訪問日:2017年8月26日(土)

麺処 にそう【五】-1

本日のランチは、東急池上線の蓮沼駅の改札を出て徒歩10秒の場所に昨年の7月20日にオープンした麺処 にそうで!

オープン初日に訪ねて、「濃縮煮干し醤油」「冷やし塩ラーメン」を!
そして、オープン2日目には「煮干し醤油」をいただいた。


どれもが、新店とは思えないクオリティの高いラーメンで!
特に「濃縮煮干し醤油」は、ニボラー向けの絶品の濃厚煮干しラーメンでよかった♪


その後、昨年の12月10日にも訪問して、「煮干し醤油」をいただいたけど!
それ以降はご無沙汰していた。


また、訪問してみようと思ったのは、誰かが、こちらの店で「煮干しつけ麺」を食べて、Twitterでツイートしていたのをたまたま見て♪
こちらの店の井上店主は、まめにTwitterで情報を上げない人なので、そんな新商品が出ているなんて知らなかった
(笑)

お昼の書き入れ時の12時12分12秒に、店へとやって来ると
外待ちなし

食べログの点数は3.84
東京のラーメンランキングで15位!


全国のラーメンランキングでも37位の人気店だというのに
でも、この残暑厳しい中、待たずに入店できるのは嬉しい♪

入店すると
店内は、ほぼ、満席だったものの、1席のみ空いていた♪

そして、この後、すぐに、3人のお客さんが入店してきて
さらに、帰りには外待ちもできていたので

たまたま、いいタイミングで入店できたようだ♪
厨房の井上店主と挨拶を交わして


まずは、券売機で食券を購入するんだけど
メニューは、「濃縮煮干し醤油」と「煮干しつけ麺」の2種類で!

麺処 にそう【五】-2

どうやら従来あった「濃縮煮干し醤油」と「煮干し醤油」は統合されたようで!
現在の「濃縮煮干し醤油」は、従来の「濃縮煮干し醤油」と「煮干し醤油」の中間くらいのものに変更されたみたいだった。


麺処 にそう【五】-3

「煮干しつけ麺」は、並(200g)800円、中(300g)850円、大(400g)900円。
麺が100g増される毎に50円増しというのは、三河屋製麺の麺を使用しているにもかかわらず、自家製麺の店並みの価格でリーズナブル♪


この中から選択したのは、「煮干しつけ麺 中(300g)」!
さらに、「辛味 別皿」と「白ごはん」の食券を買って、空いていた席へとついて、カウンターの上に食券を上げる。


厨房では、今日もワンオペで井上店主がラーメン作りをしていて!
まず、先客のラーメンを2つ作りしたあとに、私の「煮干しつけ麺」作りに入る井上店主!


まず、麺を取り出すと
何と、手揉みして、麺を縮れさせていく

そこで
「麺は、みんな、そうして手揉みにしているの?」と聞くと…

「いや、つけ麺だけです!」
「つけ麺の場合は、こうして縮れを入れた方が、スープが絡みやすくていいんです。」と話す井上店主!


そうして、麺を茹でて!
茹で上がった麺を冷水で〆て、丼に盛りつけると


熱々に温められたつけ汁が器に入れられて!
完成した「煮干しつけ麺」の「中」が井上店主によって出された。


麺処 にそう【五】-4麺処 にそう【五】-5麺処 にそう【五】-6

さらに、辛味 別皿に!
「白ごはん」も次々に着丼。


麺処 にそう【五】-7麺処 にそう【五】-8

供された「煮干しつけ麺」は、麺の上に焼ばら海苔が載せられて!
つけ汁の中には、チャーシューメンマが入れられたつけ麺で!


まずは、麺だけを、つけ汁にはつけずにいただくと
平打ちの太ストレート麺を手揉みして、縮らせた麺は

平打ちの厚みのない麺なので、基本はピロピロとした食感なんだけど
手揉みして、不規則に縮れが付けられているから、プリプリで、ちょっと面白い食感になっている!

麺処 にそう【五】-9

そして、この麺をつけ汁につけて、いただくと
力を発揮する♪

特に、香り高い麺でもないし
小麦粉のうま味が強い麺でもないけど

サラッとした、余り粘度のないつけ汁をいっぱい持ってきてくれて!
美味しく食べさせてくれるのがよかった♪


つけ汁は、大量の背黒と白口煮干し(いりこ)で出汁をとったと思われる濃厚煮干しスープで
ラーメンと同じスープだと思われるけど

スープは、確かに、「濃縮煮干し醤油」と「煮干し醤油」の中間!
でも、味わいは「濃縮煮干し醤油」寄りで、煮干しがガツンと効かされて!


