訪問日:2008年12月4日(木)

炙り角煮らうめん 黒虎-1

本日12月4日…
東京・秋葉原に開店した新店!
「炙り角煮らうめん 黒虎」!

とら会でオープン情報を知る。

ニンニク、ショウガ、タマネギをカメリアラードでじっくり揚げ(超低温)、仕上げに紫蘇油、ゴマ油をあわせた「黒虎油」…

気になるな…

それに…
今日4日から14日の10日間…
オープン記念・半額セールが実施され、2品のメニューが半額になる。

炙り角煮らうめん 黒虎-2

黒虎らうめん
680円→340円


炙り角煮らうめん
980円→490円


そこで…
この機会に、ステーキ状の角煮を丸一枚使用した「炙り角煮」の入った「炙り角煮らうめん」を半額で食べようと思ってやってきたんだけど…

店に着いたら「炙り角煮らうめん」は既に売り切れ…
仕方ないので、自動券売機で「黒虎らうめん」の券を買って店内へ…

炙り角煮らうめん 黒虎-3

店内は満席だったけど、すぐに席が空いた…

席について券を渡すと、そう待つこともなく、「黒虎らうめん」が出されたんだけど…

どうも、順番を間違えたようで、私と、私の後に着席したお客さんのラーメンが先に出され、前に待っていたお客さんのが後回しにされたようで…

そのお客さん…
帰り際にブツブツ文句言ってたよ!

炙り角煮らうめん 黒虎-4

厨房には、4人の男性スタッフに1人の女性スタッフがいて…
リーダー格の人がオペレーターをしていたんだけど、やっぱ、初日ということもあって、オペレーションは少し乱れていたようだね…
しかし、もっと気になったのは、スタッフに混じって、Yシャツ、ネクタイ姿の社員らしき人が手伝っていたこと…

やっぱ、この店は「資本系」の店なんだろうな…

表に、飲食店支援事業を展開し、飲食店開業企画「伝説の扉」プロジェクトを開始して、業界で話題を呼んだ「ジェノスグループ」からの祝花が飾ってあったけど、何らかの関係があるんだろうね。

炙り角煮らうめん 黒虎-5

「黒虎らうめん」は、一言で言えば、「なんつッ亭」のパクリのようなラーメンだったね!

「マー油」の替わりに「黒虎油」が入ったとんこつスープはよく似た味だった!
味はそこそこ…
インパクトもあるけど…
まあ、それなり…

麺は「カネジン食品」の先ごろ、売出し中の「匠の麺」が使われていて…
ややウェーブがかったストレートの細麺は、小麦粉の旨味が感じられる麺で、なかなか美味しかった!

炙り角煮らうめん 黒虎-6

ただ、このスープに麺が合っていたかというと、やや疑問…

替え玉の150円という価格も、割高に感じる…
半額セール期間中は気にならないかもしれないけど、終了後はどうか?

チャーシューを始めとする具は、可もなく、不可もなく…

「角煮」は食べていないけど…
半額期間中でも、もういいかなって感じかな…
私の場合…

炙り角煮らうめん 黒虎-7

住所:東京都千代田区神田和泉町1-2-4 秋山ビル1F
電話:11:00~22:30
営業時間:03-5823-3232
休日:無休
アクセス:JR線、東京メトロ日比谷線、つくばエクスプレス・秋葉原駅昭和通り口から昭和通りを渡り、上野方面に進んだ「りそな銀行」の先。徒歩5分

メニュー:黒虎らうめん…680円/炙り角煮らうめん…980円
替玉…150円


評価:黒虎らうめんstar_s30.gif
サービス・接客star_s35.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/437-6fc74263