FC2ブログ
訪問日:2018年11月30日(金)

メンドコロ Kinari【六】-1

本日のランチは、本日11月30日発売の『ミシュランガイド東京2019』でビブグルマンに掲載される『メンドコロ Kinari』へ!

こちらの店は、東京・東中野のフレンチビストロ『Bistro troistrois(ビストロトワトワ)』跡地に今年の5月16日にオープンした店!
当初は、駒込の『麺処 きなり』の移転オープンというカタチで、『麺処 きなり』の土橋店主と元『Bistro troistrois』オーナーだった越川さんが共同で店を運営していた。


しかし、土橋店主は越川さんにレシピを渡して、9月30日を以て店を離れて
今週火曜日の11月27日に埼玉県の新所沢に『中華そば きなり』をオープンさせて、新たなスタートを切った!

それと同時に、『メンドコロ Kinari』は、これからは、越川店主の店として、越川店主が運営していくことになった。
そんな折りのミシュランガイドへの掲載!


元々、これは、土橋店主の作るラーメンがミシュランの調査員に認められて、『麺処 きなり』が『ミシュランガイド東京2018』ビブグルマンに掲載されたことがきっかけで!
『麺処 きなり』の移転によって誕生した『メンドコロ Kinari』が2年連続というカタチで『ミシュランガイド東京2019』のビブグルマンに掲載されたので!


私は、11月27日にミシュランタイヤから発表されたセレクションを見るまでは
今年は移転もあり、店主も替り、ビブグルマンへの掲載はなくなるんだろうなと思っていたのに

そういう意味では、掲載されてラッキーだったなという思いと
土橋店主から継承した味を伝えていかないといけない責任もある。

そこで、越川店主がどれだけ忠実に土橋店主の味を再現したラーメンが作れているんだろうか!?
ミシュラン・ビブグルマン掲載のお祝いとともに、味をチェックするため、お邪魔することにした。

そうして、JR東中野駅の大久保駅よりの出口である東口から、程近い店へと、開店10分前の11時20分にやって来ると
店頭には5人のお客さんが並んで待っていた。

以前は、シャッターで待つお客さんも少なかったのに
もう、ミシュラン効果が出ているのだろうか

そして、この後、11時29分に、10人のお客さんの行列ができたところで
スタッフの女子が店の中から現れて、開店♪

メンドコロ Kinari【六】-3

まずは、券売機で食券を購入する。
メニューは、先週の11月22日から、一部、変更になっていて!


「Tukemen 鴨肉 赤味噌」のメニュー名で販売されていた、所謂「赤味噌つけ麺」が販売終了となって
代わりに、このラーメンバージョンの「赤味噌そば」が「Ra-men 赤味噌」の名前で販売されている。

メンドコロ Kinari【六】-4

そして、この「赤味噌そば」は、『麺処 きなり』時代に作った土橋店主のラーメンでは一番好きなラーメンだし♪
さらに、この「赤味噌そば」は、このレシピを考案した土橋店主が3日前の11月27日に開業した『中華そば きなり』で食べてきたばかりなので、味の違いはバッチリわかる!


そこで、「Ra-men 赤味噌」と「追加 かも胸肉」に「炊き込みご飯」の食券を買って、唯一、1席のみ空いていたカウンター席へ!
カウンター席と対面する厨房には、越川店主と男性スタッフの人が1人いて


男性スタッフの人が麺を茹でて
越川店主はスープと盛りつけを担当!

そうして、一番のお客さんから順番通りに作られたラーメンが出されていった後に
完成した「Ra-men 赤味噌」と別皿に入れられた「追加 かも胸肉」、「炊き込みご飯」が木製のお盆に載せられて、スタッフの女子によって配膳されてきた。

メンドコロ Kinari【六】-5
メンドコロ Kinari【六】-6メンドコロ Kinari【六】-7

鴨ロースのレアチャーシューが3枚に、炙ったお揚げさん穂先メンマなめこ春菊、揚げネギ、刻みネギが載せられた
彩り鮮やかで、美しいヒジュアルの味噌ラーメン♪

メンドコロ Kinari【六】-8

別皿の「追加 かも胸肉」に載せられた3枚の鴨ロース肉をラーメンに載せてみると、こんな感じだけど
土橋店主がしていたように、ラーメン丼の縁に沿って盛りつけた方がよかったかな(-"-;A ...アセアセ

