訪問日:2017年11月26日(日)

零一弐三【壱参】-1

本日のランチは、東葉高速鉄道・東海神駅前に3月13日にオープンした『弐三』へ!

こちらの店は、「二郎系」の『ちばから』と、「煮干し」の『中華ソバ 伊吹』で修業したしょーくんこと池田店主が開業した店で!

オープン当初は、『ちばから』の二郎系ラーメンを出す店としてスタート
その後、人手の問題から、『中華ソバ 伊吹』の煮干しラーメンを出す店へとリニューアル


しかし、東京・入谷の『麺処 晴』から、スタッフのはざまさんが異動してきて、11月9日から「二郎系営業」を再開!
そして、定休日を月曜から水曜日に変更して


火、木、金、土の4日間は二郎系営業
日、月の2日間は煮干し営業という曜日別に二毛作営業する店へと変わった!


零一弐三【壱参】-0

「煮干し営業」の日が2日しかなくなってしまったのはニボラーには痛いところだけど(>_<)
でも、これは、「二郎系」のラーメンをやめてしまい、残念に思っていた人たちにとっては朗報♪

そして、わざわざ、千葉県の市原市に行かなくても
また、東京・板橋区の志村坂上まで行かなくても、ここに来れば、二郎系と煮干しの、それぞれトップにある味わいのラーメンが食べられるというのは嬉しい♪

そして、「煮干し営業」の日の本日
あることを確かめる目的もあって、そんな二毛作営業を開始した店へを訪ねることにした。

11時15分の開店時間に4分ほど遅れて、店の前までやって来ると
開店して、お客さんが順番に券売機で食券を買って、席へとついていくところで

おそらく、前には24人ほどのお客さんがいると思われるけど
出遅れてしまったな(*_*;

しかし、お客さんの回転は早くて、12分後の11時31分には入店することができた!
そうして、まずは、食券を購入するんだけど


券売機最上段には、「煮干蕎麦」、「濃厚煮干蕎麦」のボタン!
券売機最下段には、「ミニラーメン」、「ラーメン」の二郎系ラーメンのボタンがあって!


零一弐三【壱参】-2

二郎系ラーメン及び、二郎系ラーメンのトッピング、サイドメニューには、×マークが点灯していた。
この中から、「煮干蕎麦」と「味玉」、「炊き込みごはん」の食券を買い求めて!


零一弐三【壱参】-3

店内でも少し待って、11時40分過ぎには席へとついて
11時47分で「煮干蕎麦」が出されたので

到着からラーメンが提供されるまでは28分と早かった。
こちらの店の「煮干し営業」では、「和え玉」という味付きの替え玉が用意されていて!


お客さんの7割以上が、この「和え玉」を注文するので
作るのにも、食べるのにも、ダブルで時間がかかるというのに

それなのに、早いのは、一度に6人前のラーメンが作られていたから
1人では、2人前か、できたとしても3人前だから、やっぱり、1人営業と2人営業では、これだけスピードも違うんだね♪

しかし、その6個作りされているラーメンを見ていて、驚かされたのが、圧倒的に「濃厚煮干蕎麦」が多かったこと!
6個中、「濃厚煮干蕎麦」は5個!


千葉県民は「濃厚民族」で、メニューに「濃厚」がないと売れないという話しを聞いたことがあるけど
どんだけ「濃厚」好きなんだろう(笑)

そうして、その6個のラーメンのうち、唯一の「煮干蕎麦」がしょーくんから私に出されて!
はざまさんからは「炊き込みごはん」が出された。


零一弐三【壱参】-4

分厚くカットされた豚バラ肉のロールチャーシューが2枚に!
味玉、板海苔と刻んだ玉ねぎ青ネギが載せられたラーメン!


零一弐三【壱参】-5零一弐三【壱参】-6

まずは、煮干しのフレーバー漂う琥珀色したスープをいただくと
この味わいは、『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」!

零一弐三【壱参】-7

いりこと背黒の煮干しのうま味いっぱいのスープで
最高に美味しい♪

『中華ソバ 伊吹』では、「淡麗中華ソバ」は、夜営業でしか食べられないので
こうして、今日みたいに、日曜日のお昼にいただけるのはありがたい♪

そうして、しょーくんが悩んでいた問題の麺は
まず、以前と麺の太さが違ったので

零一弐三【壱参】-8

これは、きっと、「濃厚煮干蕎麦」が人気なので!
それで、より「濃厚煮干蕎麦」に合うようにしたんじゃないかな
!?

