訪問日:2017年8月29日(火)

らーめん 道の塩【弐】-1

本日のランチは、東京・亀戸の『らーめん 道の塩で、火曜日に20食限定で提供されている「煮干しらーめん」!

『らーめん 道の塩』は、食べログがユーザー投票で決定する「食べログ JAPAN RAMEN AWARD 2016」で全国1位の栄誉に輝いた『つけ麺 道』が定休日の月曜・火曜に暖簾を掛け替えて二毛作営業する塩らーめん・塩つけ麺の専門店!

しかし、昨年の11月22日から毎週火曜日に限定20食で、こちらの店のスタッフの長谷川さんが「煮干しらーめん」を提供するようになった。
そんな店に、今年の1月17日に訪問して、その長谷川さんの作る「濃厚煮干しらーめん」「ハーフ和え玉」をいただいた。


鶏白湯ベースのスープに煮干しをガツンと効かせた濃厚鶏白湯煮干しスープのラーメンで!
しかし、鶏白湯スープ自体は、そう粘度のないスープで


これに、重ねられた大量の煮干しが、とても濃厚で!
いりこメインに背黒も使って出汁をとったスープは、煮干しのうま味がよく出ていて!


ほんのりとしたビター感もあって!
めっちゃ美味しい♪


味わいとしては、『麺処 晴』の「濃厚そば」を食べやすくしたような感じで!
煮干しのうま味は、こちらの方が強く感じられたかな♪


そんな美味しい一杯だったので!
また、新たな限定をやるようなら、来てみたいと思っていたんだけど


その後、なかなか、新作が出てこなかったし
そして、ようやく、「濃厚煮干しつけ麺」に「冷やし煮干しらーめん」と続いて限定をやってくれたんだけど

地方遠征や何かと重なって、食べられず
そうして、先週から、待ってましたの「煮干しそば(淡麗)」が始まったのに

これも、大阪に行っていたので
そこで、今週こそは、絶対に食べるぞと思ってやってきた「こち亀」の街・亀有!

らーめん 道の塩【弐】-2

そうして、まず、亀有駅北口の両さん像に挨拶して♪
店の前に11時11分11秒にやってくると


すでに、5人のお客さんが待っていたんだけど
これは想定内!

そして、これで、限定20食の「煮干しそば(淡麗)」は確保!
そのまま、待っていると


開店間際に、スタッフのハセさんこと長谷川さんが店の中から出てきて
開店前から並んで待つお客さん一人一人に感謝の言葉を述べて

「もうすぐ開店しますから!」という言葉を残して、再び、店へと戻ると
店の中から、こちらの店恒例の、体育会系的な超元気な挨拶が聞こえてきて(笑)

そうして、定刻11時30分を迎えると、ハセさんが暖簾を持って、店の中から現れて
開店♪

らーめん 道の塩【弐】-3らーめん 道の塩【弐】-4

開店前に並んでいた8人全員のお客さんが先頭から順番に入店。
券売機で食券を買って、ハセさん以外にもう一人いたスタッフの人に食券を渡して席へとついていく。


すると、食券を受け取ったスタッフの人は、その場でハセさんに口頭で注文を伝えるんだけど
先頭から4人までは、全員が「煮干しらーめん(淡麗)」に「和え玉」をセットで!

5人目のお客さんは「煮干しらーめん(淡麗)」に「ライス」!
私は、この後、連食予定だったので、「煮干しらーめん(淡麗)」だけの食券を買ったんだけど


らーめん 道の塩【弐】-5

7番目と8番目のお客さんも「淡麗干しらーめん(淡麗)」に「和え玉」で!
「和え玉」の比率高いよね


そうして、注文が決まると
おたまでスープを雪平鍋に移して、ガス台の火にかけていく。

次にラーメン丼を3つ用意して
「煮干しらーめん(淡麗)」を3個作りし始めるハセさん!

そして、頃合いを見計らって麺を茹で麺機の中のテボに入れていって
タイマーをセット!

