FC2ブログ
訪問日:2018年8月31日(金)

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-1

本日のランチは、東京・大森の大行列店『Homemade ramen 麦苗』へ!

最新の食べログ全国ラーメンランキング第3位

マイ★ベストラーメン店 top1_medal  麺屋 一燈 4.08
マイ★ベストラーメン店 top2_medal  中華蕎麦 とみ田 4.06
マイ★ベストラーメン店 top3_medal  Homemade Ramen 麦苗 4.05

4位 和 dining 清乃 4.04
5位 らーめん専門 和海 4.03


全国で第5位の『らーめん専門 和海』までが食べログで4点以上の高得点の店で、ラーメン店に限らず、4点以上の評価の店というのは極めて少ない。

そこにきて、この5店の中で、「ミシュランガイド」に掲載されているのは、『麦苗』だけ!
だから、地方から来たお客さんや、外国人のお客さんも訪れるので、混雑するのは仕方ない。


しかし、開店前から60人ものお客さんが並ぶとあっては、行きたくても、なかなか行けない
『麦苗』は、そんな店になってしまったので、3月30日に訪れて以来、もう5ヶ月近くも間が空いてしまったけど

今日は、もう今週で終わってしまいそうな、具が別皿にトッピングされた「出汁冷やし」を食べるラストチャンスのような気がしたので
意を決して、訪ねてみることにした。

そうして、店の前まで、もうすぐ11時になる時刻に店にやってくると
17人のお客さんが行列を作って待っていた。

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-2

今日の東京の天候は快晴!
35℃オーバーの高気温!


直射日光もキツくて、ちょっと歩いただけでも汗が吹き出すほど
こんな日に、まだ、開店まで30分以上あるというのに、これだけの人が待っているなんて

でも、これは想定内。
これくらいの行列なら仕方ない


それと、ラッキーだったのは、ちょうど木陰の位置で待つことができたこと♪
これは想定外だったけど、本当によかった


そうして、少し待つうちに
お客さんの人数を把握するために、こちらの店のじゅんちゃんが店の中から出てきて

人数を把握するとともに、日向にいるお客さんに日傘を差し出したり
店頭に置かれたウォータージャグに冷たい麦茶が入っていますとすすめて回っていた。

そのじゅんちゃんから、今日は何を食べに来たのか聞かれて
「冷やし♪」と言うと

「休み前の火曜日で終わっちゃいました…」
「でも、今日から、「つけにぼ」ありますけど♪」


「ギリギリかもですね…」
なんて言うんだけど


何食限定なんだろうか!?
たぶん、5食くらいか!?

以前、3月末に来店したときにも、この「つけにぼ」を食べたし
そのときに食べた「つけにぼ」がめちゃめちゃ美味しくて♪

以前に食べた「にぼらあ」に比べて、めっちゃ美味しくなっていたので♪
そのときは、次回は「にぼらあ」を食べるつもりでいた。


しかし、その後は大行列に阻まれて、今日まで訪問が遅れていたので
今日は「にぼらあ」でもいいんだけど

ただ、限定と聞くと
「にぼらあ」なら、いつでも食べられるし

なんて思っちゃうんだよね(汗)
まあ、あれば「つけにぼ」!

無ければ「にぼらあ」にすればいいか♪
そう、決めて待つうちに


どんどんとお客さんの行列が長くなっていって
11時30分にじゅんちゃんが出てきて、開店したときには、何と50人オーバーの行列になっていた。

この時期に、しかも平日に、これだけの行列を作らせるとは
改めて、この行列を見て、スゴい人気なんだなということを実感

そうして、開店から28分が経過したところで、じゅんちゃんから呼ばれて入店して
券売機で食券を購入することになったんだけど

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-3

じゅんちゃんに
「つけにぼ、まだある?」と聞くと

「大丈夫ですよ♪」という嬉しい答えがあったので
「連食ってできるんだっけ?」と重ねて聞いたところ

「連食OKですよ♪」とじゅんちゃんから言われて
買い求めたのは「特製にぼらあ」とデフォの「にぼらあ」の食券!

