FC2ブログ
訪問日:2018年12月28日(金)

【新店】迂直-1

本日のランチは、ラーメンの聖地・荻窪に12月22日にオープンした新店の『迂直』へ!

食べログ全国ラーメンランキング3位
「ミシュランガイド東京2019」でも、昨年に続きビブグルマンに掲載された『Homemade ramen 麦苗』の深谷店主の後輩である店主が、1968年(昭和43年)に創業して、今年の6月30日に50年の歴史に幕を閉じた荻窪ラーメンの老舗『中華 三益』の跡地に開業した店!


店主は、今年の『大つけ麺博』第四陣に出店した『飯田商店』のブースにヘルプで入って麺上げをしていた方で!
やはり、ヘルプでブースに入っていた『麦苗』の深谷店主から、近々、ラーメン店をオープンさせる人だと紹介があった方!


そして、今週の火曜日に『麦苗』を訪ねたときに
「実は12月22日にサイレントオープンしてます。」と深谷店主から聞かされて

ただ、そのときに深谷店主からは、水曜定休のはずと聞いていたにもかかわらず
オープンしたばかりだし、きっと、今週は営業しているはず!

勝手にそう思って、店の前まで、やって来たところ…
やはり、水曜定休だった(-""-;)

【新店】迂直-2【新店】迂直-3

しかし、店頭で、少し店主から話しを聞くことができた。
そして、気になる店主の経歴は


店主の希望により、修業先はおろか、名前さえも非公開にして欲しいと言われたので、ブログに書くのは差し控えさせていただきますが
店主は、開店祝いのお花が贈られていた『飯田商店』の飯田店主に、『麦苗』の深谷店主のことをラーメン職人として尊敬している人!

【新店】迂直-4

そして、オープンに当たっては、「鶏出汁らぁめん」に「豚出汁つけ麺」の2種類の麺メニューでスタート!
「鶏出汁らぁめん」は、新潟県の地鶏である「にいがた地鶏」を軸に節や煮干しなどの乾物を加えた淡麗な無化調スープに北海道小麦粉を使って製麺した 切刃20番の中ストレートの自家製麺を合わせたラーメンで!


「豚出汁つけ麺」は、濃厚豚骨魚介のつけ麺!
こちらも無化調で、合わせる麺は、切刃 16番の中太ストレートの自家製麺!


しかし、明日からは、暫くの間、「豚出汁つけ麺」は封印するという
理由は、4日間、仕込みと営業を続けてきて、1人で、2つのスープと2つの麺を作ってはきて、どれにも、すべて100%の力を注ぎたいのに注げないことがわかった。

鶏出汁に特化して!
その代わり、「鶏出汁らぁめん」とともに、昆布水に浸かった「鶏出汁つけ麺」もやるということだった。


無化調の「濃厚豚骨魚介つけ麺」も食べてみたいとは思ったけど
『飯田商店』をリスペクトした(?)「昆布水に浸かったつけ麺」も食べてみたいので

それに、いつかは、また、「豚出汁つけ麺」をやりたいので、券売機にボタンは残しておきますと話していたので
楽しみにして待つことにした。

ただ、つけ麺よりは、まずは、ラーメンからだよね!
それと、昨日、『麦苗』のじゅんちゃんが食べてTwitterに上げていた「ゴロ肉ごはん」が、めっちゃ美味しそうだったので!


まずは、昨日から「醤油らあめん」と名称変更されたラーメンを「肉増し」で!
さらに、このサイドメニューの「ゴロ肉ごはん」をセットで食べることにして


有名な『吉田カレー』の左脇の路地を100mほど入った左側にある店へと、11時17分にやって来たところ
店頭には1人、お客さんが待っていて、ポール獲得ならず( ´△`)

しかし、そこに、今日も自転車に乗って来店してきた女性のお客さんがいた。
その方は、『Bonito Soup Noodle RAIK』に、その『Bonito Soup Noodle RAIK』の定休日の月曜日に間借り営業する『月曜日は煮干しrabo』で、今月2度、お会いしている方!