以前は22番の切刃を使ってカットされた自家製麺で!
淡麗な「煮干蕎麦」にはドンピシャな麺だったけど!


「濃厚煮干蕎麦」の場合は、もう一回り太い切刃20番の麺の方が、より、いいのかも
それで、22番の切刃を使って、太めに出すことによって、どちらのスープにも合うようにした!?

そう思ったので、しょーくんに
「しょーくん、この麺、太出ししているの?」と聞いてみたところ…

「麺の打ち方を変えたら、自然にこうなったんですよ。」なんて答えがあったので…
「じゃあ、例の問題も解決したんだね♪」と言うと…

「完璧です!」
「〇〇さん的に言うとペキカンです(笑)」


なんて、自信いっぱいの答えがあったけど
これは、スープだけを味見すると、『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」ライクなスープができても

麺を入れると、味が違ってしまう
これは、麺に含まれた成分がスープに溶けて、そういう現象が起こるもののようだけど

『中華ソバ 伊吹』の使う三河屋製麺謹製の麺を入れると起こるのに
しょーくんの打つ自家製麺では起こらない。

個人的には、変化が起こらなくても、元のスープの味がいいので♪
別にいいんじゃないのかな


なんて、思ってはいたけど
しょーくんは気にしていて、そのメカニズムを探っていた。

そして、その答えが、麺の打ち方にあったことが判明!
それで、より、『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」ライクなスープができるようになった!


そして、もう一つ感じたのは、やや、太めになったにも関わらず、スープとの絡みがよくなったように感じられたので
それをしょーくんに言うと

打ち方を変えたら、麺から小麦粉が溶け出すのとともに、スープを吸いやすくなったと話していたけど…
製麺は奥が深い…

さらに、食べ進めていって、感じたのは、以前に比べて、カエシの醤油感が弱まって、スープのうま味が強くなっているように感じられたので
そんな感想を話すと

「カエシは三村さん(『中華ソバ 伊吹』の店主)のレシピ通りです。」なんて言うんだけど…
カエシの量は、以前は、『中華ソバ 伊吹』よりも多めに感じられて、醤油感も強めだったのに

今日は、むしろ、少なめに感じられた。
もしかしたら、スープのうま味が増しているためにそう感じたのかもしれないけど


「煮干蕎麦」は、間違いなく、以前と比べてブラッシュアップされていて!
スープも麺も美味しく進化していた♪


そして、トッピングされた豚バラロールの煮豚が、よく二郎系の店で言われる「ネ申月豕」で!
分厚くて、肉のうま味いっぱいの煮豚でよかったし♪


零一弐三【壱参】-9零一弐三【壱参】-10

味玉が、これこそ『中華ソバ 伊吹』の世界で一番美味しい味玉♪
黄身まで味が染み込んで、飴色に染まった味玉は、見た目はともかくとして、味は最高♪


零一弐三【壱参】-11

この味玉だけは、ぜひ、トッピングして食べて欲しい♪
今までの味玉に対する価値観が変わると思うので!


「炊き込みごはん」は、今日、こちらの店で、初めていただいたけど
これ、『中華ソバ 伊吹』の三村店主のお母さまが作る「炊き込みご飯」と同じ味わいで!

零一弐三【壱参】-12

これが150円で食べられるのは嬉しい♪
それに、この醤油味の煮干し清湯スープとの相性もバッチリで、セットで美味しくいただけたし!


しょーくん、今日は、いつもにも増して、最高に美味しかった♪
ご馳走さまでした。


零一弐三【壱参】-13

メニュー:<煮干し営業>

煮干蕎麦…750円/濃厚煮干蕎麦…800円
チャーシュー…200円/味玉…100円/のり…50円
炊きこみごはん…150円/白めし…100円/豚めし…250円
替え玉(麺のみ)…100円/油そば「和え玉」(味付き)…200円




メニュー:<二郎系営業>

ミニラーメン…750円/ラーメン…810円
大盛券…60円/豚券(1切れ)…120円/お子様ラーメン…500円
白めし…100円/豚めし…250円


零一弐三ラーメン / 東海神駅新船橋駅船橋駅

昼総合点★★★★★ 5.0



好み度:煮干蕎麦+味玉star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4145-e0f01c27