fc2ブログ
訪問日:2018年12月5日(水)

Soupmen【弐】-1

本日のランチは、まず1軒目に12月1日オープンの新店の『中華そば さわ』で「中華そば」をいただいて、2軒目に向かったのはSoupmen

『中華そば さわ』のある東武東上線の中板橋駅の隣駅のときわ台駅近くに10月15日にオープンした店で!
JR王子駅前の喧騒から少し離れた住宅地にあって、10月1日から『立呑みラーメンバル ZAGINZA』へリニューアルした『中華そば ざ銀ざ』の店主が開業した2号店!


そして、この『中華そば ざ銀ざ』が不思議ちゃんな店で!
オープンから2年も経つというのに、その存在すら知らなかった店!


このSNS全盛時代に、店主はTwitterもFacebookもInstagramもやっていない
そして、こちらに来るお客さんもSNSに上げない

店主一人のワンオペ営業で、従業員の募集広告もしない。
だから、あらゆる手段で新店のオープン情報を収集している新店ハンターのアンテナにも引っ掛かってこない


そして、この店、不定休とはいえ、結構、休みも多くて、私も一度、被害にあってる(T_T)
それにもかかわらず、営業しているときは、いつもお客さんでいっぱいというのも不思議(?_?)

そして、この店、レギュラーメニューがない
毎日、限定ラーメン1種類で営業!

面白いとは思うけど、店主がSNSをやっていないから、店の前まで来るまでは、どんなラーメンが出てくるのかわからない
でも、それでもお客さんはやって来るんだよね(笑)

そこで、店主に、Twitterやった方がいいですよと話して
そうすれば、今日はこんな限定ラーメンをやると告知しれば集客に繋がるし

店を休むときにもTwitterで告知すれば、お客さんが空振りする可能性も減るのでとアドバイスしたのに
やらないんだよね(--;)

しかし、そんな店主が新店をオープンするに当たっては、「鶏醤油らぁ麺」に「煮干しらぁ麺」をレギュラーメニューに固定して
さらには、Twitterまで始めたので!

よかった!
これで、やっと、普通の店になれる
(笑)

と思っていたら
飽きやすい店主は、レギュラーの同じメニューを作るのに早くも飽きたようで

最近は、また、自分の作りたいラーメンを作り始めて
レギュラーのラーメンは作らないようになってしまったようだ(汗)

でも、Twitterを始めたから、今日はどんなラーメンを出すのかわかるからいい♪
そして、今日、やってきたのは、昨日、店主が「鴨醤油らぁ麺」をやるとツイートしていたから!


しかも、この「鴨醤油らぁ麺」!
スープを作るのに失敗して2日も店を休んで、ようやく、成功したもので!


やっと、美味しいスープができたと自画自賛していて!
期待できそうだったので♪


というわけで、ちょっと、前置きが長くなってしまったけど(-"-;A ...アセアセ
『中華そば さわ』を出て、店へと向かう!

中板橋駅から東上線の各駅電車で一駅乗って、降り立ったときわ台駅!
駅北口を出て、右へ!


Soupmen【弐】-2

そして、すぐにある踏み切りまでやってくると
踏み切りを渡った左斜め前の線路沿いにオレンジ色した看板の店が見えるので、店の場所はすぐわかる♪

12時を少し回った時刻に店へとやってくると
5人のお客さんが店頭に置かれたベンチに座って待っていた。

でも、このタイミングで来れてよかった!
というのも、この直後に2人!


さらに3人のお客さんが並んで、11人の行列になったので!
少し待って、食べ終わって出てきたお客さんと入れ替わりに入店!


店主と挨拶を交わして
店の一番奥にある券売機の前まで行って、「鴨醤油らぁ麺」の食券を購入!

