FC2ブログ
訪問日:2018年8月25日(土)

零一弐三【弐拾】-1

本日のランチは、東京・志村坂上の煮干しマイスターのもとで学んだ、元・フレンチの料理人であるしょーくんと池田店主の店『弐三』へ!

今月の10日から始まった「淡麗冷やし煮干蕎麦」を、お盆休みの14日の火曜日に訪問して、塩味でいただいた。
これが、いりこのうま味が凝縮された絶品の「冷やし」で!


8日にいただいた、しょーくんの師匠である『中華ソバ 伊吹』の三村店主が氷見特撰背黒を使って作った「冷やしのナナ」も背黒の力強いうま味の出た「冷やし」で!
こんな美味しい「冷やし」は食べたことがないと思ったけど


しょーくんの作った冷やしも、これに匹敵する味わいの美味しい逸品だった。
それで、すぐにでも、今度は醤油味の「冷やし」を食べたいと思った。


しかし、翌日と翌々日の水曜日、木曜日は定休日で
金曜に行こうと思ったら、何と、苦手な烏賊煮干しを使った「冷やし」ということで、回避せざるを得ず

さらに、翌日の土曜日に、翌々日の日曜日は「冷やし」の提供はなし
そうしているうちに月曜日になると、すっかり暑さも和らぎ、秋の兆しが

しかし、また、昨日から暑さが戻ってきて
今日は、朝から、めちゃめちゃ暑くて、ランチは「冷やし」以外は考えられない(汗)

そこで、今朝8時にTwitterをチェックしてみたところ
『The Noodles & Saloon Kiriya』「冷やし煮干」をやっているのを発見!

そこで、千葉県流山市にあって、金曜の夜と土日しか営業しない店へと、久々にお邪魔することにした。
そして、以前は、東武野田線という名称だったのに、いつの間にか東武アーバンパークラインと名称だけはお洒落に名変してきたローカル線に乗って、最寄りの初石駅に向かう途中


もうすぐ、柏駅から一つ目の豊四季駅に到着するところで、9時53分に『零一弐三』のしょーくんのTwitterのツイートが入ってきた。
そして、今日の「冷やし」は烏賊煮干しではないようだし
( ̄▽ ̄;)

食べたいけど、あと、2駅で初石駅へ着くし
どうしようかと思っていたら

明日の『中華ソバ 伊吹』のイベントもあり、今日が8月最後の営業日だとツイートされていて
そして、以前に「冷やし」の提供は8月いっぱいとあったのを思い出して

ただ、提供数は9食
今から行って、間に合うか!?

土曜日だし
でも、きっと、なんとかなると信じて

流山おおたかの森駅に向かって発車する寸前の電車から飛び降りて
豊四季駅から反対方向を走る電車に4分後にきた電車に乗車して、最寄り駅の新船橋駅へとやってきたのは10時31分!

そして、暑い中、6分ほど歩いて店へとやってくると
店頭にお客さんの姿はなく、ポール獲得!

まだ、開店時間の11時15分までは38分もあるけど
もう何人かは来ているだろうとは思ったし

それが8人以内ならいいと思っていたけど
まさかポールとは

なんて思っていたら、すぐに1人!
さらに少しして開店30分前の10時45分には5人!


11時には10人を越えた
そうして、13人待ちで11時15分の開店時間を迎えた。

そして、その13番目のお客さんは、知り合いの人だったんだけど
残念ながら、「冷やし」は直前で売り切れ(T_T)

トップで入店して、券売機で「淡麗冷やし」と「チャーシュー」と「味玉」の食券を購入して席へ!
そして、『二郎』系の店ではポピュラーな、プラスチックの食券ならぬ食札をカウンターの上に置くと、さっそくラーメン作りに入るしょーくん!


零一弐三【弐拾】-2

そして、麺を茹でると、ザバザバザバっと氷水で素早く麺を洗って!
しっかりと〆られた麺が、冷製スープの張られたラーメン丼に入れられて


零一弐三【弐拾】-3零一弐三【弐拾】-4

3個作りされた「淡麗冷やし煮干蕎麦(醤油)」が完成すると
その一つに「チャーシュー」と「味玉」がトッピングして、まず、しょーくんから出された。

零一弐三【弐拾】-5零一弐三【弐拾】-6

豚肩ロースのレアチャーシューが計6枚に味玉、玉ねぎ、アーリーレッド(紫玉ねぎ)大葉、海苔がトッピングされた美しいビジュアルの一杯♪
まずは、琥珀色した冷製スープをいただくと


零一弐三【弐拾】-7

大量の煮干しを使って出汁をとったスープは、煮干しが濃厚で
そして、いりこのうま味とともに背黒の力強いうま味もあって!

