訪問日:2017年8月24日(木)

中華そば 大井町 和渦【五】-1

本日のランチは、東京・大井町の『中華そば 大井町 和渦』へ!

こちらの店は、昨年の5月23日にオープンした店!
しかし、今年の6月15日にメニューを一新させて、お洒落な洋風テイストを取り入れた、足し算の「中華そば」から、水と鶏だけでで出汁を引いた、引き算の「中華そば」へとリニューアルしてきた。


そして、リニューアルオープン以来、比内地鶏の丸鶏と名古屋コーチンのガラを使った「塩そば」と「特製醤油そば」
東京シャモの丸鶏と比内地鶏のガラを使った「特製醤油そば」の3杯のラーメンをいただいているけど


これが、どれも美味しくて♪
たぶん、このリニューアルの決断は、大成功だと思うけど


ただ、前回訪問したときには、居合わせたお客さんからは
「前にやってたラーメン、やめちゃったんですね。」

「好きだったのにな…」なんて、こちらの高橋店主に話していたので
味をガラッと変えるというのは難しいものがあるよね

そして、今日、こちらの店でランチしようと思ったのは
本日は塩味の「つけ麺」を提供すると高橋店主がTwitterでツイートしていたので♪

これは、前回、リニューアルしたラーメンを3杯食べた後にいただいた夏季限定で始まった醤油味の「つけ麺」の塩味バージョン!
そして、そのときにいただいた醤油味の「つけ麺」は、昆布水に浸かった麺を鶏清湯のつけ汁につけて食べる流行のつけ麺だったんだけど


これが、他店とは違って、中細麺を使わずに、切刃16番の中太ストレートの麺を使用したつけ麺で!
モチッとした麺の食感が最高だし!


やや、濃いめの醤油味のつけ汁に、この麺をつけていただくと
ちょうどいい感じに絡んでくれるのもいい♪

それと、他店のように、生揚げ醤油や生しょうゆに頼らず、いろんな種類の醤油をブレンドしてカエシに使用しているので!
シャープなだけではなく、円みのある味わいだったのもよくて♪


この「つけ麺」
塩でもやらないのかな

と思っていたら、さっそく始めてくれた♪
ただ、これが、いつでも食べられるわけではなく


日によって、醤油か塩のどちらかが提供されるみたいだったので
店主のTwitterをチェックして、本日の訪問になった。

そうして、大井町の駅からは少し離れた路地裏にひっそりと佇む店へと、開店間際の11時27分にやってくると
お客さんの姿はなく、ポール獲得となったんだけど

これだけ美味しいラーメンを出す店なので!
開店前に行列ができていても不思議じゃないのに


なお、入口の左手にある看板には、「本日の厳選丸鶏」と「本日のガラ」の表示がされていて!
「本日の厳選丸鶏」は「比内地鶏」に「東京しゃも」!


中華そば 大井町 和渦【五】-2

「本日のガラ」は、「奥久慈しゃも」と「鳥取 大山鶏」となっていて!
銘柄鶏の「鳥取 大山鶏」を除けば、すべて地鶏!


中華そば 大井町 和渦【五】-3

しかも、すべて、プレミアムな地鶏で!
今日も期待できる♪


なお、今日も「本日の厳選丸鶏」と「本日のガラ」の紹介とともに、「本日のつけ麺は塩仕立てです。」と書かれた「期間限定 羅臼昆布水 端麗つけ麺」の貼り紙も貼られていたんだけど
まだ、「端麗」のまま、「淡麗」つけ麺にはなっていないんだね(笑)

中華そば 大井町 和渦【五】-4

そうしているうちに、定刻の11時30分を迎えて、高橋店主が店の中から出てきて!
挨拶を交わして入店!


まずは、店に入ってすぐ右にある小型の券売機で食券を買うんだけど
前回は「つけ麺」だけのボタンしかなかったのに、今回は「特製つけ麺」のボタンができていた。

中華そば 大井町 和渦【五】-5

「特製」にすると、味玉がプラスされて!
デフォルトでは、豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚だけなのが、鶏ムネ肉のレアチャーシューも追加されて♪


さらに、ワンタンが2個追加になって!
これで価格は200円増しというのだから、めちゃめちゃお得!


