FC2ブログ
訪問日:2019年2月6日(水)

ラーメン宮郎【参】-1

本日のランチは東京・蒲田のラーメン宮郎へ!

こちらの店は、『麺屋 一燈』出身の宮元店主が開業した『煮干しつけ麺 宮元』のセカンドブランドの店で!

『麺屋 一燈』グループの『ラーメン燈郎』同様、普段は『ラーメン二郎』インスパイアなラーメンを出す。
しかし、不定期ながら、スタッフの松田さんと亀ちゃんが作る【松亀限定】と名づけられた「二郎系」以外のラーメンが提供される。


そして、今日がその日で!
本日、提供されるのは、「黒さつま鶏仕様・濃厚純鶏白湯」!


ラーメン宮郎【参】-2

POPによると、鹿児島地鶏の「黒さつま鶏」を長時間炊いて、うま味を抽出した濃厚鶏白湯で!
エスプーマ仕立てのスープだという。


せっかく、「黒さつま鶏」を使うんだったら、清湯スープに仕上げて!
地鶏のうま味が、よくわかるスープの方がいいのにとは思ったけど


でも、地鶏で作った贅沢な鶏白湯も食べてみたかったので!
今日のランチは、こちらで決まり♪


というわけで、京浜東北線の走るJR蒲田駅西口からアクセスして
雨降る中、東急多摩線と東急池上線の高架下に沿った路地を進んで、駅からは徒歩5分ほどの店の前に開店時間の11時になる時刻にやってくると

すでに店は開店していて
店頭で1人、お客さんが傘を差しながら待っていた。

こちらの店は、行列に並ぶ前に、先に入店して、食券を買うルールなので
入店すると

カウンター7席とテーブル席4席の店は、今日はカウンター席のみで営業していて
テーブル席の椅子2脚が中待ちの椅子に利用されていた。

そうして、まずは、券売機で食券を購入する。
券売機には、「本日は濃厚鶏白湯のみの営業になります。」の貼り紙が貼ってあって!


ラーメン宮郎【参】-3

間違えてボタンを押さないように、通常の二郎系のメニューのボタンは紙でマスキングされていた。
そして、本日、販売されていたのは、「黒さつま(醤油)」と「黒さつま(塩)」の2種類のラーメンとサイドメニューの「海南鶏飯」!


ラーメン宮郎【参】-4

そこで、とりあえず、「黒さつま(醤油)」と「海南鶏飯」の食券を買って!
傘を差して、再び、外へ!


そうして、待つこと5分ほどの間に、最初に入店した7人のお客さんが、食べ終わって、バラバラと出てきたので
前のお客さんに続いて入店すると

中待ちの椅子に座る間もなく、席が空いて、着席。
カウンターの上に2枚の食券を上げて、亀ちゃんに


「醤油と塩は、どっちがおすすめ?」と聞くと…
「宮元さんが試食して、醤油を大絶賛してました。」という答えがあって!

もし、「塩」がおすすめという答えがあったら、変更しようと思ったけど
このままで♪

そうして、ラーメンができるまで、オープンキッチンの厨房の様子を観察していたところ
今日は、松田さんがメインで、スープを温めて、麺上げも担当して!

亀ちゃんはサブに回って、盛りつけをしたり
「海南鶏飯」作りをしていた。

そうして、ガス台の火にかけられていたスープが温まると
松田さんによって、3つのラーメン丼の中に注がれて

それに、バトンタッチした亀ちゃんがハンドブレンダーを使って泡立てていく!
黄みを帯びたスープがムース状になると


ラーメン宮郎【参】-5

茹で上がって湯切りされた麺が松田さんによって、細かい泡状のスープに入れられて!
松田さんと亀ちゃんの共同作業で、具が盛りつけられて、完成した、本日のみの限定ラーメンが、亀ちゃんによって、先客3人に提供されていった。


そして、再び、同じルーティーンで3個作りされたラーメンが完成すると、先ほど同様、亀ちゃんによって、お客さんに出されていったんだけど
亀ちゃんにカメラを向けると

今日の主役は松田さんだと話して!
私にだけは、松田さんから本日の限定ラーメンの「黒さつま鶏仕様・濃厚純鶏白湯(醤油)」が供されて


ラーメン宮郎【参】-6

そして、本日の限定ご飯の「海南鶏飯」は亀ちゃんによって作られて
限定ラーメンと、ほぼ、同じタイミングで出されたんだけど

ラーメン宮郎【参】-7

あとで、松田さんに聞いた話しでは
今回のブランド地鶏の「黒さつま鶏」は、松田さんが仕入れて、松田さんがスープを炊いたというラーメンということだった(笑)

カプチーノのように泡立つスープの上に、鶏モモ肉の燻製チャーシュー文字色鶏ムネ肉のレアチャーシューの2種類のチャーシューに
アーリーレッド(紫玉ねぎ)小ネギ糸唐辛子がトッピングされて

