FC2ブログ
訪問日:2019年2月8日(木)

【新店】らぁ麺 時は麺なり-1

本日のランチは、小田急線の経堂駅から3分ほどの場所に、本日2月8日オープンする『らぁ麺 時は麺なり』へ!

こちらの店は、『煮干中華そば 鈴蘭』『らぁ麺 はやし田』『らぁ麺 鳳仙花』などのラーメン店他、多ジャンルな飲食店を運営する株式会社INGSがオープンさせる新ブランドのラーメン店!

特に昨年、新宿にオープンさせた『らぁ麺 はやし田』に『らぁ麺 鳳仙花』が、ともに行列店になっており、『らぁ麺 はやし田』は、新宿店に続いて、池袋にも2号店を出店するなど
乗りに乗っている!

そして、この新ブランド店で扱うメニューは
国産ブランド鶏を贅沢に使用してダシを抽出した「らぁ麺」に「つけ麺」と、国産煮干しを数種類ブレンドし、独特の風味を研究した「煮干そば」ということで!

鶏出汁スープの『らぁ麺 はやし田』と煮干し出汁スープの『煮干中華そば 鈴蘭』の2つのラーメンを、ここでは両方味わえるという趣向なんだろうか!?
私は基本、個人店ばかりで、あまり、資本系の店には行かない人だけど

こちらの系列だけは別!
なぜなら、美味しいから♪


今の『煮干中華そば 鈴蘭 新宿店』で、「ミシュランガイド東京」で2016年から2019年まで4年連続でビブグルマンに掲載されている『麺尊 RAGE』の廣田店主が店長を務めていたときに、何度も彼の作る鶏や煮干し出汁の
美味しい清湯スープのラーメンを食べに行ったし♪

そして、廣田店主から、今の『らぁ麺 はやし田 新宿店』がオープンしたときに、食べに行ってみてくださいと言われて…
のどぐろ煮干しで出汁を引いた「のどぐろそば」に大山どりと鴨を炊いて作った「醤油らぁ麺」の2種類のラーメンが、どっちも、めっちゃ美味しかったし♪

その後、オープンした『らぁ麺 鳳仙花』で、鮮魚の金目鯛のアラで作った「特製らぁ麺」と「金目鯛茶漬け」をいただいて
これも、とても美味しかったので、今回も期待できそう♪

というわけで、新宿から小田急線の急行に乗車して12分!
3駅目の経堂駅で下車して


駅南口を出て、正面の商店街に入って、まっすぐに歩いて行くと
道の右側にあるビルの1階に入る店が見えてきた。

11時30分開店の店に11時20分になる時刻に店に到着すると
先客1人!

残念ながら、ポール獲得ならず( ´△`)
しかし、この時間に来れてよかった。

というのも、すぐ、直後に5人のお客さんが相次いで来店。
そして、その中には、新店ハンターさんの姿もあったけど


その後は、お客さんも増えずに、このまま開店かと思った矢先
11時27分から2分ほどの間に大勢のお客さんがやってきて、行列は17人まで膨れ上がった。

そうして、定刻の11時30分になると、キレイなスタッフの女子が店の中から現れて、開店することになったんだけど
この時点では何と31人もの大行列になっていたので

私が到着して、わずか10分ちょいで、30人近いお客さんが来店したことになるけど
もし、開店時間ギリギリに来たら、大変なことになっていた(汗)

これだけのお客さんを集めたのは、今日明日の2日間限り、750円のラーメンが500円のワンコインで提供されるオープン記念のサービスがあったこともあるかもしれないけど
それにしても、30人超ものお客さんが並ぶとは思ってもいなかった(*_*)

【新店】らぁ麺 時は麺なり-3

スタッフの女子の誘導で、ポールのお客さんから、一人一人、店内に案内されて
券売機で食券を買って、席へと着いていく

そして、すぐに私の番になって、購入したのは大山どり出汁の「つけ麺」の食券!
本日のメニューは、他に「らぁ麺」と「煮干しそば」があって


さらに、それぞれに「味玉」付きのトッピングバージョンが用意されていた。
ただし、メニューは、この6つのみで、各種トッピングに、替玉、大盛、「季節の炊き込みご飯」のサイドメニューの提供はなし。


