FC2ブログ
訪問日:2019年1月31日(木)

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-2

本日のランチは、東京・十条に1月29日にオープンした新店のらーめん専門 Chu-Ru-Riへ!

こちらの店は『銀座鴨そば 九代目けいすけ』の店長だったイケメン店主の関口店主が開業した店で!
東京駅にあった『麺処 ほん田』にもいたんだとか


Twitterでは『RAMEN GOSSOU(らーめんごっそう)』の系列店(?)みたいなことがツイートされていたけど
店主によると

中学の同級生で、同じラーメン店で修業した仲間でもあるけど
何の関係もないとのこと。

ラーメンデータベース食べログに1件づつ情報は上がっていたものの
なぜか、新店ハンターさんが訪ねていないので(?_?)

食べにいってみることに♪
そして、11時の開店時間に合わせて出発したところ


JR埼京線が人身事故でダイヤが乱れていたこともあって
店にやってきたのは11時11分11秒!

なお、店の場所は、十条駅北口(赤羽方面行き電車のホーム側)の改札を出て、ロータリーを左回りに進んで、突き当たりを左に少し歩いていくと
旧岩槻街道(東京都道455号本郷赤羽線)にぶつかるので

その「十条駅入口」信号の横断歩道を渡ってから右折して、しばらく歩いていくと、道路の左側に店が見えてくる。
駅からは6分ほど!


ラーメンマニアの方なら、右に『Noodle Maker 貴(ぬーどるめーかー たか)』を見て、その先にある『雨ニモマケズ』を左に見て、さらに十条仲通り商店街をどんどんと歩いていくと、旧岩槻街道にぶつかって
そこにある信号を渡って、右折すると、少し先に店はあると言った方がわかりやすいかな

店頭には、たくさんの開店祝いのお花が咲き誇っていて!
新店の開店の時って、いつも華やかなのがいい♪


入店すると
オープンキッチンの厨房があって

客席は、その前に一直線に並ぶカウンター席7席と別に4人掛けのテーブル席が1卓の店で!
テーブル席には3人のお客さんが


カウンター席には5人のお客さんが座っていて
まだ、こんな早い時間なのに、店内は、お客さんで賑わっていた♪

まずは、券売機で食券を購入する。
麺メニューは、「芳醇塩らーめん」、「ちゅるり醤油らーめん」、「濃厚味噌らーめん」、「MAZE油そば」の4種類


【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-3【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-4

それぞれに、100円増しの「味玉付き」と400円増しの「特製」トッピングが付いたバージョンが用意されていた。
ただ、チャーシューのトッピングバージョンはなく、単品トッピングもなし
( ´△`)

そこで、私は基本、味玉を食べない人なので
「味玉付き」も「特製」もパスして、デフォルトの「芳醇塩らーめん」の食券を買って、空いていた席へ。

なお、オープン記念で、店のTwitterをフォローするかTwitterでツイートするかで味玉の無料サービスが実施されていて
フォローもツイートもしたけど、味玉は遠慮(笑)

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-9

また、帰りにも、味玉無料サービス券が配られたけど
これも遠慮させていただいた

ただ、こんな感じで、味玉がサービスされるので!
味玉好きな方は、ぜひ、無料で、もらっちゃってください♪


そうして、カウンターの上に食券を置くと、関口店主から、まず、お冷が出されて
情報にあった超ミニサイズのアイスコーヒーも出された♪

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-5

なお、卓上には、これも情報にあった漬け物が置いてあって
せっかくなので、ラーメンができるまで、少し、いただくことに♪

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-6

厨房では、関口店主と若いスタッフの女子の2人が分担してラーメン作りを行っていて
2人の連携で完成した2つの「MAZE油そば」が、先客2人に出されると

続いて、私の「芳醇塩らーめん」が1個作りされていった
スープは関口店主が担当!

麺はスタッフの女子が担当していて
麺を茹で麺機のテボの中に入れると、すばやくタイマーをセット

ピピピッ!ピッ!
1分10秒後にタイマーが鳴り始めると、すぐにタイマーを止めて、テボを引き上げて


湯切りした麺が、関口店主が用意していたスープの張られたラーメン丼の中に入れられて
最後に関口店主がトッピングの具を載せて完成した「芳醇塩らーめん」が、最後にスタッフの女子によってトレーに載せられて供された。

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-7【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-8

豚肩ロース肉のローストポークチャーシューが2枚にメンマほうれん草、白髪ネギ、三つ葉柚子皮ラディッシュが盛りつけられて
焦がし玉ねぎがスープに散りばめられた美しいビジュアルの塩ラーメン!

まずは、クリアーなスープをいただくと
香味野菜の甘味と香味♪

しかし、鰹と思われる節の和出汁の味わいもある個性的な味わいのスープで!
動物系は鶏
!?

