訪問日:2018年4月16日(月)

麺尊 RAGE【参弐】-1

本日のランチに向かったのは、昨年の12月以来、久々の訪問になる『麺尊 RAGE』!

「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに毎年掲載されている人気と実力を兼ね備えた店!

看板の「軍鶏そば」も、ミシュランの審査員に認められた「煮干しそば」も、どちらも絶品の味わい♪
しかし、こちらの店で、毎週月曜日に「MONDAYRAMEN」として提供される限定ラーメンが、また、秀作揃いで!


月曜日になる度に、こちらの店に通い続けた時期があったほど!
ここのところ、ちょっと間が空いてしまったけど、今週の「MONDAYRAMEN」は、2日前から、こちらの店の廣田店主がTwitterで、期待させる内容をツイートしていたので!


スゴく気になっていたところ
昨日、本日の「MONDAYRAMEN」の内容が発表された!

提供されるのは「円己無(マルコム)」と命名された
村越シャモロックの親鶏を贅沢に使って、マグロ節と炊き合わせた「ラーメン」に「つけそば」ということだったけど

マグロ節は、関西では「シビ節」。
関東では「メジ節」とも呼ばれるキハダマグロを原料とした魚節で、特に和食のお吸い物の出汁などに使われる。


しかし、出汁は非常に淡白なので!
このマグロ節を看板に掲げたラーメン店で、何度かラーメンをいただいたことがあるけど


そんな店で、一度もマグロ節を感じたことないし
唯一、マグロ節のうま味を味わえたのは、東京・早稲田にある『ラーメン巌哲』だけ

だから、今回も、どうなんだろうという疑心暗鬼のまま
でも、廣田さんなら、地鶏のヒネ鶏(親鶏)とマグロ節のうま味を両立させたラーメンを作ってくれるかも♪

でも、もし、そうならなくても、廣田店主が青森シャモロックを使って作るラーメンは、過去に何度か食べて、間違いない美味しさだったので!
そこで、中央線快速に揺られて、店のある西荻窪へ!


そうして、西荻乙女ロードと呼ばれる道筋にある店へと開店時間5分前の10時55分にやって来ると
西荻乙女ロードから、ちょっと奥まった場所にある店の入口へと続くアプローチに置かれたベンチに8人のお客さんが座って待っていた。

でも、これくらいは想定内。
そして、1分後に店の中から廣田店主が出てきて


私の顔を見ると
「お久しぶりです。」と言うと

メニューを渡されて、注文を聞かれたので!
「ラーメンの方とチャーシュートッピングで!」と言ってオーダー!


麺尊 RAGE【参弐】-2麺尊 RAGE【参弐】-3

その後、この1分の間に後ろに並んだ2人のお客さんの注文も取り終えると、一度、店の中へと戻っていって、すぐに戻ってくると
西荻乙女ロードに面した場所にある立て看板に刺さった札を「OPEN」にして、そのまま、開店となった♪

入店して、厨房に面した3席あるカウンター席の1つに案内されると
今日は、スタッフの人が2人入っていて!

1人は、以前から居る金髪の彼で!
もう1人の若い男性は、初めて見る顔の人だった。


そして、廣田店主は、今日はホール担当のようで
厨房には入らないのかな!?

なお、店内の壁面には、今年から始めた絵の展示があった。
廣田店主は、以前から店に絵を展示してギャラリーとして活用することを考えていたみたいで!


月替わりで違う画伯の作品が展示されている。
そして、今月は@senna_009 さんの展示ということで


絵にはまったく詳しくないので、わからないけどf(^_^;
「ヒゲオヤジ」がいい味だしてた♪

麺尊 RAGE【参弐】-4

なお、厨房では、金髪のスタッフの人がメインでラーメンを作り!
ホール担当の廣田店主が厨房に入ってサポート


麺尊 RAGE【参弐】-5

毎回、3個作りされた限定ラーメンが出されていって!
これが3回繰り返されて、私のもとにも「円己無(マルコム)」の「チャーシュー」トッピングが着丼!


