FC2ブログ
訪問日:2018年12月21日(金)

神保町黒須【壱参】-1

本日の遅いランチは『神保町黒須』で!

2016年11月1日オープンした屋号通りの『神保町』にある『黒須』店主の店♪

オープン当初は、TBS系列で放送されている『有吉ジャポン』の企画でテレビに出て、ラーメン屋を目指すも
最終選考で落とされて、自力でラーメン店を開業したことと

神保町に店があるといっても、店の場所というのが、神保町の喧騒から離れた城南信用金庫と出版社の集英社の間にある狭い路地を入った奥にあって!
果たして、お客さんが来てくれるのだろうかと心配になるような場所にあることも話題になった。


しかし、そんな店も、今では、平日の昼には、近くのオフィスのビジネスマンやOLを中心に、いつも行列ができている。
そんな店にやってきたのは、もうすぐ午後の2時になる時刻。


なお、なぜ、私が、こんな遅い時間に、こちらの店にランチをしにきたかというと
それは、今週はずっと、限定で「広島県産牡蠣の塩蕎麦」が14時からと18時からの2回提供されていたので

神保町黒須【壱参】-2

牡蠣の塩ラーメンということで!
牡蠣好きなので、すぐにでもいきたいところだったけど


夜は原則、ラーメンは食べない人なのと
お昼を14時まで我慢するのも辛いものがあって、今日まで訪問が遅れてしまった

入店すると、外待ちこそできていなかったものの、店内は満席で!
こんな時間でも流行ってる♪


そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど
まだ、14時前だったので、券売機では販売されていないようだった。

すると、こちらの店のチャーミングなスタッフの女子から
「ベンチにお掛けになってお待ちください。」と言われて、腰を下ろすと…

すぐに一番奥の厨房に近い席と、もう1席の2席が空いた。
すると


「どうぞ、こちらの席へ…」
そして、現金で代金の1,200円を支払うことになったんだけど


これは、ラーメン作りに忙しくて、黒須店主が券売機の切り替えができないため
そうして、先客のラーメンが2つ作ると

券売機の切り替えが行われて
この後、黒須店主によって1個作りされた「広島県産牡蠣の塩蕎麦」がスタッフの女子によって運ばれてきた。

神保町黒須【壱参】-3神保町黒須【壱参】-4

広島産の牡蠣が3個と豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚!
さらに、メンマ春菊、散りばめられた色紙ネギにライムがセンターに載る美しいビジュアルの塩ラーメン♪


まずは、スープをいただくと
スープは鶏と煮干し!?

それに、昆布と節か!?
牡蠣のエキスも感じられるけど、これは、出汁というよりも、トッピングされた牡蠣によるものか

先日、東京・小川町の『むぎくらべ』に出店していた『寿製麺 よしかわ』で牡蠣100%スープの「牡蠣そば」を食べたので!
食べ比べができるかと思ったのに


そこは、ちょっと、残念だったけど
でも、スープは煮干しがきかされた、鶏のうま味と煮干しのうま味で食べさせる美味しいスープでよかったし♪

牡蠣をずっと、スープに浸しておいたら、さらに、徐々に牡蠣のエキスがスープに移っていって!
いい感じに
(^-^)v

麺は、茹で時間3分だった手打ち風の平打ちの太縮れ麺が合わされていて!
クニュクニュとした食感がなんともいい感じで♪


神保町黒須【壱参】-5

平打ちで幅広な上に、不規則な縮れが付けられているので、コクとうま味いっぱいのスープを拾ってくれて!
とても美味しくいただくことがてきたし♪


いつもの、蕎麦っぽい食感の全粒粉が配合された細ストレート麺でも、このスープとは合うとは思うけど!
この麺もスープとマッチしているし!


何しろ、この食感が、とても面白くて!
この麺の選択はスゴくよかった♪


ちなみに黒須店主に、この麺は何に使っている麺なのか
聞いてみたところ

この限定用に用意したと話していたけど!
この麺は食べておいた方がいい♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは2つに折り畳まれていて
広げると大判で!

しかも、厚みのあるチャーシューで!
食感もしっとりしていて!


肉のうま味が中に閉じ込められた絶品のレアチャーシューで♪
これは、チャーシュー増しにできるのなら、絶対にするべき逸品だと思う!


神保町黒須【壱参】-6

味玉も2つにパッカーンと割ってみると
オレンジ色した味玉で!

神保町黒須【壱参】-7

いいとは思う
ただ、特に味玉が好きなわけでもないので

これは、有料トッピングにして
個人的には、抜きにして、その分、100円引きにしてもらえるといいんだけどね

そうして、食べ進めてきたところで
トッピングされた牡蠣を載っけて、スープをかけて、「牡蠣雑炊」にして食べたくなったので!

黒須店主にライスをお願いすると
「肉飯ならあります。」と言うので

「白飯で、スープをかけて牡蠣雑炊にして食べたい。」と言うと
「わかりました。」

「でも、うちのは玄米ですけど、いいですか?」と言われて
頷くと、現金100円で「白ご飯」を出してくれた。

神保町黒須【壱参】-8

これに牡蠣を載せて、色紙ネギ入りのスープをかけて
セルフで「牡蠣雑炊」を作って、いただくと

神保町黒須【壱参】-10

ヤバッ!
これ、ラーメンより美味しいかも
( ̄▽ ̄;)

神保町黒須【壱参】-11

牡蠣のエキスが溶け込んだスープを吸った玄米が、めっちゃ美味しいし♪
玄米ののプチプチとした独特の食感も、なかなかよくて!


「美味しかった♪」と言って完食すると
黒須店主からは

「来週いっぱいやるので、来週からは、牡蠣雑炊用のご飯もの用意します。」なんて言っていたので!
また、来週も来ちゃおうかな
!?

なお、なぜ、14時からの提供になってしまうかというと
麺を茹でるのに3分掛かってしまうのがネックで

特に、こちらの店のようにオフィス街で、昼休みの短時間に、お客さんを待たせないで提供するのが使命の店では、この時間じゃないと難しいようなので
私のように、お腹が空いて、待てない人は、夜の6時にどうぞ(笑)

神保町黒須【壱参】-12

メニュー:焼豚醤油蕎麦…1130円/特製醤油蕎麦…1030円/味玉醤油蕎麦…880円/醤油蕎麦…780円

焼豚煮干蕎麦…1150円/特製煮干蕎麦…1050円/味玉煮干蕎麦…900円/煮干蕎麦…800円

焼豚塩蕎麦…1180円/特製塩蕎麦…1080円/味玉塩蕎麦…930円/塩蕎麦…830円

カレー…250円/肉飯…150円/限定飯…250円/替玉…100円

トッピング
焼豚(2枚)…300円/支那竹…150円/味玉…100円

【本日14時~ 18時~限定】広島県産牡蠣の塩蕎麦…1200円


神保町 黒須



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅



好み度:広島県産牡蠣の塩蕎麦star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4521-d4a2494c