FC2ブログ
訪問日:2018年3月22日(木)

麺屋 そにどり-1

本日のランチは、三重県四日市市に昨年の11月20日にオープンした『麺屋 そにどり』へ!

こちらの店は、東京の『せたが屋』で8年修業した後、大阪の『麺屋 えぐち』で2年修業して
東西の有名店2店で合計10年間、みっちりと修業を重ねた北原店主が地元の三重県に、満を持してオープンした店!

機会があったら、「らーめん」をいただいて!
いけてるようなら、1月9日からメニューに追加れた「つけ麺」も店内連食で食べてみたいと思っていたところ


ようやく、三重に行く機会がやって来た♪
というわけで、のぞみで名古屋へ!


名古屋からは近鉄の急行と各駅電車を乗り継いで、最寄り駅の川原町へ!
そうして、駅から徒歩9分ほどの店へ到着したのは11時44分


入店すると、店の左側が厨房になっていて!
客席は、その厨房前に一直線に並ぶカウンター席6席と、店の右側にあるテーブル席全12席。


券売機はないようだったので、空いていたカウンター席の1席へとついて
メニューを見ると

麺メニューは、シンプルに「らーめん」と「つけ麺」の2種類のみ!
そして、「らーめん」には、デフォルトの「醤油らーめん」の他に「味玉醤油らーめん」、「海老わんたんめん」、「ちゃーしゅーめん」、「全部入り醤油らーめん」が用意されていた。


麺屋 そにどり-2麺屋 そにどり-3

海老わんたんを食べたかったから、「海老わんたんめん」にしようかと思ったけど
「海老わんたんめん」は、わんたんが5個入り!

ただ、「全部入り醤油らーめん」にも、わんたんが2個入っていて!
さらに、チャーシューが4枚入り!


味玉に海苔も2枚に増量されていて
この2つは特になくてもいいとは思ったけど

でも、わんたんもチャーシューも増量されている方がいいかなと思って、「全部入り醤油らーめん」を注文!
すると、こちらの店の北原店主から


「ご飯ものはよかったでしょうか?」と言われたんだけど…
「らーめん」が美味しければ、「つけ麺」も食べるつもりだったので、丁重にお断りさせてもらった。

そうして、少し待つうち、完成した「全部入り醤油らーめん」が着丼!
豚肩ロース肉のローストチャーシューが4枚に海老わんたんが2個!


さらに、味玉、メンマ、海苔、九条ネギがドドンとトッピングされた!
具沢山の醤油ラーメン♪


麺屋 そにどり-5麺屋 そにどり-6

まずは、スープをいただくと
「三重県産の錦爽とりを使用した動物系スープに産地の違う数種類の煮干しを合わせた、煮干しの効いたスープ」に「伊勢蔵さんの天然杉桶仕込み醤油を使用した醤油ダレ」を合わせたと解説にあったスープは

麺屋 そにどり-4麺屋 そにどり-7


三重県産の銘柄鶏である「錦爽とり」は、あくまで、スープのベースに使っているという感じで、動物系はそう強くはない。
あくまで、スープの主役は煮干しといった感じで!


解説通りの煮干しがきかされたスープで
背黒と白口(いりこ)の出汁のうま味がしっかりと出ていて

さらに、鯵煮干しと思われる煮干しの甘味に
背黒のビターさも出ている!

ここに来るまでは、もっと動物系が強くて、バランス型の『えぐち』っぽいスープなんだろうと思っていたのに、いい意味で裏切られた。
そこで、北原店主に


「思った以上に煮干しがきかせれたスープですね♪」と話しかけて…
「煮干しは背黒といりこと鯵ですか?」と聞いてみると…

「えっ!?」
ちょっと、驚いた顔をすると


「なぜ、鯵を使っているとわかりました!?」と北原店主に聞かれて…
「いりこの甘味とは違う、鯵の甘味がスープから感じられたので…」と答えると…

「鯵を使ってることは、一切、口外したことないのに…」
「鯵を使っているのを言い当てたのは、お客さんが初めてです。」
なんて言っていたけど(笑)

修業先の『えぐち』とは、また、違った味わいのスープで差別化を図ってきていたのもよかったし♪
そして、煮干しが強いとはいっても、やり過ぎてないので


ニボラーも満足できる♪
そして、一般のお客さんでも、煮干し嫌いな人以外なら、美味しくいただけるスープに仕上がっているのがいい♪


「北海道産と三重県産の小麦をブレンドした自家製の細麺」と解説のあった麺は、プリッとした食感の中細ストレートの中加水麺で!
啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で♪


麺屋 そにどり-8

スープとも適度に絡んでくれて!
醤油清湯スープのラーメン全般に合う麺でいいと思う。


個人的には、せっかく、これだけ煮干しをきかせて、個性的なスープに仕上げてきているのだから
東京では煮干しスープに定番の、カタめで、歯切れのいい、ザクパツな食感の低加水麺にしてほしいところだけど

