FC2ブログ
訪問日:2019年1月17日(木)

麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-1

本日のランチは、今週から毎週木曜日は「木曜煮干の日」として営業を開始する『麺画廊 』へ!

こちらの店は、屋号に「画廊」と冠して
メニューを「作品」と表記するアーティスティックなこだわりのラーメンを提供する店。

また、毎月、月替わりの限定ラーメンを出して!
さらに、ゲリラ限定も時折出している。


私も、過去に2度ほど、ゲリラ限定で提供された「煮干薫拉麺」「喉黒煮干麺」をいただいている。
特に「喉黒煮干麺」は、かなり美味しい淡麗煮干し清湯スープのラーメンだった!


そんな店が木曜日に固定して煮干しラーメンの限定を提供してくれる♪
しかも、店主のブログによると


その時々入った希少な煮干しやグレードの高い煮干しを使用!
「淡麗」と「濃厚」の2種類のラーメンを作るという♪


「淡麗」は、アニマルオフの煮干しオンリー出汁!
「濃厚」は、地鶏白湯に煮干しを合わせたもの!


さらに、使用する煮干しは毎週変わるということで!
スゴく楽しみだし♪


提供数は、毎週70食から80食あるということだったので
早い時間から並んで待つ必要もないのがいいよね♪

そして、本日、営業初日に提供される煮干しはカマス!
店主の更新されたブログの解説によると




淡麗
力強さはやや少ないものの
その分カマス特有の白身の旨味が詰まった出汁に仕上がりました!


濃厚
煮干の旨味が入るように通常の地鶏白湯よりややライトに仕上げた出汁に煮干を逢わせました!
リッチな味わいは地鶏白湯に引けを取りません。




カマス煮干しを使ったラーメンは、今まで、いろいろな店で何度か、いただいているけど
すべて、「淡麗」なものばかりで、「濃厚」は、まだ、食べたことがない。

さらに、地鶏白湯とカマス煮干しを合わせたスープということで!
たまたま、昨日、「そごう千葉店」の催事に出店している『中華そば 四つ葉』で、「地鶏白湯と鰹のそば」をいただいて


これが、とても美味しい一杯だったので!
こちらも、期待できるんじゃないかな!


というわけで、本来なら、開店時間の 11時30分より前に、シャッターで伺うつもりが
朝から忙しくて

東京メトロ半蔵門線の水天宮前駅が最寄りの
大通りから入った路地の

さらに曲がった狭い路地の袋小路にある
隠れ家的な店へとやって来れたのは13時13分13秒!

麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-3麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-4

「淡麗」と「濃厚」で各40食限定ということだったから、売り切れはないだろうけど
注文が片寄って、「濃厚」が売り切れてなければいいけどと思いながら

外待ちがなかったので、ドアを開けて、入店すると
意外にも、お客さんは1人だけ

そして、券売機では、「淡麗」も「濃厚」も、売り切れずに残ってくれていて♪
さらに、店主おすすめの、自家製海藻バターをのせた「〆のご飯」のボタンも点灯していたので!


麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-6

「濃厚」と「〆ご飯」の食券も買って、カウンター席の1席へとついて、スタッフの女子に食券を渡して
5分後に完成して、スタッフの女子によって配膳された「濃厚煮干麺 魳(かます)煮干」!

麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-7麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-8

お品書きによれば、「のせもの」は、イタリア産ホエー豚黒胡椒仕立て、美桜鶏団子 大葉仕立て、千寿ネギ紫玉ねぎ貝割美桜鶏胸ほぐしとあって!
どんな「作品」に仕上げてくるのか、楽しみにしていたのに


見ためは地味で、華がない(汗)
それに、彩りもよくない

盛りつけも、とてもキレイとは言えないし(--;)
「美桜鶏胸ほぐし」は、「ほぐし」というよりは、一枚の肉が千切れてバラバラになったように見えて、見た目が悪いし

麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-11

それと、なぜ、具をスープに水没させているのか!?
真ん中に高く盛りつければ、ずいぶん印象も違うのに

普通のラーメン店だったら、別に構わないとは思うけど
「麺画廊」を標榜して、メニューを「作品」と呼ぶ店のラーメンとしては、お粗末なトッピングの材料選定であり、盛りつけだったと思う

