FC2ブログ
訪問日:2018年1月28日(日)

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-1

本日はプチ長野遠征!

1軒目に『純水煮干し中華そば 幻庵』で焼豚が、まるで、花びらが咲いたようにラーメン丼を覆う「花びら焼豚中華そば」をいただいて、2軒目に向かったのが『煮干しらーめん専門店 🍜 麺屋 晴』!

こちらの店は、昨年の2017年4月26日オープンの「煮干しらーめん専門店」で!
東京・入谷にある煮干しラーメンの店『麺処 晴』と屋号が一字なのにも興味があったし!


長野のタウン情報誌「長野Komachi」のグルメ情報サイト「DeliciousKomachi」の情報によると
「長野では珍しい煮干しラーメンの専門店。スープは豚と鶏の動物系に、煮干しを強火で長時間炊き出した本格煮干しダシをブレンド。煮干し濃度が標準と濃いめの2種を用意する。」とあって

『純水煮干し中華そば 幻庵』でいただいた「花びら焼豚中華そば」が煮干しがきかされていない
予想外の一杯だったこともあって、こちらの店に期待♪

そうして、『純水煮干し中華そば 幻庵』から1.1kmも、雪道を歩いて、20分近くかかって、ようやく店までやってきたのは、もうすぐ12時50分になる時刻。
入店すると、店内はお洒落なカフェのような店で、結構、お客さんが入ってる♪


まずは、券売機で食券を購入するんだけど
こちらの店、壁にPOPがたくさん貼られていて

基本の「らーめん」以外に、まず、「淡麗白口煮干し」があって!
瀬戸内の白口煮干し(いりこ)を使用した淡麗清湯スープのラーメンで!


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-2

白口煮干し特有の甘さや香ばしさをお楽しみくださいなどと書いてあって
惹かれたし

「塩煮干し」というメニューもあって!
「瀬戸内白口」、「片口背黒」から好きな方の煮干しを選べるというのも面白いし!


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-3

さらに、この「塩煮干し」のつけ麺バージョンが「本日の限定」として用意されていて
これが、「煮干し水」仕立てのつけ麺で!

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-4

特に、このつけ麺には、かなり惹かれたけど
煮干し濃度★★☆☆☆

先ほど、煮干しがぜんぜん、きかされてない一杯を食べていなければ、これにしていたかもしれないけど
身体が濃厚煮干しを欲していたので

それと、レギュラーメニューも
「らーめん」の他に「つけ麺」があって!

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-5

サイドメニューに「和え玉」が用意されて!
さらに、「にぼ茶漬け」に「にぼチャーハン」まで用意されていて


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-6

こんなことなら、こちらの店に、真っすぐきて、ここで「らーめん」の「濃いめ」とともに「塩煮干しつけ麺」を連食で食べるか
「らーめん」の「濃いめ」に「和え玉」と、「にぼ茶漬け」か「にぼチャーハン」を食べればよかった

そうして、結局、券売機で買い求めたのは
券売機2段目の「煮干し濃いめ」と書かれた「煮干し濃度★★★★☆」の「らーめん」の食券。

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-7

そうして、案内されたカウンター席へと座って、少し待つうちに、店主によって作られた「らーめん(煮干し濃いめ)」が店主自身の手によって運ばれてきた。
豚肩ロース肉の煮豚メンマカイワレ、白髪ネギ、刻み玉ねぎに海苔が盛りつけられたラーメン!


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-9煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-10

まずは、焦げ茶色した煮干しが濃厚そうなスープをいただくと
ゲンコツ、鶏ガラ、モミジの動物系スープに背黒メインの煮干しを大量に加えて、煮干しを潰して作ったといった感じの味わいのスープで!

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-11

煮干しのうま味も出てはいるものの
煮干しのえぐ味に苦味が強めに出たスープで!