でも、そんな麺に馴染みのない、この地で商売することを考えると
ちょっと、難しいよね(-"-;A ...アセアセ

豚肩ロース肉のローストチャーシューは、2日間タレに漬け込んだものをスチームコンベクションで焼いた、手間暇かけてつくられたもので
味付けのいい、美味しいチャーシューで、よかったし♪

麺屋 そにどり-9

海老ワンタンは、トゥルンとした皮の食感が最高で!
それに、プリップリの海老の食感も最高だったし♪


麺屋 そにどり-10

味玉は、半熟に仕上げられた黄身の状態も!
味付けも完璧だったし♪


麺屋 そにどり-11

そして、地味ながら、トッピングされた具の中で光っていたのがメンマ
コリッコリの食感がたまらなくよくて♪


麺屋 そにどり-12

スープと醤油ダレのカエシで煮込まれたという、このメンマの味付けが、なんともよくて!
昼間じゃなかったら、絶対、これをアテにビールを飲んでいたと思う♪


期待通りの美味しいラーメンだった。
そこで、予定通り、もう一杯!


「つけ麺」も作ってもらうことにした。
そうして、少し待つうちに、追加注文した「つけ麺」が着丼!


麺屋 そにどり-13麺屋 そにどり-14

麺の上に豚肩ロース肉のローストチャーシューメンマ、海苔が盛りつけられて!
つけ汁にはネギが浮かべられた一品。


まずは、先ほどの「らーめん」用の麺とは違って、こちらには全粒粉が配合された太ストレートの自家製麺を
そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと

麺屋 そにどり-15

ふわっと、小麦が香る♪
風味のいい麺で!


モチモチとした食感の麺は、コシがあって!
小麦粉のうま味をよく感じられて!


これはいい♪
次に、つけ汁につけて、いただくと


こちらも、「らーめん」同様、鶏ベースに煮干しを重ねたスープのつけ汁で!
こちらは、カエシもキリッと濃いめの味付けで!


煮干しがきかされていて、いいとは思うけど
甘・辛・酸のオールドスタイルの味付けだったのが

私は昔から、『東池袋大勝軒』に行っても、ほぼ、「中華そば」ばかりで、「もりそば」は、滅多に食べない人で
それは、甘酸っぱい味が、嫌いではないけど、好きでもないので

それでも、まだ、甘すぎず、酸っぱすぎず、それなりに美味しくいただくことはできたけど
できれば、砂糖も酢も使わずに、ナチュラルに煮干しのうま味とビターさで食べさせてくれるつけ汁だとよかったんだけどね

豚肩ロース肉のローストチャーシューは、こうして、改めていただくと
肉質のいい豚肉が使われていて、肉のうま味の強い美味しいチャーシューだということが再認識できたし♪

麺屋 そにどり-16

それに、偶然なのか意図的にそうしているのかは、北原店主に聞かなかったので、わからないけど
赤身と脂身の多い部位の2種類のチャーシューがトッピングされていて、それぞれの部位の、赤身と脂身のうま味の違いを、いっしょに味わえたのがよかった♪

スープと醤油ダレで煮たメンマは、コリコリとした食感なのもよくて!
味、食感ともすぐれもののメンマだったし!


最後に北原店主にお願いして作ってもらったスープ割りは、煮干しの風味が増して♪
だいぶ、甘味、酸味が緩和されてよかった♪


麺屋 そにどり-17

ただ、この店で食べるべきは、スープのうま味を堪能できる「らーめん」♪
でも、麺のうま味を味わうのなら「つけ麺」!


麺が美味しいので、甘酸っぱい味わいがお好きなら、迷わず「つけ麺」にすることをおすすめします♪
ご馳走さまでした。


麺屋 そにどり-18麺屋 そにどり-19

メニュー:らーめん 自家製麺(細麺)
醤油らーめん…750円/味玉醤油らーめん…850円/海老わんたんめん(わんたん5個)…1050円/ちゃーしゅーめん(ちゃーしゅー6枚)…1100円/全部入り醤油らーえん(味玉、ちゃーしゅー4枚、わんたん2個、海苔2枚となります)…1100円
麺の大盛り…100円

つけ麺 自家製麺(太麺)
つけ麺(麺200g)…800円/大盛つけ麺(麺300g)…850円/特盛つけ麺(麺400g)…900円

トッピング
味玉…100円/メンマ増…200円/海老わんたん(5個)…300円/ちゃーしゅー増(4枚増えます)…350円/全部入り(味玉、ちゃーしゅー4枚、わんたん2個、海苔2枚となります)…350円

ご飯もの
ライス小…100円/ライス…150円/卵かけご飯…200円/そぼろ丼…250円/あぶり豚丼…280円

デザート
杏仁プリン…150円


麺屋 そにどりラーメン / 川原町駅近鉄四日市駅あすなろう四日市駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:全部入り醤油らーえんstar_s40.gif
つけ麺star_s35.gif
接客・サービス

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4335-0a1b9f22