【新店】らぁ麺 時は麺なり-4

実は、こちらに来るまでは、「らぁ麺」にするつもりだった。
しかし、到着して、外にあったお品書きを見ると


「つけ麺」の横に「~濃厚昆布水添え~」という注釈があって
この「つけ麺」が、「昆布水に浸かったつけ麺」であることがわかったので♪

【新店】らぁ麺 時は麺なり-5

そして、食券を買って、案内されたコの字型カウンター13席の席の1席へと着いたんだけど
客席は、このカウンター席と4人掛けテーブル席が2卓と2人掛けのテーブル席が2卓の全25席で!

今日、明日に限ったことなのかもしれないけど
テーブルもすべて相席でフル活用したので、開店から数分で、25席すべての席が埋った。

そして、席につくと、すぐにスタッフの人が食券を回収に来たんだけど
「今日は、お手伝いに来られてるんですね!」

そう言って、私が話し掛けたのは、『らぁ麺 はやし田 新宿店』の店長!
さらに、『らぁ麺 鳳仙花』の店長も奥の厨房にあった!


さらに、『煮干中華そば 鈴蘭 中野店』の松本さんがいて、こちらの店の店長をされるとお聞きしたけど
ガンバってくださいp(^-^)q

そうして、席について、ポールのお客さんの「らぁ麺」が席に着いてから3分も経たないうちに提供されると…
私のつけ麺も6分後には着丼!

この後も、「煮干しそば」、「らぁ麺」、「つけ麺」と、皆、バラバラの注文だったにもかかわらず
どんどんと完成したラーメンにつけ麺が出されていったんだけど

最初からオペレーションが確立されていて
めちゃめちゃ提供が早い!

「こちらが、濃厚昆布水になります。」
「途中で、麺に掛けてお召し上がりください。」


『らぁ麺 はやし田 新宿店』の店長から、そうアナウンスがあって、供された「つけ麺」は、麺の入った丼に豚肩ロース肉のレアチャーシューが載せられて
つけ汁には、色紙切りされた長ネギ、小口切りされた九条ネギアーリーレッドが浮かぶ、シンプルながら、美しいビジュアルのつけ麺♪

【新店】らぁ麺 時は麺なり-6【新店】らぁ麺 時は麺なり-7【新店】らぁ麺 時は麺なり-8

しかし、昆布水が入れられた猪口が別添えで付くなんて
今まで、たくさんの店で昆布水のつけ麺を食べてきているけど、こんなの初めて

まずは、キレイに盛りつけられた菅野製麺の全粒粉が配合された中細ストレート麺をそのまま、箸で手繰って、そのまま、何もつけずに、いただくと
仄かに小麦粉の風味が感じられる麺で♪

【新店】らぁ麺 時は麺なり-9

全粒粉が配合された麺の割りには、あまり風味は強くないかな
その代わり、小麦粉のうま味に甘味が感じられて、このままでも美味しくいただける♪

これは熟成された麺が使われているからで!
打ち立ての麺だったら、もっと風味がいい代わりに、これだけ、小麦粉のうま味は感じられないので、どちらがいいのかはわからないけど


そして、この麺、見ためからも、田舎蕎麦っぽい食感の麺だろうと思ったのに
加水率高めの麺で、モッチリとした食感に感じられて

でも、これはこれで、面白いし!
ちょっと、変わった麺でいいと思う♪


次に、つけ汁に潜らせて食べてみると
大山どりの丸鶏を炊いて作ったというスープのつけ汁は、鶏油多めで、やや、オイリー!