鶏ムネ肉のレアチャーシューの上にコーンピューレが載せられた
洋風な出で立ちの、彩り鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪

ラーメン宮郎【参】-8

まずは、レンゲを使って、表面の泡を寄せると
コーンクリームスープのような、本来のスープが顔を覗かせる。

ラーメン宮郎【参】-9

そして、この泡なしのスープをいただくと
濃厚だというスープは、ドロッでもなく、サラッでもない

適度に粘度があって、クリーミーなスープで!
鶏のうま味の詰まった濃密な味わいのスープは、めっちゃ美味しい♪


ラーメン宮郎【参】-10

ただ、美味しい鶏白湯スープだとは思うけど、地鶏ならではのうま味というのが、私のバカ舌ではわからなかったのし(汗)
濃厚鶏白湯をやるのに地鶏を使うのは、もったいない気がした。

次に、泡立つスープと元のスープをまぜて、飲んでみると
口当たりがよくて!

いいよね♪
泡白湯!


でも、不思議に、この泡白湯を出す店が少ないよね
関西では、10年前から提供されていて!

その後、中部でも、関東でも提供されるようにはなって!
もっと、関東で普及すると思ったのに、意外に少ないよね


何でなんだろう!?
提供するのに、一手間加わるから!?

なお、ブレンダーなんて、二郎系の店で使うことはないし
どうやって調達したのかと思って

後で、松田さんに聞いたところ
「この限定のために購入しました。」と話していたけど

それなら、鶏と鰹や煮干しや、海老や蟹の甲殻類や、牡蠣などの貝を合わせた白湯スープの泡白湯をやるはとか
または、真鯛などの鮮魚を使った泡白湯を限定でやれば面白いと思う♪

ちょっと、話しが脇道に逸れてしまったけど(笑)
麺は、中太ストレートの麺が合わされていて!

ラーメン宮郎【参】-11

つるモチな食感の麺は、コシがあって!
この濃密なスープとの相性はバツグンだったし♪


トッピングされた鶏モモ肉の燻製チャーシューは、しっかり、薫香が残っていて!
ジューシーな鶏肉のうま味を感じる美味しいチャーシューだったし♪


ラーメン宮郎【参】-12

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、特別なものではなかったけど
しっとりとした食感に仕上げられていて、よかったし♪

ただ、この鶏ムネ肉のレアチャーシュー上に載せられた亀ちゃん作の味変用のコーンピューレ
スープに混ぜ込んでも、あまり、大きく味は変わらなかったので

例えば、柚子とかバジルとか
もっと、わかりやすく味変できるものにするべきだったかも

ただ、糸唐辛子が載った部分のスープは、辛味に味変していて
意外に辛味の味変なんていうのもいいかもね!

まあ、いろいろと好き放題書かせてもらったけど(笑)
でも、『ラーメン宮郎』では、二郎系以外に、こんなラーメンもできるんだという、お洒落なラーメンだったし♪

地鶏を使うのはもったいない気がしただけで、美味しいスープのラーメンだったし!
また、やってください、泡白湯♪


そして、ラーメンとセットでお願いした「海南鶏飯」は、ご飯に鶏を載せて、生姜醤油のタレをかけて味付けられた「鶏載せご飯」で
本来の海南鶏飯(ハイナンジーファン)あるいは、シンガポールチキンライスとは違ったけど

ラーメン宮郎【参】-13

150円だし!
さっぱりした生姜の風味が、とてもよくて、美味しくいただけてよかった♪


次の限定にも期待してます。
ご馳走さまでした。




メニュー:ラーメン ミニ…750円/ラーメン 並盛…800円/ラーメン 中盛…850円/ラーメン 大盛…900円
汁なしそば ミニ…750円/汁なしそば 並盛…800円/汁なしそば 中盛…850円/汁なしそば 大盛…900円

辛いラーメン ミニ…780円/辛いラーメン 並盛…830円/辛いラーメン 中盛…880円/辛いラーメン 大盛…930円
辛い汁なしそば ミニ…780円/辛い汁なしそば 並盛…830円/辛い汁なしそば 中盛…880円/辛い汁なしそば 大盛…930円

豚マシ…200円/豚ダブル…350円/長ネギ…100円/生卵…60円/魚粉…50円/ニラキムチ…50円/チーズ…100円/カレー粉…100円

半ライス…50円/ライス…100円

【2月6日(水)限定】黒さつま鶏仕様・濃厚純鶏白湯(醤油)…850円/黒さつま鶏仕様・濃厚純鶏白湯(塩)…850円
海南鶏飯…150円


ラーメン 宮郎



関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅



好み度:黒さつま鶏仕様・濃厚純鶏白湯(醤油)star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4577-04a28d3a