2006.12.11 純連 東京店
訪問日:2006年12月11日

純連 東京店-1

12月の11杯目は、「純連@高田馬場」の「味噌ラーメン」!

そういえば、今年はぜんぜん味噌食べてないな…
そう思ったわたしが今日、向かったのが「純連@高田馬場」!

今までわたしが唯一、本場札幌で食べた味噌ラーメン以外で、本当に美味しいと思ったのは「ラー博」に入っていた「すみれ」だけ…

だから、最初は、池袋東武百貨店のレストラン街に入っている「すみれ」の東京店にいこうかと思ったんだけど…

ただ、以前に池袋で食べたときの味からは、「ラー博」で食べたときの感動が感じられず、コクもイマイチだったので…

だったら、お兄さんがやっている「純連(じゅんれん)」東京店の方が…
ラーメン評論家の評判も高いし…
いいかなと思った!

13時3分に店に着くと…
ちょうど3人組のお客さんが店内に入っていくところ…
わたしも、3人に続いて入店…

入口を入ってすぐのところに自動食券販売機がある。
「味噌ラーメン」の券を買って、入口近くの客席との間を遮る格子のパーテーションの外でで待つ…

純連 東京店-2

しかし、中では席が6席も空いてるのに、思いの他待たされた…

それに、なぜかU字型の左奥から…
先に入った3人組みのお客と4人並んで、窮屈に詰めて座らさせらた…

それにこの席だと、厨房の様子がほとんど見えない…

鰻の寝床のような間口が狭く、奥に長いレイアウトの店舗で、厨房は店の奥にあるんだけど…
入口から見て、調理スペースのある左側には、高さ140cm位の衝立てのような壁が設けられ、調理作業が見えないよう配慮がなされていて…
もともと見にくいところにきて、左サイドの席…

ラードが表面を覆う熱々のラーメンの秘密が探れればと思ったんだけど…
これでは無理…

ラーメンが、なかなか来ない…

石神本に写真掲載されていた主任さんが、なぜか、自動食洗機に器を入れる作業をしていた!
そして、器を機械に入れ終えると、今度は左側にある衝立ての影から顔だけ出してこちらを窺っている…

しばらくすると、主任さんは、麺の湯切りを行い、自らラーメンを運んできた!
しかし、出てくるまでが遅いな…

純連 東京店-3

出てきたラーメンは、すごいニンニクと生姜の香り!
湯気はたってはいないけど、スープがラードで覆われ、熱いのはわかっている…
フゥフゥと息を吹き掛けてからいただきます…

それでも、ラー博の「すみれ」では舌を火傷しまったんだけど…
しかし、今日のは…
熱いには熱いだけど、それほどでもないな…

味は、「すみれ」に比べると少し濃いめで、しょっぱい…
ただ、許容範囲だし、ラードも滑らかで、美味しい!

麺は、暖簾を寄贈した森住製麺製!
低加水の縮れの大きな玉子麺はスープを持ち上げる!
かなり熟成された麺で美味しい!

脂身の少ないチャーシューは、HPにあったカットされた2枚の切り身ではなく、ブツ切りされた、「つけめん」に使われるようなものだった…
ただ、味は悪くない。

ラーメンの評価としては、「ラー博」で食べた「すみれ」には及ばないものの、美味しい味噌ラーメンといえる!

ただ、具体的なことを書くのは差し控えるけど…
接客は、あまりいいとはいえなかったし…
活気があるとも感じられなかった…

ラーメンの価格も…
わたしはクーポンを持っていたので750円で食べられたし…
池袋の「すみれ」は900円するので、価格的にはこちらの方が得!

しかし、クーポンなしの800円の単価は…
決して安いとは言えないしね…

純連 東京店-4

住所:東京都新宿区高田馬場3-12-8 高田馬場センタービル
電話:03-5338-8533
営業時間:11:00~22:00(2006年10月23日~)
定休日:無休
アクセス:JR山手線、東京メトロ東西線・高田馬場駅から、早稲田通りを中野方向へ。徒歩5分

メニュー:味噌ラーメン…800円、正油ラーメン…800円、塩ラーメン…800円、チャーシューメン(味噌・正油・塩)…1,000円、各種大盛100円増し
チャーハン…680円(大盛…730円)
HP:http://www.junren.co.jp/
クーポン:http://gourmettown.net/coupon/junren.htm


評価:味噌ラーメン…800円star_s40.gif
接客・サービスstar_s25.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/443-0cd2a4de