FC2ブログ
訪問日:2018年7月23日(月)

麺屋 一燈【四七】-1

本日のランチは、東京・新小岩の平和橋通りから、少し入った路地に大行列を作らせる店『麺屋 一燈』へ!

本日は月曜日で、月替わりの月曜日限定が提供される日!
そして、今月7月の限定は「塩汁なし鶏白湯そば」!


麺屋 一燈【四七】-11

これは、以前に食べたことのある醤油味の「汁なし鶏白湯そば」の塩バージョン!
まずは、「汁なし」としていただいた後に、別添えのスープを注いで「ラーメン」として、2度、美味しいが味わえる優れもの♪


ただ、今日の狙いはこれじゃない!
今日、いただくのは「濃厚魚介つけ麺」!


「濃厚魚介つけ麺」なんて、レギュラーメニューだし、いつだって食べられるのに
何でまた!?

と思われる方もいらっしゃると思われるけど
実は、一昨日の土曜日に、こちら『麺屋 一燈』坂本店主公認独立3号店で、大阪・生野区に店をオープンさせた『麺や 福はら』が開店1周年を迎えて、記念に『麺屋 一燈』をリスペクトした「特製濃厚魚介つけ麺」が提供された。

これが、『麺や 福はら』の福原店主が『麺屋 一燈』グループに在籍していた当時の「濃厚魚介つけ麺」を復刻させたもので!
麺も粉にこだわって作る自家製麺で提供されたもの!


ちなみに、現在の『麺屋 一燈』では、「心の味食品」で製麺された麺を使っている。
しかし、当時は、現在、『麺屋 一燈』のフロアスタッフの上田さんが麺職人として、こだわりの粉を使って、粉まみれになりながら作り上げた自家製麺が使われていて


福原店主は、この現在は使われていない製麺機を譲り受けて
当時、製麺していたマシーンそのものを使って、忠実に麺を作り上げた。

また、つけ汁に関しても、無化調にこだわって!
「濃厚魚介つけ麺」では、『麺屋 一燈』を始め、ほとんどの店で実施されていない無化調スープにして、コストと手間隙をかけてスープを作り上げてきた。


そして、この無化調で自家製麺の福原流1周年記念「濃厚魚介つけ麺」は、麺もつけ汁もトッピングされた具も
すべてがよくできた一品で!

これを食べた大阪の麺友も、スゴく喜んでくれて!
徹夜して作り上げた福原店主の努力も報われたと思うし♪


そして、この1周年記念つけ麺を食べるために、東京からやってきた『麺屋 一燈』ファンの方からも
すでに、一燈を超えている。」という発言が出て

それだけ美味しかったというのはわかるし!
1周年記念のリップサービスもあっての発言かもしれないけど、本当に『一燈』を超えるほどの美味しさだったんだろうか
!?

今回、福原店主は、無化調で仕上げたということもあって、かなり材料費をかけてきているのに対して
『麺屋 一燈』では、看板メニューとして、通常メニューで出されているメニューなので、かけられるコストも決まってくるだろうし

だから、そうなのかもしれないし、そうじゃないかもしれない
そこで、今日は、数年ぶりになる『麺屋 一燈』の「濃厚魚介つけ麺」を食べるために、店へとやってきたんだけど

店へとやってきたのは、朝の7時15分になる時刻。
しかし、こんな朝早い時間でも、店のある東京都葛飾区の気温は、すでに30度を超える暑さで


これが、開店時間を過ぎたお昼近い時間になれば、37度まで上昇するし
太陽が高くなって、肌を焦がす暑さになる。

そんな中、長時間、店頭で待つのも嫌なので、早めに来て、予約券をもらうことにした。
すると、店頭には坂本店主の姿が!


麺屋 一燈【四七】-2

忙しい方で、お顔を拝見したのは、6月23日の「7周年記念イベント」以来!
昨日まで、ビジネスでフランスに行っていたそうで!