Soupmen【弐】-3

しかし、この「鴨醤油らぁ麺」!
店主のTwitterのラーメン画像を見る限りは、鴨ロースのレアチャーシューが5枚も載せられているのに


しかも、これ、鴨100%スープのラーメンというのに
650円というのはあり得ないほどリースナブル

そうして、ちょうど、店主が厨房に立つ前の席が空いていたのたで
その特等席に座ると

「遠いのに、わざわざ、ありがとうございます。」と言われて…
「何度も失敗して、ようやく、美味しい鴨スープができたってツイートしていたのに、食べに来ないわけにはいかないでしょう♪」と答えると…

「前に、鴨ラーメンやったんですけど、出汁が弱いって書かれちゃって!」
「コストが掛かるけど、悔しいから、鴨の量、倍に増やしちゃいました!」
なんて言っていたけど…

「そんなコストが掛かっているなら、もっと高い価格で販売すればいいのに…」と言うと…
「いや、いいんです。」

「できるだけ、安い価格で食べてもらいたいと思っているので…」なんて話していたけど…
あまり、無理はしないでくださいね(-"-;A ...アセアセ

「そう言えば、Twitter始めたんですよね!」と言うと…
「店、休んだら、お客さんに怒られちゃって(汗)」

「Twitterくらいやれよって言われて、始めたんですけど…」
「便利ですね、Twitter♪」と言って、ニコッと笑っていたけど


だから、前から早くやればって言ってたでしょうが(笑)
そんな話しをしながらも、手は止めずに

スープをガス台の火に掛けて、温めていって!
麺を茹でる店主!


そうして、ラーメン丼にカエシに香味油と色紙切りされたネギを入れると…
バーナーでファイヤー🔥

Soupmen【弐】-4Soupmen【弐】-5

さらに、並べた鴨ロースのレアチャーシューにもファイヤー🔥
ネギと鴨肉が焼ける香ばしい香りがたまらなくよくて、めっちゃ、食欲そそられる♪

Soupmen【弐】-6Soupmen【弐】-7

そうして、3個作りされて完成した「鴨醤油らぁ麺」が先客に出されると
同じルーティーンで、次に3個作りされた「鴨醤油らぁ麺」が店主から供された。

Soupmen【弐】-8Soupmen【弐】-9

鴨ロースのレアチャーシューが、そう厚みがあるわけではないけど、5枚も載せられて
一本ものの穂先メンマが2本!

そして、板海苔と色紙切りされた多めのネギがトッピングされたゴージャスな見ためのラーメン♪
しかし、何度も言うけど、これが650円というのは、コスパよすぎじゃない
!?

まずは、水と鴨で作ったという鴨100%スープをいただくと
鴨出汁のうま味を感じるスープで!

香味油にも鴨脂が使われていて!
しかし、鶏や魚介の風味は感じられず


紛れもない鴨オンリーのスープだね!
そして、バーナーで炙られた鴨とネギが香ばしくて♪


この炙った鴨とネギの香味が、さらなるうま味をスープに与えてくれていて!
美味しいスープに仕上がっている♪


Soupmen【弐】-10

ただ、前回の倍の鴨を使って炊いたという割りには、そこまでの出汁のうま味は出てはいなかったかも(-"-;A ...アセアセ
でも、このスープ

スープの温度管理と抽出時間を変えて、ブラッシュアップさせれば
もっと出汁のうま味の強い、美味しいスープになると思う♪

しかし、鴨を冠したラーメンは、今まで、何度も食べてきているけど
純粋に鴨オンリーで出汁をとったスープは、そう多くない。

鴨100%スープを公言しているのは、私の知る限りは『中華そば 満鶏軒』くらいか
ただ、『中華そば YouLee』のように鰹出汁を重ねた方がうま味が増す効果があるので、和風出汁とブレンドするのはありだと思う。