その後、58秒で、タイマーが鳴り出す前にタイマーを止めると、3基のテボを両手で引き上げて!
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられて


らーめん 道の塩【弐】-6

麺を箸でキレイに整えて!
最後にトッピングの具が盛られて、完成した「煮干しらーめん(淡麗)」が、ポールから3番目のお客さんに出されていくと


次にまた、ハセさんのワンオペで、同じルーティーンで3個作りされた「煮干しらーめん(淡麗)」が完成して!
ハセさんから供されたんだけど


らーめん 道の塩【弐】-7

ラーメンを作っている最中に
「和え玉!」

「こっちも和え玉!」
「和え玉」コールが続いて

やっぱり、ハセさんのワンオペで「和え玉」を対応するのは大変
結局、私たちの6番目のラーメンが作られて、出されていった後に「和え玉」が作られるので、どうしたって時間がかかってしまう

なお、供された「煮干しらーめん(淡麗)」は、鶏ムネ肉豚肩ロース肉のレアチャーシューに、微塵切りされた玉ねぎカイワレと大きな板海苔がトッピングされた!
シンプルながら、彩りのいい、キレイなビジュアルのラーメン♪


らーめん 道の塩【弐】-8らーめん 道の塩【弐】-9

まずは、さっそく、スープをいただくと
煮干しがビシッと効かされた淡麗といいながらも、煮干しが濃厚なスープで!

らーめん 道の塩【弐】-10

いりこのうま味に背黒のうま味がよく出ていて♪
煮干しのビターな味わいも感じられて


ニボラーにはたまらない味わいのスープに仕上げられていた。
ただ、ちょっと醤油が濃いめかな


しかし、ハセさんにカエシの量を聞いたところ
そう多くはなかったので

醤油を減らして塩を入れた方がいいのかも
しかし、今までは、鶏白湯ベースのスープに煮干しを効かせた濃厚路線ばかりやってきたのに

こうして、煮干し清湯の淡麗なスープを作らせても
煮干しラーメンの専門店以上に美味しいスープが作れてしまう♪

しかも、誰かにレシピを教わって作ったラーメンではなく
自身で、煮干しラーメンの有名店を食べ歩いただけで、独学で作り上げたスープなのに

そして、これが、まだ、提供2日目で
しばらく、この「煮干しらーめん(淡麗)」をやると言っていたので

きっと、日を追う毎に、どんどんと味はブラッシュアップしていって、美味しくなっていくと思われるので!
これからが、めっちゃ楽しみ♪


そして、この淡麗なのに煮干しが濃厚なスープに合わされた中細ストレート麺は、ザクパツのカタめで歯切れのいい、煮干しラーメンには定番の低加水麺で!
スープとの相性はバツグンでよかったし♪


らーめん 道の塩【弐】-11

これも、ハセさんが独学で作ったと、前回、聞いた鶏ムネ肉のレアチャーシュー
前回は、とてもやわらかめの食感の、他店にはない食感の一品だったけど

らーめん 道の塩【弐】-12

今回は、しっとりとした食感に仕上げられていて!
前回にも増して、また、美味しくなっていたし♪


そして、今回、初めていただく豚肩ロース肉のレアチャーシューは、レア感もちょうどよかったし!
肉のうま味が中に閉じ込められた美味しいレアチャーシューに仕上がっていて、最高だったし♪


らーめん 道の塩【弐】-13

最後は、もちろん、スープもすべて飲み干して完食♪
来週の火曜日は、名古屋遠征が入っているので来れないけど


また、さらにブラッシュアップした一杯を食べに来ます♪
ご馳走さまでした。


らーめん 道の塩【弐】-14

メニュー:塩らーめん…800円/特製塩らーめん…1000円

バター…50円/海老ワンタン…150円/岩のり…100円100

中盛…100円/大盛…150円/女盛…50円

白めし(小)…100円/(中)…150円/(大)…200円
ミニ塩チャーめし…200円

自家製ブリュレ…200円/杏仁豆腐…200円

【毎週火曜日限定(20食)】煮干しらーめん(淡麗)…800円
和え玉…200円


道の塩



関連ランキング:ラーメン | 亀有駅



好み度:煮干しらーめん(淡麗)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4064-e1f4be57