FC2ブログ
訪問日:2018年6月25日(月)

麺屋 一燈【四六】-1

本日のランチは、一昨日の6月23日に「7周年記念イベント」が開催された『麺屋 一燈』へ!

一昨日は、坂本店主を始めとする『麺屋 一燈』のスタッフの皆さんや、こちら『麺屋 一燈』グループを巣だっていった『煮干しつけ麺 宮元』の宮元店主、『麺や 福はら』の福原店主によるホスピタリティー溢れるおもてなしを受けて!
7周年記念限定の「ムール貝ファイヤーラーメン」をいただくことができて!


さらに、限定ハンターの方や、こちら『麺屋 一燈』グループのファンの皆さんとも、いろいろとお話しすることができて!
とても楽しい時間を過ごすことができました♪


ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。


そうして、私が、また、今日、こちらの店へとやってきたのは
本日が今月6月の月曜限定として提供されている「地鶏そば」の提供最終日だったので

こちらの店では、毎週月曜日に月替わりの限定ラーメンが提供されて
通常は1ヶ月間、同じメニューが毎週月曜日に提供されるのに、この「地鶏そば」だけは、他の月曜日限定とは違って、毎週、違った地鶏を使ったスープのラーメンが提供される♪

そして、こちらの店の鶴崎店長が水と地鶏だけで作ったスープの「地鶏そば」は、使う地鶏によって、味も微妙に違ってくるので!
前回も前々回も、そして、今回も「地鶏そば」の限定をやるときには、毎週、今週の地鶏は、どんな出汁を出してくれるんだろうとワクワクしながら食べに来ている♪


ちなみに、今回の「地鶏そば」に使う地鶏は

麺屋 一燈【四弐】-0

第1週 黒さつま鶏 黒王
第2週 黒岩土鶏
第3週 淡海地鶏
第4週 山水地鶏


そうして、最終第4週に使われる「山水地鶏」は、「ラーメンの鬼」と呼ばれた、故・佐野実さんが、究極のラーメンの出汁をとるために、名古屋コーチンと薩摩軍鶏、プリマスロックを掛け合わせて作ったという岡山県の地鶏!
そんな究極のラーメン用地鶏で出汁を引いた一杯が提供される。


これは、絶対、いい出汁出してくれると思うので!
今週も期待して、昼夜15食限定のラーメンを求めて、朝の7時20分過ぎに、新小岩駅北口の平和橋通りから少し折れた、路地の入口近くにある店へと入店すると


ホールには、いつものように鶴崎店長の姿があった。
券売機で「地鶏そば」と、鶴崎店長から聞いた、あるエピソードから「小ライス」の食券も購入して、その鶴崎店長に渡すと


先々週の月曜日から導入された「EPARK」システムで発券された予約券が引き換えに渡された。
予約番号は「6番」!


麺屋 一燈【四六】-2

集合時間の10時50分までに戻ってくる約束をして、店を出て
一仕事を終えて、10時40分に店の前までやってくると

あれっ!?
誰もいない

と思ったら、この後、続々、お客さんがやってきて
その中には、一昨日も2番で食べていた限定ハンターのラーランさんに、じゃいさんの姿もあった。

そこで、じゃいさんに
「今日はポールですか!?」と聞くと…

「2番」の予約券を見せながら
「この人には敵いません(笑)」

ラーランさんを指差して、そう言っていたけど(笑)
この2人は、いつも、『麺屋 一燈』グループの注目の限定をやると、必ずと言っていいほど、ポール争いをするんだよね(汗)

すると、この2人に少し遅れてやって来たのは
kanburiさん!?

『中華ソバ 伊吹』に行くと、お会いする確率が高い人だけど
この人も限定ハンターで!

たまに、こうして、違う店でもバッタリ会うこともあるんだよね(笑)
「何番ですか?」と聞くと…

差し出されたのは「3番」の予約券!
皆さん、早すぎ
( ̄▽ ̄;)

そうしているうちに10時50分になると、ベテランスタッフの上田さんが店の中から出てきて、予約番号順に列を並べ替える作業が行われたんだけど
ここで、今までの整理券と新たに導入された予約システムの違いが判明することになる。

それは、1番から順に呼ばれて、店頭に並べられた6脚の丸椅子に座っていって
5番のお客さんが呼ばれると、何と2人のお客さんが手を上げて、5番、6番の席へと座った。

これはどういうことかというと…
整理券は1人1枚!

だから、私は「6番」だから、必ず、6番目に食べられる。
しかし、「EPARK」の予約券は複数の人数(確か5人)の予約ができるので、こういうことができる。


今回は「5番」のお客さんが2人で予約したので、私は、実質「7番」ということだったけど
前のお客さんが、もっと多人数で予約していたら

さらに、そういうお客さんが、今回のように1組だけでなく複数いたら
実際には、もっと、遅い順番になってしまうので、注意が必要(-_-;)

そうして、この後、11時の開店時間を迎えると、上田さんが店の中から暖簾を持って現れて
暖簾を掛け終わると、鶴崎店長が暖簾の間から顔を出して、開店♪

麺屋 一燈【四六】-3

L字型カウンター席11席の席に、本日のスターティングイレブンが席につくと
先頭のお客さんから順に、スタッフの伊藤CEOから「塩」か「醤油」の好みが聞かれたんだけど

本日のスターティングイレプンの注文は、全員が限定の「地鶏そば」だった。
そして、いつも「塩」推しの伊藤CEOからは


「今日は、塩も醤油もとをちらもおすすめです。」との説明があって(笑)
それぞれ、口頭でオーダーを入れていたんだけど

ポールのラーランさんから、9番目のお客さんまでの注文は全員が「塩」!
10番以降のお客さんの注文は聞いていなかったので、わからないけど、「塩」の人気が圧倒的!


