訪問日:2017年12月25日(月)

麺屋 一燈【参六】-1

本日のランチは、今週も12月・1月の月曜日限定として提供されている「地鶏そば」を求めて『麺屋 一燈』へ!

これで、第1週目の「名古屋コーチン」、第2週目の「大和肉鶏」、第3週目の「青森シャモロック」に続いて、12月は4週間連続で通って全制覇することになる。

前回、今年の2月に「地鶏そば」が提供されたときにも、4週連続でフルコンプしたけど
今回は2ヶ月間の長丁場なので、来年の1月も続けられるだろうか

そして、今週、12月の第4週目に提供されるのは!?
比内地鶏の「地鶏そば」

「比内地鶏」は、秋田県の地鶏で!
第1週に使われた愛知県の「名古屋コーチン」と、まだ、こちらの店では使われたことのない鹿児島県の「薩摩地鶏」とともに日本三大美味鶏と呼ばれるブランド地鶏!


おそらく、地鶏の中では、一番いい出汁を出してくれる!
私の中では一番の「キングオブ地鶏」なので、これは絶対に外せない!


というわけで、今日も先週同様、朝の7時15分に新小岩にある店へと、整理券をもらいに行ったところ
こちらの店の鶴崎店長から差し出されたのは6番の整理券!

麺屋 一燈【参六】-2

そうして、集合時間の10時30分に店へと戻ってくると
10人ほどのお客さんが店頭にいた

6脚並べられた丸椅子の6番目の丸椅子に座って待つ!
すると、いつものようにスタッフの上田さんが出てきて


先に食券を買うように促されて
ポールのお客さんから順番に食券を買って!

前のお客さんが戻ってきたら、次のお客さんが入店して、食券を買う
これが繰り返されて

私の番になって、入店して、鶴崎店長に
「塩と醤油では、今日はどちらがおすすめですか?」

毎週、繰り返し、同じことを聞いているけど(笑)
返ってきた答えは

「どっちもいいと思います。」
「あとは、好みの問題ですね。」
との答え…

そこで、券売機で「地鶏そば」のみの食券を購入して!
上田さんに渡しながら


麺屋 一燈【参六】-3

「醤油でお願いします!」と告げて、再び、外へ
塩を選択したら、半ライスの食券も買って、第2週で試したように、残ったスープを掛けて「地鶏雑炊」にするところだけど

醤油だと、雑炊にしても、もう一つのような気がして
今日はラーメンだけ!

そして、今日、醤油にしたのは
前回の2月のときも、第1週に、この「比内地鶏」を使った「地鶏そば」が提供されて

そのときは、塩味のみで、選択の余地がなくて
鶴崎店長の作った醤油味の「比内地鶏」の「地鶏そば」は食べたことがなかったのと

「比内地鶏」というと、どうしても、多くの店が醤油と合わせるパターンがほとんどで!
他店との味の比較ができると思ったので♪


そうして、外に出ると
この時点でお客さんは30人オーバー!

しかし、お客さんは、この後も、続々と来店して
11時の開店時刻に鶴崎店長が出てきて、開店宣言をしたときには50人超の大行列になっていた(*_*;

麺屋 一燈【参六】-4

入店して、待っていると
今日も、まず、3個作りされた限定が3番目までのお客さんに出されていって

次いで、3個作りされた限定が6番目の私まで出されたんだけど
ここまで、出されたのは、塩が4で、醤油は2!

そして、その後に出されたのも塩ばかりで
今日の昼に限ったことかもしれないけど、塩の比率が高かった。

供された「比内地鶏」の「地鶏そば」は、前3週同様、鶏モモ肉鶏ムネ肉のたたきが載せられて
あとは九条ネギだけというシンプルなトッピングのラーメン!

