訪問日:2017年9月1日(金)

らぁめん 悠 HARUKA-1

本日のランチは、東京・神田の『らぁめん HARUKA』で!

こちらの店は、1961年創業の新宿西口にある『満来』から独立して開業した『ほりうち』で修業経験のある店主が2015年12月1日にオープンさせた店!

ただ、こちらの店に行こうと思ったのは、こちらの店名物の「納豆らぁめん」「納豆ざるらぁめん」を食べたかったからではなく
赤羽の『麺処 夏海』から、こちらの店へと移ったカレー職人の木村シェフが作る「キーマカレーまぜそば」を食べたかったから♪

らぁめん 悠 HARUKA-2



seki naoya
@naoya_umeboshi


悠@神田
来月9月は
木村シェフ謹製
キーマカレーまぜそば
ミニキーマカレーライスを
1ヶ月間提供されるそうです。

拡散希望です
宜しくお願いします。


午後1:18 · 2017年8月23日



ツイ友のsekiさんが、こんなツイートをしていて!
機会があったら、食べてみようかなと思っていたところ


9月1日の今日、ちょうど、仕事で神田に行く用事ができたので!
今日から、もう提供されているのか


検索してみたんだけど
あったのは、先ほどのTwitterのsekiさんのツイートだけ

そこで、もし、まだ、やっていなければ、久々に『満来』系の「チャーシューざるらぁめん」を食べればいいと思って、神田駅南口から新日本橋方向に3分ほど歩いた場所にある店を12時40分に訪ねたところ
入口には、しっかり、9月限定「キーマカレーまぜそば」の告知がされていた♪

らぁめん 悠 HARUKA-3

ラーメン店にしては珍しい食品サンプルがディスプレイされたショーケースがある店へと入店すると
くの字型カウンター席が14席もある店なのに、席は満席で!

店内のベンチに2人のお客さんが待っている状態で!
結構、流行ってる♪


まずは、券売機で食券を買うんだけど
メニューは、「らぁめん」750円、「チャーシューらぁめん」1380円、「ざるらぁめん」800円、「チャーシューざるらぁめん」1200円とあって

らぁめん 悠 HARUKA-4

「らぁめん」と「チャーシューらぁめん」では580円もの差があるんだね!
結構、以前も、大久保にできた『満来』系の店で食べて、かなり価格差があったという記憶があったけど


『満来』系の店は、チャーシューをトッピングすると、スゴく価格アップする。
なんて、思っていたら


こちらの店では、チャーシュー増しになって、味玉も付く「特製 悠 らぁめん」1050円なんていう、お得っぽいメニューもあった。
ただ、今日は木村シェフの「カレーまぜそば」を食べにきたので!


らぁめん 悠 HARUKA-5

券売機に1000円札を差し込んで、「カレーまぜそば」の目立つ大きなボタンを押して、店内のベンチに座って待っていると
すぐに席も空いた。

そして、カウンターの上に食券を上げて、受け取りに来た女性スタッフの人に、麺の量を尋ねると
「150gです。」と、女性スタッフに代わって店主から答えがあった。

「まぜそば」で150gは少ないように感じられたので
「大盛」にしてもらおうかと思って

「大盛りにはできるんですか!?」と聞いてみると…
「できます。」と言うので…

「大盛りは1.5玉、2玉?」と聞くと…
「半玉増しで150円になります。」という答えが返ってきて…

そうなると
麺半玉増しの麺225gで1030円!

麺1玉増しだと1180円は
ちょっと、高くないですか!?

というわけで、女性スタッフの人に
「ご飯ものはありますか?」と聞いてみると…

「今月の限定の炊き込みご飯があります♪」というので…
「何の炊き込みご飯なんだろう?」とは思ったけど…

あまりいろいろ聞くのも申し訳ないので
「じゃあ、それでいいです。」

「今、ちょっと、券売機で食券買ってきます。」と言うと…
「いえ、現金で承ります。」

「250円になります。」と言われて…
どんな炊き込みご飯なのか、確かめてから食べるかどうか決めようと思っていたんだけど(汗)

