FC2ブログ
訪問日:2018年1月28日(日)

純水煮干し中華そば 幻庵-1純水煮干し中華そば 幻庵-2

本日のランチは長野で!

今日は、大阪から長野に移転して、人気店になっている『中華そば 鍾馗』の村上店主に久々に会いに行こうかと思ったところ
日曜定休って(-"-;A ...アセアセ

さらに、東京・亀戸の人気行列店『つけ麺 道』出身で、長野に開業した『つけ蕎麦 中華蕎麦 尚念‏』に行こうとしたところ
こちらは火曜日が定休日なのに、今日は『つけ麺 道』出身の兄弟子である、長谷川店主が東京・亀戸に『亀戸煮干中華蕎麦 つきひ』をオープンするので、その手伝いに行くため臨休って(-"-;A ...アセアセ

ついてない(+o+)
では、食べログのランキング上位の店に行こうか!?

いろいろ考えた末に出した結論は
やっぱり、ニボラーなんだから、煮干しラーメンの店に行こう(笑)

というわけで、決まったのが、JR長野駅から歩いていける2軒の店!
そうして、まず、1軒目に向かったのが昨年の2017年7月28日にオープンした『純水煮干し中華そば 幻庵


こちらの店は、長野県内を中心に東京にも『下町中華そば すずめ食堂』を出店している『ゆいが』グループ初の煮干しをメインとした店というフレコミで!
「花びら焼豚中華そば」というラーメン丼の全面をチャーシューが覆うビジュアルに惹かれた♪


駅から雪が降って、アイスバーンになっている道を滑らないように用心しながら歩いて
店の前までやってきたのは、お昼の12時を少し回った時刻。

雰囲気のいい割烹料理店のような外観の店へと入店すると
広めのオープンキッチンの厨房の前にカウンター席が6席の店で

満席かと思ったら、1席、一番奥の席が空いていた。
まずは、券売機で食券を購入する。


純水煮干し中華そば 幻庵-4純水煮干し中華そば 幻庵-5

メニューは、「中華そば」、「花びら焼豚中華そば」、「海老ワンタン中華そば」、「海老ワンタン花びら焼豚中華そば」ということで
ラーメンは「中華そば」1種類で、「中華そば」に「焼豚」と「ワンタン」をトッピングしたバージョンがあるだけ

他に「大盛り」50円、「ゆで玉子」50円というボタンもあって、どちらもリーズナブル♪
でも、「大盛り」にして、スープの味が変わっても困るし、「ゆで玉子」も「味玉」も特にラーメンには不要と思ってる人なので、どちらもパス


さらに、「限定3」のボタンが点灯していて、何だろうと思ったら、本日の限定「海老塩そば」と書かれたPOPがあった。
限定という名前に弱い人だけど、煮干しの店に来て、海老はないよねと思って、初志貫徹で「花びら焼豚中華そば」の食券を買って席へ


純水煮干し中華そば 幻庵-6

そして、食券をカウンターの上に上げると
スタッフの人が、すぐに食券を回収にきて

注文が告げられると、すぐにラーメン作りに入る店主!
そうして、ほどなく完成した「花びら焼豚中華そば」がスタッフの人によって運ばれてきた。


純水煮干し中華そば 幻庵-7

焼豚がドドンと載せられてラーメン丼を覆い尽くす迫力ある見た目のラーメン♪
トッピングされた具は、他に穂先メンマ三つ葉


まずは、大量の焼豚をお皿に移して
スープをいただくと

純水煮干し中華そば 幻庵-8
純水煮干し中華そば 幻庵-9

鶏ガラベースのスープに昆布と煮干しを合わせた、あっさりとした味わいのスープで
煮干しは、水出ししたいりこと背黒かな!?

いりこの仄かな甘みを感じるスープで
微かに背黒のビターさも感じられる。

ただし、煮干しは、あくまで、じんわり
これは、「中華そば」ではあるけど、「煮干し中華そば」ではないよね(-"-;A ...アセアセ

「淡麗」が冠された煮干しラーメンでも、1杯当たり100g以上の煮干しを使って、ガツンと煮干しをきかせたスープのラーメンを東京で食べ慣れたものからすると、これで屋号に「煮干し」を冠するのは、どうなんだろうって思ってしまう
メニュー名は「中華そば」だし、これを単なる「中華そば」と見れば、それなりに美味しい「中華そば」という味方もできるかもしれないけど

麺は中細縮れの自家製麺が合わせられていて
やや、やわらかめに感じられるプリッとした食感の麺は、この淡麗な味わいのスープには、とても合っていていいとは思う。

純水煮干し中華そば 幻庵-10

ただし、もし、煮干しがきかされたスープだったら、どうか!?
土地柄の問題もあって、スープも麺も、こうしているのかもしれないけど

花びら焼豚は、スライサーで薄くスライスされたもので
これは、枚数を多く見せるために、そうしているんだろうけど

モモ肉が使われているのか
やや、カタめで

薄切りにして正解だったという印象
味も可も不可もなしという感じかな

穂先メンマは、シュクシュクとした食感がよかったし♪
三つ葉の風味も、この醤油味のラーメンには合ってたけど


まずまず、美味しい「中華そば」だとは思う。
ただ、期待したものとは大きく違う「煮干し中華そば」だった。


次にもう一軒!
『麺屋 晴』という、東京・入谷にある煮干しラーメンの店『麺処 晴』と1字違いの店へ行って食べるつもりだけど


こちらは、屋号の前に「煮干しらーめん専門店」を冠する店で!
さすがに、そちらでは、煮干しのきいた一杯が食べられるとは思うけど


長野のタウン情報誌「長野Komachi」のグルメ情報サイト「DeliciousKomachi」の情報によると
「長野では珍しい煮干しラーメンの専門店。スープは豚と鶏の動物系に、煮干しを強火で長時間炊き出した本格煮干しダシをブレンド。煮干し濃度が標準と濃いめの2種を用意する。」とあって…

初訪なので、まずは「標準」と思ったけど
これは、「濃いめ」にした方がよさそうだね(-"-;A ...アセアセ

純水煮干し中華そば 幻庵-11純水煮干し中華そば 幻庵-12

メニュー:中華そば…750円/花びら焼豚中華そば…1100円/海老ワンタン中華そば…1100円/海老ワンタン花びら焼豚中華そば…1450円

【限定】海老塩そば…900円

大盛り…50円/ゆで玉子…50円
白飯…100円/豚飯…250円/限定飯…350円


幻庵



関連ランキング:ラーメン | 長野駅(長野電鉄)市役所前駅長野駅(JR・しなの)



好み度:花びら焼豚中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4559-a30a5594