煮干しのうま味も出ているかわりに
煮干しのビターさも感じられるニボラー仕様のつけ汁に仕上げられているのがいい♪

そして、しっかり、煮干しから出汁をとっているので!
煮干しをフードプロセッサーにかけて、ドロドロにしたものを使って、濃厚に仕上げたスープのように、ただ、エグニガなだけで、煮干しのうま味が弱いものとはぜんぜん違う


ただ、従来の「濃縮煮干し醤油」は、ほぼ、動物系は感じられず、ベースに動物系が使われているのかなという程度で
「煮干し醤油」になると、はっきり、鶏白湯スープに煮干しを合わせたスープという感じがしたけど

今回のスープは、動物系は、強くはなく、従来の「濃縮煮干し醤油」寄りではあるけど…
煮干し一辺倒って感じではなく

ただ、従来の「煮干し醤油」の鶏白湯スープの味とも、また、違うような
そこで、そんな、スープの感想を話すと

「鶏白湯やめて、豚骨ベースにしたんですよ!」
井上店主から、そう言われて!


ゲンコツを使って、シャバめの豚骨スープを作ったんだなということがわかったし!
それをベースに煮干しを重ねていくことによって、スープの味を安定を図ったんだろうなということもわかった!


それに、鶏だと、夏は痩せて、味抜けすることがあるので
それも考慮したのかもしれない

決して、万人受けするようなスープではなく
やや、癖のあるニボラー向けのスープで!

しかし、煮干しがヘビーすぎたり
塩分が高すぎて飲めないなんてことはなくて

一般のお客さんでも美味しくいただけるスープだと思うし♪
だから、食べログの点数も、これだけ高いんだろうね!


トッピングされた具のチャーシューは、つけ汁の仲に沈められていたので
引き上げてみると、豚バラロールの煮豚だったんだけど

麺処 にそう【五】-10

これ、ネ申月豕!
超絶美味しい♪


これは、トッピングして食べる価値のあるチャーシューで!
ニボニボなスープには、この豚バラ肉の煮豚がよく合う♪


それと、焼ばら海苔が思ってた以上によかった♪
以前にラーメンで食べたときも、悪くはなかったけど


こうしてつけ麺で、麺と一緒につけ汁にくぐらせてから食べると
スープの煮干しの風味とともに、焼ばら海苔の香ばしい風味が口の中に広がって、とてもいい感じだったし♪

サクッとした食感のメンマもよかったし!
玉ねぎは、この濃厚煮干しスープにはマストな薬味で!


細かく刻まれた玉ねぎのシャリシャリとした食感がよかったし!
玉ねぎの甘味が、ビターな味わいのスープによく合っていたし♪


そうして、ある程度食べ進めたところで
辛味を投入!

麺処 にそう【五】-11

麺をつけて、いただいてみると
何と言うか

複雑なスパイシーな味わい
辣油のスパイシーさだけではなく、カレー的な

何だろう
たぶん、何種類もの香辛料を使っているんだろうけど

とても刺激的なスパイシーさで、ご飯が欲しくなる♪
実は、この「辛味 別皿」のトッピングと「白ごはん」を注文したのは、食べログのレビュアーさんが、そうして食べていたのを見て、真似して食べてみたんだけど


つけ汁に辛味を入れたら、ご飯が欲しくなる気持ちはよくわかったし!
実際、この辛味つけ汁をご飯にかけていただくと


麺処 にそう【五】-12

これが、スパイシーで刺激的で!
しかし、ご飯がこれを緩和してくれて!


美味しくて、気づけば300gあった麺も、ご飯も、すべて完食♪
ご馳走さまでした。


麺処 にそう【五】-13

メニュー:濃縮煮干し醤油 並(麺150g)…750円/濃縮煮干し醤油 中(麺200g)…780円/濃縮煮干し醤油 大(麺300g)…830円

煮干しつけ麺 並(麺200g)…800円/煮干しつけ麺 中(麺300g)…850円/煮干しつけ麺 大(麺400g)…900円
辛味 別皿…30円/辛味 大…80円/辛味 鬼辛…100円

味玉…100円/メンマ…100円/チャーシュー…200円
こだわり玉子のTKG…200円/白ごはん…100円


麺処 にそう



関連ランキング:ラーメン | 蓮沼駅蒲田駅矢口渡駅



好み度:煮干しつけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4076-3cc80a22