でも、肝心なのは味!
そこで、さっそく、スープをいただくと


麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-9

さらっとした鶏白湯スープで
鶏の濃厚さもなければ、煮干しの濃厚さもない。

鶏をあえて、濃厚に仕上げないのは、濃厚煮干しラーメン作りの鉄則!
鶏を濃厚にしてしまっては、主役の煮干しが霞んでしまうので


しかし、店主がふんだんに使ったとブログに書いていたカマス煮干しは
これのどこが濃厚という感じで(-""-;)

さらに、とても複雑な味わいで、鶏も昆布も
貝も海老も香味野菜も居るスープで

それに、カマス煮干しも、煮干しというよりは、魚の干物を入れたような
そんな不思議な味わいのスープで

嫌いなわけじゃないけど
思い描いていたものとはだいぶ違ったかな

それと、「濃厚」を謳うなら、思いきった量の煮干しを投入してもらわないと
それなら、1,000円出しても惜しくはないけど

それと、鶏はいいとしても、他に煮干し以外に、余計なものを入れない方がいい。
味が、ごちゃごちゃになってしまう


それと、白身魚のカマス煮干しだけで濃厚に仕上げるというのは無理がある!?
背黒をミックスしないと難しいような

そんな風にも思えてしまったし
「濃厚」を選択したのが間違いだったか

でも、食べてみないとわからないことだし
もっと、煮干しがきかせられていたら、違っていたかもしれないし

麺は、58秒で茹でられた
つるっとした食感の中細ストレート麺で

麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-10

清湯スープのラーメンだったら、どんなスープにも合いそうな麺で
ただし、濃度のないライト鶏白湯スープだったので、スープとの絡みはよかったけど

トッピングされた「イタリア産ホエー豚」の豚バラ肉のチャーシューは、「黒胡椒仕立て」とあるように、ブラックペッパーがきかせられていて!
味付けもいいし♪


ジューシーで、単品としての味わいは、とてもいいものだったけど
スープに水没させて盛りつけられていたこともあって、胡椒がスープに移っているのが気になったかな

美桜鶏の胸肉も、やわらかくて、味わいもいいものだったけど
どうして、バラしたのかがわからない

麺を食べ終えたところで、後から出された自家製海藻バターをのせた「〆のご飯」に、残しておいた美桜鶏団子と糸唐辛子を載せて!
スープを掛けてセルフ鶏ニボ雑炊に!


麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-12麺画廊 英 ~Noodle Art Gallery HANABUSA~【参】-13

ただ、このスープにバターが加わって、何とも、また、変わった味わいに
店主はブログで「リッチな味わい」と表現していたけど

ちょっと、このラーメンに、この「〆のご飯」は、あまり私の口には合わなかったかな
次回は、どんな煮干しを使ってくるのか!?

ウルメか太刀魚か喉黒か
「濃厚」に興味はあるけど、この地鶏スープとカエシの「濃厚」は、もうノーサンキューなので(--;)

食べるんなら「淡麗」だろうけど
今日は、以前にいただいた「喉黒煮干麺」とのギャップが、あまりにも激しすぎたな



作品:拉麺
地鶏 塩拉麺…870円/地鶏 塩ワンタン(ワンタン3個)…1070円/地鶏 塩全部増し(味玉+肉増し+ワンタン1個…1120円

地鶏 醤油拉麺…870円/地鶏 醤油ワンタン(ワンタン3個)…1070円/地鶏 醤油全部増し(味玉+肉増し+ワンタン1個…1120円

坦々麺(夜限定)…920円

のせもの
寿雀卵の味付玉子…120円/味玉+肉増し…200円/豚増し(豚ロース・バラチャーシュー各2枚)…300円

〆の御飯
[地鶏 塩拉麺]うずらのTKG(卵かけご飯)…130円/[地鶏 醤油拉麺]貝柱茶漬け…130円/[坦々麺]炙りチーズリゾット…180円

御飯もの
寿雀卵のTKG(卵かけご飯)…250円/鶏玉御飯…350円

変わり玉(昼10食・夜10食限定)
ポルチーニ(塩・醤油のみ)…200円

【木曜煮干の日】淡麗煮干麺 魳(かます)煮干…900円/濃厚煮干麺 魳(かます)煮干…1000円

〆のご飯(自家製海藻バター)…200円


麺画廊 英



関連ランキング:ラーメン | 水天宮前駅人形町駅浜町駅



好み度:濃厚煮干麺 魳(かます)煮干star_s25.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4550-45e98014