さらに、しょーくんによると、平子も少し使ったということだったけど
この平子と背黒によるビターな味わいが、また、とてもよくて

最高に美味しいし
めちゃめちゃ好み♪

興味深かったのは、「塩」の方が、煮干はストレートに強めに感じられそうなものだけど
食べ比べてみると、こちらの「醤油」の方が煮干しか強く感じられたことで!

これは、先週いただいた「塩」が最高だと思っていたけど
その上を行く味わい

もう、これ以上、美味しい冷製スープなんて作れるのか!?
そう思えるだけの味わいの「ネ申の冷製スープ」♪

そして、この究極のスープに合わされた麺は、切刃22番の中細ストレート自家製麺で!
加水率低めの中加水麺は、温かいスープで食べるときには


つるっと入っていく啜り心地のいい麺で!
パツっと歯切れのいい食感の麺なのに


通常より長めに茹でられて、氷水でしっかりと〆られた麺は、つるパツではなく、つるシコの、啜り心地がよくて、のど越しのいい麺に仕上げられていて!
そして、しなやかなコシもあって


さらに、麺の芯まで、しっかりと茹でられた麺は、小麦粉のうま味がよく感じられて
味、食感ともに優れた麺で♪

零一弐三【弐拾】-8

それに何より、この冷製スープとの相性はバツグンで♪
まるで、「冷やしのために生まれてきたような麺」なので、しょーくんに、そう言うと


「いや、たまたま、冷やしに合っていただけです。」
「以前は、準強力粉だけで麺を打ってましたけど、今は、北海道産の4種の強力粉も使ってますので…」なんて言っていて


スープだけではなく、麺も、どんどん美味しくブラッシュアップさせている♪
さらに、驚かされたのは、ラーメンに使う麺と、こちらの店では「油そば(味付け替え玉)」と呼んでいる、所謂「和え玉」の麺を。あえて、変えていること


細かいことは企業秘密なので、書けないけど
プロなら、そこを触るのかというところを変えていた

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、フレンチの料理人だったしょーくんからすればお手のものかもしれないけど
しっかりと温度管理と時間管理をして作られたチャーシューは、味、食感とも超一級品で!

零一弐三【弐拾】-9

実は、こちらの店では、「冷やし」に限らず、温かいラーメンでも、トッピングのチャーシューは、豚バラのロールチャーシューではなく、豚肩ロース肉のレアチャーシューになるらしく
これは、今日、しょーくんに初めて聞いてわかったことだけど

でも、そうなら、これからは、毎回、チャーシュートッピングしてしまいそう♪
価格も200円とリーズナブルだし!


味玉は、『中華ソバ 伊吹』仕込みの一品で!
『中華ソバ 伊吹』に、こちら『零一弐三』の味玉だけは別格の美味しさなので♪


零一弐三【弐拾】-10

数量限定だから、なくなるときもあるけど
あったら絶対にトッピングしておくべき逸品だと思う♪

そうして、最後はスープの最後の一滴まで飲み干して完食♪
マジで美味しかった


これが来年まで食べられないのは残念だけど(>_<)
ご馳走さまでした。

PS 【朗報】8月いっぱいを予定していた「淡麗冷やし」は、9月も延期して提供するそうです。

なお、天候や気温によっては、提供されない日もありますので、必ず、しょーくんこと池田店主のTwitterを確認してからお出かけいただきますようお願いします。



メニュー:煮干蕎麦…750円/煮干そば塩に変更券…30円
濃厚煮干蕎麦…800円

【限定】淡麗冷やし煮干蕎麦…800円

チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…50円
炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円
替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円


零一弐三ラーメン / 東海神駅新船橋駅船橋駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:淡麗冷やし煮干蕎麦(醤油)+チャーシューstar_s50.gifstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4403-263d534d