「煮干し濃いめ」を標榜するなら、これくらいはやって欲しいと思える濃厚スープに仕上がっていた。
ただ、動物系が少し強いかな


濃厚煮干しスープの場合、動物系まで濃厚に仕上げる必要はないので…
動物系のベーススープは、もっと、さらっと仕上げて、動物系材料を減らした分、煮干しに回してスープ作りをしてもらえると、もっとよくなる気がした。

でも、先ほど、煮干しのきいてない「煮干し中華そば」を食べた後だったので
これだけ、煮干しがガツンときかされた一杯を食べられてよかった。

なお、あとで気づいたんだけど
プラス100円すると、このスープに、さらに「追い煮干し」することができて!

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-8

「煮干しが通常の3倍になる」そうなので、そうすればよかった。
できれば、もっとわかりやすく、券売機に「煮干し濃度★★★★★」の「濃厚煮干しらーめん」のボタンを作ってくれるといいと思うんだけどね


そして、このニボニボなスープには、中細ストレートの麺が合されていて
あとで、千葉県の柏市出身と聞かされて、驚かされた店主に聞いてみたところ

東京の菅野製麺所から取ってるということだったけど
ザクパツのカタめで、歯切れのいい食感の麺で、スープとの相性はバツグン♪

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-12

トッピングされた豚肩ロース肉の煮豚は、特別なものではなかったけど
美味しい煮豚だったし♪

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-13

そうして、まだ、少し、お腹に余裕があったので、麺を半分ほど食べたところで、追加でオーダーした「和え玉(半麺)」が、此の後、麺を食べ終わって、少しして着丼したんだけど
これ、「和え玉(1麺)」で300円なのに、半麺にすると半額の150円で食べられるもので

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-14

半麺にしたら、カットチャーシューや刻み玉ねぎ、煮干し粉も半分になるんだろうと思ったのに
結構な量の具が載せられていたし!

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-15

そして、まず、麺と具を丼の底に沈んでいる特製醤油ダレと煮干し油によく和えて、「和え麺」としていただくと
ちょっと、醤油が強めかな

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-16

特製醤油ダレのカエシの量が多いのではなく、濃口醤油の量を減らして、塩を入れれば、よくなる気がしたけど
残しておいたスープにつけて「つけ麺」としていただけば、そんなに気にならず美味しくいただけたし

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-17

卓上にある「煮干し」「レモン」酢の2種類の酢のうち、「煮干し酢」を掛けていただけば
爽やかに味変して美味しくいただけたし♪

煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-18

こちらの店
まだ、発展途上という感じもしたけど

今後、スープについても、カエシについてもブラッシュアップされれば
スゴい煮干しラーメンの店になる可能性もある♪

また、しばらくして、長野に来る機会があったら、ぜひ、もう一度、食べてみたい♪
ご馳走さまでした。


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴-19

メニュー:らーめん(煮干し標準)…750円/味玉らーめん(煮干し標準)…850円/チャーシュー麺(煮干し標準)…1050円/味玉チャーシュー麺(煮干し標準)…1150円

らーめん(煮干し濃いめ)…800円/味玉らーめん(煮干し濃いめ)…900円/チャーシュー麺(煮干し濃いめ)…1100円/味玉チャーシュー麺(煮干し濃いめ)…1200円

つけめん…800円/淡麗白口煮干し…800円/塩煮干し(瀬戸内白口/片口背黒)…800円/塩煮干しつけ麺…900円

麺大盛り…100円/替え玉…100円/和え玉(1麺)…300円/和え玉(半麺)…150円

餃子(5個入り)…300円/にぼ肉マヨ丼…300円/にぼ茶漬け…300円/にぼチャーハン…300円
お子様らーめん…200円/にぼプリン…100円/ゆずアイス…100円


煮干しらーめん専門店 麺屋 晴



関連ランキング:ラーメン | 市役所前駅権堂駅長野駅(長野電鉄)



好み度:らーめん(煮干し濃いめ)star_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4560-29185843