FC2ブログ
訪問日:2018年7月11日(水)

桐麺 本店【参】-1

本日のランチに向かったのは、大阪・三津屋にある🗻桐 麺 本店』!

日本テレビ系列で毎週木曜夜9時から放送されている「秘密のケンミン SHOW」
この読売テレビ制作のバラエティ番組に『桐麺 本店』、『中華そば 桐麺』店主である桐谷さんが出演すると、桐谷店主が自身のTwitterでツイートしていたので!


見てみると
前半の岩手県のラーメン特集ではなく、名物コーナーの「ヒミツのOSAKA」に出演していた。

桐麺 本店【参】-10

しかも、店や自慢の「つけ麺」に「中華そば」が紹介されるわけではなく!
店主と奥さまが仲良く出演♪


そして、この日の「ヒミツのOSAKA」のテーマは
「大阪府民の男女は、とても幸せそうだが、なぜか美女と野獣なペアが多い!?」

桐麺 本店【参】-11桐麺 本店【参】-16

「大阪府民の“美女と野獣”カップルにインタビュー!」
「大阪男性から美女にモテる秘策を学ぶ!?」というもの
(笑)

確かに、こちらの店のご夫妻
失礼ながら、2014年12月1日のオープンの日に伺った際に拝見したときの印象は、まさに美女と野獣!

それで、そんなことをブログにも書かせていただいた。
しかし、まさか、そんなことでテレビ出演するとは
(汗)

桐麺 本店【参】-12桐麺 本店【参】-13桐麺 本店【参】-14桐麺 本店【参】-15

そんな店で、本日7月11日より限定で「マゼル第2弾」と題した「冷とろろをMAZEL」なるものが提供されるというのを、今朝、新大阪に向かう新幹線の中で、こちらの店の桐谷店主がTwitterでツイートして!
さらに、これを麺友のBobbyさんがリツイートしていたのを発見!


これは、絶対、Bobbyさん、食べに来るよね(笑)
それで、今日は、このテレビの件と限定が重なったこともあって、一石二鳥なので、超久々に店を訪れることにした。

そうして、梅田での仕事をサクッとこなして
阪急神戸線に乗って、最寄り駅の神崎川に!

そして、駅からは少し歩く店の前まで11時11分11秒にやってきて
店の外観写真を撮っていると

前回同様、その間に、また、一人、お客さんが入店していった。
前回はこれで、食べようと思っていたメニューが売り切れてしまったので


嫌な過去の出来事を思い出して、急いで入店すると
カウンター席には、MASAさんを始めとする関西の限定ハンターの皆さんがズラッと並んでいた。

ただ、ポールで来ているんじゃないか!?
密かに思っていたBobbyさんの姿はなし

さらに、厨房には美女と野獣カップルの桐谷店主の姿もなく
男性スタッフが2人!

店主は、2号店の『中華そば 桐麺』の方に居るのだろうか!?
「秘密のケンミン SHOW」の話しで盛り上がろうとしたのに、残年(>_<)

そこで、空いていたカウンター席へとついて
「冷とろろをMAZEL」を注文!

なお、「冷とろろをMAZEL」850円は、「かけMAZEL」650円に「別皿具材トッピング」200円をプラスしたものと勝手に解釈していたけど
本当にそうか

桐麺 本店【参】-2

そう思って、オープンキッチンの厨房にいた若い男性スタッフ2人のうちのサブの人に確認すると
そうではなく、「かけMAZEL」に、とろろとカットチャーシューが入ったものが「冷とろろをMAZEL」!

そして、どちらにも具は付かずに、具がほしい場合は、「別皿具材トッピング」を別途トッピングする必要があるということだったので
「別皿具材トッピング」を追加させてもらったんだけど

これは、メニュー名を見ただけではわからない
絶対、説明書きが必要だよね!

そうして、注文を終えたところで、入店してきたのは…
Bobbyさん


今日は珍しく、遅めの出勤(笑)
すると、ちょうどポールと二番目のMASAか食べ終わって席が空いたので、そちらに席を移らせてもらった。

Bobbyさんは「冷とろろをMAZEL」を注文!
そこで、今、サブのスタッフの人からの説明を話して


「別皿具材トッピング」を注文しないと、具は付かないと言うも
具は必要なしということで、追加注文はなし。

そうして、麺を茹でるのに10分を要して
麺〆、盛りつけにも時間が掛けられて提供された「冷とろろをMAZEL」!

