訪問日:2017年9月27日(水)

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-1

本日のランチは、東京・十条の『らーめん つけめん 雨ニモマケズ』へ!

こちらの店は、『麺処ほん田』の直営5号店として、2014年11月19日にオープン!
しかし、先月の8月1日には、店を譲り受けるカタチで店長だった内藤さんが店主として一国一城の主となった店♪


ただ、なぜか、『麺処ほん田』の直営店時代には、ほとんど訪問したことがなくて
初めて訪問したのが先々月の7月5日。

しかし、そのときにいただいた「重ね昆布水のつけそば(醤油)」が、めちゃめちゃ美味しくて!
『麺処 ほん田』の師匠である本田店主の作る三年目の『濃厚昆布水の淡麗つけ麺』にも引けをとらないほどのクオリティの高い、美味しいつけ麺だった♪


そして、それから約1ヶ月後の8月2日からは、この塩バージョンの「重ね昆布水のつけそば(塩)」が提供になって!
内藤店主の独立のお祝いも兼ねて、食べにいったところ


この「塩」も、「醤油」に負けず劣らずの美味しさで♪
こっちも最高!


そこで、次回は、まだ、食べていない、こちらの店のデフォの「醤油らーめん」を食べてみようかな♪
前回のブログにはそう書いたくせに、すぐには訪問できずにいるうちに


9月13日に1日限定で、鶏出汁のつけ汁を貝出汁のつけ汁に変更した「重ね昆布水のつけそば 濃密貝出汁ver」が提供されるという告知がTwitterとブログにあったので!
前2回のつけ麺がスゴくよかったので、デフォは後回しにして、こちらをいただくつもりだったけど


その日は、都合があって伺えず(>_<)
しかし、それが、また、本日9月27日に提供されることになって!

そして、今日は13時に池袋に行く予定があって!
チャンスが、また、巡ってきた♪


そこで、JR十条駅北口を下りて、目の前のアーケード商店街に入って!
少し進むと左に見えてくる「日高屋」の先の路地を折れて直進して


しばらく歩くと左側に見えてくる店へとやって来たのは11時44分!
すると、店頭に並びはなく、すんなりと入店できた。


1日限定だから、もしかすると行列ができているかも!?
でも、行列が長いようだと、午後の予定があるので厳しいかな、なんて思いながら来たので、ほっと一息♪

店の入口の扉には、本日の限定の案内!
さっそく入店すると


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-2

貝!貝!貝!
店内に貝の匂いが充満している!


まず、内藤店主と挨拶を交わして!
「スゴくいい貝の香りがしますね♪」と言うと


「開店直前にスープを漉したので!」と言って笑っていたけど
これ、貝好きにはたまらない匂い♪

でも、貝が好きじゃないと、とても嫌な臭いに感じてしまうんだろうな(汗)
私は前者なのでウエルカムだけど(笑)

そうして、まずは、券売機で「味玉つけ麺」900円と「中盛」50円の食券を購入して、空いていた席へとついて
食券を回収にきた内藤店主に食券を渡しながら、「限定で!」と言って注文!

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-3

すると、内藤店主から
「中盛でいいんですか?」と聞かれたんだけど

これは、デフォルトの「重ね昆布水のつけそば(醤油または塩)」は、デフォルトの麺量200gの場合には、POPの写真にあるように、涼しげなガラスの器に盛られて出されるのに対して
「中盛」以上の場合は、ラーメン丼に盛られて提供される。

らーめん つけめん 雨ニモマケズ-16

それを知らずに、最初に「重ね昆布水のつけそば(醤油)」を食べたときには「中盛」で注文!
ガラスの器で出されなかったので


内藤店主に尋ねて、それを知って、2回目にはデフォの麺200gで注文したのを覚えていてくれていたみたいで!
それで、そんな質問があったんだけど


やっぱり、つけ麺の場合は、ガッツリ、麺300gは食べたいので♪
「今日はガラスの器じゃなくていいです(笑)」と答えて、注文成立!


そうして、内藤店主によって作られた「重ね昆布水のつけそば 濃密貝出汁ver」が、注文してから7分もかからずに供されたんだけど
ワンオペだというのに、早っ!

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-4らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-5らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-6

ピンク色した豚肩ロース肉のレアチャーシューが中央に載せられて!
お肉の上にはカイワレ


下には穂先メンマが敷かれて!
そして、つけ汁には色紙切りされたネギが浮かべられたつけ麺の見た目は前回の「重ね昆布水のつけそば(塩)」といっしょで、美しいビジュアルなのも変わらない♪!


まずは、昆布水に浸かった、太くも細くもない中庸な太さのストレート麺を、そのまま、何もつけずに、パクリといただくんだけど
こうして、キレイに麺線が整えられていると、食べる前から、この麺は、絶対に美味しいよねって思ってしまう♪

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-7

そして、実際に麺を手繰って、口の中に入れた途端に
口の中に小麦粉のいい風味が広がって♪

つるっとして、モチッとした食感の多加水麺は、啜り心地がよくて!
のど越しのよさもあって♪


それに、小麦粉のうま味もよく感じられて
やっぱり『中華蕎麦 とみ田』の製麺工場である「心の味食品」のつくる麺は最高♪

さらに、内藤店主おすすめの「土佐の天日塩」を麺にちょこっと付けて、いただくと!
麺のうま味が増幅して!


