FC2ブログ
訪問日:2018年7月25日(水)

つけ麺 一燈【弐七】-1

本日のランチは、阿部シェフ限定の「蟹出汁冷し和えつけそば」をいただくため『つけ麺 』へ!

これは、毎回、美味しくて、楽しみな限定を提供してくれる阿部シェフの作る夏季限定~第3段~
今回は阿部シェフが初めて挑む「蟹」を使った意欲作らしいんだけど


ただ、今回は豆乳が使われるということで
私は、あまり豆乳は好きではないので、静観していたところ

月曜日の朝、『麺屋 一燈』に予約券をもらいに行ったときに、鶴崎店長から
「あっち(『つけ麺 一燈』)じゃないんですか?」と言われるほど、鶴崎店長が前日に食べて、大絶賛していた限定で♪

Twitterの反応を見ていても、めっちゃ評判がよかったので♪
これは食べに行かないといけないかな
(汗)

そう思って、今週の日曜日から提供された限定を、本日提供4日目に、後れ馳せながら食べに行くことにした!
そうして、昼夜各15食限定の一品を求めて、『麺屋 一燈』本店のある路地の、さらに先にある店へとやってきたのは、10時20分を回った時刻。


もし、万一、売り切れにでもなったら悲しいので、開店30分前よりも前の時間に店に着くよう出発した。
もちろん、朝から整理券を求めて、やってくるお客さんもいるだろうけど、多くのお客さんは開店30分前までに来るはずなの
で!

そうして、「準備中」の札がかかる店の入口の引戸を開けて、中へと入っていくと…
阿部シェフから手渡されたのは「番」の整理券!

つけ麺 一燈【弐七】-2

もう少し、若い番号をもらえるかと思っていたのに
やっぱり、今回の限定は人気がある♪

「でも、できれば、一巡目に入れる8番までの整理券が欲しかったな…」とポツリと言うと
阿部シェフから

「イチエさん一巡目ですよ!」
「2番と11番の整理券が行方不明なので、8番です♪」


やったね♪
開店して、すぐに入店できるのと、食べ終わったお客さんが出てくるまで、暑い中、外で待つのでは、天国と地獄なので!


「10時50分に戻って来てください。」
阿部シェフから、そう言われて外に出ると


結構、心地いい風邪も吹いていて、あまり暑くもないので
開店時間まで、店頭に置かれた丸椅子に座って待つことにした。

すると、その後、バタバタとお客さんがやってきて
さらに、その後、知った顔のお客さんが10時37分にやってきて、ゲットした整理券が「15番」

そして、集合時間の10時50分を迎えるころには用意していた「17番」までの整理券を配りきって
スタッフの人によって、整理券番号順に並び替えが行われると

阿部シェフが店の中から現れて、そのまま、時間を前倒しして、開店となった。
整理券番号1番のお客さんから入店して、券売機で食券を購入して、店の奥の席から詰めて席へとついていく


そうして、8番目の私の番になって、購入したのは、限定の「蟹出汁冷し和えつけそば」の食券と「小ライス」の食券!
いつもだったら、麺300gの「中盛」にすることが多い。


つけ麺 一燈【弐七】-3つけ麺 一燈【弐七】-4

しかし、今日は事前に阿部シェフから
「並盛」に合わせてバランスを合わせて作っていること

また、「並盛」にするとつけ汁が余るので、小ライスをダイブさせて、リゾット風にして食べた方が「中盛」にするよりいいという話しを聞いていたので
アドバイス通りにすることにした♪

席について、阿部シェフに…
「全員、限定ですか?」と聞くと…

「全員、限定です。」と鸚鵡返しに答えが返ってきて
この後の話しでは、15番目のお客さんまで、全員の注文が限定で、ストレートで売り切れたようなので…

明日以降も、早めの訪問が必要!
昼営業の場合は、少なくとも、開店10分前の10時50分を過ぎると厳しいかもしれない


厨房では、阿部シェフが、ワンオペで5人前の限定をいっしょに作り始めた。
まず、大量の麺を茹で始めて、タイマーをセット!


そして、麺が茹で上がるまでに、タレに香味油、つけ汁にトッピングの具の準備をして
タイマーをセットしてから、ちょうど4分で鳴り始めた麺を冷水で〆て!