なので、買い求めたのは、もちろん、この「特製つけ麺」の食券で!
さらに、10円の「選べるランチ丼」の食券を買って、カウンター6席だけの席の1席へとついて、食券をカウンターの上に上げると


「大盛りですよね?」と高橋店主から聞かれて…
「はい!」と答えると…

「丼は何にされます?」と、さらに聞かれて…
前回は「温玉丼」だったので、今回は「とろろ飯」にしたんだけど

「選べるランチ丼」は、「鶏おろしポン酢丼」、「鶏ラー油マヨ丼」、「温玉丼」、「とろろ飯」、「白飯」の5種類から選べて!
すべて10円


中華そば 大井町 和渦【四】-9

前回も、前々回も同じことを書いたかもしれないけど
いくらなんでも、サービスしすぎだよね(汗)

サービスするにしても、他店の「白飯」価格の150円か
せめて、原価割れしないように100円くらいは取ってもいいと思うんだけど

そうして、さっそく、スープを雪平鍋に移して、ガス台の火にかけていって
「つけ麺」を作り始める高橋店主!

そうして、麺を2基のテボに入れて茹で始めて
さて、これから麺が茹だるまで、6分かかるので気長に待たないと

なんて思っていたら
今日は、なんと2分ほどでテボを引き上げて、冷水に曝していたので

「あれっ!麺、変えたんですか?」と高橋店主に聞いてみると…
「塩味のつけ麺を始めて、塩だと(中太麺は)合わないかと思って…」なんて言っていたんだけど…

個性的でよかったのに
なんて思っているうちに、冷水で〆られた麺が丼に入れられて

その上から昆布水が注がれて
温められたつけ汁が作られて!

最後に、具がトッピングされると
これで、「羅臼昆布水 端麗特製つけ麺(塩仕立て)」の完成!

中華そば 大井町 和渦【五】-6中華そば 大井町 和渦【五】-7中華そば 大井町 和渦【五】-8

そうして、まず、つけ麺が着丼すると
続いて、「とろろ飯」も高橋店主店主によって出された。

供された「羅臼昆布水 端麗特製つけ麺(塩仕立て)」は、味玉、ワンタン2個、豚肩ロース肉鶏ムネ肉の2種類のレアチャーシューに細切りされたチャーシュー、メンマがつけ汁の中に入れられて!
受け皿の上に置かれたレンゲの中に柚子が添えられた一品!


具が麺の上に載せられていないので
「特製」なのに、前回の「特製」ではないデフォのつけ麺に比べても華やかさがなくて、ちょっと、地味なイメージ

中華そば 大井町 和渦【五】-9

まずは、昆布水に浸かった中細ストレートの麺を、つけ汁にはつけずにいただくと
つるっと入っていく、啜り心地のいい中加水麺で!

中華そば 大井町 和渦【五】-10

のど越しのよさもあって!
しっかり小麦粉のうま味も感じられる麺で!


前回の中太ストレートの、モチッとした食感の多加水麺もよかったけど
この麺もいい♪

それと、羅臼昆布を使ったという昆布水は、前回はドゥルンドゥルンで!
やりすぎじゃないかと思えるほど濃密で、かなり粘度のある昆布水だという印象だったけど


今日は、そこまでの粘度はなく
でも、この中細麺だったら、このくらいの粘度の方がいい!

そして、この麺を塩味のつけ汁につけていただくと
地鶏の丸鶏の豊潤なうま味の出たつけ汁で!

塩味のため、醤油に比べて、鶏のうま味が、よりストレートに感じられて
誤魔化しがきかない。

しかし、今日のスープもいい出汁出してて!
醤油もいいけど、塩もいい♪


でも、やっぱり、醤油の方が好きだな♪
醤油の持つ芳醇な香りとコクとうま味って、やっぱり、スゴいんだなって、改めて思ったよ!