「レッドブローを食べてきましたよ!」
「うま味の強い鶏でした…」


なんて話していて
そのときはピーンと来なかったけど

こちら、『麺屋 一燈』では「つくば茜鶏」を使ってスープが作られていて
後で調べたら、「つくば茜鶏」のルーツがフランス原産のレッドブロー種だということがわかった。

入店すると、中には鶴崎店長の姿があって
私を見るなり

「あれっ!あっちじゃないですか?」と聞いてきたんだけど…
鶴崎店長が言っているのは、この先にある『麺屋 一燈』グループの4thブランドの店『つけ麺 一燈』で、昨日から始まった限定の「蟹出汁冷し和えつけそば」のことで!

「昨日、僕も阿部さんの限定食べましたけど、スゴくよかったですよ。」なんて話していて…
『つけ麺 一燈』の阿部店長も周年記念に次ぐくらい気合いを入れて作った限定と言っていたくらいの意欲作なので、食べたい気持ちもあったけど

それより前に、『麺や 福はら』との味比べを優先したかった。
それで、「濃厚魚介つけ麺」を食べにきた理由を話して、券売機で食券を購入したんだけど


今日は、「麺屋一燈アプリ」をインストールすると、つけ麺かラーメンが500円で食べられるクーポンを使って、500円券と書かれたボタンをプッシュして食券を購入して!
830円の「濃厚魚介つけ麺」をお願いすることに♪


なお、このサービスは、下記を行えば、簡単に受けられます♪
↓↓↓




麺屋一燈の公式アプリをインストールするとお得なサービスが受けられます!

https://t.co/NmZVoeXQWk

アプリをインストール後に紹介番号(1898841)の入力をお願いします。




さらに、トッピングの「チャーシュー(豚チャーシューのみ5枚)」と「麺中盛」の食券も追加で購入して、鶴崎店長に渡すと
引き換えに「3」番の予約券を渡されて

「10時50分までにお戻りください。」と言われて…
一旦、店をあとにする。

そうして、それから3時間30分後に一仕事して、店頭に戻ってくると
今日は、『麺屋 一燈』の常連のお客さんの姿はなく、一般のお客さんばかり

7月の月曜日限定も、さすがに4週目ともなると、もう、ご常連のお客さんは1度は食べているだろうから
よほどのヘビーユーザーでもない限りは、食べに来ないか

そう思いながら3番目の椅子に座って待っていると
私より少し遅れて、1番、2番、4番、6番と、やってきましたヘビーユーザー(笑)

すると、その後、まだ、開店時間には、まだ、数分あるというのに
スタッフの上田さんが暖簾を持って出てきて、早明けしてくれたのは、この暑い中、めっちゃありがたかった♪

席について、待っていると
限定が先に出されて、つけ麺は、遅れて、出されると思っていたのに

「すいません、先に、つけ麺を注文された方が先に出ます。」
スタッフの人から、そう断りがあって、3番目の私とと5番目のお客さんに「濃厚魚介つけ麺」が出された。


時計を見て、時間を確認すると
まだ、11時3分。

11時の開店時間を少し前倒しして開店したとはいえ、麺の茹で時間がかかって、さらに、冷水で〆るため、作るのに時間のかかる「つけ麺」が、この短時間ではできないので
開店前から麺が茹でられて、「つけ麺」が作られていたんだね♪

しかし、こちら『麺屋 一燈』では、こうして、お客さんを待たせない工夫をしているのがいいところで
だから、大勢のお客さんがいても、思った以上に回転がいいんだよね♪

供された「濃厚魚介つけ麺」の「麺中盛」の「チャーシュー(豚チャーシューのみ5枚)」トッピングは、麺の上に、分厚くて大きい豚肩ロース肉のレアチャーシューが計6枚に鶏ムネ肉のレアチャーシューが1枚載せられて…
つけ汁の中に、鶏団子、メンマ、白髪ネギ、小ネギ、海苔が入り

さらに、別皿の小皿に、味変用の辛味海老油が付く
色鮮やかで、美しいビジュアルのつけ麺♪

麺屋 一燈【四七】-3麺屋 一燈【四七】-4麺屋 一燈【四七】-5

まずは、「心の味食品」謹製の太ストレート麺をいただくと
ふわっと小麦粉が香る麺で♪

一昨日、いただいた『麺や 福はら』の麺と同じ香りがした♪
違うのは、麺の太さ!