キレイにラーメン丼に盛りつけると
トッピングの具が丁重かつスピーディーに載せられて

まず、「和えそば」が出されて
次いで、「つけ汁」も出されていった。

それが終ると、すぐに、今度は限定を3個作りし始める阿部シェフ!
そうして、先ほどと同じルーティーンで限定の「蟹出汁冷し和えつけそば」を完成させると


先ほど同様、「和えそば」、「つけ汁」の順で、阿部シェフから出されて
小ライス」は、スタッフの人によって供された。

つけ麺 一燈【弐七】-5つけ麺 一燈【弐七】-6

まずは、「和えそば」としていただく!
ボイルした蟹爪鶏ムネ肉の低温調理されたレアチャーシュートマトに、水菜、ネギ、を和えた物


さらに、蟹のゼリーイクラが載せられて
レモンが添えられた、見ているだけでもワクワクして、食べるのが楽しみになる「和えそば」♪

つけ麺 一燈【弐七】-7

まずは、具を小ライスの上に移動して
卓上に置かれた指南書通りに、麺をソースに絡ませずに、そのまま、いただくと

つけ麺 一燈【弐七】-8

切刃12番の平打ち気味のストレート麺は、平打ちとは言いつつも、ある程度の厚みがあって!
きしめんのようなピロピロとした食感の麺ではなく!


パスタのフェットチーネのような
弾力があって、コシのある麺で♪

つけ麺 一燈【弐七】-9

なめらかで、モチッとした食感が、めっちゃいい感じだし
それに、芯までよく茹でられた麺は、小麦粉のうま味がよく感じられて、最高♪

そして、次に、丼の底に沈んでいるクリームと豆乳と蟹の解し身のソースに絡めていただくと
これは、冷製パスタだね!

つけ麺 一燈【弐七】-10

蟹とクリームの冷製パスタ!
クリーミーで蟹のうま味がよく感じられて、めちゃめちゃ美味しい♪


このままでも、十分、美味しいので!
このまま、完食しても、ぜんぜん、いいくらいだけど


せっかくの「和えつけめん」なので!
麺を黄金色した淡麗そうな蟹100%スープのつけ汁につけていただくと


つけ麺 一燈【弐七】-11つけ麺 一燈【弐七】-12

これが、見た目と違って、蟹が濃厚で!
この味、とても好み♪


そして、今まではイタリアンテイストだった「和えば」が
つけ汁につけると、和のテイストに変わるのも、とても面白いし♪

さすが阿部シェフ!
今の『麺屋 一燈』グループの中では、料理人として、一番の才能を感じられる人なんじゃないかな
!?

それと、これだけ、こった内容で、蟹爪に蟹の解し身に、いくらまで使って950円という
千円を切る価格で提供してくれるのも嬉しいし♪

そして、最後にいただいた蟹リゾットも!
蟹の風味満載で!


最高に美味しくて!
最後まで、大満足で完食


つけ麺 一燈【弐七】-13

この阿部シェフのスペシャルテは、今月末の7月31日までの提供なので!
これは、絶対に食べておくべき逸品だと思う♪


阿部シェフ、めっちゃ美味しかった♪
ご馳走さまでした。


つけ麺 一燈【弐七】-14

メニュー:伊勢海老つけ麺…830円/半熟味玉伊勢海老つけ麺…930円/特製伊勢海老つけ麺…1100円/チャーシュー伊勢海老つけ麺…1100円

豚骨魚介つけ麺…830円/半熟味玉豚骨魚介つけ麺…930円/特製豚骨魚介つけ麺…1000円/チャーシュー豚骨魚介つけ麺…1000円

サバカレーつけ麺…780円/半熟味玉サバカレーつけ麺…880円/特製サバカレーつけ麺…1000円/チャーシューサバカレーつけ麺…1000円

スパイスつけ麺…780円/半熟味玉スパイスつけ麺…880円/特製スパイスつけ麺…1000円/チャーシュースパイスつけ麺…1000円

スパイスラーメン…730円/半熟味玉スパイスラーメン…830円/特製スパイスラーメン…980円/チャーシュースパイスラーメン…980円

伊勢海老ラーメン(塩・醤油)…780円/半熟味玉伊勢海老ラーメン(塩・醤油)…880円/特製伊勢海老ラーメン(塩・醤油)…1000円/チャーシュー伊勢海老ラーメン(塩・醤油)…1000円

中盛り券…50円/大盛り券…100円

パクチー増し…150円/メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円/エビ辛味…50円/海苔 5枚…50円/豚チャーシュー(5枚)…300円/大森さん作鶏チャーシュー(5枚)…200円

小ライス…50円

夏季限定~第3弾~『蟹出汁冷し和えつけそば』
麺量:並盛(200g)…950円
中盛(300g)…+50円/大盛(400g)…+100円


つけ麺一燈つけ麺 / 新小岩駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:蟹出汁冷し和えつけそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4372-3d18b472