fc2ブログ
訪問日:2018年12月19日(水)

中華そば さわ【参】-1

本日のランチは、東武東上線の中板橋駅北口近くに、12月1日にオープンしたばかりの新店『中華そば さ わ』!

こちらの店には、2週間前の12月5日に伺って、醤油味の「中華そば」をいただいて
今日は、一昨日の12月7日の月曜日から提供開始された「塩中華そば」をワンタンがトッピングされた「塩ワンタン麺」で食べるために訪問!

しかし、ちょっとしたハプニングがあって、再び、醤油味の「中華そば」を、今日だけ特別にレアチャーシューのみトッピングされた「レアチャーシュー麺」で食べることになったんだけど(汗)
詳しいことは、前回のブログをご覧いただくことにして

でも、結果的には、スープもカエシもブラッシュアップされていて!
美味しく進化していたことがわかったし!


5日に食べにきたときには、1分で茹でられた麺を、今回は1分15秒で茹でてもらったところ
食感が変わって、よりスープとの相性がよくなったことも確認できたし♪

ただ、せっかく、「塩ワンタン麺」を食べに来て、食べずに帰るのもね
それに、まだ、お腹に余裕はあるし(笑)

それと、昨日は開店30分前に12人もの行列ができたというのに
今日はお客さんが少なくて

私が一杯目の「レアチャーシュー麺」を食べ終わった時点でも、私以外にお客さんは3人しかいない状態だったので
店主に、もう一杯、「塩中華そば」も連食してもいいか聞いてみると

「それでしたら、お代は要りません。」
「私のミスで作り間違えたものですから…」


「すぐに、作ります。」と言うと
さっさく、ラーメン作りに入る店主!

そこで、すばやく、券売機で「塩ワンタン麺」の食券を買って
カウンターの上に上げて

代金は受け取れないと言う森田店主を説得して
食券を受け取ってもらった(^^)

そうして、森田店主によって作られた「塩ワンタン麺」は、デフォルトでトッピングされる豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚にメンマ小ネギとワンタンが5個載せられたもので!
これでデフォの「中華そば」に200円プラスするだけでいただけるというのはコスパ高い


中華そば さわ【参】-3中華そば さわ【参】-4

こちらの店でおすすめしているのは「特製」で!
「特製」にすると、豚バラ肉の煮豚が1枚に、味玉とワンタン2個がトッピングされるという、至れり尽くせりの内容で♪


こちらも、これで200円増しだから
確かに、こちらの方が、お得かもしれないけど

こちらの店は「特製」に限らず、「チャーシュー麺」だって、豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚に豚バラ肉の煮豚が2枚追加されて、やはり、200円増し!
それに、デフォルトの「中華そば」自体が 650円という価格で


最近では、デフォで800円を超えるのが当たり前になっていていて
中には、1,000円オーバーのラーメンも出てきている中、庶民の懐にやさしいのが嬉しい(⌒‐⌒)

まずは、黄金色に輝くスープをいただくと
少し甘味のある塩味のスープで

白醤油も使われていると思うけど
この味、スゴく好み♪

そして、スープは、醤油味の「中華そば」も「塩中華そば」も共通だから、丸鶏、(鶏の)胴ガラ、(豚の)背ガラに昆布、椎茸、ムロ節、鰹節、鯖節、宗田鰹節、背黒などで出汁をとったスープのはずだけど
こちらのスープからは、アサリとホタテのから出たと思われるのコハク酸のうま味が感じられて

この貝のうま味が塩ダレとバッチリ合っていて!
こっちも、めちゃめちゃ美味しいじゃないですか♪


そこで、森田店主に
「コハク酸のうま味が感じられましたけど、貝は塩ダレに使われていているのですか!?」と聞いたところ…

「そうです。」
「アサリ煮干しと貝柱を使ってます。」
なんて答えが返ってきたんだけど…

冷凍したアサリを使用しているんだろうと思ったのに
こんな、高価なアサリ煮干しを使うとは

そうじゃなくても、ホタテの貝柱が超原価高いとろにきて
アサリ煮干しって

そこで
「いいんですか、塩も650円で販売しちゃって…」

「750円でもいいだろうし…」
「他の店でも、だいたい、塩の方が50円か100円は高く価格設定しているのに…」
と言うと…

「コスト計算してません(笑)」
「650円で美味しいラーメン食べてもらいたいので!」
と言って、笑っていたけど( ^ω^)・・・

これは、修業先の影響なの!?
店主の修業の先の『中華そば こてつ』も、今も変わっていなければ、「中華そば」も「塩ラーメン」も650円で販売しているはずなので♪

麺は、先ほど同様、三河屋製麺の切刃22番の中細ストレートの低加水麺が合わされていて!
この煮干しラーメン用に三河屋製麺が開発した麺は、他の煮干しラーメンの店では50秒で茹でるのがスタンダードで、煮干しラーメンにあったカタめで、パツっと歯切れのいい食感に仕上げる!


中華そば さわ【参】-5

しかし、あえて長めに、1分15秒間茹でることで!
つるっとした食感の麺に仕上げてきたことによって


醤油スープとの相性もバツグンだったけど!
この塩スープとの相性もいい♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、先ほど同様!
前回とは違って、それなりに厚みがあって!


しっとりとした食感に仕上げられていて♪
肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューでよかったし♪


中華そば さわ【参】-6

5個も入ったワンタンは、しっかり、肉餡が詰まってて!
生姜がきかされた味付けなのがよくて♪


中華そば さわ【参】-7

めっちゃ好みの味わいのワンタンだったので♪
「ワンタン、生姜がきいてて、スゴく美味しいですね♪」
と森田店主に言うと…

「そう言っていただくと嬉しいです♪」
「何度も試行錯誤しながら、ワンタン作ってます!」


「生姜が強いとお客さんに言われて、生姜少なめにしたんですけど、やっぱり、生姜が強い方がいいと思って…」
「ありがとうございます。」


そう言って、何度も感謝されてしまったけど(汗)
特に、私のように生姜好きな人にはおすすめのワンタンです♪

さらに、太メンマは、外はコリッ!
中はサクッの、大好きな食感のメンマでよかったし♪


中華そば さわ【参】-8

今日は1杯目に、レアチャーシューが4枚載った「チャーシュー麺」を食べて!
2杯目にワンタン5個入りの「塩ワンタン麺」をいただいて


麺も1玉150gあるので、2玉で300g。
そして、1杯目の「チャーシュー麺」のスープも飲み干しているのでお腹いっぱい
(>_<)

でも、この美味しいスープを残すわけにはいかないので、もちろん、ぜんぶ飲み干してフィニッシュ!
稀少で贅沢なアサリ煮干しが使われた「塩中華そば」!


生姜がきかされたワンタンがトッピングされた「塩ワンタン麺」で食べるのがおすすめです♪
ご馳走さまでした。




メニュー:特製中華そば…850円/中華そば…650円/玉子入り中華そば…750円/チャーシュー麺…850円/ワンタン麺…850円

特製塩中華そば…850円/塩中華そば…650円/玉子入り塩中華そば…750円/塩チャーシュー麺…850円/塩ワンタン麺…850円

大盛り…100円

チャーシューご飯…250円/ライス…100円
味玉…100円/チャーシュー…200円


中華そば さわ



関連ランキング:ラーメン | 中板橋駅ときわ台駅板橋本町駅



好み度:塩ワンタン麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4518-366dd087