FC2ブログ
2017年度に訪問しながらブログに掲載できないまま越年してしまった「あきらめ~店」



訪問日:2017年4月10日(月)

中華そば 太平楽【弐】-1

仙台の煮干しラーメンブームを牽引してきた店。
煮干スープの「ラーメン」に「中華そば」が500円のワンコインで食べられる。


ちなみに「ラーメン」と「中華そば」違いは麺の違い。
「ラーメン」が手揉み太麺で、「中華そば」が細麺。


50円増しで、「煮干し(片口イワシ)」から「あごダシ(トビウオ煮干)」へ変更可能。「あごダシ(トビウオ煮干)」へ変更すると、背脂が追加される。

山形・赤湯温泉の名店『龍上海』の「赤湯からみそラーメン」をリスペクトして作ったという「辛味噌ラーメン」の評判もいいので、今回、実食。

中華そば 太平楽【弐】-2

食べたラーメン:辛味噌ラーメン(小)

[スープ]
「ラーメン」と共通の豚骨清湯に煮干しを合わせたスープ。
ただ、味噌ダレに辛味が強いため、出汁感は強くは感じられない。
香味油に使われたラードと辛味噌スープとの相性はよかった。


中華そば 太平楽【弐】-3中華そば 太平楽【弐】-4

[麺]
手揉み太麺は、平打ちの太ストレート麺を手揉みした麺で、小でも麺量は200gもある。
加水率低めで、ボソボソとした食感の麺で、以前に「あごダシ(トビウオ煮干)」で食べたときには、スープとの絡みがイマイチだったけど、この辛味噌スープとの絡みはまずまず。


中華そば 太平楽【弐】-5

[トッピング]
豚肩ロースの煮豚は、やわらかくて、しっかりと味付けられたものでよかった。豚バラ肉の煮豚も、脂身があまり気にならないもので、肉のジューシーさが感じられる美味しいチャーシューでよかった。


中華そば 太平楽【弐】-6

600円で、これだけの味わいの辛味噌ラーメンが食べられて、麺量も200gもあって、「ラーメン」、「中華そば」同様、コスパの高さはバツグン。

最寄り駅:仙台市地下鉄南北線・泉中央駅
※ただし、駅からは3.3kmも離れていて、徒歩だと41分ほどかかるので、車での訪問がおすすめ
オープン:2010年10月12日グランドオープン




太平楽つけ麺 / 泉中央駅八乙女駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



好み度:辛味噌ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4202-f4ef7681