訪問日:2017年6月14日(水)

Ramen 辻【参】-1

今夜、のぞみで大阪入りして、ホテルにチェックインすることなく、新大阪駅から真っ直ぐに向かったのは『Ramen 』!

こちらの店は、麺にこだわりのある大阪を代表する有名ラーメン店の系列店3店で修業した辻店主が、裏谷四と呼ばれる谷町四丁目の西側にエリアに昨年の6月29日にオープンした店。

そして、今夜、もうすぐ、開店一周年を迎える店へとやってきたのは、夜&土曜祝日献立として提供されている「つけ麺」を食べたかったので♪

入店すると、厨房には、イケメンの辻店主に、こちらもイケメンの男性スタッフの2人がいた!
空いていた店の一番奥の席につくと


「お久しぶりです。」と辻店主から挨拶があったけど
あとで、調べたら、前回に来店したのは昨年の11月だから、もう7ヶ月も訪問していなかったんだね

Ramen 辻【参】-2

「何にしましょう?」と辻店主から聞かれて
「つけ麺」を食べに来たことを告げて

でも、その前に
のどが渇いていたので、緑瓶のビールと、おまかせの「あて盛り」をお願いしようと思ったところ

メニューには、おまかせの「あて盛り」は準備中となっていたんだけど…、
これ、オープンのときから準備中で!

Ramen 辻【参】-3

「あて盛り、まだ、やってないんですか…」と抗議すると(笑)
「煮玉子とチャーシューで盛り合わせお作りしましょうか!?」というので、もちろん、お願いすることに♪

すると、まず、緑瓶のハートランドビールが出されて!
少し遅れて、「煮玉子とチャーシューの盛り合わせ」も辻店主から供された。


Ramen 辻【参】-4
Ramen 辻【参】-5Ramen 辻【参】-6

そうして、豚肩ロース肉のレアチャーシューをアテに緑瓶をグビッとやれば
至福の一時

しかし、こちらの店の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大坂で食べるレアチャーシューの中でも、かなり味もクオリティとも高いレアチャーシューだとは思っていたけど
ラーメンで食べるより、こうして、食べる方が、レア感もあって、肉のうま味も強く感じられて、より美味しくいただけてよかったし♪

そして、よ~く味のしゅんでる煮玉子も、出身店のものとは違うスタイルのものだったけど
黄身の半熟加減も味付けも最高で!

これ、これからは、トッピングして食べないといけないかも♪
そんなことを思っているとると


「つけ麺は、麺200gでいいですか?」と辻店主から聞かれて
中盛りの300gでお願いすると

ビールとアテがなくなる絶妙のタイミングで
「お待ちどおさまでした。」という辻店主の言葉とともに「つけ麺」が着丼!

Ramen 辻【参】-7Ramen 辻【参】-8Ramen 辻【参】-9

まずは、切刃14番と思われる太ストレートの麺をいただくと
なめらかで、モッチモチの食感の多加水麺で!

コシがあって!
濃厚なつけ汁のつけ麺にはピッタリの麺!


そして、バーミックスでスープを撹拌して、まるで、カプチーノのように泡立たせたつけ汁につけていただくと
ああ、やっぱり、あの味だ

あの味とは、東京・早稲田にある某店でいただいた
わずか2日間しか提供されなかった「濁り黄鶏(かしわ)」と命名されたラーメンのつけ麺バージョンで、「濁り醤油馬鹿つけ麺」という名の付けられたつけ麺の味わい!

サラッとした、あまり粘度のない鶏白湯スープのつけ汁で、濃厚さはないけど
鶏のうま味がハンパなくて!

