訪問日:2017年10月27日(金)

【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-1

10月25日から27日までのプレオープン中の3日間、「らーめん」または「汁なし担々麺」を無料で提供している『らーめん 子うさぎ 神保町店』で「汁なし担々麺」をいただいて!

次に向かったのが、同じ神保町に10月14日にオープンした新店の『汁なし担担麺 くにまつ 神保町店』!


『らーめん 子うさぎ』の「汁なし担々麺」の量が少なかったこともあって
今日は「汁なし担々麺」の食べ比べ連食(笑)

こちらの店は、直営とFCを合わせて広島に6店舗。
福岡にも1店舗展開している、『國松(くにまつ)』の都内発進出店。


広島の「汁なし担担麺」の店には『キング軒』『おっくん堂』『デリカセロリ』位しか行ったことがなくて
『國松(くにまつ)』は今回、初体験!

というわけで、店へと向かったんだけど
当初、訪問する予定がなかったので、店の正式名称を調べてなかったので、店の場所がわからない(汗)

ただ、確か、讃岐うどんの『丸香』の目の前だと、誰かがTwitterでツイートしていたような記憶があって
スマホのナビを『丸香』にセットして、やって来たところ…

『丸香』の店頭から隣の広い公園にかけて、33人もの大行列ができていた。
これは先ほどの3日間ラーメン無料サービスを実施している店の行列以上!


【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-2【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-3

しかし、これだけの大行列を作らせる店といったら、この辺では、『ラーメン二郎 神保町店』でしか見たことないけど
スゴい人気なんだね♪

そして、道路を隔てた向かいにあったのは四川担々麺の『簫記』!?
どうやら、10月16日オープンの「四川担々麺」の店と、場所を勘違いしていたようだ(汗)

【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-4

でも、大丈夫♪
広島「汁なし担担麺」の店も並びにあるはずなので!


そうして、探していると、「」という漢字とのイラストが描かれた看板があって!
あ、ここだとわかった
(笑)

ラーメン屋には見えない、女子受けしそうな、お洒落なカフェのような店で♪
入店すると、店内ノーゲスト


3日間ラーメン無料サービスにお客さんを奪われてしまったか(汗)
そして、まずは、券売機で食券を購入するんだけど

メニューは、「汁なし担担麺」650円、「KUNIMAX」680円の二択で!
あとは、「温泉玉子」60円と「ミニライス」40円があるだけ


【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-5

「KUNIMAX」は、デフォルトの「汁なし担担麺」に比べて、「ネギMAX、ひき肉MAX、山椒MAX」のバージョンというのを前に聞いた覚えがあったので!
本来なら、デフォの「汁なし担担麺」を食べてから、「KUNIMAX」にチャレンジすべきなのかもしれないけど


先ほど『子うさぎ』で食べた一杯が、辛さも痺れも、どちらも弱めで、刺激が欲しかったこともあって
「KUNIMAX」にして!

さらに、「温泉玉子」と「ミニライス」は、やっぱり「汁なし担担麺」には必須アイテムでしょう!
ということで、この2つの食券も買って席へ!


なお、席は、厨房前に一直線に並ぶカウンター6席。
さらに、後ろの壁沿いにスタンディングのカウンターが設けられていたけど


ここで、立ち食いさせるとか!?
そして、オープンキッチンの厨房にはイケメンのスタッフが2人居て!

1人は、広島の本店とは、ちょっと、味が違う支店の店長だった人で!
2人とも、広島かやって来たようだった。


食券を渡すと、すぐに麺を茹で始めて!
30秒ちょっとで茹で上がった麺を湯切りして盛りつけると


最後にドサッと青ネギが盛りつけられて!
「温泉玉子」と「ミニライス」とともにトレーに載せられた「KUNIMAX」が着丼!


