FC2ブログ
訪問日:2018年3月16日(金)

【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-1

本日のランチに向かったのは、東京メトロ丸ノ内線の方南町駅の駅近くに、本日3月16日にオープンする新店の『CLAM&BONITO 貝節麺raik』!

こちらの店は、『Bonito Soup Noodle RAIK』のセカンドブランドの店で!
『Bonito Soup Noodle RAIK』が定休日の月曜日に二毛作営業していた店を独立の店舗としてオープンさせた店!


『Bonito Soup Noodle RAIK』は、鹿児島県出身で、地元・枕崎の名産品である鰹節にこだわりのある!
イケメン店主の郡山店主が2015年6月28日にオープンした店で!


鰹節をメインにした魚介スープを軸に、鶏清湯スープと合わせた、あっさりとした味わいの「らぁ麺」、「つけ麺」に!
豚骨の白湯スープと合わせた、こってりとした味わいの「らぁ麺」、「つけ麺」を提供する店!


どちらの「らぁ麺」に「つけ麺」も、とても秀逸な味わいの一杯だけど
この他に、鮮魚や貝を使って出汁を引いたスープに鰹節出汁を合わせた

郡山店主が不定期で作る限定麺が、また、かなりの秀作なので!
あまり、同じ店に何度も訪れることのない私が、こちらの店には、これまで、トータルでもう、十数回も訪れていることからも、その美味しさとクオリティの高さがわかっていただけると思う♪


そんな店で、過去に出された貝出汁と鰹出汁を合わせた限定麺をレギュラーメニューとして、定休日の月曜日に提供し始めて!
とうとう、その「貝節潮そば」を販売する店を出店♪


郡山店主!
開店おめでとうございます♪


というわけで、オープン初日に店へと向かったんだけど
今日の東京地方の天候は、あいにくの雨!

どれだけのお客さんが来てくれるんだろうか(汗)
ちょっと心配しながら、店のある方南町駅へと向かう!

東京メトロ丸ノ内線の中野坂上駅で、中野坂上駅と方南町駅を往復する丸ノ内線分岐線に乗り換えて、方南町駅へ!
そして、ホーム後方の新宿方面にある2番出口を出たら


正面の方南町通りの横断歩道を渡って、左へ!
そして、すぐに右に曲がる路地を入ると


路地の左側に半地下に下りたところに入口のある店があった!
11時11分11秒に到着すると


すでに、3人のお客さんが待っていたんだけど
先ほどまで降っていた雨が今はやんで、傘を差さずに待てるのがいい♪

店頭には、開店祝いのお花が咲き誇っていて!
昨年は、コラボして大阪と名古屋の「ラーメン女子博」に出店した『麺場 Voyage』から!


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-2

そして、製麺所の『菅野製麺所』から!
これはわかるんだけど


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-3

博多の『地鶏らーめん はや川』からのお祝いの花が飾られていたのには驚かさせられた。
そこで、ちょうど外の様子を見に、店から出てきた郡山店主に『地鶏らーめん 早かわ』との関係を聞くと


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-4

『らぁ麺 やまぐち』繋がりだそうで!
そんな話しを聞いたところに、その『らぁ麺 やまぐち』からのお祝いの花も到着して、お花屋さんによって、店頭にセッティングされた♪


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-5

そうして、改めて、行列の後ろに付くと
「イチエさん!」と、前に並ぶお客さんから声が掛かった

ふと、顔を上げると
そこにいたのは

ラーメンが好きで、寒鰤(ブリ)が好きなkanburiさん!
「おはようございます♪」


『中華ソバ 伊吹』が好きなニボラーで!
限定ハンターでもあるkanburiさん!


でも、話題の新店ともなると、こうしてやってくる!
そして、本人が言うには、今日はニボラーとしてではなく、シェルラーとしてきているらしい
(笑)

そうして、kanburiさんと話しをしているうちに11時30分の開店時間を迎えて!
郡山店主が出てくると、特に、挨拶もなく、静かな開店となったんだけど


この時点で、行列が10人以上に延びていたんだけど
隣が飲食店で、開店時間も同じ11時30分!