そう言われてしまったら、仕方ないので
250円を現金で支払って、「今月限定の炊き込みご飯」を追加してもらうことに

すると、そう待つことなく木村シェフによって作られた「キーマカレーまぜそば」が、木村シェフ自身の手で運ばれてきて!
「今日、初めてのお客さまです。」


「ありがとうございます。」
そう木村シェフから言われたんだけど


お客さんは、近くのオフィス客ばかりで、ラーメンマニア的なお客さんの姿はなかったし
この店に、あっさりとした醤油ラーメンを食べに来たお客さんが、限定で「キーマカレーまぜそば」があるからといって、食べないよね

そして、ほぼ「キーマカレーまぜそば」と同時に
「鶏と牛蒡の炊き込みご飯です♪」と言って、女性スタッフの方から9月限定の「炊き込みご飯」が出されたんだけど

らぁめん 悠 HARUKA-8

これは、「キーマカレー」とは合わないよね
こんな、見るからに薄味の和風の炊き込みご飯なら、私だったら、お客さんにおすすめはしないけどね(汗)

これなら、ただのご飯を注文したのに…
とは思ったけど、仕方ない


そこで、不本意ながら、カレーを食べてしまったら、まったく味がわからなくなってしまうので…
この9月限定の「鶏と牛蒡の炊き込みご飯」を先にいただいたんだけど


らぁめん 悠 HARUKA-9

「炊き込みご飯」だけを食べても、薄味すぎて
やっぱり、これは、こちらの店の「らぁめん」といっしょに食べないとダメでしょう(汗)

なお、供された9月限定の「キーマカレーまぜそば」は、キーマカレー(?)にトマトアーリーレッドキャベツパルメザンチーズがトッピングされて!
目玉焼きが中央に載せられた一品で!


らぁめん 悠 HARUKA-6らぁめん 悠 HARUKA-7

これは、『麺処 夏海』で提供されていたものと、ほぼ、いっしょのものだね!
まずは、ざっと、まぜ合わせて、麺をいただいてみると


らぁめん 悠 HARUKA-10

麺は、厚みのない平打ちの縮れ麺で!
これは、「らぁめん」に「ざるらぁめん」に使用されたものと同じものだと思われるけど


ピロピロでプリプリとした食感の加水率高めの多加水麺で!
あっさりとした味わいの醤油清湯スープにはピッタリの麺だけど


やわくて
コシも弱いし

完全に強いカレーに負けてしまってるし
この麺は、まぜそばには合わないよね

やるなら、もっと厚みのある平打ちのストレート麺にするか
これだけカレーが強いなら、中太ストレート麺でもいいと思うけど

クミン、カルダモン、シナモン、クローブ、コリアンダー、ターメリック、レッドーペッパーなどのスパイスを使って作られたと思われる本格的なカレーで!
味わいはバツグンに美味しい♪


そして、トマトの甘味と酸味が、中辛のカレーにアクセントを与えていたのもよかったし♪
アーリーレッドの甘味もカレーにマッチしていたし!

なお、このカレーには、挽肉ではなく、ゴロゴロとしたサイコロ状の豚肉が使われていて!
「キーマカレー」といったら、挽肉を使ったカレーのことを言うので


これを「キーマカレー」と言っていいのか微妙だけど
この木村流「キーマカレー」は、流石、『夏海』ファンが絶賛するだけの味わいで、よかっただけに、本当、麺だけが悔やまれる

麺を替えて、新たなカレー麺をやるようなら、また、来てみるつもり♪
ご馳走さまでした。


らぁめん 悠 HARUKA-11

メニュー:らぁめん…750円/月見らぁめん…850円/特製 悠 らぁめん…1050円/チャーシューらぁめん…1380円

ざるらぁめん…800円/メンマざるらぁめん…950円/特製 悠 ざるらぁめん…1100円/ざるらぁめん…1200円

納豆らぁめん…820円/納豆ざるらぁめん…870円

らぁめん ねぎのみ(スープ・麺・ねぎのみ)…500円/らぁめん(小)…430円

【9月限定】キーマカレーまぜそば…880円

大盛…150円

白めし
小…100円/中…150円/大…200円
炊き込みめし…250円

ゆで餃子…350円

味玉…100円/生玉子…50円/バター…100円/のり…100円/ネギ…150円/メンマ…150円/小松菜…150円


神田らぁめん悠



関連ランキング:ラーメン | 新日本橋駅神田駅三越前駅



好み度:キーマカレーまぜそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回2017クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4063-c2e55797