FC2ブログ
訪問日:2018年12月6日(木)

自家製麺 公園前-1

本日のランチは、愛知県の岡崎にある『自家製麺 公園前』へ!

こちらの店は、2015年5月20日オープンの店で!
情報によると、『長浜らーめん相模原店』に町田の『白河手打中華そば 一番いちばん』で10年修業した店主が開業した店だとか


大阪のツイ友が訪問して、Twitterで上げていたラーメン画像を見て!
機会があったら、食べてみたいと思っていた店♪


ようやく、念願叶って、本日、岡崎に行く用事ができて!
これで、私も公園デビューならぬ、公園前デビューできる
(笑)

というわけで、豊橋に停車する「ひかり」に品川から乗車!
豊橋からは、東海道本線に乗り換えて岡崎へ!


自家製麺 公園前-2

そして、駅からはトコトコと10分ほど歩いて
屋号通りの公園前にある店までやってきたのは10時40分!

自家製麺 公園前-3

すると、開店20分前で7人のお客さんが待っていたんだけど
人気店と聞いていたので、これは想定内。

自家製麺 公園前-4

とりあえず、カウンター8席だという席へ、開店と同時に待たずに座れるのはよかった♪
そうして、16人のお客さんが並んだところで、店主の奥さまが店の中から出てきて、2分ほど、開店時間を前倒して開店♪


入店して、まずは、券売機で食券を購入する。
メニューは、「塩そば」、「塩つけめん」に「濃厚魚介ラーメン」、「辛つけめん」の4メニューと限定の「しょうゆ」。


自家製麺 公園前-5自家製麺 公園前-6

200円アップでトッピング全部入りにできる、お得な「特製」の販売はされていなかった。
この中からセレクトしたのは「塩そば」と「塩つけめん」!


せっかく、ここまで来たので、店内連食することにした。
なお、ラーメンもつけ麺も「塩」にしたのは、こちらの店が「塩」が美味しいと評判の店だったので♪


そして、さらに、こちらも評判のいい燻製チャーシュー増しにするため、「チャーシュー」トッピングの食券も買って!
厨房前に一直線に並ぶ8席のカウンター席の一番右の、唯一、空いていた席へと着くと


奥さまが食券を回収にきたので
3枚の食券を渡して

トッピングの「チャーシュー」は「塩そば」に入れてもらうように
また、「塩そば」を先に出してもらうようお願いした。

なお、麺のかたさが選べるというPOPを見つけたけど
聞かれなかったし

自家製麺 公園前-7

それに、初めて食べるのに
麺のカタさをリクエストすることなんかできないよね!

目の前の広めのオープンキッチンの厨房では、店主のワンオペでラーメンが、どんどんと作られていって
お客さんに出されていく

そうして、席に着いてから8分で「塩そば」の「チャーシュー」トッピングが奥さまによって、運ばれてきたんだけど
早っ!

自家製麺 公園前-8自家製麺 公園前-9

大判の豚肩ロース肉の燻製チャーシューが4枚どどーんとトッピングされて!
他の具も麺も見えない塩清湯スープのラーメン
(笑)

チャーシューを寄せると、細メンマほうれん草、刻みネギがあった。
まずは、クリアーなスープをいただくと


自家製麺 公園前-10

じんわりといた味わいのスープで
鶏ベースの動物系に香味野菜の香味を感じる

さらに、背黒と鰹節に鯖節の魚介を重ねたような味わいで
昆布とホタテの貝柱のうま味も仄かに感じられる、滋味深い味わいのスープで

ただ、もっと出汁のうま味がよく出たスープだと思っていたのに
ちょっと、私には上品すぎたかな(-"-;A ...アセアセ

それに、チャーシュー増しにしたせいで、燻製チャーシューの薫香が完全にスープに移ってしまっていたのが
こんなことなら、チャーシューをトッピングしなければよかった😓

でも、この燻製チャーシュー自体は、厚みもあったので、ちょっと、カタいのが玉に瑕だったけど…
香ばしくて♪

肉のうま味がよく感じられる美味しいチャーシューでよかったので♪
チャーシューは、別皿にトッピングしてもらえると、いいと思うんだけど


自家製麺 公園前-11

麺は、中細ストレートの自家製麺が合わせられていたけど!
麺の盛りつけが雑!


