訪問日:2008年11月18日(火)

イトーヨーガガガドー -1

石神本にも載った「麺屋零式本店」の兄弟店が「ガガガ職堂」!

「ガガガ職堂」から言わせると、うちが本店で、向こうがブラザー店だということらしいんだけど…
まあ、そんなことはどっちでもいい…

その「ガガガ職堂」が昼営業を開始した!
そして、その昼営業時の屋号が「イトーヨーガガガドー」ってわけ…

「麺屋零式本店」が土日のみ営業にスタイルを変え…
「ガガガ食堂」が夜のみ営業と…
私にとっては、ハードルが高く、なかなか伺うことができなかったんだけど…

これが始まったので行きやすくなった!

営業時間は12時~14時30分…
40食限定ということで…
12時40分に店に着いたところ…

先客は1人だけ…
昼のピークの時間は過ぎたとはいえ、これは意外…

メニューをみると、一度はメニュー落ちになっていた「つけめん」が復活していた…

ここに来るまでは、平日限定の「醤油らーめん」を食べようかと思っていたんだけど…
やはり、私にとっては、こちらというか、この一連の店の代表メニューのイメージは、極太の自家製太麺を使った「つけめん」!

席に着き、厨房に1人だけいたスタッフの方に「つけめん」を「チャーシュー半盛」トッピングで注文!

イトーヨーガガガドー -2

さらに注文をした後、麺の量を確かめるのを忘れたことに気づいて聞いてみると…

「300g~350gです。」というアバウトな答えが返ってきた。

そして、「大盛りの量は?」の問いには…
「その倍です!」

聞いておいてよかった!
単純計算でも600g~700gあることになる…
そんなにあったら、食べられなかった…

店内に何ヶ所か、営業時間が書かれた紙が無造作にガムテープで壁面に貼られ、その紙が風になびいていた。
これによると、営業は三部構成になっていて、昼、夜、深夜の各時間帯で、店名もメニューも変えているようだ!

イトーヨーガガガドー -3

イトーヨーガガガドー
12:00~14:30

ガガガ職堂 A short chain
19:00~23:30

shinya蝕堂
23:00~25:30


麺の茹で上がりに少し時間を費やして、11分後に「つけめん」ができあがってきた!

イトーヨーガガガドー -4

やはり、麺は太い!

ただ、これで300g以上あるの!?
見た目、少なめに見えた麺の量も、麺を食べてみて納得!
ギッシリと小麦粉が詰まった極太の麺は重く、食べ応えがある!

ただ、自家製麺の割りには、もうひとつ麺の旨味に欠ける感じがした…

それと、麺の水切りが雑で、麺の入った器の底に水溜りができていた…
そのせいで、底の方にあった麺がふやけてしまっていたのは残念!

つけダレは、甘じょっぱい!
それに、やや酸っぱめ

スープは豚骨ベースに魚介とニンニクだろうか!?
ただ、素材の旨味が今一つ引き出されていない…
それに、粘度のないシャバシャバとしたつけダレは、この極太麺に絡まない…

半増しの割りには、チャーシューは多めでよかったし、味も悪くなかった。
メンマが好きな穂先メンマだったのも好感度!
こちらの店の特徴として、デフォルトで入る鶉の卵も食感のアクセントの変化が楽しめてよかった!

イトーヨーガガガドー -5

最後にスープ割りをお願いしたら…
「濃かったら言ってください。」と言いながら出してくれた…

飲むと、本当にしょっぱかったので…
薄めてもらうよう申し出たら…

きっちり対応してくれて…
さらに、これでも濃いようならまた言ってくださいと言ってくれた…

「つけめん」ができたときも…
「濃い薄いの味の調整をします!」と言っていたし…
サービスはいいとは思うんだけど…

イトーヨーガガガドー -6

住所:東京都板橋区常盤台4-29-6 内室ビル1F
電話:03-6225-0104
営業時間:12:00~14:30
休日:不定休(主に平日)
アクセス:東武東上線上板橋駅北口を出て突き当たりの道を左折。1つ目の道を右折して3ブロック目右手。徒歩3分


地図を表示

メニュー:つけめん…750円/みそつけめん…750円/辛みそつけめん…800円
らーめん…650円/みそらーめん…750円/辛みそらーめん…800円
大盛り…100円/味玉…100円/やさい…100円/チャーシュー半盛…200円/チャーシュー山盛…300円


メニュー落ち:塩中華…750円(土日限定)/ブラックラーメン…850円

好み度:つけめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/420-827e4eb7