訪問日:2017年11月10日(金)

らぁ麺 幸跳-1

本日のランチは、豊橋の『らぁ麺 幸跳』へ!

昨夜から豊橋入りして、今日1日、豊橋に滞在するので!
事前に食べログでラーメン店を検索


『ORIBE』とともに行ってみたいと思った店が、2015年3月19日オープンの無化調スープと自家製麺の店『らぁ麺 幸跳』♪
そうして、『らぁ麺 幸跳』で、さらにググってみたところ


Instagramに、こちらの店のラーメンにつけ麺の画像がいっぱい上がっていて!
これが、めっちゃキレイで美味しそうな画像だったので、ちょっと期待して訪問♪


豊橋駅から徒歩15分ほどの場所にある店へとやってきたのは、もうすぐ11時になる時刻!
10時30分という早めの開店時間の店はすでに開店していて!


店内へと入っていくと
すでに数人のお客さんが入っていた。

まずは、入ってすぐ右手にあった小型の券売機で食券を購入する。
メニューは、券売機上段左から、「醤油らぁ麺」、「醤油つけ麺」、「塩らぁ麺」、「たまり醤油らぁ麺」の順で!


らぁ麺 幸跳-2
らぁ麺 幸跳-4らぁ麺 幸跳-5

2段目が左から、「煮干しらぁ麺「極」」、「煮干しつけ麺」、「限定A」、「限定B」!
この日の限定は「味噌らぁ麺」となっていてた。


らぁ麺 幸跳-3

3段目はトッピング!
インスタの写真で見た豚肩ロース肉と鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューが、それぞれとミックスでトッピングできるようになっていて!


ミックスいっちゃおうかな!?
味玉半玉50円というのは、デフォで味玉半玉入っているので、1個になるってことだね。

4段目はサイドメニュー!
平日のランチタイムは、チャーシュー飯、ご飯とも100円引きになって、250円と50円で食べられるのは、お得だし、嬉しいね♪


インスタに上がっていた画像の多くは限定で!
こちらの店は、この限定目当てでやってくるラーメンマニア向けっぽい店なのかもしれないけど


初訪で、いきなり限定!
しかも、スープの出汁のうま味がわかりにくい「味噌らぁ麺」は、さすがにNGでしょう
(^_^;

というわけで、券売機左上の一番のおすすめの位置にあった「醤油らぁ麺」と!
「極」という文字に惹かれて、「煮干しらぁ麺「極」」のボタンをポチッと押して、店内連食することにした。


厨房には、店主と奥さまと思われるご夫妻がいて
その厨房の前に一直線に並ぶカウンター席の空いていた席へとついて

カウンターの上に2枚の食券を上げると
「醤油らぁ麺からお作りしてよろしいですか?」と店主に聞かれて

頷くと、すぐにラーメン作りに入る店主!
こちらの店の厨房は、オープンキッチンなんだけど、厨房と客席の間の壁が高くて、調理の様子をうかがうことができないのが


そこで、ラーメンができるまで、卓上にあった、こだわりの食材が書かれたPOPを見ていたんだけど
醤油から塩、味醂にスープに使う乾物まで、すべて産地表示している。

らぁ麺 幸跳-6

ただ、鶏や豚の動物系は使っていないのかな
動物系の表示はない。

また、使用している煮干しや節のグレードがわからないけど
羅臼昆布に原木どんこはコストが高いので、店主に

「昆布は、羅臼昆布の〇〇を使っているのですか?」と聞くと…
「ええ、そうです。」

「でも、ちょっと前までは知らなくて、高いものを使ってました。」
「昆布だけではなく、他もすべてです。」


「ただ、最近は、名古屋や静岡のラーメン店の店主さんと仲良くさせてもらって、食材も安く仕入れられるルートを教えてもらいました。」
「もともと、素人で、何処かの店で修業したこともないし、飲食店で働いた経験もないものですから、仕入れ先もわからなかったんです。」


笑いながら、そんな話しをしていたけど
フランクで気さくな店主さんだった♪

そうして、「お待たせしました。」と言って店主から供された「醤油らぁ麺」は
豚肩ロース肉のレアチャーシュー鶏ムネ肉のレアチャーシューハーフ味玉メンマ青ネギがトッピングされた美しいビジュアルのラーメン♪

らぁ麺 幸跳-7らぁ麺 幸跳-8

まずは、醤油が香るスープをいただくと
やさしくて、円やかな味わいのカエシが使われていて

らぁ麺 幸跳-9

香味油に使われた鶏油も控えめで
今、流行りのネオクラシックな醤油ラーメンとは一線を画する味わいのスープ!

最近は、醤油ラーメンといえば、カエシに「生揚げ醤油」や「生しょうゆ」が使われて!
鶏油も多めで!


醤油と鶏油が主張する味わいのスープばかりが多かったので
こういうベーシックな味わいの醤油スープのラーメンもいい!

そして、スープからは、鶏のうま味に昆布と干し椎茸のうま味♪
さらに、鰹に目近(宗太鰹)の節のうま味と背黒の煮干しのうま味も感じられて


しかし、何かが突出することのない、とてもバランスのいい美味しいスープに仕上げられていて♪
ラーメン店どころか飲食店で勤務したこともないのに、こんな和食の料理人が作るようなバランスのいい出汁感のあるスープを作れるというのはスゴい♪


ただ、これで、あれかあれを加えて、もう少しスープに厚みが出ると!
もっと、凄みのあるスープになると思うんだけどね


でも、話しを聞いていると、とても研究熱心な店主さんのようなので
これからも、さらにスープは美味しくなると思われるので期待♪

麺は、全粒粉が配合された平打ちの中太ストレートの自家製麺で!
つるモチ食感の、やや、加水率高めの麺は


らぁ麺 幸跳-11

啜り心地がよくて!
のど越しのよさもある麺で!