「また、お会いしましたね!」と言って、彼女と開店までの間、おしゃべりしていたんだけど
彼女は、てっきり、『Bonito Soup Noodle RAIK』に『RAIK』の2号店の『CLAM&BONITO 貝節麺raik』のファンの方かと思ってたんだけど

そうではなく、ラーメン大好き女子で!
何と先日も、自転車に乗って茨城県のラーメン店まで遠征してきたなんて話しをしていて


もちろん、自転車といったって、ママチャリではなく、ロードバイクだけどね!
しかし、スリムな体型をしているのに、茨城でも3連食してきたなんて話しをしていたので、生粋のラーメン好きなんだね
(笑)(汗)

そうして、定時の11時30分になると、店主が暖簾を持って、店の中から出てきて、暖簾を掛け終わると
「寒い中、お待たせしてしまって申し訳ありません。」と言って開店♪

【新店】迂直-5

私の番になって
店主に

「まずは、ラーメンからですよね!?」と聞いて…
「そうですね!」と言う答えを待っていると…

「できれば、つけ麺、食べてもらえませんか…」という答えがあって…
でも、そう言われたら、そうせざるを得ないよね(-"-;A ...アセアセ

というわけで、予定を変更して、「鰹昆布出汁醤油つけ麺」の食券を購入!
さらに「肉増し」と「ゴロ肉ごはん」の食券も買って席へ!


【新店】迂直-6
【新店】迂直-7【新店】迂直-8

すると、ロードバイクの彼女も
店主のおすすめに従って、「鰹昆布出汁醤油つけ麺」と「ゴロ肉ごはん」のボタンを連打して、私の隣の席へ!

すると、まず、1個作りされた「鰹昆布出汁大盛醤油つけ麺」の「味玉」トッピングと「ゴロ肉ごはん」がポールのお客さんに出されて!
次に2個作りされた「鰹昆布出汁醤油つけ麺」が店主から私とロードバイクの彼女に供された。


【新店】迂直-9【新店】迂直-10

さらに、少し遅れて、別皿に入れられたトッピングの「肉増し」が出されたんだけど
これが、豚モモ肉が3枚と豚肩ロース肉が2枚!

さらに、あとで食べたときにわかったんだけど、豚肩ロース肉の大きめのゴロ肉が2つ隠れていて
これで250円は格安♪

【新店】迂直-11【新店】迂直-12

そうして、記念撮影をしている間に
助手の人から「ゴロ肉ごはん」も出されたんだけど

この「ゴロ肉ごはん」も、結構、ご飯の量もあって、「ゴロ肉」と呼ばれるチャーシューもいっぱい入ってて!
これで200円はコスパ高すぎなんじゃない
!?

【新店】迂直-13

そうして、まずは、切刃16番の中太で平打ちの自家製ストレート麺に顔を近づけてみると
「つけ麺もラーメンも熟成せずに、基本は、打ち立ての麺を提供します。」と店主から水曜日に聞いた麺は、小麦粉の何ともいい香りのする、香り高い麺なのがいい♪

そして、麺をいただいてみると
これも、「醤油らあめん」と同じ北海道産小麦粉を使って製麺したと思われる麺は、なめらかな食感の麺で!

【新店】迂直-14【新店】迂直-15

つるっとした、のど越しのよさもあって!
そして、小麦粉のうま味も、よく感じられる麺で♪


香り高い麺なのに
小麦粉のうま味も感じられる麺なのがスゴい♪

さらに、鰹昆布出汁に、よく浸かった麺を下から引き出していただくと
思った以上に昆布の粘度があって!

昆布と鰹節の風味が纏わり付いて!
これだけでも、十分、美味しくいただける♪


そうして、つけ汁に潜らせて、いただいてみると
にいがた地鶏のうま味に昆布と干し椎茸のうま味!

さらに、鰹節にいりこのうま味を感じるつけ汁で!
とてもバランスのいいスープで、めちゃめちゃ美味しい♪


そして、特によかったなよは、鰹出汁のうま味が半端なくて!
一流の日本蕎麦店で使われているような、本枯れ鰹の厚削りのような風味が感じられたので!


店主に
「本枯れ鰹使われてますよね?」と言うと…

「ええっ…」と答えがあって…
すると、隣のロードバイクの彼女からは

「本枯れ鰹って、普通の鰹と比べると美味しいよね♪」
なんていうので


「これは、おそらく、老舗の日本蕎麦の店が使うキロ5千円クラスの厚削りの本枯れ鰹だと思う。」と言うと…
「えっ!そんなに高いの…」と言っていて…

店主がほんそ笑んでいたので
「そうか、そこまで高い鰹節は使えないですよね…」

「でも、3千5百円は下らないと思う。」
そう彼女に言うと

そのロードバイクの彼女から
「ねぇ、5千円って言ってるよ。」と言われて、店主を見ると…

片手を出して、5本の指を広げていたんだけど
確かに、最近では、岐阜の下呂にある『仲佐』で食べた蕎麦つゆに使われた鰹節クラスの上質な鰹節のうま味が感じられたので、そんな話しを彼女にしたんだけど