これは、「つけにぼ」は、「特製にぼらあ」の食券をお買い求めくださいというポストイットが券売機に貼られていたので!
そして、1席のみ空いていた席へとついて、じゅんちゃんに食券を渡しながら)「つけにぼ」とデフォの「にぼらあ」でお願いしますとオーダーすると


じゅんちゃんから
「どっち先に出します!?」と聞かれて

「深谷店主のおまかせで!」と答えると
「では、つけにぼからいかせてもらいます。」と深谷店主から答えがあった。

そうして、先客の6人の中国人観光客の注文した「醤油らあ麺」を1度に6個作りするという離れ業をやり遂げて(汗)
ホッとひといきの深谷店主によって、次に2個作りされた「つけにぼ」のうちの一つが私のもとに着丼!

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-4Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-5Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-6Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-8

麺の上にハーフ味玉に海苔!
つけ汁の中には、カットした豚モモ肉の吊るし焼きチャーシュー豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種類のチャーシュー!


さらに、メンマに刻んだネギ、小ネギが入る。
ただ、つけ汁の中にチャーシューが入れられたこともあるけど、今日の「つけにぼ」は前回と違って、ビジュアル的には、少し地味かな


まずは、麺の表面にドット模様があることから、全粒粉が配合されていることがわかる
切刃14番と思われる平打ちの太ストレート麺をつけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-7

小麦の何ともいい香りが口の中に広がって、鼻から抜けていく
香り高い麺なのがいい♪

そして、しっとりとした麺肌の麺で、つるっと入っていく、のど越しのいい麺で♪
しなやかなコシもあって!


以前は、もっと、モチッとした食感の加水率高めの麺だったと思うけど
加水率を少し下げたのかな!?

でも、この麺の食感も最高♪
それに、この麺


北海道産の強力粉に石臼挽きの全粒粉使ってるのかな!?
深谷店主に確かめていないので、わからないけど

めちゃめちゃ美味しくて♪
この麺、藻塩があれば、それだけで完食できる!


そして、この香り高くて、うま味いっぱいの麺をつけ汁に潜らせて、いただくと
これ、いりこを水出しして

翌日、さらに、いりこを加えて炊いたのか!?
それに、さらに、いりこで追い煮干ししたか!?

いりこのうま味を何段にも重ねたような味わいのつけ汁で
淡麗な清湯スープなのに、いりこが濃厚で

いりこのうま味がハンパなくて
最高に美味しい♪

トッピングされた具の豚モモ肉の吊し焼きチャーシューは、スモークされた薫香が香ばしくて♪
肉のうま味が閉じ込められた絶品の味わいのチャーシューでよかったし♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、岩手県産のSPF特選銘柄豚である「岩中SPFポーク」のを使用しているから、肉のうま味が違う♪
それに、しっとりとした食感に仕上げられていて、味、食感ともに最高♪


そして、鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて♪
黒胡椒による味付けもよかったし♪


そうして、最後はスープ割り!
これが、いりこ香るスープ割りで、最後まで美味しく完食♪


Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-10

そして、この後、「にぼらあ」が着丼することになるんだけど
これが、特別な「にぼらあ」で

通常は、伊吹いりこを使うところを、のどぐろ煮干しで作ったもの!
それが、「つけにぼ」を食べている途中に深谷店主から


「今日は、のどぐろ煮干しで試作した「にぼらあ」もあります。」
「スープを試作しただけで、味はどうかわかりませんけど(笑)」


「食べられます?」
「それとも、普通の「にぼらあ」にされます!?」


なんて言うので
「のどぐろ煮干しでお願いします!」と即答すると

「チャレンジャーですね…」なんて言われてしまったんだけど(汗)
普通、そう聞かれたら、のどぐろ煮干しにするでしょう(笑)

着丼した「のどぐろ煮干しのにぼらあ」は、白身魚の切り身が載せられて、芽ネギが散りばめられた
ほぼ、かけラーメンに近いスタイルで登場!