麺尊 RAGE【参弐】-6麺尊 RAGE【参弐】-7

鶏ムネ肉のレアチャーシュー豚バラ肉のローストチャーシュー
「特製」にするか、「チャーシュー」トッピングしないと入らない豚肩ロース肉のレアチャーシューが、それぞれ2枚ずつ載せられて(通常は、鶏ムネ肉のレアチャーシューと豚バラ肉のローストチャーシューが1枚ずつ)

三つ葉と刻みネギがセンターに盛りつけられた!
美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、3種類のチャーシューを広げて
記念撮影した後に

麺尊 RAGE【参弐】-8

チャーシューを寄せて
今日は、いつもの生揚げ醤油に淡口醤油をブレンドしたということで、いつものスープに比べて、淡い色合いのスープをいただくと

麺尊 RAGE【参弐】-9

いつもは、まず、芳醇な生揚げ醤油の風味か広がって!
追いかけるようにして、軍鶏の地鶏のうま味が感じられるのに


今日は、最初から、地鶏の豊潤なうま味が感じられて
そして、しっかりとマグロ節のうま味も感じられる

地鶏とマグロ節がしっかりと共存したスープで!
最高に美味しい♪


あとで、廣田店主から、スープの感想を求められて
そんな感じたままの話しをすると

「マグロ節は、とても香りのいい節ですけど、淡いので…」
「いつもの醤油では負けてしまうと思って、カエシに淡口醤油をブレンドしました。」
と言っていたけど…

そのおかげで、マグロ節が立って!
マグロ節のいい風味が感じられたんだね♪


それに、村越シャモロック(村越シャモロックパークで飼育された青森シャモロック)のヒネ鶏が、また、いい出汁出してて
まだ、気が早いかもしれないけど

これは、私が今年食べた美味しいラーメンの十傑には
いや、五傑には間違いなく入ってくる逸品だと思う

麺は、「軍鶏そば」にも「煮干しそば」にも共通で使われている
ただし、「軍鶏そば」と「煮干しそば」では、茹で時間を変えて対応している三河屋製麺の中細ストレート麺が使用されていて!

麺尊 RAGE【参弐】-10

そして、この「円己無(マルコム)」には、「軍鶏そば」と「煮干しそば」の中間の茹で時間の1分ちょうどで茹でられた麺が合わされていて
食感は、やや、カタめに感じられる

つるっとザクッの中間くらいの食感の麺で!
めっちゃ好みの食感の麺だったし♪


啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって、最高だったし♪


それに、このうま味一杯の地鶏とマグロ節のミックススープとの相性はバツグンで!
スープを持ち上げてくれて、美味しくいただくことができたし♪


トッピングされた3種のチャーシューは、今日も、すべてよかったけど
特によかったのが豚肩ロース肉のレアチャーシュー

見た目のレア感も!
しっとりと仕上げられた食感も最高♪


そして、肉のうま味が閉じ込められたレアチャーシューで
絶品♪

これが、これだけ、味、食感ともに優れた逸品なので!
この店に来ると、必ず、トッピングしてしまうんだよね♪


そして、豚バラ肉のローストチャーシューも、余分な脂が削ぎ落とさているのがよくて!
噛めば、肉のジューシーさを感じる美味しいチャーシューだったし♪


鶏ムネ肉のレアチャーシューも、ふっくらとした食感に仕上げられていて!
都内でいただく鶏ムネ肉のチャーシューとしては一番の好みかも♪


美味しかった♪
美味しかったから、スープの最後の一滴までも、惜しむように飲み干して完食!


これは、今日みたいな村越シャモロックの親鶏にマグロ節じゃなくても
いつもの「軍鶏そば」のスープに鰹節でいいので

また、今日のカエシを使った一杯を作ってもらえると嬉しいんだけど♪
ご馳走さまでした。


麺尊 RAGE【参弐】-11

【MONDAY RAMEN】

円己無(マルコム)…900円
特製円己無…1200円

つけそば(円己無スープのつけそば)…1000円
特製つけそば…1300円
つけそば(300g)…100円

替え玉…200円
チャーシュー御飯…200円

~トッピング~
チャーシュー(4枚)…200円
味玉…100円

---------------------------------------

【通常メニュー】:軍鶏そば…800円/特製軍鶏そば…1100円

煮干しそば…800円/特製煮干しそば…1100円

まぜそば(並200g・大300g)…800円/特製まぜそば…1100円

チャーシュー御飯…200円/半ライス…100円
替え玉…200円

トッピング
特製(味玉+チャーシュー)…300円/チャーシュー…200円/味玉…100円


麺尊 RAGEラーメン / 西荻窪駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:円己無(マルコム)+チャーシューstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4289-e4ee090b