しなやかなコシもあって!
国産小麦だけを使って製麺していることもあって、小麦粉のうま味も感じられる美味しい麺だったし♪


らぁ麺 幸跳-12

それに、この鶏清湯の醤油味のスープとも適度に絡んでくれて!
自家製麺にしてから、まだ、長くないという人が打つ麺ではないよね♪


麺が味、食感ともよかったので!
つけ麺で食べてみたくなったよ!


そんな麺の感想を店主に話すと
「極煮干しのつけ麺作りましょうか?」なんていうので!

極煮干しのスープを「らぁ麺」で食べてみたかったので、ちょっと迷ったけど
せっかくの申し出だったので、2杯目は、「煮干し「極」」の「つけ麺」にしてもらうことにした。

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
肉のうま味が中に閉じ込められた美味しいレアチャーシューで!


味、食感とも最高!
これは、トッピングしておくべきだった


らぁ麺 幸跳-10

そして、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、やわらかくて!
ふっくらと仕上げられていて、こちらもよかった♪


そうして、スープもすべて飲み干して完食すると
少しして、完成した「煮干しつけ麺「極」」が着丼!

らぁ麺 幸跳-13らぁ麺 幸跳-14らぁ麺 幸跳-15

麺の上に豚肩ロース肉のレアチャーシューハーフ味玉メンマ豆苗
つけ汁の中に青ネギが入る、こちらも美しいビジュアルのつけ麺♪


まずは、こちらも全粒粉が配合された平打ちの中太ストレートの自家製麺を、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
ふわっと小麦粉の風味が口の中に広がって!

鼻から抜けていく
予想通り、小麦粉香る麺が使われているのがいい♪

らぁ麺 幸跳-16

次に、セメント色した煮干しが超ヘビーそうなつけ汁につけて、いただくと
サラッとした粘度のないつけ汁で!

煮干しのうま味も苦味もえぐ味も出まくったスープのつけ麺で!
これはマニアック!


でも、これは、煮干しをフードプロセッサーやミキサーで粉砕してもので作られた、ただ、エグニガなだけの味わいのスープではなく、きちんと出汁をとったスープなので、しっかり、煮干しのうま味が出ていて♪
苦味やえぐ味は、煮干しの頭も腸も取り除かずに炊いて、煮干しを潰して出汁をとっているからだろうと思われるけど


コアなニボラーにとっては、ちょうどいいビターな味わいで!
たまりません♪


ただ、これは、コアなニボラー向けの一杯で、一般のお客さんはダメだろうね!
しかし、この地で、これだけ濃厚な煮干しつけ麺をいただけるとは思っていなかったので驚かされた。


それと、この濃厚煮干しつけ麺!
これでも、充分、ニボラーにとっては満足なスープに仕上がっているとは思われるけど


もう少し、動物系が強いと!
もっと美味しいスープになる!


今は、鶏清湯スープがベースとなって、そこに大量の煮干しを加えて作っていると思うけど
ベースを鶏白湯にしたら

濃厚な鶏白湯にする必要はなく、シャバめの鶏白湯でいいので!
逆に粘度のない鶏白湯でないと、煮干しが生きないので


そうしたら、「らぁ麺」も含めて、もっとスープに厚みが出て!
うま味も強くなっていいと思うんだけどね♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、先ほど同様で!
レア感もまずまずだし!


しっとりとした食感なのがよかったし!
噛めば、肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューだったし♪


ハーフ味玉の半熟加減も!
メンマのコリコリとした食感もよくて!


こちらも美味しく完食!
そして、最後にスープ割りを作ってもらったんだけど


らぁ麺 幸跳-17

これが、なかなかの美味しさで!
「煮干し」は「つけ麺」でいただくよりは、「らぁ麺」の方がいいかもね♪


なお、今日、「醤油らぁ麺」を食べて、このスープなら、「たまり醤油」のカエシに合わせた方が、より、美味しくいただけるように感じられたし
「煮干しつけ麺」なら、「煮干しらぁ麺」の方がいいように感じられたので!

次回は「たまり醤油らぁ麺」に「煮干しらぁ麺「極」」を、Instagramに上がっていた、こちらの店の常連のお客さんがしていたように
トッピング別皿にしてもらって、かけラーメンスタイルで食べてみようかな!?

それとも、今日は、私以外のお客のほとんどが限定の「味噌らぁ麺」を食べていたので
店主のブログをチェックして、限定を食べに来るのもいいかも!

何れにしても、また、豊橋に来る機会があったら訪問は確実の店!
ご馳走さまでした。


らぁ麺 幸跳-18

メニュー:醤油らぁ麺…850円/醤油つけ麺…900円/塩らぁ麺…850円/たまり醤油らぁ麺…900円/煮干しらぁ麺「極」(醤油)…900円/煮干しつけ麺…950円

豚チャーシュー増し(2枚)…200円/鶏チャーシュー増し(2枚)…100円/味玉(半玉)…円/豚・鶏増し(各2枚)…300円

チャーシュー飯…350円/(平日ランチ)…250円
ご飯…150円/(平日ランチ)…50円

麺大盛…100円


幸跳ラーメン / 豊橋駅新豊橋駅駅前駅

昼総合点★★★★ 4.0



好み度:醤油らぁ麺star_s40.gif
煮干しつけ麺「極」star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4164-f373b23b