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-11Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-12

「これ、のどぐろですか?」
ラーメンに載せられた白身魚の切り身を指差して、深谷店主に確認すると

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-14

やはり、そうだということだったけど
小さな切り身とはいえ、試作のために、こんな高級魚まで用意するとは

さすが、こってる!
それに、これも、深谷店主の実家が目黒区で魚屋を営んでいるから為せる業なんだろうね♪


まずは、のどぐろ煮干しのフレーバーが香る、黄金色したスープをいただくと
のどぐろ煮干しが、めっちゃ濃厚!

こちらも、「つけにぼ」のスープ同様
のどぐろ煮干しを何段にも重ねて作ったスープなんじゃないかと思われるけど

のどぐろ煮干しのうま味が凝縮されたスープで!
うま味がハンパない♪


今まで、のどぐろ煮干しを使ったスープのラーメンは、何店かのラーメン店でいただいているけど
こんなに濃厚で、うま味の強いスープは初めて♪

しかし、このスープ
かなりの量の、のどぐろ煮干しが使われているはずだけど

のどぐろ煮干しも、煮干しとしては、かなり高価なのに
そこで、深谷店主に尋ねると

「高いですね!」
「伊吹いりこの倍しました。」と直接的な金額は話してくれはしなかったけど


こちらの店で使っている「伊吹いりこ」は、特撰のはずだから
軽く3,000円は超えていると思われるけど(汗)

そんな高級な煮干しを、惜しげもなく使ってスープを作る
今日は、偶然とはいえ、こんな周年記念に利益度外視で出すようなラーメンをいただくことができて、本当によかった♪

なお、スープだけではなく、この極上のスープに合わせられた麺も、また、秀逸で
全粒粉が配合された中細ストレート麺は、まるで蕎麦!

Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-13

日本蕎麦の「二八蕎麦」そのもののような、つるっとした食感の麺で!
啜り心地がよくて!


のど越しのいい麺で♪
それに、小麦粉のうま味も感じられて


そして、スープとの相性はバツグン!
しかし、今は、「にぼらあ」に、こんな麺を使っているんだと思って、深谷店主に確かめると


そうではなく、こののどぐろ煮干しスープに合わせて、わざわざ、製麺したというのには驚かされた。
でも、よくよく考えると、こちらの店のレギュラーの「醤油らあ麺」に「にぼらあ」には、20番の切刃を使った、太くも細くもない中庸な太さの麺が使われていたはずで


この麺は、一回り細い22番の切刃でカットされた麺に見えるので
これは、20番の切刃を使って細出しすることによって、この太さに仕上げたんだと思われるけど

それに、この食感にするために、使う小麦粉も石臼挽きの全粒粉にしたんだろうと思われるけど
この深谷店主という人は、本当、一切の妥協をしない人なんだね

のどぐろの切り身も、脂が乗っていて、もちろん、美味しくいただいたし!
最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食♪


しかし、今日は、めちゃめちゃついてた♪
「つけにぼ」を食べられただけでもラッキーなのに、こんなプレミアムな「にぼらあ」までいただけて


堪能させていただきました。
ごちそうさまでした。


Homemade Ramen 麦苗【弐拾】-15

メニュー:醤油らあめん…830円/味玉醤油らあめん…980円/特製醤油らあめん…1050円

にぼらあ…830円/味玉にぼらあ…980円/特製にぼらあ…1050円

コロチャーごはん…300円/土鍋炊きごはん…180円/実家の魚めし…400円/プレミアム魚めし…500円


肉ワンタン(3個)…270円/チャーシュー(4枚)…350円/メンマ…150円/愛知産 海苔(5枚)…120円/那須御用卵 味玉…150円/

Homemade Ramen 麦苗



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:つけにぼstar_s50.gif
のどぐろ煮干しのにぼらあstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gifstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4417-2039c6f0