でも、鶏出汁のうま味がしっかりと感じられて
この多めの鶏油がスープにコクとうま味を与えてくれていたし

さらに、生揚げ醤油と濃口醤油を合わせたと思われる芳醇でコクのあるカエシの味わいが、とてもよくて!
この鶏出汁のスープとよく合っていて、めっちゃ美味しい♪


ただ、ちょっと、麺とつけ汁の絡みが悪いかな
そこで、ざるうどんを食べる要領で、つけ汁にドブっとつけて

麺とつけ汁を馴染ませるようにして食べてみたところ
ちょうど、いい感じに絡んでくれた♪

なので、私もそうだけど
蕎麦を食べる要領で、麺を、ちょこっとつけ汁につける人は、こうして食べると美味しさ倍増します♪

そうして、半分ほど食べ進めたところで、昆布水を注いでいただいてみたところ
これが、ただの昆布水ではなく

【新店】らぁ麺 時は麺なり-10

出汁昆布とともに根昆布が使われていて
さらっとではなく

しかし、ネバネバでもない
適度な粘度があるのがよかったし♪

そして、出汁昆布のうま味の他にも、鰹や鯖の節のうま味に背黒の煮干しのうま味も感じられて
つけ汁につけなくても、これだけでも、十分に美味しい♪

そして、この昆布水をかけた麺を、つけ汁につけていただくと
粘りのある昆布水のおかげで、つけ汁との絡みが断然よくなって!

これなら、麺をつけ汁にドブっとつけなくても
普通に蕎麦を食べる要領で、ちょこっとつけるだけでも美味しくいただける♪

そして、最初は、鶏出汁のうま味でいただくつけ汁の味わいが、昆布や魚介のうま味が加わって、味変していって
何度も美味しいを楽しめるのが最高♪

しかし、この別添えの昆布水のアイデアはスゴい!
それに、出汁昆布と根昆布の他に節に煮干しのうま味を入れたのがバツグンによかった♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れの加減がよくて、ちょうどいいレア感に仕上がっていて
しっとりとした食感なのがよくて♪

【新店】らぁ麺 時は麺なり-11

それに、そこそこ大きいのに、適度の厚みもあって
肉のうま味が中に閉じ込められた美味しいレアチャーシューだったし♪

このクオリティのものが出てくるなら、今日は販売されてなかったけど
次回はチャーシュートッピング決定だね♪

そうして、最後は昆布水を入れて、昆布水割りにするのかな!?
昆布水にお金掛けてるし

ただ、めるい昆布水を、最初は熱々だったけど、冷たい麺をつけて食べるうちに、温度が下がってしまったつけ汁に入れて飲んだって
美味しいわけないよね(-_-;)

でも、昆布水のつけ麺が普及し始めた頃は、どこの店でも、この昆布水でスープ割りを作るという方法がとられていたので
未だに、その方法を踏襲している店が結構、あるのも確か

そこで、ヘルプに入っていた『らぁ麺 はやし田 新宿店』の店長に
「これ、昆布水で割るんですよね?」と確かめてみると…

「温かい割りスープをご用意してあります。」
そう言って、つけ汁を受けとると


厨房の受け渡し口に置いてあった大きな電動ポットから、冷えたつけ汁に温かいスープを注いでくれて!
熱々になった「スープ割り」を運んできてくれた。


【新店】らぁ麺 時は麺なり-12

そうして、この「スープ割り」が、鶏と昆布と鰹と煮干しが香る絶品のスープで♪
これに「替玉」して、鶏清湯魚介スープのラーメンとして、食べたいくらいだった。


しかし、今日はオープン記念で500円だったけど、これが正価の800円でも、納得のできる「つけ麺」だったし!
これは、間違いなく売れる♪


次回は、「煮干しそば」を食べに来ないとね♪
ご馳走さまでした。


【新店】らぁ麺 時は麺なり-13【新店】らぁ麺 時は麺なり-14

メニュー:らぁ麺…750円/味玉らぁ麺…850円
煮干そば …750円/味玉煮干そば …850円
つけ麺~濃厚昆布水添え~…800円/味玉つけ麺…900円
替玉/大盛…100円

季節の炊き込みご飯…100円
味付玉子…100円/メンマ…100円/チャーシュー…200円


らぁ麺 時は麺なり



関連ランキング:ラーメン | 経堂駅宮の坂駅山下駅



好み度:つけ麺~濃厚昆布水添え~star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4575-1c624a6d