麺の甘味も感じられるようになって!
このままでも、十分、美味しくいただける♪


なお、今日の昆布水は、前回、前々回に比べてシャバめ
でも、真昆布、羅臼昆布、利尻昆布といっただし昆布が使われているので、昆布のうま味は強いし

ほのかに、かえり煮干しのうま味も感じられて!
粘度はないけど、これはこれでよかったし♪


そして、いよいよ、貝出汁のつけ汁につけていただくと
蜆!蜆!蜆!

蜆のコハク酸のうま味が出まくりのつけ汁で!
メニュー名通り、貝出汁が「濃密」で、癖はあるけど、貝好きにはたまらない味わいに仕上がっていた♪


内藤店主のブログでは、確か、前回は蜆とアサリの割合を1:1だったのを3:1にして、アサリから出る塩分を抑えて、まろやかに仕上げる(?)みたいなことが書かれていた気がするんだけど
ぜんぜん、まろやかなんかじゃない(笑)

でも、ベースの天草大王を使って出汁をとったスープに蜆とアサリの貝出汁のうま味を重ねたスープからは、地鶏にアサリのうま味も出ていて!
スープに厚みも感じられて!


地鶏出汁のうま味たっぷりのつけ汁もよかったけど!
この貝出汁MAXのつけ汁もいいネ♪


食べ進めているうちに、だんだんと昆布水がつけ汁に移っていくのは、通常の鶏出汁のつけ麺といっしょで!
貝感がハンパないつけ汁に昆布出汁が入っていって、徐々にマイルドになっていく味変も楽しめたし♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、肉にさしが入った、見た目にも美味しそうな一品で!
実際に食べても、豚肉のうま味が中に閉じ込められた逸品で♪


今まで、過去2回食べてきたものも、もちろん、美味しかったけど
今日のは、また、格別の美味しさだった♪

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-9

穂先メンマは太くて大きなものが2本も使われていて!
その太い根元の部分までやわらかなのがよかったし♪


穂先部分がシュクシュクとした食感が、また、たまらなくよくて♪
さらに、薄味に仕上げられていて、つけ汁の邪魔をしなかったのもよかった。


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-10

そして、最後のスープ割りは、過去2回同様、まず、セルフで、昆布水で割って
味見して、いい感じになったところで

内藤店主に、「つけ汁の温め直し」をお願いすると
レンジでチンして、熱々になったものが戻ってきたんだけど!

らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-12らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-11

昆布水に浸かったつけ麺を出す店では、大概、割りスープ代わりの昆布水を入れて、お召し上がりくださいという店が多いと思う。
でも、この場合、ぬるくなったつけ汁に、さらに、ぬるい昆布水を入れて、ぬるくさせることになるので


ちょっと、いただけないかな…
そういう意味で、こちらの店のこのサービスは、本当、嬉しい♪


今日も、最後まで美味しく完食することができました♪
ご馳走さまでした。




PS この限定!

来週の水曜日

10月4日にもリバイバルで提供
するようです!

これが今シーズンのラスト!

よかったら、どうぞ♪


らーめん つけめん 雨ニモマケズ【参】-13

メニュー:濃厚つけめん…800円/味玉濃厚つけめん…900円/特製濃厚つけめん…1000円/チャーシュー濃厚つけめん…1100円

蟹鶏白湯濃厚らーめん…800円/味玉蟹鶏白湯濃厚らーめん…900円/特製蟹鶏白湯濃厚らーめん…1000円/チャーシュー蟹鶏白湯濃厚らーめん…1100円

鶏そば(醤油)…750円/味玉鶏そば(醤油)…850円/特製鶏そば(醤油)…950円/チャーシュー鶏そば(醤油)…1050円

鶏そば(塩)…750円/味玉鶏そば(塩)…850円/特製鶏そば塩)…950円/チャーシュー鶏そば(塩)…1050円

中盛…50円/大盛…100円/特盛…200円
学生中盛…無料

ライス…90円
学生ライス…無料

HM丼…290円/TKG…190円/限定丼…330円

自家製ラー油…50円/肉盛り三種…250円/わんたん(2個)…150円/極み盛り…450円/…円/トッピング各種(味玉・メンマ・ネギ・のり・キャベツ)…100円

【限定】重ね昆布水のつけそば 濃密貝出汁ver(塩)麺量200g…900円
中盛(300g)…+50円/大盛(400g)…+100円/特盛(500g)…200円
味玉…100円/特製…200円/チャーシュー…300円

【本日の雲呑】肉雲呑/ずわい蟹…各150円


雨ニモマケズ



関連ランキング:ラーメン | 十条駅東十条駅



好み度:重ね昆布水のつけそば 濃密貝出汁verstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4087-ab8a19c9