斯く言う私も「塩」にしたわけだけど(汗)
これには意味があった。

それは、朝、来店したときに鶴崎店長から
「今日のスープは、福原さんに教わったスープの炊き方で炊いてみました。」という話しを聞いていたので…

鶴崎店長が「福原さん」と言ったのは、『麺屋 一燈』グループを卒業した大阪・今里にある『麺や 福はら』の福原店主のことで
福原店主の得意としているのが、奈良の地鶏である大和肉鶏を使った「芳醇鶏そば(塩)」という名の塩ラーメンなので

地鶏の種類は違うものの、福原理論で炊いたスープならば、塩で味わった方がいいんじゃないか!
そうなると、ライスも必須で!


麺を食べ終えたら、ライスにスープをかけて、「地鶏雑炊」にすると、これが、また、めっちゃ、美味しいので♪
それで、朝の段階から「塩」にしようと決めて、「小ライス」の食券も買っていた。


そうして、今回も、3個作りされた「鶏そば」がポールのラーランさんから3番のkanburiさんに出されて!
次に4番のお客さんと5番で予約した2人のお客さんに出された後に


3回目に3個作りされたうちの一つの「地鶏そば(塩)~山水地鶏~」が、伊藤CEOによって供されて
続いて、スタッフの大森さんによって、「小ライス」も出された。

麺屋 一燈【四六】-4

宮崎県の地鶏である「黒岩土鶏」のムネ肉のタタキが今週は2枚に、モモ肉のタタキが3枚載せられて
さらに、薬味の九条ネギが入れられた豪華トッピングの塩ラーメン♪

麺屋 一燈【四六】-5麺屋 一燈【四六】-6

まずは、「小ライス」の上にトッピングされた地鶏のタタキを移して
やや、濁りのある、見た目からは、地鶏のうま味の詰まった、濃厚そうに見えるスープをいただくと…

麺屋 一燈【四六】-7麺屋 一燈【四六】-8

見た目とは裏腹に、淡麗な味わいのスープで!
地鶏のうま味は、しっかりと出ていたけど、先週の「淡海地鶏」に比べると、うま味は弱い


もっとも、先週のスープは
「地鶏のうま味がハンパない!」

「淡海地鶏って、こんな強い出汁が出るんだ…」とブログに書かせてもらったほど
濃密で、うま味の強いスープだったので♪

比べてしまうと、そう感じてしまうだけで
これも、水と鶏だけで作った塩ラーメンとしては、美味しいスープだと思うけどね!

地鶏の違いによる問題なのか
普段と違うスープの炊き方をしたからなのか

そのどちらもなのか
わからないけど

麺は、今回の6月限定から使用されるようになった「心の味食品」謹製の細ストレート麺で
今日も40秒で茹で上げられた麺は

麺屋 一燈【四六】-9

つるっと啜り心地のいい!
のど越しのよさもある麺で♪


しなやかなコシもあって!
小麦粉のうま味も感じられて♪


スープとの絡みもよかった♪
ただ、この麺を4週食べて思ったのは、この麺なら、もっと、長く茹でて、もっと、なめらかな口当たりの麺に仕上げて欲しかったかな


その方がこのスープと一体感が生まれて
より美味しくいただけるように思えたので

トッピングされた「黒岩土鶏」のムネ肉モモ肉のタタキは、この4週間続けて、すべて、クオリティの高いものが提供されて!
ます、どちらも、提供される直前に皮目が炙られたものがトッピングされるので、とても香ばしいし♪


麺屋 一燈【四六】-10

ムネ肉のタタキは、ぷりっとした弾力のある食感が最高!
それに、しっかりと肉のうま味も感じる逸品だったし♪


モモ肉のタタキは、適度に噛み応えのあるのもよくて!
噛む度に、肉のうま味がジュワっと感じられる絶品のタタキだったし♪


そうして、麺を食べ終えたところで、スープを「小ライス」に掛け入れて極上の「地鶏雑炊」にしていただいて!
最後まで美味しく完食♪


麺屋 一燈【四六】-11

これで、4週に渡って提供された今回の「地鶏そば」!
スープのうま味でランキングすると


マイ★ベストラーメン店 top1_medal 淡海地鶏(醤油)
マイ★ベストラーメン店 top2_medal 黒さつま鶏 黒王(醤油)
マイ★ベストラーメン店 top3_medal 黒岩土鶏(塩)
マイ★ベストラーメン店 top3_medal 山水地鶏(塩)

ごまかしのきかない「塩」と、カエシのうま味の合わせ技で食べさせることのできる「醤油」の差はあるかもしれないけど…
それでも、1位はダントツに「淡海地鶏」だったかな♪

でも、今回も、毎週、とてもワクワクさせてもらいました♪
ありがとうございました。


また、次回の「地鶏そば」限定がリリースされるのを楽しみに待ってます♪
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【四六】-12

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…830円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…930円/特製濃厚魚介つけ麺…1080円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1100円

濃厚魚介らーめん…780円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…880円/特製濃厚魚介らーめん…980円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1030円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …880円/特製(塩)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1000円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …880円/特製(醤油)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1000円

中盛り券(つけ麺:300g、ラーメン180g)…50円/大盛り券(つけ麺:400g、ラーメン230g)…100円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
辛味…100円/チャーシュー(豚のみ5枚)…300円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…200円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…300円
海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円


【6月の月曜日限定】地鶏そば…850円

サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円

麺屋一燈ラーメン / 新小岩駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:地鶏そば(醤油)~第4週 山水地鶏~star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4348-f288880e