訪問日:2017年5月19日(金)

本場久留米 うちだラーメン-1

本日のランチは、徳島市内にある『本場久留米 うちだラーメンで!

今日は忙しくて、お昼もとらずに、ようやく開放されたのは14時40分過ぎ
この時間で営業しているラーメン店は!?

ほとんどの店は14時閉店。
やっていたとしても14時30分


確か『いのたに』は通し営業のはず!
そこで、現在いる北沖洲から市内中心部に向かって車を走らせると


沖洲橋の袂にラーメン店があるのを発見。
暖簾がかかっていたので、店の駐車場に車を停めて


スマホで、看板に書かれていた屋号の「本場久留米 うちだラーメン」を入力してググってみると
福岡県筑紫郡那珂川町に1965年創業した老舗の久留米ラーメンの店で、2015年7月4日に那珂川町から筑紫野市へ移転した店の支店(?)のようだったので

ここで食べることにして、入店したところ、お客さんの姿はなし
スタッフのお兄さんが1人いたので

「まだ、営業されてます?」と聞いてみたところ…
「大丈夫ですよ!」と言われて、テーブル席へと着席。

メニューを見ると、ラーメンは、「ラーメン」580円と「みそラーメン」680円の2種なのかな
これに、「もやし」、「高菜」、「シナチク」、「ワンタン」、「チャーシュー」をトッピングしたバージョンがあって!

「ラーメン」と「メシ」がセットになって、ラーメンの価格に70円プラスの650円でいただける「ラーメンセット」もあって!
「ラーメン」も「メシ」も、それぞれ50円プラスすれば、大盛りにできる。


本場久留米 うちだラーメン-2

この中からチョイスしたのは「ワンタンメン」!
すると、「ナマ」、「バリ」、「カタ」、「やわ」の4つから麺のカタさの好みが選べるというので
...

「やわ」でお願いしたんだけど
ちょっと、気になったのは「ナマ」、「バリ」なんいていう博多とんこつラーメンっぽい選択肢があったこと

博多とんこつラーメンの麺は、極細のストレート麺で、茹で方は「カタメン」。
それに対して久留米ラーメンの麺は、中太ストレート麺をやらかめに茹でた「ヤワメン」が主流なので


とんこつラーメンの代表格として、全国的に認知されているのは博多とんこつラーメン!
こってりした白濁したとんこつの白湯スープにカタめの極細麺が合されたラーメンで、麺は大盛りではなく替玉でお替わりする。


しかし、とんこつラーメン発祥の地は久留米で!
久留米では、中太ストレート麺をやわらかく茹でることで、久留米ラーメンの特徴である「呼び戻しスープ」を最大限に生かし、スープの味が麺に染み込んでよりいっそう美味しくいただけるというのが理由。


それなのに、なぜ「ナマ」、「バリ」
徳島なので、とんこつラーメンといったら博多のイメージがあって、そのために博多麺にしているとか

でも、それだったら、「大盛り」対応ではなく、「替玉」で対応するはずだし
それに、極細麺で「本場久留米」を名乗るのは疑問だし

ただ、福岡の店に行ったことがないし
細かいことまで調べずに入店したので

そんなことを考えているところに
できあがった「ワンタンメン」の麺「やわ」をスタッフのお兄さんが運んできてくれた。

本場久留米 うちだラーメン-3本場久留米 うちだラーメン-4

ワンタン、チャーシュー、キクラゲ、板海苔、万能ネギが載るラーメン!
しかし、トッピングされた具の下に隠れていた麺は、久留米ラーメンに使われる中太麺ではなく、博多とんこつラーメンの極細麺


そうだったら、「カタ」にしたのに
でも、博多麺の「やわ」も嫌いじゃないので♪

そうして、まずは、白濁したスープをいただくと
シャバめのとんこつスープで

豚骨のうま味とコクは出ているとは思う。
ただ、カエシが薄味で、豚骨の出汁感も、ちょっと弱いかな


自家製の極細ストレート麺は、「やわ」でお願いしたので、仕方ないとは思うけど
このライトなとんこつスープには、カタめの麺が合うよね(汗)

本場久留米 うちだラーメン-5本場久留米 うちだラーメン-6

トッピングしたワンタンは、肉餡も少なくて、皮多めの肉ワンタンだったけど
肉餡がジューシーで美味しかったし♪

本場久留米 うちだラーメン-7

それに、トゥルンとした皮の食感がよくて、美味しい皮でよかったし♪
これが、わずか120円でトッピングできる「ワンタンメン」にして大正解!


チャーシューも、とんこつラーメンのチャーシューは、正直、あまり期待してないんだけど
こちらの店のチャーシューは、特別なものはなかったけど、美味しいチャーシューでよかったし♪

個人的には、もう少し、スープに豚骨の出汁のうま味が出ていると、よかったとは思うけど
臭みも、癖もないスープだったので、これなら、老若男女、はるな愛!

誰でも飲めるスープなので
これはこれでいいのかもしれないし

それに、麺が極細麺であるとわかっていたら
「やわめ」ではリクエストしなかっただろうから、もうちょっと、評価は違ってきたかもしれないけど

ただ、そう言いながらも、麺と具は完食したし、スープも、ほぼ、完食!
ご馳走さまでした。


本場久留米 うちだラーメン-8

メニュー:ラーメン…580円/もやしラーメン…650円/高菜ラーメン…680円/シナチクラーメン…680円/みそラーメン…680円/ワンタンメン…Ⅽ円/チャーシューメン…円

ラーメンセット…円/大ラーメンセット…円/大ラーメンセット(大メシ)…円


うちだラーメンラーメン / 阿波富田駅徳島駅二軒屋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0



好み度:ワンタンメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4209-39e4f762