FC2ブログ
訪問日:2018年5月25日(金)

【新店】らーめん 鞍-1

今夜、名古屋から東京に帰る前に寄っていくことにしたのは、今池に先月の4月1日にオープンした新店の『らーめん 』!

情報によると、こちらの店は、ラーメン王・石神秀幸さんが塾長を務める「食の道場」出身の店主が開業した店で!
鮮魚の鯛を使って出汁をとったラーメンが食べられる!


実は、同じ「食の道場」出身で、同じ鮮魚の鯛ラーメンを出す『麺や 空月』という店が、神奈川県横浜市の綱島に昨年の12月21日にオープンしていて
「食の道場」出身の店主が、どんな鯛ラーメンを食べさせてくれるのか、とても興味があったので!

行きたいと思いながら、なかなか行くチャンスに恵まれなかったので
先に、こちらの名古屋に誕生した、おそらく名古屋初と思われる鮮魚の鯛ラーメンを出す新店に訪問することにした。

地下鉄東山線桜通線が走る今池駅の2番出口から徒歩2分ほどの店へとやって来ると
居酒屋GAGA』と並んで店があった。

【新店】らーめん 鞍-2

どうやら、居酒屋が2階にあって、1階がラーメン店みたいだったので
その1階にある店へと夜の6時30分を回った時刻に入店したところ

厨房には男性スタッフが2人!
そして、その厨房を囲むように造られたL字型10席のカウンター席には2人のお客さんが座っていた。


まずは、入口を入ってすぐ左の壁際に設置されていた券売機で食券を購入する。
麺メニューは、「鯛白湯そば」、「鯛清湯そば」の2つの鯛ラーメンと「名古屋コーチン混ぜそば」、「蒙古混ぜそば」の2つの汁なしがあって


【新店】らーめん 鞍-3

このときは気づかなかったけど、あとで、写真を見直したら、「冷やしそば」なるメニューもあったけど
鯛ラーメンを食べに来たので、もちろん、「鯛白湯そば」か「鯛清湯そば」の2択になる。

すると、券売機の隣に、写真付きのラーメンの説明書きがあったので、見ていると
「オススメハトリパイタンネ」と男性スタッフの1人から言われて

【新店】らーめん 鞍-4【新店】らーめん 鞍-5

ただ、「鯛白湯そば」はカエシに「たまり醤油」が使われていて
大阪・森ノ宮にあって、昨年末に閉店してしまった『真鯛らぁー麺 日より』で醤油ラーメンを食べたときに、この「たまり醤油」がカエシに使われたラーメンを食べて

甘味の強い「たまり醤油」に鯛出汁が負けてしまっていたのを経験しているので
出汁のうま味がストレートにわかる塩味の方がいいと思ったので

せっかく、すすめてもらったのに、申し訳ないけど、、「鯛清湯そば」の食券を買って席へ
そして

「鯛白湯もいいと思ったんですけど、清湯の塩スープの方が出汁のうま味がわかりやすいと思ったので…」と言い訳しながら、大陸系の男性スタッフに食券を渡すと
「シオノチンタンモジシンアルヨ!」と自信満々に話していたけど

この人が「食の道場」出身の店主!?
券売機に「蒙古混ぜそば」とネーミングされたメニューがあったので、たぶん、モンゴルの人ではないかと思われるけど

そこで
「食の道場へは、誰が勉強に行かれたのですか

厨房の2人に向かって問い掛けると
「ワタシデス。」と答えたのが、やはり、大陸系の男性の方で!

あとで、自分からモンゴル人であることを明し、モンゴルの名前は失念してしまったけど(汗)
日本名は岩月だと話していた店主のワンオペで作られた「鯛清湯そば」が、注文から5分ほどで着丼!

【新店】らーめん 鞍-6【新店】らーめん 鞍-7

豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類のチャーシューに穂先メンマ三つ葉小ネギ柚子がキレイに盛りつけられたラーメン♪
まずは、鯛のフレーバー漂うスープをいただくと


しっかりと鯛のうま味が抽出されたスープで!
めっちゃ美味しいじゃないてをすか♪


真鯛ラーメンの頂点に立つ『真鯛らーめん 麺魚』に比べてしまうと
あれほど強いうま味は出ていないかもしれないけど

それでも、十分、美味しいし♪
懸念された鮮魚の鯛の臭みは皆無!


ちなみに、鯛の中骨だけで出汁を引いているのか聞いてみると
名古屋駅近くの柳橋中央市場で真鯛のアラを仕入れて、鯛の中骨の他に兜も使っていると話していたので

鯛の兜は焼いてから使っているのか重ねて聞くと
「食の道場」の先生に、こうすると臭みが出ないと教えてもらったと話し

その他にもたくさんのことを先生に教えてもらったと
とても感謝していたけど

ただ、若いお客さんは、この鯛ラーメンのことを理解してくれて、食べに来てくれるけど
なかなか、年輩のお客さんには受け入れられないと、残念そうに話していて

それで、辛い混ぜそばを出したり、今は、濃厚なつけ麺も試作しているなどと話していたけど
東京で、あれだけブレイクしている鯛ラーメン!

名古屋で流行ってもおかしくないので
このブログをご覧いただいた方は、食べず嫌いにならずに、ぜひ、食べに行って欲しい

そして、この真鯛だけで作ったという清湯スープには中太ストレートの
つるモチ食感の、加水率高めの多加水麺が合わせられていて

【新店】らーめん 鞍-8

しなやかなコシを感じる麺で!
スープとの絡みもまずまずだったので、いいとは思うけど


ただ、POPを見ると、「鯛白湯そば」には低加水麺を使っているということで
普通は、逆なんじゃないかと思うけど

店主に聞いていないからわからないけど
何か、店主のこだわりがあるんだろうね!

豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類の低温調理されたレアチャーシューは、どちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
それぞれの肉のうま味が感じられる美味しいチャーシューでよかったし♪


【新店】らーめん 鞍-9

穂先メンマは、一本もののカタチのいいものが使われていて!
根本の部分まで、やわらかくて♪


穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよくて♪
薄味に味つけられているので、スープの邪魔をしないのもよかった。


【新店】らーめん 鞍-10

最後はスープもすべて飲み干して完食♪
美味しかった!


次は、店主おすすめの「たまり醤油」をカエシに使った「鯛白湯そば」も食べてみないとね♪
ご馳走さまでした。


【新店】らーめん 鞍-11

メニュー:鯛白湯そば…780円/鯛清湯そば…780円/名古屋コーチン混ぜそば…750円/蒙古混ぜそば…850円

麺大盛…100円(ランチサービス…50円)

煮玉子…100円(ランチサービス…50円)/海苔増し…100円(ランチサービス…10円)
チャーシュー増し…250円/豚チャーシュー3枚…250円/にんにく増し…10円/ねぎ増し…20円/玉ねぎ増し…20円/みつば…20円/生卵…50円/メンマ増し…100円/辛ラムミンチ…100円

ご飯…150円(ランチサービス…10円)
チャーシューご飯…300円/名古屋コーチン卵ご飯…250円

冷やしそば…780円


らーめん 鞍ラーメン / 今池駅千種駅池下駅

夜総合点★★★★ 4.0



好み度:鯛清湯そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4330-26981bcb