自家製麺 公園前-12

テボで麺を茹でているのを見ていたけど
茹で方も湯切りも

よく言えば豪快!
悪く言えば大雑把に見えたし


普通、自家製麺の店といったら、麺を大切に扱うし
盛りつけもキレイなはずなのに😓

つるモチな加水率高めの麺は、しっかりとしたコシも感じられて!
小麦粉のうま味も感じられて♪


麺単体としては、いい麺だとは思うけど
スープが弱いので、スープとの絡みが、もう一つに感じてしまったのが

コリコリとした食感のメンマは好みだったし
薄味で、スープの邪魔をしないタイプだったのもよかったけど

スープが、ちょっと、思い描いていたものと違ったのが
下ブレだったのかもしれないけど、ちょっと、残念だったな😞

そうしているうちに、早くも2杯目の「塩つけめん」が、「塩そば」が着丼してから5分ほどで、再び、奥さまによって運ばれてきたんだけど
ちょっと、早すぎじゃない!?

自家製麺 公園前-13自家製麺 公園前-14
自家製麺 公園前-15

そこで、「塩そば」のスープは飲まずに返却して
「塩つけめん」に取りかかることに

こちらは、麺の上には、何のトッピングもなく
つけ汁の中に、カットされた燻製チャーシューに細メンマほうれん草、刻みネギが入れられたシンプルなビジュアルの塩清湯つけ麺!

自家製麺 公園前-16

ただ、自家製麺の店なのに
しかも、つけ麺なのに

麺の真ん中に穴を作ってしまう盛りつけは
ちょっと、ないかな😓

まずは、自家製の中太ストレートの麺だけをいただくと
なめらかで、もっちりとした食感の多加水麺で

自家製麺 公園前-17

麺の表面に少しドット模様があったので、中力粉メインで、全粒粉も少し配合して打ったと思われる自家製麺は、小麦粉の風味は、そう強くはなかったけど
小麦粉の甘味にうま味がよく感じられる麺でよかった♪

つけ汁に潜らせていただくと
やや、塩ダレ強めのつけ汁だったけど

なぜか、さきほどのラーメンのスープよりも、背黒に昆布のうま味が強く感じられる。
まったく、同じスープで作られたつけ汁のはずなのに


それに、香味油が、先ほどより多めだったからか
コクも強めに感じらたし♪

デフォで一味が入っていて、少しピリ辛なのもよかったのかもしれけど
やっぱり、先ほどの「塩そば」は、燻製チャーシューをトッピングして、薫香が強めに入ってしまったのが、失敗だったんだろうと思う

結果からすると、燻製チャーシューは、こちらの「塩つけめん」で食べれば
チャーシューは麺の上に載せて出されるはずなので、薫香がスープに移ることもなかったのに

こちらは、美味しく完食♪
スープ割りもお願いした。


そうして、戻ってきたスープ割りは
悪くはないけど、それほどでもなかったかな😓

自家製麺 公園前-18

こちらの店
味も、期待していたほどのものはなかったけど

それ以上に、接客が😞
店主が無口な人なのかもしれないけど

何を言っても、最小限の答えしか返ってこないし
ラーメンを作っている最中に声を掛けるのも躊躇われて、作業が一段落したときに

「東京から来ました。」
「ずっと、来たかったんですけど、今日、ようやく、来ることができました♪」
と言うと…

「そうですか…」
一瞬、こちらを見て、そう答えただけだったのには驚かされた


それで、その後、店主とは会話せずに
最後に席を立つときに、店主の顔を見て

「ご馳走さまでした。」と言うと…
「ありがとうございました。」という返事はあったけど…

こちらも見ずに、下を向いて、作業をしながらで…
まったく、心がこもっていない

ただ、この、店主
私にだけ、こんな態度だったわけではなく、他の地元のお客さんにも同じ態度だったので、そういう人なんだろうね

せっかく、楽しみに岡崎までやってきたというのに
味も接客もガッカリな店だったな😞

自家製麺 公園前-19

メニュー:塩そば…750円/特製塩そば…950円
塩つけめん…780円/特製塩つけめん…980円

濃厚魚介ラーメン…750円/特製濃厚魚介ラーメン…950円
辛つけめん…780円/特製辛つけめん…980円
大盛り…100円

トッピング
チャーシュー…250円/味玉…100円/白髪ネギ…100円/のり…100円/メンマ…100円

ご飯もの
ライス(小)…100円/ライス(中)…150円/チャーシュー丼(小)…230円/チャーシュー丼(中)…330円

【限定】しょうゆ…750円


公園前



関連ランキング:ラーメン | 岡崎駅



好み度:塩そば+チャーシューstar_s25.gif
塩つけめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s15.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4545-3576d929