訪問日:2017年7月15日(土)

地球の中華そば【四】-1

本日のランチは、横浜・伊勢佐木長者町にある行列のできる店『地球の中華そば』で!

「地球」と書いて「ほし」と読ませることから、「ほしちゅう」の愛称で呼ばれるこちらの店は
ミシュランの一つ星を獲得した『鳴龍』他、多くの有名ラーメン店を輩出した、今は無き『柳麺 ちゃぶ屋』出身の桶上店主が2014年10月20日にオープンさせた店!

オープン直後に訪問して、「塩そば」「醤油そば」の2杯のラーメンをいただいて!
少し間を置いて、「白湯そば」もいただいた。


どれもがクオリティの高い美味しいラーメンで!
新人離れした味わいの逸品だった♪


それで、2015年度新春のブログに書かせてもらった「2014年度 マイ★ベストニューオープンラーメン店」で勝手に1位にランキングさせてもらったほど!
すると、その後、2015年10月28日に発表された「TRYラーメン大賞 2015-2016」では


新人大賞部門で1位に選出されて!
他にも、しょう油部門2位、しお部門1位、MIX部門2位を受賞という結果で!


「塩そば」、「醤油そば」、「白湯そば」の3つあるラーメンのすべてが高い評価を得ていて!
その後は、人気行列店になってしまったこともあって


「横浜そごう」で催された催事には1度、お邪魔させてもらったものの
店へは、だいぶ、ごぶさたしてしまった(汗)

そうして、横浜市営地下鉄ブルーラインの伊勢佐木長者町駅から、2014年12月9日以来、約2年7ヶ月ぶりの訪問になる店へとやってきたのは11時11分11秒!
すると、先客の姿はなく、ポール獲得!


これは意外(汗)
もう、すでに、何人かの先客は並んでいると思ったのに

でも、これで、20食限定の「醤油つけそば(海老ワンタン入り)」は確保!
これは、桶上店主のTwitterのツイートによると、裏メニューから表メニューへ昇格したメニューのようで!


桶上店主の作る「つけそば」を食べたことがなかったので!
食べたいと思って、早めには出発したつもりだったけど、この時間で、ポールとは思わなかった


日射しを避けて、ベンチに腰かけて待つうちに、徐々にお客さんが集まり始めて
11時30分に桶上店主が出てきて開店時には13人の行列ができていた。

入店して、まずは、券売機で、お目当ての「醤油つけそば(海老ワンタン入り)」の食券を購入して
美人の女性スタッフの人から案内された、一番奥の席へとついて

地球の中華そば【四】-2

女性スタッフの人に食券を渡して
「つけそば」ができるのを待つ。

目の前のオープンキッチンには桶上店主1人!
そして、その桶上店主のワンオペで作られた「醤油つけそば(海老ワンタン入り)」が、まず、私に供された。


地球の中華そば【四】-3地球の中華そば【四】-4地球の中華そば【四】-5

麺の上に、豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉のチャーシューの2種類のチャーシューに穂先メンマ、岩海苔が載せられて
つけ汁の中に、海老ワンタン、三つ葉、ネギ、柚子皮が入る、美しいビジュアルのつけそば♪

まずは、全粒粉が配合された平打ちの中太ストレートの自家製麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
あれっ?昆布水に浸かってる

地球の中華そば【四】-6

でも、鰹出汁も感じられて!
鰹昆布水
(?)に浸かった麺のようだけど

ドゥルンドゥルンな濃厚昆布水ではなく、サラッとした鰹昆布水で!
出汁感重視なのかな


麺からは小麦粉がふわっと香って♪
噛めば、小麦粉のうま味の感じられる麺で!


しなやかなコシもあって!
そして、麺をつけ汁に潜らせて、いただくと


スープとの絡みもまずまずで!
啜り心地のいい麺で!


のど越しのよさもあって!
こうして、「つけそば」でいただくと、桶上店主の打つ麺は、どれだけ味と食感がいい麺なのかというのがよ~くわかる♪


こちらの店のスープは、確か鶏、豚、牛を1:1:1で合わせた三獣士の動物系スープに
煮干しに鰹節などの魚介を重ねたスープのはずだったけど

アサリかな!?
貝のコハク酸のうま味も感じられて

貝のうま味を入れてやることによって、スープに厚みを出しているように感じられた。
数種類の醤油を使ったカエシの風味もいい♪


ただ、ちょっと、気になったのは酸味の強さ!
夏の、この暑い季節を意識してか


お酢が効かされて!
さっぱりとした味に仕上げられていたんだけど


悪くはないけど
特にお酢はなくてもよかったかな

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
食感がとてもよかったし♪


肉のうま味も閉じ込められていて!
噛めば、肉のうま味がよく感じられるる美味しいチャーシューだったし♪


地球の中華そば【四】-7

豚バラ肉のチャーシューは、余分な脂が落とされていたのがよくて!
肉のジューシーなうま味を感じられる美味しいチャーシューだったし♪


海老ワンタンは、皮はトゥルン!
餡に使われた海老のプリプリとした食感も!


クワイのシャキシャキした食感もいい!
食感バツグンの美味しいワンタンだったし♪


地球の中華そば【四】-8

穂先メンマは、穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよくて♪
岩海苔の風味も三つ葉柚子皮の風味も、よく、この醤油味のつけ汁と合っていてよかったし!


地球の中華そば【四】-9

そうして、最後に麺を食べ終えたところで、桶上店主にスープ割りをお願いすると
雪平鍋にスープを入れて温めたもので割ってくれて、とネギが足されて戻ってきたんだけど♪

これが、鶏の動物系のうま味が強くなって!
煮干しや節も香って♪


そして、酸味が薄らいで!
最後に、かなり美味しいスープ割りをいただけたので♪


こちらの店で食べるなら、酸味を感じる「つけそば」より、やっぱり、「汁そば」の方がいい♪
ただ、夏バージョンなので、あえて、さっぱりと仕上げているのかもしれないけど


でも、今日は、桶上店主の作る自家製麺の美味しさを堪能させてもらったので!
それだけでも満足♪


また、来ます♪
ご馳走さまでした。


地球の中華そば【四】-10

メニュー:特製地球の塩そば …1000円/煮玉子地球の塩そば …880円/ワンタン地球の塩そば …980円/チャーシュー地球の塩そば …980円/地球の塩そば …780円

特製醤油そば …970円/煮玉子醤油そば …850円/ワンタン醤油そば …950円/チャーシュー醤油そば …950円/醤油そば …750円

極選 辛味そば…850円/※辛味増し…50円/トッピング パクチー…100円

特製白湯そば…1000円/煮玉子白湯そば…880円/ワンタン白湯そば…980円/チャーシュー白湯そば…980円/白湯そば…780円

極選 辛味そば…850円/※辛味増し…50円/トッピング パクチー…100円

【数量限定(1日20食)】醤油つけそば…850円/醤油つけそば(海老ワンタン入り)…1050円

チャーシューネギご飯…300円/ご飯…150円/ひとくちご飯…100円

海老ワンタン(3個)…200円/豚バラチャーシュー(3枚)…200円/メンマ…150円/九条ネギ …150円/半熟煮玉子…100円/のり(5枚)


地球の中華そば

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 伊勢佐木長者町駅関内駅石川町駅



好み度:醤油つけそば(海老ワンタン入り)star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/4051-abe13589