その隣も、お店で、すでに営業してたから
これは、行列の方法や対策を考えておかないといけないかも(汗)

入店して、券売機で食券を買って、厨房前にに一列に並んだカウンター7席の席へと奥の席から詰めて、ついていく。
客席はさらに、店の奥に3席のテーブル席があったけど、今日は、電気の調子がおかしいらしく、カウンター席7席のみでの営業。


私の番になって、券売機を見ると
麺メニューは、「貝節潮そば」、「鮮魚の潮そば」、「貝節つけそば」、「貝節まぜそば」とあって!

それぞれに「特製」が冠されたメニューが大きなボタンになって販売されていた。
ただし、しばらくの間は「貝節潮そば」のみの販売という注意書きがあった。


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-6【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-7

「特製貝節潮そば」と「〆の貝節ご飯」の食券を購入して席へとつく
目の前のオープンキッチンの厨房には郡山店主とベースボールキャップがトレードマークのスタッフのsamiさん!

【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-8【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-9

『Bonito Soup Noodle RAIK』の二毛作営業のときには、彼がメインでラーメン作りを行い、郡山店主がサブに回っていたけど
この店では、郡山店主がメインにラーメンを作るようだった。

ただ、以前の店との大きな違いは、今日は、2人が、のびのびとラーメン作りをしていたこと!
従来の店は、客席も狭かったけど、厨房が、また、激狭で


窮屈な空間の中、ラーメン作りを行い、2人が折り重なるようにして、盛りつけをしている姿を見てきたので
今日は、とても、やりやすいんじゃないかな♪

それと、客席も単に広くなっただけじゃなくて
以前は、椅子の高さが高くて、ちょっと食べにくいところもあったのに、落ち着いて食べられるから、お客さんにとってもメリットは大きい♪

そうして、「麺カタ」でオーダーしたポールのお客さんに、40秒で茹でられた麺が入ったラーメンが提供されて!
その後は、65秒茹でられた麺のラーメンが供されていって


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-10

私にも、samiさんから、まず、「特製貝節潮そば」が出されて!
少し遅れて、「〆の貝節ご飯」も出された。


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-11

豚バラ肉の分厚いローストチャーシューに、豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューの3種類のチャーシューに、味玉、貝のペーストオイル小松菜、岩海苔、アーリーレッド(紫玉ねぎ)、刻みネギがトッピングされた
彩り鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪

【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-12【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-13

まずは、貝と鰹節が香る♪
やや、濁りのあるスープをいただくと


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-14

ハマグリ!ハマグリ!蛤!
アサリ!アサリ!浅蜊!


ホンビノス!ホンビノス!本美之主!
貝出汁がドバッと出た、コハク酸のうま味炸裂のスープで!


しかし、『らーめん改』のような貝好きのシェルラーための癖のある味わいのスープとは違って
これに鰹節と鯖節のイノシン酸のうま味に昆布のグルタミン酸のうま味と椎茸のグアニル酸のうま味を重ねてやることによって!

これが、とても飲みやすく緩和されて!
さらに、うま味の相乗効果で、極上の味わいのスープへと昇華させている♪


そして、二毛作営業のときにいただいたスープに比べると、濃密で、出汁のうま味も強くなっている。
でも、その分、塩分も、やや、強くなっていたけど


でも、気になるほどではなく
最終的には、すべてスープを飲み干してしまったので、問題はないレベル。

気になったのはコスト!
これだけの濃密で、うま味も強いスープを作るためには、かなりの量の貝を投入する必要があるんじゃないかと思うし


これに負けないだけの鰹や昆布も使わなければならないと思うけど
そんなコストの掛かったスープのラーメンを、デフォルトのラーメンだったら800円で食べられる

そんな価格で販売しても大丈夫なのかな(汗)
まあ、今日がオープンなので、ちょっと、はりきって、スープを作ったからかもしれないけど(;^_^A

そして、この濃密な貝節スープに合わせられていた麺は、開店祝いの花が飾られていた菅野製麺所の細ストレート麺で!
以前も、この斑点模様のある全粒粉が配合されたストレート麺が使われていたと思うけど


細目に感じられたので
麺帯は同じで、切刃だけ変えて、製麺所にオーダーして作ってもらったんだろうか

【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-15

そこで、郡山店主に
「この麺、24番ですか?」と聞いてみると

「24番です。」と鸚鵡返しに答えが返ってきたので
「以前と麺、変えました。」と重ねて聞くと

「ええ、細くしてもらいました。」と言っていたので!
たぶん、予想は当たっていると思う。


ただ、この麺
1分5秒という、24番の麺にしては長めに茹でられたこともあってか!?