このつけ汁
こちらの店の基本のラーメンである鶏白湯スープの「醤油」という名のラーメンのつけ麺バージョンのはずだけど

単に、スープの量を少なくして、お酢を足しただけではなく、スープのうま味が強くて!
スープに厚みが感じられて♪


たぶん、鶏だけではなく、ゲンコツか豚肉か
豚のうま味も入れられているんじゃないかと思われる♪

そして、この動物系のうま味いっぱいのスープに、昆布と鰹節のうま味が重ねられていて!
マイルドで食べやすい味に仕上げられていたのもよかったし♪


カエシに使われた、たまり醤油の濃密で芳醇な風味が、また、たまらなくよくて!
最高に美味しい♪


そして、トッピングされた具では、つけ汁の中に先ほど「盛り合わせ」でいただけた豚肩ロース肉のレアチャーシューが入っていて!
こちらも、先ほど同様、美味しくいただけた♪


ただ、つけ汁の熱のおかげで
せっかく、キレイなピンク色しているのに、変色してしまっていたし

それによって、しっとりとした食感が犠牲になってしまっていたので
レアチャーシューは、つけ汁の中ではなく、麺の上に盛りつけて欲しかったかな

それと、フリッタータ風の鶏と豚軟骨を卵で包んだものもトッピングされていて!
コリコリとした軟骨の食感が最高だし♪


Ramen 辻【参】-10

軟骨をつくねにして食べさせるのではなく、卵で包むというのはお洒落♪
ただ、こちらも、つけ汁の中に沈んでいて


ラーメンにトッピングするなら、レアチャーシューもそうだけど、どうしたって、暑いスープの上に置かざるを得ないだろうけど
つけ麺なら、冷たい麺の上置けるので、そうした方がいいと思うんだけど

なので、次回は、チャーシュートッピングして!
チャーシューにフリッタータ風のものも、麺の上に盛りつけてもらうようリクエストして食べてみるつもり♪


そして、最後に辻店主にお願いして作ってもらったスープ割りが
これが、また、美味しくて、大満足で完食♪

Ramen 辻【参】-11

白湯なのに、出汁感のある、他店にはないオンリーワンの味わいのつけ麺で、つけ麺好きなら絶対に食べておくべき一品だと思う!
ご馳走さまでした。


PS つけ麺を食べている途中で、奈良の生駒にある『トリカヂイッパイ』との「友情コラボ」の案内を発見!

Ramen 辻【参】-12

『トリカヂイッパイ』は、「ミシュランガイド奈良2017 特別版」「星やビブグルマンは付かないけれど、ミシュラン調査員がオススメするお店」として掲載された店で!

今回のコラボでは、お互いの店のメニューのインスパイアをそれぞれの店が作るとどうなるのか
というものらしい!

でも、また、なぜ、『トリカヂ』
すると、辻店主の口から興味深い話しが聞けた。

それは
『トリカヂイッパイ』の中村店主と、こちら『Ramen 辻』の辻店主は、ともに千葉県八千代市の、ラーメン王・石神秀幸さんが校長を務める「食の道場」に通って学んだ仲だそうで!

それで「友情コラボ」が実現したんだそう!
ということなので、これも併せて、興味のある方はぜひ、食べにいってみては
!?

なお、もう一つ情報が
それは、来る6月29日に開店一周年を迎える『Ramen 辻』

そこで、それを記念して、一周年記念の特別な限定ラーメンが提供されるという♪
ただ、まだ、日程も限定の詳細も決まっていないそうで


おそらく、6月29日~7月1日の何れかの日に、純血名古屋コーチン、または、別の地鶏を使ったラーメンになる予定ということだったので!
興味のある方は、辻店主のTwitterをチェックしておかないとね♪


Ramen 辻【参】-13

メニュー:夜&土曜祝日献立

~麺類~

○らーめん
(白湯)醤油…750円/(白湯)肉醤油…1000円/(白湯)塩…800円/(白湯)肉塩…1050円
(清湯)豚清湯(麺220g)数量限定…900円
大盛り 1玉(130g)…100円/替え玉(細麺のみ) 1玉(130g)…100円/肉増し…250円

○つけ麺
(白湯)つけ麺
200g…800円/300g…900円/400g…1000円
肉増し…250円

~らーめん&つけ麺のトッピング~
半熟煮玉子(兵庫県赤穂産地鶏玉子使用)…100円/豚足…200円

~ご飯もの~
白ご飯…100円/玉子かけご飯(兵庫県赤穂産地鶏玉子使用)…150円


Ramen 辻



関連ランキング:ラーメン | 谷町四丁目駅天満橋駅谷町六丁目駅



好み度:(白湯)つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3994-cdb94792