FC2ブログ
訪問日:2018年7月11日(水)

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-1

「秘密のケンミン SHOW」で“美女と野獣”カップルとして紹介された店主夫妻の店として紹介された『桐麺 本店』で、具のない「冷とろろをMAZEL」なる変わった限定の「まぜそば」をいただいて…
次に向かったのが、阪神百貨店梅田本店の地下1階に6月1日にリニューアルオープンした「スナックパーク」内にオープンした『カドヤ食堂 阪神梅田店』!


「スナックパーク」とは、大阪人が「スナパー」と呼ぶ、阪神梅田本店の地下1階にあって、立ち食い店舗が軒を連ねる、大阪人であれば誰もが知っている名物グルメスポット!
しかし、この「スナパー」は、建て替え工事のため2015年にクローズしてしまった。


しかし、今年の4月に阪神梅田本店から、新しい建物内に「スナックパーク」が復活させることが発表されて、大きな話題となった。
さらに驚かされたのは、大阪を代表するラーメン店『カドヤ食堂』の出店!


そして、この『スナパー』で販売されるラーメンというのが、500円のワンコインで食べられる「中華そば」というので!
2度驚かされた。


『カドヤ食堂』といえば、大阪ではNo.1の「中華そば」を食べさせてくれる店で!
今福鶴見に店があった時代から西長堀に移転しても、長らく700円で「中華そば」を提供してくれていた


しかし、店主が食材にこだわり始めて
何度かの値上げを繰り返し、元々、700円だった「中華そば」は900円!

さらに、トッピングのチャーシューの価格は、400円から1,000円にジャンプアップという具合で!
強気の価格設定にしてきたというのに


これとは相反するロープライスラーメンの販売!
当然、本店で900円で販売しているラーメンを、いくら立ち食いで提供するからといって、500円で提供できるものではないだろうし


使っている食材も、もちろんランクも下げざるを得ないだろうし
かといって、『カドヤ食堂』の看板がある以上、お粗末なこともできないだろうし

そんな鬩ぎ合いの中、どんな「中華そば」を作ってくれるのか!?
スゴく興味があったので、次回、大阪に行く際には、時間を作って、食べに行こうと思っていた。

そして、6月1日のオープン後の反応は!?
さっそく食べに行っている新店ハンターの皆さんの反応をみると、皆さん、軒並み高評価!

そして、『カドヤ食堂』の橘店主が何かのインタビューに応えて
こんな話しをしていた。

今回はワンコインでラーメンを出されるとか。大変だったんじゃないですか

「宿題出されて、ものを作るのは、思ったより楽しかったです。正直、本店で出すラーメンはちゃんと原価計算したことなかった。今回は税込み500円、税金抜いて463円で売らないとあかん。人生で一番ちゃんと原価計算をしました(笑)」

やっぱり苦しかったんですね

「それが違うんです。今まで取引していただいている食材の業者さんに、今回、スナックパークで、ボクが500円でラーメンを出すから食材を用意してくれるようお願いしたら、みんな予算に合うなかで、ちゃんとええもんを用意。そこから、さらに選ばせてもらったら、かなりいいもんができました。改めて“ものを作るって楽しいなぁ”って思いました」

本店に近いものになったんですか

「そうですね。同じとはいかないけど、本店の中華そばに近い、鶏と豚の透明感のある清湯スープ。麺も平打ちの本店に近いものですが、立ち食いなんで、場所探しで食べるまでにちょっと時間がかかるかもしれんから、少しコシを出したり。専門的な話をするとカエシ(醤油ダレ)にしっかりを味つけるとか、本店とは違ったこともしつつ、でもカドヤ食堂の中華そばを感じてもらえるようにしています。あとは、お客さんが決めることやもんね。その評価もちょっと楽しみにしています」

「味もかなりよくできていると自分でも思うし、“本店よりスナパーのカドヤの方がおいしい”って言われそう(笑)」
こんなことを言っていたので、これは期待してもいいのかな
!?

というわけで、以前にあった場所からは70mほど左の大阪駅前第4ビル方向に移動した「スナックパーク」の入口へとやってくると
入口を入った正面、やや、左の絶好の場所に店はあった♪

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-2【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-3【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-4【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-5

店の前には8人ほどのお客さんが行列を作って待っていて
その最後尾に付いて待つ。

メニューは「中華そば」のみ!
あとは、味玉、チャーシューのそれそをれをトッピングしたバージョンと、味玉、チャーシューのどちらもトッピングした「特製」があるだけ


【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-6

サイドメニューには「豚めし」があるけど、こちらは、オープン以来、まだ、販売されていない模様
この中からチョイスしたのは、500円のワンコインで買える「中華そば」!