やや、やわらかめの食感に感じられて
スープが濃密だったこともあって、少し、スープに負けているような

スルスルっと入っていく啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって!


小麦粉のうま味もある
味も食感も悪い麺ではないけど

個人的には、以前の
たぶん、22番だったと思われる麺の方が、スープには合っていたような気もしたかな

トッピングされた3種類のチャーシューは、どれもがよかったけど
鶏ムネ肉のレアチャーシューの、この何ともいえない上質な、しっとりとした食感が最高だったし♪

鶏肉のうま味を堪能できる、この味わいは、他を圧倒するもので!
最高に美味しい♪


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-16

豚肩ロース肉のレアチャーシューも、レア感があって、こちらも、しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし♪
それに、肉のうま味が中に閉じこめられた絶品の味わいのレアチャーシューだったし♪


そして、今回、初めていただく豚バラ肉のローストチャーシューは、以前は煮豚で提供されていたものだと思うけど!?
ハムっぽい食感で、個人的には、以前の煮豚よりも好み♪

味玉は、パッカーンと割ると
ちょうどいい半熟加減で!

【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-17

カタくもなく、緩くもなく絶妙な茹で加減なのがよかったし♪
しっかりと味付けられた美味しい味玉だったし!


さらに、小松菜が、なかなか手が込んだもので!
シャキシャキとした食感だけではなく


醤油、鰹出汁、生姜に一晩漬けて味付けされたもので!
ほんのりと生姜が香るのもよかったし♪


岩海苔のシャリシャリとした食感もよかったし!
後半、スープとともにいただくと、磯の香がスープに移って、この味変も、とてもよかったし♪


そして、意外によかったのがアーリーレッド
彩りをよくするためにトッピングしたんだろうと思ったのに


アーリーレッドの甘味と辛味が、思いがかけず、この貝出汁の塩味のスープと合う♪
郡山店主も


「以前は使っていなかったんですけど、よかったので、使うことにしました。」と話していたけど
スープから麺からトッピングに至るまで、実にこだわり抜いたラーメン♪

そうして、麺とトッピングの具を食べ終わったところで、残ったスープを「〆の貝節ご飯」に掛けて!
レンゲですくって、いただくと


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-18

ご飯とスープが一体となって、より、出汁の味わいが強く感じられて
これ、ヤバい!

ラーメンより美味しいかも♪
でも、それもそのはず


この「〆の貝節ご飯」は、ただ、ご飯にベビーホタテと岩海苔、青ネギを載せたものではなく
貝と鰹節のスープで炊いた炊き込みご飯だった!

『Bonito Soup Noodle RAIK』では、ランチタイムにライスが50円で食べられたのに、具が載せられた「〆の貝節ご飯」が180円ということで
180円という価格は、決して高くはないけど

でも、具なんかなくてもいいので、50円ライスの方がよかったのに
なんて思っていたけど

絶品の味わいのスープで炊いた、手の込んだもので!
それに、これだけ美味しいんだから、この価格にも納得♪


そうして、最後は、少し残ったスープもすべて飲み干して完食したんだけど
この最後に飲んだスープが、また、よくて♪

スープの温度が下がったことによって、より貝出汁の風味が強く感じられるようになって!
スープの飲み始めから飲み終わりまで、美味しくいただけました♪


なお、「鮮魚の潮そば」は来週からの提供予定ということで!
都度、仕入れる鮮魚の種類も変わるということだったので!


毎回、限定麺を食べているようで!
めっちゃ楽しみだし♪


それに、「貝節つけそば」、「貝節まぜそば」も食べてみたいし!
まずは、「鮮魚の潮そば」が始まったら、再訪するつもりだけど


きっと、この店には、今後も何度も足を運ぶことになりそう♪
ご馳走さまでした。


【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-19【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-20【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-21【新店】CLAM&BONITO 貝節麺raik-22

メニュー:特製貝節潮そば…980円/貝節潮そば…800円
特製鮮魚の潮そば…980円/鮮魚の潮そば…820円

特製貝節つけそば…1050円/貝節つけそば…880円
特製貝節まぜそば…950円/貝節まぜそば…820円

麺大盛…100円
〆の貝節ご飯…180円

トッピング
チャーシュー…200円/味玉…120円


貝節麺raikラーメン / 方南町駅中野富士見町駅

昼総合点★★★★ 4.5



好み度:特製貝節潮そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4264-c68ece21