FC2ブログ
訪問日:2018年11月11日(日)

【新店】七だし屋-1

今日から1拍2日の札幌ラーメンツアー!

というわけで、朝7時過ぎに羽田空港に到着!
保安検査場を抜けて、まだ、8時30分のフライトまでは1時間15分以上あるので、何処かでお茶でもしようかと思って2Fの空港マップを見ていたところ


羽田空港第一ターミナル北ウィングの外れの方に『七だし屋』なるラーメン店がオープンしているのを知った。
この場所、以前、福岡から帰ってきたときに、ここで「台湾まぜそば」をいただいた『第7ベイサイド』があった場所じゃないかな
!?

そこで、スマホに「七だし屋」と入力して、ググってみたところ
こちらの店は、東京エアポートレストラン株式会社が経営する店で!

こちらの会社のプレスリリースによると、オープンは今年の9月5日!
提供されるのは、「ななつの出汁のこだわり中華そば」で


「鰹」、「鮪」、「宗田鰹」、「鯖」、「うるめ鰯」、「真鰯」、「いりこ」の七つのだしで、 コク深く風味豊かな味わいを実現したというもの!。
麺も全粒粉をブレンドした多加水麺を使用して、モチモチとした食感が特徴で、 スープとの相性も抜群とのことだったので、期待してもいいのかな
!?

というわけで、第一ターミナルの端から端まで歩いて、店の前までやってくると
やはり、以前に『第7ベイサイド』として営業していた場所に店はあった。

【新店】七だし屋-2【新店】七だし屋-3

店の外にお品書きがあって、麺メニューは、「七だし中華そば」、「七だし塩そば」、「特製和えそば」の3種類。
そして、それぞれにハーフサイズも用意されていた。


【新店】七だし屋-7

これから、札幌に行って、ラーメンをいっぱい食べるつもりなので(汗)
ハーフサイズがあるのはいい♪

でも、どのハーフサイズにするか!?
七つのだしを味わうラーメンなのに「和えそば」をオーダーするのはあり得ない。

【新店】七だし屋-6

必然的に、醤油味の「中華そば」か塩味の「塩そば」ということになるけど
出汁のうまみをダイレクトに味わうなら「塩そば」♪

【新店】七だし屋-5

でも、スープが魚介出汁オンリーのスープで!
7種類の出汁のうち5種類が節ということで


節は醤油との相性がいいので!
注文は「七だし中華そば」の「ハーフサイズ」に決定♪


【新店】七だし屋-4

入店して、レジカウンターの前に行くと、誰もいなかったので
奥にいたスタッフの人に声を掛けて

【新店】七だし屋-8

出てきた若い男性スタッフの人に注文を告げて
その場で、会計すると

レシートとともに、ちょっと変わったカタチの「リプライコール」が手渡された。
これは、フードコートなどで渡されて、料理が完成すると「ピピピッ!」と音が鳴る受信機のこと。


【新店】七だし屋-9

そうして、空いていたテーブル席に座って待っていると
5分も経たないうちに「リプライコール」が鳴り始めた♪

急いで受け取りにいったところ
欅の木製トレーの上に載せられていたラーメンは、丼ではなく、お椀に入れられていたんだけど

【新店】七だし屋-10

これがハーフサイズ!?
これで650円

麺は、これで半麺入っているのかな!?
スープも、めっちゃ少ないし(/。\)

価格も、普通サイズの880円は、空港価格ということを考えたら、高いとは思わない。
しかし、このハーフサイズの650円は
(-""-;)

豚肩ロースのレアチャーシューにメンマが3本と刻みネギが載せられて
別皿の2連の小皿に自家製山椒オイルと国産おろし生姜が入る「七だし中華そば」の「ハーフサイズ」!

【新店】七だし屋-12

まずは、醤油と節が香るスープをいただくと
これは、一言で言うと、蕎麦つゆ!

それも、厚削りの鰹節で出汁を引いた日本蕎麦店のものではなく
立食いそば屋で食べる蕎麦つゆの味わい

これで、麺が、立食いそば屋で使われている「ゆで麺」だったら、完全に立食いそばになってしまう
しかし、麺は、細うどんをもう一回り細くしたような

でも、蕎麦というには太すぎる
そんな中太ストレートの中華麺が合わされていて

【新店】七だし屋-13

つるモチ食感の
ややカタめで、弾力のある麺で、まったく蕎麦っぽくはない。

イメージ的には、立食いそばのつゆに焼きそばの麺を合わせて食べているような
そんな感じがした

「七だし」と聞いて、七つの節と煮干しの出汁のうま味で食べさせてくれるスープを期待していたのに
カエシが濃口醤油と味醂で作った関東風の濃いめの味付けで!

これでは、繊細な出汁はわかりにくいし
そのせいもあるのかもしれないけど

「七だし」のうち、私のバカ舌では鰹節、鯖節、宗田節の「三だし」くらいしか感知できなかったし
やっぱり、この味は、関東の立食いそば屋で食べる「かけそば」だね!

これなら、麺は、普通に蕎麦で食べたいし
これは、完全に期待外れ(汗)

「塩そば」にしていたらどうだったか
塩味なので、立食いそばっぼくは感じなかっただろうし

もしかすると、私のバカ舌では感じられなかった
鮪節やうるめ節、平子(真鰯の煮干し)、いりこの

残りの「四だし」のうま味も感じられるかもしれないし
でも、これではね(汗)

少なくとも、「七だし中華そば」は、味の問題から、あまり、おすすめはしないし
「ハーフサイズ」は、量と価格の問題から、まったく、おすすめすることはできないかな(>_<)

ただ、面白かったのは山椒オイル。
これを入れることで、劇的に味が変わって!


入れすぎると元の味がわからなくなってしまうほどだったけど
「塩そば」だったら、これ以上に合うんじゃないかな!?

なお、もう一つの味変アイテムのおろし生姜は、醤油との相性バッチリで!
最初から、こうして食べるのが正解かも


真空低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
味わいもよかった♪
メンマも特別なものじゃないけど、普通に美味しくいただけたけど


【新店】七だし屋-14【新店】七だし屋-15

こちらの店は、朝6時から営業していて!
朝ラーできるというのがいいところ♪


しかし、しつこいかもしれないけど、ハーフサイズは、女性どころか、お子さんでも量が少なすぎるので!
ご注意の上、ご注文願います。


【新店】七だし屋-16

メニュー:七だし中華そば…880円/ハーフサイズ…650円
七だし塩そば…880円/ハーフサイズ…650円
特製和えそば…950円/ハーフサイズ…700円
麺の大盛り…+100円

佐田岬半島のしらすごはん…300円/九条ねぎ叉焼ごはん…300円/やまや明太子ごはん…300円
ごはん大盛り…+50円

トッピング
低温真空調理の叉焼…300円/特製半熟煮玉子…150円/極太メンマ…100円/九条ねぎ…100円/焼き海苔…100円

ごはん
ごはん…150円/ミニごはん…100円


七だし屋



関連ランキング:ラーメン | 羽田空港第1ビル駅羽田空港国内線ターミナル駅羽田空港第2ビル駅



好み度:七だし中華そば(ハーフサイズ)star_s20.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4501-419471b1