『麺や 福はら』の麺は、如何にも切刃14番(太さ2.14mm)という感じの太さの麺なのに対して
この「心の味食品」の麺は、一回り太い切刃12番(太さ2.5mm)の麺に見える。

麺屋 一燈【四七】-6

でも、実は、これ、同じ14番の切刃でカットした麺なんだよね
写真では分かりづらいけど、並べたら、違いは一目瞭然なのに

「心の味食品」の麺は、『中華蕎麦 とみ田』の麺でもそうだけど、実際には切刃12番の麺なのに、見た目は切刃10番(太さ3.0mm)に見える傾向があるんだよね
これは、どうしてなんだろう!?

誰かわかる人がいたら、教えて下さい
閑話休題

そして、太さが違うように見えるだけではなく
こちらの麺の方が、弾力が強くて、コシも強い!

でも、福原店主の打った麺も、弾力があって、コシの強い麺で!
比べると、こちらの麺の方が強いかなというだけで、どちらも、濃厚魚介つけ麺の麺としては最適な麺といえる♪


そして、麺をつけ汁につけていただくと
程よい粘度のあるつけ汁で!

つくば茜鶏の凝縮したうま味と圧倒する魚介のうま味♪
この突き抜けた味わいこそ『麺屋 一燈』!


魚介は、鯖節、鰹節、宗太節、潤目節と背黒のうま味が感じられて
鯖節と背黒のうま味が特に強く感じるこの味わいは、動物系は鶏と豚骨の違いはあるものの、魚介の使い方が『中華蕎麦 とみ田』に似ているかな!?

バツグンに美味しくて!
『中華蕎麦 とみ田』の「つけめん」と、この『麺屋 一燈』の「濃厚魚介つけ麺」は、つけ麺の最高峰にある味わいなのは間違いない。


『麺や 福はら』の福原店主の作ったつけ麺も、かなりクオリティの高い美味しいつけ麺だったけど、本家には敵わない
ハンパない美味しさでした♪

そして、これを、いつでも食べられるというのがスゴいし!
改めて、食べログ全国No.1ラーメン店の実力を犇々と感じずにはいられなかった


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、厚みがあって!
肉のうま味が閉じ込められた、絶品の味わいのレアチャーシューだし♪


麺屋 一燈【四七】-7

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられているのがよくて!
こちらも厚みがあって、鶏肉のうま味を感じる美味しいレアチャーシューだったし♪


麺屋 一燈【四七】-8

鶏団子のコリコリとした食感と
生姜による味付けもよかったし♪

麺屋 一燈【四七】-9

太メンマの外はコリッ!
中はサクッの食感が、また、たまらなくよかったし♪


そうして、最後は、ポットの割りスープをセルフで割って作ったスープ割り!
すると、これが、めちゃめちゃ美味しくて♪


割りスープをレンゲにとっていただいたところ
昆布と鯖や宗太などの節に背黒の煮干しの魚介のうま味たっぷりの一番出汁で!

これで、ラーメンが作れてしまうほどの超贅沢な割りスープがポットに入れて置かれていて
こんなプレミアムな割りスープを置いてる店なんて、他にないんじゃないのかな!?

最後まで堪能させていただきました。
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【四七】-10

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…830円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…930円/特製濃厚魚介つけ麺…1080円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1100円

濃厚魚介らーめん…780円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…880円/特製濃厚魚介らーめん…980円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1030円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …880円/特製(塩)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1000円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …880円/特製(醤油)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1000円

中盛り券(つけ麺:300g、ラーメン180g)…50円/大盛り券(つけ麺:400g、ラーメン230g)…100円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
辛味…100円/チャーシュー(豚のみ5枚)…300円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…200円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…300円
海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円


【7月の月曜日限定(昼・夜各15食限定)】塩汁なし鶏白湯そば(麺量:250g)…850円/中盛(麺量:350g)…+50円

サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円

麺屋一燈ラーメン / 新小岩駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:濃厚魚介つけ麺+チャーシュー(豚のみ5枚)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4371-71a26e38