そして、醤油に比べてさらに淡麗に感じられる
この塩味のスープの場合

前回の切刃16番の中太ストレート麺だったら、麺が勝ちすぎていたかもしれないので
この中細ストレート麺への変更は、いいとは思うけど

ただ、これでは他店と同じになってしまって
面白みがないので

同じ切刃16番の麺でも、厚みを薄くして平打ち麺にしたら
醤油にも塩にも合うような気もするんだけど

そして、ここまで食べてきて
ふっと、思ったのは

前回の醤油の昆布水つけ麺の場合
麺を食べ進めるうちに、麺に絡み付いた昆布水が徐々につけ汁に移っていくことで、鶏のうま味に加えて、昆布のうま味が、だんだんと重ねられていくのが、とてもよかった♪

今回も、同じように、鶏のうま味に、だんだんと昆布のうま味が加わって!
これも、よかったことはよかったけど


なんか単調だったので
ただの昆布水ではなく

鰹だったり、煮干しだったり、鮮魚の真鯛だったり、ホンビノス貝だったり
塩清湯の美味しいつけ麺を出している店のように、昆布にプラスして、鶏と相性のいい、うま味の強いものを入れてやって、徐々に味変していく過程を楽しませるようにしたらいいんじゃないかと思うんだけど

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今回も、しっとりとした仕上がりのもので!
肉のうま味が閉じ込められた、美味しいレアチャーシューだったし♪


中華そば 大井町 和渦【五】-11

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感のもので!
厚みがあって、やわらかいのもよかったし♪


味玉は、最初に「特製醤油そば」を食べたときにいただいたものは
箸で二つ割りしたら、黄身が緩くて流れ出てしまって、スープを汚してしまったのが残念だったけど

中華そば 大井町 和渦【五】-12

その後、改善されて…
茹で加減はバツグン♪


味付け自体は元々、よかったので♪
これなら、十分、トッピングする価値がある一品だと思うし!


2つ入ったワンタンは、皮はトゥルン!
肉餡はジューシーなワンタンで!


中華そば 大井町 和渦【五】-13

今日のワンタンも美味しい♪
ただ、今まで、何気に食べていて気づかなかったけど


一つは胡椒、もう一つには生姜を効かせたもので!
味に変化を持たせた一品だった。


今日、初めて塩味のスープで食べてわかったけど
これは、「特製」にして、ぜひとも食べておきたい逸品だと思う♪

そうして、最後は
普通は、残った昆布水で割ってスープ割り!

のはずなんだけど
こちらの店では、リクエストすれば、温かいスープで割ったスープ割りにも対応してもらえる。

中華そば 大井町 和渦【五】-14

そうして、高橋店主に作ってもらったスープ割りは
こうしてもらうと、鶏と昆布が香って!

やっぱり、こうして温かいスープでいただくスープ割りが格別だと思う。
さらに、このスープ割りを、「とろろご飯」にかけて、「とろろ茶漬け」に!


中華そば 大井町 和渦【五】-15中華そば 大井町 和渦【五】-16

これで、刻み海苔に山葵があれば完璧な「山芋とろろのお茶漬け」になるけど
10円の超サービス品なので、贅沢を言ってはいけない(笑)

「山芋とろろのお茶漬け」といったら、普通は白醤油に鰹出汁を合わせた白だしでいただくところだけど
この鶏と昆布のスープと合わせても、とても美味しくて♪

最後まで、堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


PS 開店時、私が1人で入店して
その後、1人。

そうして、ポツポツと入って、私が帰るときには、ほぼ、満席にはなったものの
これだけの味とクオリティのあるラーメンにつけ麺を食べさせてくれる店で、並ばずに食べられる店というのも少ない。

何れ、行列のできる店になると思っているので
今のうちに行っておくのが賢明だと思う♪

中華そば 大井町 和渦【五】-17

メニュー:特製醤油そば…1000円/醤油そば…800円

特製塩そば…1000円/塩そば…800円

【期間限定】羅臼昆布 端麗つけ麺…900円

※日によって、醤油仕立て、塩仕立てのどちらかを提供。
詳しくは、店主Twitterを確認。
https://twitter.com/ooimachiwaka1

特製トッピング…200円/大盛り…100円/肉増し…250円/味付け玉子…150円

炙りチャーシュー丼…250円/選べるランチ丼(鶏おろしポン酢丼/鶏おろしポン酢丼/鶏ラー油マヨ丼/温玉丼/とろろ飯/白飯)…10円


中華そば 大井町 和渦



関連ランキング:ラーメン | 大井町駅下神明駅西大井駅



好み度:羅臼昆布 端麗つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4065-6e244040