2008.11.07 麺屋 嘉助
訪問日:2008年11月7日(金)

麺屋 嘉助-1

「We are reds!」

そう叫ぶと、味玉が無料でサービスになるという…
強烈な浦和レッズサポーターの店主が営む店!

ただし、店は浦和ではなく、同じ埼玉県内の越谷にある。

場所は東武伊勢崎線・越谷駅の駅東口を出て…
イトーヨーカドーの裏手の路地を入った先に建つマンションの1階にあるんだけど…

ちょっと場所がわかりにくいためか…
手前の広い通りから見える甘味処の先のブロック塀に案内看板があった!

麺屋 嘉助-2

麺屋 嘉助-3

店に入っていくと、カウンターに4名…
テラスのテーブル席に3人のお客さん!

時刻は13時15分を回っているから、入ってる方だと思う…

まずは、自動券売機で食券を買う!

麺屋 嘉助-4

ノーマルな「中華そば」にして、「We are reds!」と言って味玉をもらう手はあるけど…

レッズファンでもない私が言うのも躊躇われたし…

そうしなくても、100円増しにするだけで、「特製中華そば」を注文することができて…
これで、味玉半分、チャーシュー2枚増しになるんだから…
これでじゅうぶん!

この「特製中華そば」はお値打ち価格のメニューだよね!

さらに、デフォルトの麺の量は200gで、これでもじゅうぶんな量はあるんだけど…
無料で300gの大盛りにすることもできるんだから…

こちらの店主はレッズサポーター以外の人にも太っ腹だよ!

麺屋 嘉助-5

厨房にいるのは、背番号9番!
ストライカーの永井が着る真っ赤なユニホームのレプリカTシャツを着た店主と…
最初に奥様かと勘違いしてしまった店の手伝いをしている女性の方の2名!

注文を受けると、手慣れた手つきで木の麺箱から麺を取出し、6基あるテボの中に沈めていく店主!

2個作りされた「中華そば」ができあがり、1個が「特製中華そば」になって私に出された!

麺屋 嘉助-6

ビジュアル的にもキレイなラーメンだね!

スープの第一印象は「東池袋大勝軒」!
しかし、もう少し、豚骨が強く、魚介も強い!

まあ、それもそのはずで…
店主の修業先は「取手大勝軒」!
田代こうじ氏の「茨城大勝軒グループ」の中の一店!

化調もきかせてはいたけど、美味しいスープに仕上がっていた!

麺は、切り歯17番くらいの中太ストレート!

ツルツルでシコシコした食感の麺で、三鷹にある「らーめん寺子屋」出身の「文蔵」で食べた麺にそっくり!

スープとの絡みという点は多少、悪いような気もするけど、麺自体は美味しいし、「東池袋大勝軒」では伝統的にこの切り歯17番の中太ストレート麺が使われるのが慣例だしね…

味玉は半熟!
チャーシューも「東池袋大勝軒」系の店で出すものとは違って美味しいことは美味しいんだけど、普通。

でも、失礼だけど、来るまではそんな期待はしていなかったのに…
いい意味で期待を裏切ってくれた。

これなら、「つけめん」も期待できる…

残念だったのは、店主が「中華そば」を作り終えた後、店の奥の作業場に入って、スープの仕込みを始めてしまって、話しができなかったこと…

最後に…
「今年のJ1は、浦和の優勝ありますか!?」

厨房の奥に向かって叫んでみたけど…

「$&)%'$$!!#」…
何を言ってるのかわからない…
日本語になってない回答が返ってきただけだった…

麺屋 嘉助-7

麺屋 嘉助-8

住所:埼玉県越谷市越ヶ谷1-10-25 セントビレッヂ1F
電話:048-960-6283
営業時間:11:00~14:30/17:00~21:00
(土曜・日曜・祝日)11:00~21:00
休日:水曜
アクセス:東武伊勢崎線・越谷駅からから徒歩5分


麺屋嘉助 [ ラーメン ] - Yahoo!グルメ




メニュー:中華そば…650円/特製中華そば…750円/チャーシュー麺…900円
つけそば…700円/特製つけそば…800円/チャーシューつけそば…950円
チャーシューごはん…250円/ほたるこごはん…200円/ぎょうざ…300円


好み度:特製中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/407-c5b842bf