訪問日:2008年11月12日(水)

つけめん処 むらさき-1

11月4日オープンの新店!
「つけめん処 むらさき」

「TOKYO1週間」2008年度TRY大賞の審査員を務めたこの方のブログでオープンを知った!
つけめん処 むらさき-2

ブログによると「和食のつけ麺なのに濃厚」だそう…
どんな味なのか気になったので…
さっそく行ってみることにした…

店はJR埼京線の北赤羽駅の浮間口を下りて左に出ると、すぐにあった…

店に入ると、先客は2名…
席はすべてテーブル席になっていた。
年配のホールを担当されていたスタッフの方に促されて奥のテーブル席に着く。

メニューをみて、「つけ麺(単体)」を無料で増量できる中盛で注文しようかと思ったんだけど…

「今日のセットは、チャーシュー丼とメンタイ丼の他に麻婆丼も用意してあります!」とすすめられるし…

また、麺の量を聞いたら…
普通盛で200g。
中盛250g。
大盛りは2玉で400gと微妙…

中盛が300gなら、予定通りだったんだけど…

それならと…
「つけ麺セット」にすることにして…
「つけ麺」は「普通盛」…
丼物は「チャーシュー丼」でお願いした…

つけめん処 むらさき-3

席から厨房は見えないけど、厨房の奥から時折、顔を覗かせるコック服姿のシェフがいた。
この方が店主なのだろうか?
ただ、先ほどのホール担当の年配の方との会話を聞いていたら…

「三が日は休ませてください。その代わり、年内はやります。」等とコック服のシェフが話していたので…
シェフが店長でホールの方がオーナーなのかもしれないな…

先客の注文した「油そば」が出され、次に「中華そば」の「大盛」が出される。
そして、お盆に載せられ最後に出されたのが、私の「つけ麺」と「チャーシュー丼」のセット!

つけめん処 むらさき-4

ぱっと見、地味な印象の「つけ麺」…
「和食のつけ麺」というので、もっと、見た目に気を使った要素があるのかなと思ったんだけど…

ホール担当のスタッフの方から聞いた…
「(製麺所)に特注で作ってもらっています!」という麺は…
淡褐色の太麺で…
最初は、小麦をまるまる使って挽いた全粒粉(ぜんりゅうふん)の麺かと思ったけど、そうではなさそう…

食べると、モチモチはしているけど、噛むとネチッとした歯切れが悪い…

まあ、でも、製麺所の「つけめん用」に作られた業務用麺はこんなものでしょう!
美味しいとは感じなかったけど、不味くもない…

つけダレはスパイシー!
胡椒がいっぱいで…
「丸長 荻窪店」や大阪の「大吾郎商店」ほどではないにしろ、舌がヒリヒリするほど…

メニューに「ピリ辛つけ麺」があったけど、これはどうなっちゃうんだろうか?
さらに唐辛子がプラスになるとか?

胡椒とともにつけダレを支配しているのが、大量の魚粉!

あまりに大量で、麺には絡みつくし、口の中にも残って…
粉っぽくて辟易だったな…

「和食」というからには、きちんと鰹出汁をとって、魚粉など使わずに食べさせてほしかった…

何しろ、インパクトを付けるためなんだろうけど…
この「魚粉胡椒つけ麺」は、味も、作り方も含めて、あまり好みではなかったな…

短冊に切られたチャーシューにメンマはこのスパイシーなつけダレのせいで、あまり味の印象は残らず…

ただ、「チャーシュー丼」に載ったチャーシューは、やや甘めの醤油ダレの味付けがなされ、美味しかった!

つけめん処 むらさき-5

正直、期待外れ…
申し訳ないけど、私にはそう言わざるを得ない味だったな…

ただし、これは個人の嗜好なので、スパイシーで魚粉たっぷりの「つけ麺」が好きな方はぜひ、どうぞ!

つけめん処 むらさき-6

住所:東京都北区浮間3-1-38
電話:03-5970-3219
営業時間:11:00~15:00/17:00~22:00
休日:不定休
アクセス:JR埼京線・北赤羽駅浮間口から徒歩0分

メニュー:つけ麺(単品)…780円/ピリ辛つけ麺(単品)…850円/あぶらそば(単品)…750円/しょう油ラーメン…650円/チャーシューメン…950円
大盛…100円増
ミニどんぶりセット…200円増


評価:ミニどんぶりセット(つけ麺セット)star_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/410-d6d76097