訪問日:2017年5月18日(木)

廣島麺匠 こりく【弐】-1廣島麺匠 こりく【弐】-2

広島入りして、本日のランチに向かったのは廣島麺匠 こりく

こちらの店は、『麺屋 武蔵』で修行して広島に開業した『麺屋 元就』と、『一風堂』で修行して、やはり広島に店をオープンさせた『我馬』の2店で修行した!
広島ラーメン界のサラブレッドと言われ店主が開業した店で!


広島市南区の宇品に2009年2月23日に『麺の家 こりく』としてオープン!
その後、広島市の西区福島町へ2014年7月11日に、屋号も新たに『廣島麺匠 こりく』として移転オープンさせた店!


前回、昨年の12月13日に広島を訪れたときにも訪問して、平日限定の「味噌ラーメン」をいただいていて!
さらに、『麺の家 こりく』時代にも2度訪問して、「秋刀魚だしのつけ麺」「魚とんこつラーメン」をいただいている。


もう、過去に、こうして4度訪問しているので
他の店に行ってもいいかなという気はしたけど

広島の友人から、こちらの店では、たまご麺と全粒粉麺の2色の麺が合い盛りにされた「つけ麺」が食べられるという話しを聞いて!
今回も、こちらの店にお邪魔することにした♪


のