訪問日:2008年11月17日(月)

麺道楽 かぶとや-1

11月11日学生街の江古田にオープンした新店!

店主の「呉ちゃん」こと呉本店主とスタッフの「タケちゃん」の2人が営む…

2人の名前を冠した「らぁめん」が二大看板!

しかし、メニューの名称だけではなく…
店名も店主の名前に由来しているんだそうで…

呉本店主のファーストネームは「甲助」さんと言うそうだけど…
この「甲(こう)」という字は「甲(かぶと)」とも読むから…
それで「かぶとや」なんだと教えてくれた…

呉本店主によると…
「呉ちゃんらぁめん」は鶏、豚、牛の3つの骨からとったスープで、どこにもない味のスープだと言う…

しかし、今日はスープが用意できず、「タケちゃんらぁめん」のみの供給になるそう…

「呉ちゃんらぁめん」のスープをつくるためには5日間を要すんだそうで、今日の分は確保できなかったと…
明日、厨房を改装して、新たに寸胴を置くスペースを作るというので、今後は安定してスープも供給できるようになると話していた。

ということで…
選択の余地はなく、「タケちゃんらぁめん」を注文!

麺道楽 かぶとや-2

しかし、陽気な店主さんだ…
こちらの呉本さん…

厨房で「らぁめん」を作りながら、ジョークを飛ばす!

入口にはなぜか「ジャンボレンゲ」なるものが飾られ…
「女性専用」!
「貸出金1,000円」!
「返却金1,000円」!

麺道楽 かぶとや-3

つまり、無料て貸し出すということなんだけど…
意味不明???

でも、遊び心のある人なんだということはわかった!

しかし、表に飾られていた祝い花の中には、「格闘家 曙」からのものもあったし…

麺道楽 かぶとや-4

店主とスープの話しをしているときに…
「田崎真也」の名前があがり…
「彼には使っている素材をビタッと言い当てられた…」
「ソムリエはすごい!」等と話していたし…

話しぶりからは、飲食業界の経験が長そうな感じがしたけど…
この人はいったいどんな人なんだろうか!?

その呉本店主の作った「タケちゃんらぁめん」ができあがった!

麺道楽 かぶとや-5

澄んだ醤油スープのラーメン!
すっきりした飲み口のスープ!
しかし、しっかりとしたコクがある。

動物系は鶏だけのようで、豚は使われていないみたいだけど…

タケちゃんに聞いてみたところ…
「企業秘密!」と口が堅い!

しかし、このタケちゃんも明るいキャラで、こちらの店は楽しい店だ♪

この清湯スープの醤油ラーメンに絡む麺は、24番の切り刃で切り出されたと思われる細麺ストレートの自家製麺!

この麺が思った以上によかった!

呉本店主に生麺を見せてもらったけど、粉をふいた麺からは小麦粉が香り、いい匂いがした。

見た感じは、あまり熟成はされていなそうな麺だったけど、茹であがった麺を食べると小麦の旨味がストレートに伝わってきた!

しかし、この麺は旨味を感じるだけでなく、食感もいい!

やや固めに茹でられた麺は、噛むとまず麺の旨味を感じ、次に歯切れのよさを感じる。

それに、小麦粉以外、余計なものは一切使っていないというこの麺…
スープも無化調ということだったし、身体にも優しく、安心して食べられるラーメンと言える!

そんな麺だというのに…
この店では、なんと、無料で替え玉ができて…
さらに、1回だけではなく、その数は無制限!

つまりは、「麺の食べ放題」を実施しているのだ!


これには驚き!

呉本店主によると…
「大盛り無料!」なんて、どこでもやっていることはやりたくなかった!

「麺食べ放題!」
これはやっていないでしょう!

小麦粉が高騰しているこの時期に…
また、場所柄、学生が多いこの街で、これを実施して大丈夫なのかを聞いたところ…

「いや、むしろ学生さんに来てもらって、いっぱい食べてもらいたい!」
「それで、口コミでお客さんが増えればそれでいい。」と話す。

さらに、美味しい麺をつくりたいからというのが自家製麺にした理由だけれど…
同時にコストを抑えられるというのも理由だそうだ…

具も豚と鶏の2種のチャーシューが少量ずつだけど入る!
あとは、メンマ、なると、ワカメに海苔…

私も「おっかけ麺」と名付けられた「替え玉」をしたけど…
他のお客さんもしていたし…

麺道楽 かぶとや-6

これで650円なら…
「呉ちゃんらぁめん」にしても700円だし…
1回「おっかけ麺」しただけでも、お得な感じはしたけどね!

学生さんなら、2玉、3玉の「替え玉」は当り前!
4玉、5玉いける人もいるだろうし…
中にはそれ以上の人も…

現に、この日の夜に伺った「必勝軒」は「しなそば」限定の月曜日で、大盛りはなく「替え玉」で麺を出していたんだけど…

「必勝軒」小林マスターの話しでは、今日の昼に食べたお客さんの最高は11.5玉だったそう!

「必勝軒」の麺の量は1玉130gで、デフォルトの「しなそば」には1.5玉200g入るから…
10玉「替え玉」して、総量1,500gもの麺を食べたことになるけど…

「必勝軒」は、こちらの店のように無料で「替え玉」を出しているわけじゃない!

1玉100円のお金をお客さんからいただいているわけで…
この10玉「替え玉」したお客さんは、「しなそば」750円の代金に「替え玉」分1,000
円を上乗せした1,750円のお金を支払って食べている…

美味しければ、それだけ支払っても、これだけの量を食べるお客さんもいるということだ…

本当に大丈夫なのかな!?
呉本店主はブログでどんどん宣伝しちゃってくれと言うんだけど…

まあ、早めに…
店主の気が変わらないうちに行って、美味しい麺を腹いっぱい食べて、店主を驚かせてやってください。

麺道楽 かぶとや-7

住所:東京都練馬区旭丘1-57-14 ルミエール榎本1F
電話:03-6908-2375
営業時間:12:00~翌0:00
休日:無休
アクセス:西武池袋線・江古田駅南口から徒歩5分


地図を表示

メニュー:呉ちゃんらぁめん…700円/タケちゃんらぁめん…650円

好み度:タケちゃんらぁめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/416-5a2cb39d