麺屋 一燈【参六】-5麺屋 一燈【参六】-6

でも、今日は、いつも3切れ載せられるたたきが5切れも載っていてサービスがいい♪
そこで、帰りがけに鶴崎店長に確かめたところ


「今日が今年最後の「地鶏そば」になるので、多めに載せることにしました。」と笑顔で語っていたけど
恐らく、地鶏の中では一番高価な「比内地鶏」を使っているというのに、サービスよすぎじゃない(^_^;

そして、まずは、醤油が香り、黄金色した鶏油が浮かぶスープをいただくと
豊潤な地鶏の出汁のうま味が出た、うま味いっぱいのスープで

麺屋 一燈【参六】-7

この味わいは、紛れもない比内地鶏の味わい♪
多く食べているからかもしれないけど、名古屋コーチンと比内地鶏の味はなんとなくわかる


そして、やっぱり、比内地鶏は、いい出汁出してくれる♪
ただ、鶏出汁のうま味や厚みは、先週の「青森シャモロック」の方が強かったし!


先週の「青森シャモロック」は、今まで食べてきた鶴崎店長の作った7種類の「地鶏そば」の中で、最高峰にある味わいのスープだったので!
比較すると、先週のスープに軍配が上がるかな


でも、今日のスープも出汁感では劣るものの
この味、好きだな♪

今回の12月の4杯の好み度は、すべて5つ星
すべて、最高評価を付けさせていただいたけど


その中でも、あえて、ランキングを付けるなら

第1位:青森シャモロック(醤油)
第2位:比内地鶏(醤油)
第3位:大和肉鶏(塩)
第4位:名古屋コーチン(醤油)


この順番かな

でも、毎週、いろいろな地鶏出汁のスープを味わえるというのも楽しいし♪
スゴく勉強になる!


そして、今週も、麺は前3週と同じ、北海道小麦粉「春よ恋」を使って製麺された『心の味食品』謹製の中細ストレート麺で!
今日も、鶴崎店長によって、30秒で茹でられた麺は、つるっとした啜り心地のいい麺で!


麺屋 一燈【参六】-8

それに、小麦粉のうま味も感じられる麺で♪
スープとも適度に絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたのがよかったし♪


トッピングされた鶏のたたきは、ここ3週間連続で使われている、銘柄鶏のつくば茜鶏で!
モモ肉もムネ肉のどちらも、提供される寸前にバーナーで炙られているので、とても香ばしかったし♪


麺屋 一燈【参六】-9

そして、鶏モモ肉のたたきは、今週も、ブリッブリの食感に仕上げられていて!
弾力があって、歯応えのある食感が最高♪


それに、噛む度に、鶏肉のうま味がジュワジュワと広がる絶品のたたきで!
今週も美味しくいただけたし♪


鶏ムネ肉のたたきも、鶏モモ肉ほどではないけど
弾力もあって、うま味も強い、味、食感に優れた一品でよかったし♪

今日も、もちろん、スープの最後の一滴まで惜しむように飲み干して完食♪
なお、鶴崎店長の話しによろと、来年の1月の第1弾は「阿波尾鶏」!


徳島県の地鶏で、日本で出荷量ナンバーワンの地鶏!
モモ肉のタタキが絶品で♪


美味しい鶏肉だけど!
出汁を引いたら、どうなんだろう


興味のある方はぜひ♪
ご馳走さまでした。


麺屋 一燈【参参】-12

メニュー:濃厚系

濃厚魚介つけ麺…830円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…930円/特製濃厚魚介つけ麺…1080円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1100円

濃厚魚介らーめん…780円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…880円/特製濃厚魚介らーめん…980円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1030円

淡麗系(水・金・日の提供)

(塩)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …880円/特製(塩)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1000円


(火・木・土の提供)

(醤油)芳醇香味そば…780円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …880円/特製(醤油)芳醇香味そば …950円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1000円

中盛り券(つけ麺:300g、ラーメン180g)…50円/大盛り券(つけ麺:400g、ラーメン230g)…100円/特盛り(つけ麺:500g)…150円


トッピング
辛味…100円/チャーシュー(豚のみ5枚)…300円/チャーシュー(鶏のみ5枚)…200円/チャーシュー(豚と鶏ミックス3枚づつ)…300円
海苔5枚…50円/極太メンマ…100円/燻製半熟煮玉子…100円/とろけるチーズ…50円


【12月・1月の月曜日限定】地鶏そば…850円

サイドメニュー(週替わり毎週一種類づつの提供)
バターたっぷりローストポークガーリックめし…250円/焼きチーズカレー丼…250円/ローストポークジンジャー…250円

麺屋 一燈ラーメン / 新小岩駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:比内地鶏の「地鶏そば」star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4171-9703b5d5