列が進んで、レジのところまで行ったところで、食券を購入して
その横の受け取り口で、トレーに乗せられた「中華そば」を受け取ったんだけど、並び始めから、ここまで、わずか8分と早い!

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-7【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-8【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-9

近くの空いていた背の高いテーブルの上に置いて、さっそくいただくことに
小振りな豚バラ肉の煮豚が2枚にメンマ、刻みネギ、通常の半分のサイズの海苔が載る醤油ラーメン!

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-10【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-11

まずは、スープをいただこうとすると
えっΣ(゚◇゚;)

デフォで胡椒が掛かっている。
これには興ざめ


新店ハンターの人たちが食べている画像を見る限りは、胡椒なんて掛かっていなかったはずなのに(>_<)
いつからこうなっちゃったの!?

スープは鶏ガラ醤油で、鶏ガラ出汁のうま味は感じられるものの、うま味は弱い
そして、他に感じられるのは、化調の味わい!

新店ハンターさん情報によると、鶏・豚のスープということだったけど
これ、ゲンコツが使われているんだろうか!?

スープに厚みが感じられず
豚が使われているようには思えなかったし

カエシは『カドヤ食堂』らしさが感じられるものの、味は濃いめで、甘味の味わいに感じられたし
スープからは『カドヤ食堂』らしさは微塵も感じられず

これは、『カドヤ食堂』のスープとは別物と思った方がいい
やっぱり、500円のワンコインで『カドヤ食堂』ライクな味わいを作るのは難しいのかな!?

麺は、日本製粉の「イーグル」で製麺されているようで
「イーグル」といえば、『ラーメン二郎』で使われる日清製粉の「オーション」と同じような強力粉で!

『二郎』インスパイアの店で使われているのを何度か見たことがある。
しかし、こんな平打ちの極細ストレート麺で使われているいるのを見たのは始めて
(゜_゜;)

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-12【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-13

「イーグル」を使用したのは、コストを抑えるため!?
また、平打ちの極細麺にしたのは、茹で時間を短縮するため!?

果たして、この組み合わせは
結論からすると、今日の麺からはわからなかった

というのも、この麺
カタめの食感の麺で

麺の茹でが足りずに、芯まで茹で上がっていないような感じで
食感はもう一つに感じられたので

これで、もっと、茹で時間が長ければ
もしかすると、ぜんぜん違う食感だったかもしれないので

豚バラ肉の煮豚は、小振りで、厚みも薄く、これでは、肉のうま味も、あまり感じられない。
メンマも、これは間違いなく業務用で、味、食感とも可も不可もなし


【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-14【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-15

『カドヤ食堂』クオリティのラーメンが500円で食べられる♪
もし、そんなことがあったら、スゴいことだとは思ったけど


なので、『カドヤ食堂』を期待して来ると、肩透かしを食らわされた気分になる。
でも、フードコートで500円で食べられるラーメンと割り切れば、十分なクオリティとプライスの一杯といえるかもしれない。


PS 食べ終わって、『カドヤ食堂』の「中華そば」というには、あまりにクオリティの差がありすぎて、これなら、『カドヤ食堂』の本店で900円で食べるよなと思ったし
そこで、ちょっと、調べてみたところ

この「スナックパーク」にオープンした『カドヤ食堂』にお好み焼きの『道頓堀 赤鬼』は、「ハートダイニング」という会社が出店していて
この会社は、大阪市内に5店舗のラーメンチェーンを展開する『北野八番邸亭』や『いずみカリー』、甘味処の『かんみこより』などを経営するH2Oリテイリング傘下のという会社であることがわかった。

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-16

『カドヤ食堂』の3号店というフレコミだけど
『カドヤ食堂』の新業態か、『カドヤ食堂』プロデュース店的な位置付けで考えた方がいいと思う。

【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-17【新店】カドヤ食堂 阪神梅田店-18

メニュー:味玉入り中華そば…600円/中華そば…500円/チャーシューめん…750円/特製中華そば…850円

カドヤ食堂 阪神梅田店ラーメン / 東梅田駅梅田駅(阪神)梅田駅(大阪メトロ)

昼総合点★★★☆☆ 3.0



好み度:中華そばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4365-a219be9c