訪問日:2017年9月24日(日)

【新店】麺屋 ひなた-1

本日のランチは、北松戸に9月15日にオープンした『麺屋 ひなた』で!

ラーメンデータベース情報でオープンを知った店!
しかし、まだ、レビューは上がってなかったし


食べログに至っては、新規オープンレストランの登録すらない(汗)
そして、新店ハンターの皆さんたちのブログにも、珍しく記事がアップされていないし

どんなラーメンが出されるのかもわからなかったんだけど
いろいろ調べてみたら、mixi「ラーメン屋 柏/松戸/流山 | mixiコミュニティ」で、ようやく情報発見!



最近食べたラーメン 4

[506]†мα§α†


2017年09月17日 15:06

北松戸の駅前に出来た新店『ひなた』に来てみました。

中華そば(大)850円

コスパ悪いなぁ〜と思ってたら、味玉やチャーシューが3種入ってるから普通かもしれません。
でも、コレは特製中華そばの位置付けにして、味玉無し、チャーシュー1枚の中華そばを出した方が良い様な…
『もちもちの木』の様な、湯気の立たない熱々の節系醤油スープで中々美味しかったですが、スープの風味が強いので、拘って作っているであろう吊るしチャーシューの香ばしさがわからなかったです

チャーシュー別皿で出さないと、チャーシューの味や香りを楽しめない気がしました。

菅野製麺所のツルパツ中細麺は、安定の旨さ(^^)

鶏白湯の提供が始まったらまた行ってみようと思います。


【新店】麺屋 ひなた-0



『もちもちの木』といったら
魚粉がたっぷり入った鰹出汁のスープに、濃いめの味わいの醤油ダレのカエシを合わせて、カメリアラードとネギ油で熱々に仕上げられたラーメンで!

しかし、これが癖になる味わいで
ブログを始めてからは、千葉県野田市の『七光台店』に2回と東京の『新宿店』に1回行ったきりだけど

その前にも、『七光台店』には5回!
『新宿店』にも1回通ったことがあって!


当時は、濃厚豚骨魚介のラーメンにつけ麺が流行っていて!
対極にある淡麗鶏清湯魚介ラーメンが台頭し始めていた時代で!


その中にあって、逆に個性的にすら映るラーメンで、結構、お気に入りだったけど
ずいぶん食べてないなと思って調べてみたところ

以前に食べたのは2010年5月25日!
『もちもちの木 新宿店』で、「RAMEN PIZZA(ラーメンピザ)」、「チャーシューミルフィーユ」という変わり種のメニューとともに「中華そば(小)」を食べて以来


というわけで、久々に『もちもちの木』ライクなラーメンを食べに、北松戸にある店へと向かうことにしたんだけど
店主は『もちもちの木』出身なのかな!?

そうだとすると
あの『もちもちの木』の

これでもか!
という感じで、何十回も続けられる「伝説の湯切り」が見られる
!?(笑)

というわけで、東京メトロ千代田線が乗り入れているJR常磐線・北松戸駅で下車して!
東口の階段を下りて、わずか30歩くと、もう到着してしまう!


北松戸交番の向かいにある、超駅近くの店に11時20分にやってくると
先客の姿はなく、ポール獲得!

【新店】麺屋 ひなた-2

そのまま、待っていると
開店時間の11時30分を迎えて、暖簾を持った店主と赤ちゃんを抱えた奥さまが店の中から現れて

「お待たせしてしまって、申し訳ありません。」と言って開店となったんだけど
店主は、ずいぶんと腰の低い人なんだね♪

券売機で唯一、販売されていた「中華そば」の食券を買って、厨房前に一直線に並ぶカウンター6席の1席へとつく。
なお、客席はこの他に、入口近くに4人掛けのテーブル1卓あって、最大収容人数は10人!


【新店】麺屋 ひなた-3

奥さまは、赤ちゃんがいるので、どうやら、開店前の準備に来られていただけで、そのまま帰られたようで
店主のワンオペで営業するようだったけど

それなら、テーブル席は開放せずに、カウンター6席のみで営業すべきなんじゃないかな
余計なお世話かもしれないけど、1人で手が回らないんじゃないかと思うんだけど(汗)

そうして、カウンターの上に食券を置くと
そこに1人!

さらに、1人!
また、1人と


ポツポツとお客さんが入店してきて!
帰り掛けには、カウンター席どころかテーブル席まですべてお客さんで埋まって、満席になったので


やっぱり、これを1人でこなすというのは
ちょっと、キツいような(汗)

私と後客の食券を受け取ったところで、「中華そば」を2個作りし始める店主!
まず、雪平鍋にカエシと香味油らしきものをレードルですくって量り入れると


寸胴からおたまでスープを、やはり、量り入れて!
ガス台の火に掛けていったんだけど


これが、『もちもちの木』流!?
そうして、麺を菅野製麺所の麺箱から取り出すと

頃合いを測って、茹で麺機の中のテボへと入れていって!
タイマーをセット!


ピピピッ!ピピピッ!
そうして、1分30秒後に鳴り出したタイマーを止めると


普通に湯切りされた麺がスープに入れられたので
湯切りは『もちもちの木』をリスペクトしていないんだね(笑)

そうして、最後に、小ぶりな鶏ムネ肉のレアチャーシューが2枚に、中ぶりな豚肩ロース肉のレアチャーシュー
穂先メンマ、白髪ネギが載せられて!