そして、続いて、山葵の入った小皿と
豚肩ロース肉のローストチャーシュー味玉ハーフメンマカイワレ九条ネギ、白ネギ、糸唐辛子が別皿に盛りつけられた「別皿具材トッピング」も出された。

桐麺 本店【参】-3桐麺 本店【参】-4

しかし、この「冷とろろをMAZEL」
麺にとろろがかかっていなかったので

これって、「かけMAZEL」と間違えたのでは
そこで、すぐに、それを指摘したところ

とろろは麺の下に隠されているという
そこで、確かめると

確かに麺の下に、とろろとカットしたチャーシューが隠れていたけど
こうすることで、驚かせようとしたんだろうけど

紛らわしいので
それなら、とろろとカットしたチャーシューが付かない「かけMAZEL」なんて販売しなければいいし

どちらも販売したいのなら
やっぱり、きちんと、商品説明を書くべきだと思う。

まずは、キレイに麺線を揃えて盛りつけられた麺を、とろろにまぜずにいただくと
平打ちで極太のストレート麺は、小麦粉の風味がバツグンにいい♪

桐麺 本店【参】-6

そして、芯まで、しっかりと茹でられて
しっかりと冷水で〆られた麺は

モッチモチの食感に感じられて!
めっちゃ食感のいい麺で♪


しっかりとしたコシかあって!
小麦粉粉のうま味がよ~く感じられる麺なのがいい♪


そんな麺の感想をBobbyさんに話すと
この麺は北海道産小麦粉の「春よ恋」の3種類をミックスしたもののようで!

普段は、つけ麺に使っている麺で!
あえて、茹で時間を長く茹でたものなんだそう!


でも、これだけ幅広の麺で、平打ちとはいえ、それなりに厚みのある麺だったら、結構時間がかかるんだろうなと思って!
メインで調理している男性スタッフに


「普段つけ麺に使うときは、6分30秒くらいですか?」と聞くと…
「いいえ、8分20秒です。」という答えが返ってきたので…

「じゃあ、この麺、10番なんですね?」と言うと…
「そうです。」ということだったけど…

10番の切刃をレギュラーのつけ麺の麺に使っている店なんて
関西はもとより、全国的に見ても少ないじゃないのかな!?

大阪では、日本橋から谷九方向に歩いた千日前通り沿いの左側にあった『麺や 天啓』で、10番の麺を使っていたのと
あとは、2016年7月31日に閉店した『麺匠 四神伝』が「極太つけ麺」に、確か切刃11番の麺を使っていたくらいしか記憶がない

そして、この麺を、「魚介らーめんに使っている塩ダレで味付けました。」とメインにラーメンを作っている男性スタッフが話していた塩ダレと
とろろにマゼていただくと

味付けが、やや、塩辛いようにも感じられたけど
でも、まずまずの塩加減で、美味しくいただけたし♪

さっぱりといただけて!
とろろと中華麺の組み合わせというのもいいね♪


さらに、山葵を麺に付けていただくと
山葵のツーンとした辛味がとろろと、めっちゃ合っててよかったし♪

桐麺 本店【参】-7

そうして、3分の1ほど食べ進めたところで、別皿の具をセルフで盛りつけてみると
少しは華やかになったかな(笑)

桐麺 本店【参】-8

トッピングの豚肩ロース肉のローストチャーシュー味玉ハーフメンマ
特別なものはなかったけど、どれも普通に美味しくいただけたし♪

カイワレ九条ネギ、白ネギは、このとろろまぜそばとも合っていてよかったし♪
糸唐辛子のピリリとした辛味もアクセントとしてきいててよかった!


これが、温かい麺の普通の「まぜそば」だったら、どうかわからないけど
冷たいのが、この暑い季節にはピッタリでよかったし♪

それに、麺を美味しく食べさせる方法としても、この塩ダレをまぜて食べさせるというのは、いい方法だと思う♪
ご馳走さまでした。


桐麺 本店【参】-9

メニュー:こってりラーメン
鶏麺しょうゆ…730円/鶏麺しお…750円/鶏麺みそ(数慮限定)…800円/鶏麺カレー(ちょい辛・辛口・激辛)…800円

あっさりラーメン
TSW(鶏魚割)…780円/鶏出汁醤油らーめん(数量限定)…780円/鶏出汁塩らーめん(数量限定)…780円

つけめん
醤油つけめん…850円/塩つけめん(数量限定)…800円
まぜ麺Z(汁なしのまぜそば)…800円

大盛…100円/替えめし…150円

ごはんセット
ごはん(小)…100円/(中)…150円/(大)…200円
豚丼…200円

からあげセット(ごはん+からあげ2個)…250円
からあげ単品(2個)…200円/(5個)…500円
※からあげ1個(100円)から追加OK

トッピング
チャーシュー(2枚)…200円/味玉…100円/ガーリック…50円/辛ダレ…50円


【マゼル第2弾(7月11日~)】冷とろろをMAZEL…850円
大盛…100円/ミニごはん割り…50円
かけMAZEL…650円/別皿具材トッピング…200円


桐麺ラーメン / 神崎川駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:冷とろろをMAZELstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4364-9522735e