メンドコロ Kinari【六】-9

そうして、せっかくのロゼカラーした鴨ロースがスープの熱で変色しないようにぜんぶ、別皿に避難させて
スープをいただくと

メンドコロ Kinari【六】-10メンドコロ Kinari【六】-11

この味は
土橋店主の味わいそのもの♪

昆布、鮪節、鰹節、背黒、浅蜊で出汁を引いたアニマルオフのスープに、八丁味噌をメインに、西京味噌、麦味噌、米味噌をブレンドして作った特製の味噌ダレを合わせて作ったというスープは、味噌の甘味と酸味に、ほろ苦さが絶妙で!
芳醇で、コク深い味わいのスープに仕立てられていて


しかし、この強い味噌ダレに負けずに、和風出汁のうま味も、しっかりと感じられて
最高に美味しい♪

そして、今日、気づいたのは、山椒の香り♪
それに、土橋店主のスープに比べると、スープは若干オイリーだったかな


メンドコロ Kinari【六】-12

そんな感想を越川店主に話すと
「山椒オイルを使ってます。」

「でも、土橋さんも使ってますよ…」と言われたんだけど…
言われてみれば、土橋店主の一杯からも、山椒がふわっと感じられたかも知れないけど

ここまで、強くは感じられなかったし
山椒オイルは、もう少し、控えめでもいいかも

そして、このスープに合わされた麺は、三河屋製麺謹製の平打ちの太ストレートの多加水麺で!
モチモチとした食感のコシのある麺なのが、とてもいいし♪


スープといっしょに軽く煮込まれて、茶色く色づいた麺は、このコクうまのスープと一体となって
最高に美味しい♪

メンドコロ Kinari【六】-13

ただ、トッピングされた鴨ロースのレアチャーシュー
ちょっと、レアすぎて、噛み切りにくいものだったのが(汗)

味自体は、鴨肉のジューシーなうま味を感じる美味しいレアチャーシューでよかったと思うので
もう少し、しっかり火入れしてもらえると、食感もよくなるので

そして、炙ったお揚げさんも!
なめこも!


穂先メンマも!
ほろ苦な味わいの春菊


この赤味噌スープとはバツグンに相性のいいものばかりで!
美味しくいただけたし♪


鴨ロースのレアチャーシューの火入れ以外は完璧な「赤味噌そば」で!
山椒オイルの量を少しだけ減らせば、わざわざ、新所沢に行かなくてもいい、クオリティの高い逸品に仕上がっていたと思う♪


さらに、驚かせられたのが「炊き込みご飯」!
レシピを伝授されたとはいえ、まったく同じ味に仕上がっていたのはスゴい♪


メンドコロ Kinari【六】-14

あとは、他のラーメンがどうかってことだけど
今日の「Ra-men 赤味噌」と同じ、動物系を使わない魚介出汁だけで作ったスープの「Ra-men 濃口醤油」は、味噌に比べて、スープの美味しさがよりわかりやすいので

そこで、越川店主に
この「Ra-men 赤味噌」も「Ra-men 濃口醤油」のスープも、アニマルオフの魚介オンリーのスープなのか!?

そうだとは思いながら
一応、確かめてみたところ

「赤味噌は、そうです。」
「でも、濃口醤油は、地鶏も使ってます。」という驚きの答えがあった


「土橋さんの新店のお品書きにも、「醤油そば」には地鶏と煮干し出汁と書かれていましたけど…」と言うと…
「あれは、私の鹿児島の知り合いから仕入れている軍鶏で、いい出汁出してくれるので、土橋さんも使うことになりました。」なんて話してくれたけど…

今の「Ra-men 濃口醤油」は、昔のバージョンとも違うし」
以前に土橋さんが出していた「濃口醤油そば」とも違うことがわかったので!


これも食べに来ないと行けないね!
ご馳走さまでした。


メンドコロ Kinari【六】-15

メニュー:Ra-men 濃口醤油…780円/特製 Ra-men 濃口醤油…1050円/味玉 Ra-men 濃口醤油…880円
Ra-men 柚子しお…800円/特製 Ra-men 柚子しお…1070円/味玉 Ra-men 柚子しお…900円

Ra-men 煮干し 烏賊…800円
Ra-men 山椒 白醤油…800円

Ra-men 味噌…880円/Tukemen 大盛り…980円

ご飯…100円/炊き込みご飯…150円/肉味噌ご飯…200円

特製(肉三種、味玉)…270円/味玉…100円/メンマ…100円/のり…100円/豚肩ロース…250円/とり胸肉…200円/かも胸肉…250円

和え玉(140g)…200円/和え玉(ハーフ70g)…150円


メンドコロ キナリ



関連ランキング:ラーメン | 東中野駅落合駅中野坂上駅



好み度:Ra-men 赤味噌star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4503-0c95eff5