これで、「中華そば」の完成!
そして、2個作りされた「中華そば」のうちの1つが私に供された。


【新店】麺屋 ひなた-4【新店】麺屋 ひなた-5

そこで
「鶏も豚も、どっちも低温調理のレアチャーシューだったんですね♪」と言うと…

「そうなんですよ。」
ただ、スープが熱々で、すぐに色が変わっちゃうので、ネットにアップされてる写真を見ると、レアチャーシューのように見えないんですよ(笑)」
なんて言って、笑っていたけど…

さらに
「独学で、飲食の経験が、バイトも含めて、全くないので…」

「盛りつけが下手くそで…」
「オペレーションも悪いので、本当、申し訳なくて…」
なんていうので…

「焦らずに、遅くてもキチンと仕事した方が、絶対にいいですよ!」
「焦って、カエシを入れ忘れて、それで、悪いレッテルを貼られてしまった店もあるみたいですから…」
と言うと…

「本当に、カエシを入れ忘れそうで怖いです」なんて話していたけど…
「誰もが、最初はテンパりますけど、徐々に慣れていきます。」と話すと、少し気が楽になったみたいで…

お客さんは、この時点で4人入っていたけど
マイペースで、次もラーメンを2個作りして!

しかも、最初よりも手際よく!
リラックスして作れていたかな♪


そして、普通は、ラーメンが着丼したら、撮影会をして、すぐにスープをいただくところだけど
ここで焦ってはいけない。

というのも、香味油にカメリアラードが使われていて
このラード(豚脂)が超熱々なので!

知らずに飲んだりすると
口の中を嫌というほど火傷してしまう危険があるので(汗)

そこで、まずはスープを飲む前に、色が変わらないうちに、低温調理のレアチャーシューをいただいたんだけど
豚肩ロース肉のレアチャーシューは、まずまずの美味しさで、味は悪くはない。

【新店】麺屋 ひなた-6

ただ、薄すぎ!
スープが熱いのもあるかもしれないけど、薄いから火が入るので


もうちょっと、厚切りにしてもらわないと
それに、厚切りにしたら、もっと、味も食感もよくなるので♪

例えば、デフォルトのラーメンでは鶏チャーシューはなしで、厚切りの豚チャーシューを1枚入れてくれるだけでいいので♪
ご一考いただけると嬉しいんだけど


なお、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、小ぶりだったけど
こちらは、厚みもそれなりにあって、味も、しっとりとした食感もよかった♪

【新店】麺屋 ひなた-7

そうして、まだ、油断はせずに、スープをレンゲにとって、フーフーと息を吹きかけて
醤油の色が濃い目のスープをいただくと

スープは十分に熱いけど、『もちもちの木』や、柏にある、現在、無期限休業中(?)の『大勝』のような猛烈な熱さではなく
その分、舌が味を感知できるレベルの熱さで!

鰹節と鯖節の節のうま味が口の中に広がる、この味わいは、確かに『もちもちの木』テイスト♪
忙しくなった店主には確かめてはいないけど、鶏ガラベースに昆布、背黒(煮干し)とともに鰹節と鯖節をガツンと効かせたスープで、めっちゃ美味しい♪


そうして、スープを飲んでいると、店主から
「味、薄くないですか?」と聞かれて…

「いいえ、ちょうどいいと思います。」と短く答えたんだけど…
券売機の隣に「下総醤油」のPOPがあったので、この「下総醤油」の濃口醤油がカエシに使われていると思われるけど

【新店】麺屋 ひなた-8

ほんのりと甘味に酸味が感じられるカエシで、よかったと思うし!
これ以上、濃いめの味付けにしたら、せっかくの出汁がぼやけてしまう気がするので、これで、ぜんぜんいいと思う。


しかし、店主の発言を聞くまでは、『もちもちの木』と関係がある人だと思っていたのに
独学で、この味を作り上げたとは

でも、考えてみれば、『もちもちの木』には、券売機にあって、今後、発売予定の「鶏白湯も「油そば」もないよね!
ただ、この味を作り上げたのは、絶対、店主が『もちもちの木』の味が好きだからだよね♪


そうして、この『もちもちの木』をリスペクトしたかのようなスープに合わされた麺は
『もちもちの木』チックな、やや、やわめに感じられる麺とは違って

つるパツの、カタめで、パツッと歯切れのいい食感の!
加水率低めの中加水麺だったのは、ちょっと意外


【新店】麺屋 ひなた-9

でも、啜り心地がよくて!
のど越しのいい麺で♪


そして、小麦粉のうま味も感じられる麺で♪
スープとの絡みもまずまずで、ぜんぜん、このスープに、この麺の組み合わせもありかなと思った♪


最後はスープもすべて飲み干して完食!
美味しかった♪


しかし、予想以上の美味しさのスープだったし!
この濃いめの鰹出汁が効いた熱々スープのラーメンなんて、ここ松戸近辺にはないので、結構、流行るかも♪


松戸駅から一つ柏駅よりのこの各駅しか停まらない、ここ北松戸駅の周辺には、『中華蕎麦 とみ田』系列の『雷 本店』に『おとど』、「らーめん寺子屋」出身の『麺座 まねき』など
意外にラーメン店が犇めく激選区だけど

この味なら、十分、対抗できると思う!
ガンバってください♪


「鶏白湯そば」がリリースされたら、また、来ます♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺屋 ひなた-10

メニュー:中華そば…750円/中華そば(大)…850円
鶏白湯そば…750円/鶏白湯そば(大)…850円

つけ麺(200g)…800円/つけ麺(300g)…870円/つけ麺(400g)…940円
油そば(200g)…700円/油そば(300g)…790円/油そば(400g)…880円

白飯…100円/チャーシュー飯…250円

味玉…100円/豚チャーシュー(1枚)…150円/低温鶏チャーシュー(3枚)…100円/海苔(5枚)…100円/メンマ…150円


麺屋ひなた



関連ランキング:ラーメン | 北松戸駅



好み度:中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4090-6486ef27