違うような気がして、関口店主に
「これ、動物系は何ベースですか?」と聞いてみると…

「牛骨とゲンコツです。」
「それにエシャロットオイルを使ってます。」と教えてくれた。

「節も使ってますよね!?」
「でも、煮干しは使ってない!?」
と言うと…

「節も使ってます。」
「煮干しは使ってません。」
と答えがあって…

「ラーメンに詳しいんですね。」なんて言われたんだけど(笑)
このイケメン店主は、何でも質問に答えてくれるし♪

それに、出身店のことなんかも、すらすらと話してくれたし(笑)
もっとも、店頭に『けいすけ』の竹田店主からのお祝いの花が飾られていて、円満退社したからだろうけど

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-10

スープは洋風のような
和風のような

独創的なオンリーワンの味わいのスープで!
エシャロットオイルの香り付けもよくて♪


いいな、このスープ!
めっちゃ美味しい♪


それに、鶏を使わずに、牛豚で作る、このスープ
話題になりそうな気がする♪

そして、この淡麗な芳醇香味スープに合わせられていた色白の麺は、店頭に開店祝いのお花が届けられていた三河屋製麺の麺だと思われるけど
全粒粉入りの切刃22番の中細ストレートは、つるっとした、のど越しのいい七割蕎麦のような食感の麺で!

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-11

加水率は、おそらく33%くらいの、やや、加水率低めの麺だと思われるけど
スープとも、いい感じで絡んでくれて、美味しくいただけたし♪

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-12

豚肩ロース肉のローストポークチャーシューは、やや、噛み応えのある食感のチャーシューだったけど
適度な厚みがあって、肉のうま味を実感できたし♪

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-13

最後は、スープもすべて飲み干して完食!
思っていた味わいのラーメンとは、ぜんぜん、違ったけど、とても美味しかったし♪


このスープに醤油ダレのカエシを合わせたら、どんな味わいになるんだろう
そう思って

店内も、だいぶ空いて
新たなお客さんも入って来なかったので

関口店主にお願いして
もう一杯、「ちゅるり醤油らーめん」も作ってもらうことにした(汗)

そうして、再度、券売機で食券を買い求めて
席へと戻ってくると

すでにラーメン作りが始まっていて
すぐに、「ちゅるり醤油らーめん」が着丼。

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-14【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-15

こちらも、先ほどの「芳醇塩らーめん」同様、豚肩ロース肉のローストポークチャーシューが2枚にメンマほうれん草、白髪ネギ、三つ葉柚子皮ラディッシュが盛りつけられた
美しいビジュアルのラーメン

まずは、醤油が香るスープをいただくと
あれっ!


こちらのスープからは、鶏が感じられて

さらに、背黒の煮干しのフレーバーもしたので
店主に

「このスープ、塩ラーメンのスープと同じですよね?」と確かめると…
そうだと言うので

「でも、こちらのスープからは鶏と煮干しが感じられたので…」と言うと…
「醤油には、鶏油に煮干しを入れたオイルを使っていますので!」と答えがあって、納得♪

牛骨とゲンコツ、香味野菜で炊いた洋風な味わいのスープに、鰹節に鯖節と思われる和風出汁のスープを合わせたと思われるスープは「塩らーめん」も「醤油らーめん」も共通で!
ただ、植物性油でエシャロットを揚げて風味を移したエシャロットオイルではなく、鶏油で煮干しを揚げて風味を移した鶏煮干しオイルが使われているので、そんな風に感じられたんだね♪


こちらは、やや、甘味のある醤油ダレのカエシが使われていて!
先ほどは洋風にも和風にも感じられるスープだったけど、こちらは、ほぼ、和風に感じられる。


そして、こちらの方が飲みやすいスープだと思うし!
それに、こちらのスープも、なかなかの美味しさで♪


個人的には、「塩」を推したいけど
下町の、ここ十条のお客さんだったら、「醤油」の方が人気かも♪

麺も、先ほどと同じ、色白の全粒粉が配合された
切刃22番の中細ストレート麺が合わされていて

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-16

この七割蕎麦のような食感の、つるっとした、のど越しのいい食感の麺は、「塩らーめん」よりも、こちら「醤油らーめん」のスープに、よく、合ってるし!
スープとの相性もバツグン♪


トッピングされた豚肩ロース肉のローストポークチャーシューも、先ほど同様で
やや、カタめの食感ながら、肉のうま味が、よ~く感じられる美味しいチャーシューだったし♪

【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-17

最後は、結構、お腹いっぱいだったけど
スープが美味しかったから、ぜんぶ飲み干して完食!

十条はラーメン店が犇めくプチラーメン激戦区で!
近くの東十条には、『麺処 ほん田』や『燦燦斗』といった人気店もあって!


競争が大変だとは思うけど、ガンバってください。
ご馳走さまでした


【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-18【新店】らーめん専門 Chu-Ru-Ri-19

メニュー:芳醇塩らーめん…800円/芳醇塩らーめん 味玉付き…900円/芳醇塩ら-めん 特製盛り…1200円
ちゅるり醤油らーめん…800円/ちゅるり醤油らーめん 味玉付き…900円/ちゅるり醤油らーめん 特製盛り…1200円

濃厚味噌らーめん…850円/濃厚味噌らーめん 味玉付き…950円/濃厚味噌らーめん 特製盛り…1250円
MAZE油そば…880円

こぼれチャーシュー丼…350円/からマヨ丼…350円
自家製揚げ鶏…350円/ライス…150円/大盛り麺…150円/めんま…100円/ほうれん草…100円/自家製味玉…100円


CHU-RU-RI



関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅



好み度:芳醇塩らーめんstar_s45.gif
ちゅるり醤油らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4565-d036781f