ラーメン店で
しかも、新店のラーメン店で、こんな高価な鰹節が使われているなんて

さらに、彼女から、煮干しは使ってないのか聞かれたので
いりこが使われていることを話すと

「伊吹いりこを使ってますけど、よく、いりこを使ってるとわかりましたね…」と店主から言われてしまったんだけど…
煮干しラーメンをこれだけ多く食べていれば、何となくわかるかな(汗)

しかし、ロードバイクの彼女も言っていたけど
麺もつけ汁も美味しすぎて♪

麺をつけ汁につけては食べるという行為を繰り返した結果
気づけば、麺がなくなっていた

「大盛にすればよかったかな…」
「これで、麺200gですか!?」
と店主に尋ねると…

「いえ、220gです。」
「少ないですか?」
という答えが返ってきて…

「いや、量的には十分だと思います。」と答えさせてもらったけど…
これなら、余裕で大盛で食べられそう!

そして、麺を食べ終えてから、チャーシューをいただいたんだけど
これ、もしかして吊るし焼き!?

【新店】迂直-16

店内にオーブンの姿がなかったので、それを店主に話すと
「深谷さんところみたいな立派なオーブンがあるといいんですけど…」

「うちは、そんなスペースもないので…」
「おっしゃる通り、吊るし焼きにしています。」
と笑いながら話していたけど…

この豚モモ肉豚肩ロース肉の2種の部位が使われた吊るし焼きチャーシューは
豚モモ肉のチャーシューは、やわらかい内モモ肉ではなく、少し脂身も欲しかったので、あえて、外モモ肉を使っていると店主は話していたけど

ある程度の弾力はあるものの、カタくはないし!
それに、香ばしくて♪


噛む度に、肉のうま味がジュワジュワと感じられる絶品のチャーシューで
他店でも、何店か、美味しい吊るし焼きのチャーシューを食べさせてくれる店があるけど、まったく引けを取らない逸品だった♪

豚肩ロース肉のチャーシュー方が、かえってカタめに感じられたけど
これも香ばしいし♪

肉のうま味が中に閉じ込められた、うま味いっぱいのチャーシューで!
こちらの店に来たら、絶対、「肉増し」にして食べるべきだと思う♪


それに、つけ汁の中に沈んでいたメンマも隠れた主役で!
コリコリとした食感のメンマは『麦苗』でたぺるメンマと同じで、食感がたまらなくよかったし♪


【新店】迂直-17

そうして、麺も具も食べ切ったところで、助手の人ににスープ割りをお願いすると
スープを温めたものが注がれて戻ってきたんだけど

再び、熱々になって戻ってきたスープ割りが、また、めちゃめちゃ美味しくて♪
これをスープにして、「ゴロ肉ごはん」をいただいたんだけど


【新店】迂直-18

この「ゴロ肉ごはん」
吊るし焼きチャーシューを、さらに醤油ダレで味付けしたものなのかな!?

そして、このゴロ肉が、めっちゃ美味しくて!
最後まで美味しく完食♪


しかし、この「ゴロ肉ごはん」は、着丼したときも、他店のサイドメニューに比べて、量が多いように感じたけど
実際に、ご飯もゴロ肉の量も多くて

これなら、成人男性のお客さんでも、ラーメンとセットで食べれば満腹感を得られると思われるし!
これを200円で出してもらえるのは嬉しいけど、利益が出るのか心配になる
(汗)

予想を遥かに上回る美味しさで
これは、ちょっと、気が早いとは思うけど、2019年度の新店大賞も、十分にあり得る味わいだと思われるし♪

また、間を置かずに、「醤油らあめん」も食べに来るつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】迂直-19

メニュー:鰹昆布出汁 味玉・つけ麺…950円/鰹昆布出汁 つけ麺…850円/鰹昆布出汁 大盛・つけ麺…980円

味玉醤油らあめん…880円/醤油らあめん…780円

味玉…100円/肉増し…250円/メンマ…100円/ねぎ増し…100円
ゴロ肉ごはん…200円/ごはん…100円


迂直



関連ランキング:ラーメン | 荻窪駅



好み度:鰹昆布出汁 つけ麺+肉増しstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4527-978a519a