【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-6【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-7

テイクアウト用の紙容器に入れて提供された「KUNIMAX」は、容器が小さいこともあってか!?
一面がネギで覆われて、中の麺が見えない状態

【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-8

そして、箸で、まぜまぜしようとしたけど
まず、紙容器なのと

容器が小さすぎて
ネギはこぼれるし

麺と麺はくっついてて
めっちゃ、まぜにくくて(>_<)

広島の「キング軒」に行ったときには、指南書があって!
30回はまぜるべし的なことが書かれていた記憶があるけど


こちらの店では、あまり、まぜることは重視していないのかな
そこで、まぜるのは諦めて、そのまま、中から麺を引き出して食べてみたところ

辣油による辛さは、「MAX」とういうほどの辛さではないかな
でも、それでも、一般的には、かなり辛い方だと思う。

そして、圧巻だったのは、花椒による「麻」
辛さには、辣油による「辣」の辛さの他に、花椒(四川山椒、ホアジャオ)による「麻」の痺れる辛さがあって!


以前に、広島の「デリカセロリ」で、この「麻」、「辣」の、どちらもMAXの辛さで「汁なし担担麺」を注文したことがあって
まだ、「辣」の方は、どうにかなったものの

「麻」は、一口目から超強烈で!
それでも、ガンバって何口か食べたところで、唇が腫れ上がって


呼吸が苦しくなって
このまま、食べ続けたら死ぬかもしれないと思って、「ギブ」してしまったんだけど

これほど痺れる、強烈な辛さではないものの
一般的にいったら、かなりのシビカラな味わいで

辛さに耐性のない人は、撃沈してしまう可能性もあるくらい
あとから調べたら、この「KUNIMAX」

デフォの「汁なし担担麺」に比べて、辣油1.5倍
花椒5倍


さらに、担々麺には定番の「芝麻醤」が使われていないようで(デフォの「汁なし担担麺」には使用)…
「芝麻醤」による胡麻の風味が入らないために、よけいに辛く感じる。

でも、私が気になったのは、この辛さではなく、しょっぱさ
尖った塩味を感じられたのが

味付けは濃口醤油ベースの醤油ダレと辣油と、少量の酢だけで
「芝麻醤」がないから、どうしたって、塩分は高めに感じてしまう。

そこで、途中で「温玉」投入すると、マイルドになって、食べやすくはなったけど
これでも、刺すような醤油のしょっからさがあって

【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-9

麺を食べ終えて、最後に「ミニライス」を投入したけど、汁に浸かったライスは、しょっぱくて食べられなかった(>_<)
でも、デフォの「汁なし担担麺」だったら、どうなんだろう

【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-10

もう一度、食べてみようかな!?
そう思わせるものが、この店にはあった。

それは、こちらの店の2人のイケメンスタッフのホスピタリティ溢れる接客♪
お客さんが少なかったこともあって、広島のこと、広島カープのこと、そして、広島のラーメン事情のなど


気さくに、フランクに、いろいろと話してくれて!
楽しく食事することができて、よかったので♪


ただ、紙容器だけは、見直した方がいいような気がしたかな
価格を抑えて提供してくれるのは嬉しい♪

でも、見た目がチープだし
まぜにくくいのが

それに、この紙容器のおかげで、大盛りにもできないということだったけど
ここ神保町は学生の街なので、大盛りは必須だと思うので

紙容器は、やはり、テイクアウト専用にして!
店内で食べるのは、豪快にまぜやすくて、大盛り、特盛りにもできる陶器にして欲しいかな


この激戦区でやっていくには、他にも、広島の店のように「ZERO・1倍・2倍・3倍・4倍」と辛さが選べるようにするとか!
カレー味に変更できるとか!


いろいろ、やる必要があるような気もしたけど
ガンバって欲しい♪

また、少ししたら伺います。
ご馳走さまでした。


【新店】汁なし担担麺 くにまつ 神保町店-11

メニュー:汁なし担担麺…650円/KUNIMAX…680円

温泉玉子…60円/ミニライス…40円


汁なし担担麺 くにまつ 神保町店



関連ランキング:汁なし担々麺 | 神保町駅新御茶ノ水駅御茶ノ水駅



好み度:KUNIMAXstar_s30.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4116-c8e8def4