ただ、鶏を鴨にブレンドしてしまうと
鶏のうま味との合わせ技で食べさせるスープになってしまうので

鴨だけでは、味でもコスト的にも難しいので、鶏を使わざるを得ないという事情はあるだろうし
美味しいなら、それはそれでいいたと思う。

しかし、『中華そば しば田』のように「中華そば」として販売していればいいのに
そんなスープに「鴨」を冠して販売するのには違和感を感じてしまうし

鶏スープに鴨脂を使っているだけのラーメンで、鴨を冠して販売していいのに至っては
閉口せざるを得ない

その点、店主は、鴨ラーメンを作るのに、鴨100%にこだわってチャレンジして、失敗を繰り返しながらも、完成させてきたし!
それを、この価格で販売しようとした店主には拍手を送りたい♪


麺は、切刃16番と思われる中太のウェーブがかった麺で!
これは、前回訪問したときにいただいた店主が三河屋製麺に特注している麺だと思われるけど


Soupmen【弐】-11

もっちりとした食感の麺で、食感は似ているけど
ちょっと、やわらないかな!?

それに、小麦粉のうま味も強くなったような!?
そこで、店主に

「麺、変えました!?」と言うと…
「わかりました!」と言って笑うと…

「サッポロ製麺が熱心に営業に来るので、試してみたら、同じような食感の麺で、この麺の方が美味しい♪」と話し…
名前は失念したけど、使ってる小麦粉がいいと言っていたけど

店主は、王子の店のときから、こういう中太麺がお気に入りで使っていて
縮れがあるので、スープとの絡みも悪くはないし!

個性的な組み合わせで、いいとは思うけど
でも、普通に中細ストレートの麺で食べたらどうなんだろうね!?

トッピングされた鴨ロースのレアチャーシューは、店主によると7時間もかけて、低温調理して、燻製して作ったという一品で!
どんな鴨を使っているのか尋ねると


Soupmen【弐】-12

「あまり大きな声では言えないんですけど、タイ産の鴨です。」なんて言うので…
「えっ!じゃあ、真鴨?」と言うと…

「ええっ、そう書いてありました。」といって、パックに入った冷凍の鴨を見せてくれたんだけど
そこで

これは、「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに掲載されている店でも使われている真鴨で!
タイ王室御用達の鴨でもあること


それに、タイ産であろうと、合鴨ではなく、真鴨が使われているのもいいと話すと
ちょっと、驚いていたけど(笑)

やわらかくて
鴨ムネ肉のうま味が感じられて

それに、バーナーで炙られているので、香ばしいのもよかったし♪
欲を言えば、もう少し厚切りならば、もっと、うま味が強く感じられてよかったかもしれないけど


でも、これがデフォで5枚もトッピングされて
何度も言うけど、これを650円で販売してくれる店主には感謝するしかない

穂先メンマも、こんな一本ものだと、原価も高いはずなのに2本も入れて
それに、根本の太い部分もやわらかくて!

穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよくて♪
薄味に味つけられていて、スープの邪魔をしないのもよかったし


Soupmen【弐】-13

板海苔も大判でパリッとしていたし!
磯の香りも強いいい海苔が使われていたのもよかったし♪


色紙切りされたネギも、バーナーで炙られて、甘さが引き出されていて!
やや、やわらかめの食感だったのも好みだったし♪


最後は、今日、これが連食で2杯目で
さらに麺の量も多くて

多分、200gくらいあったんじゃないかと思うけど
おかげで、すっかりお腹いいっぱいだったけど

スープが美味しかったから、ぜんぶ飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


PS こちらの店は、レギュラーメニューのない店で
毎日、どんなラーメンが出てくるかかわからない(笑)

ただし、Twitterで何をやるのか
毎日、ツイートしていますので!

必ず、店主のTwitterをチェックしてから行くようにしてください。
そうすれば、まさかの臨休の憂き目に合わずに済みますので
(笑)

Soupmen【弐】-14

【12月5日のメニュー】鴨醤油らぁ麺…650円/麺大盛り…100円

味玉…100円/のり5枚…100円

ライス…100円/ほぐしチャーシュー丼…150円


スープメン



関連ランキング:ラーメン | ときわ台駅中板橋駅



好み度:鴨醤油らぁ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4513-436a2d4a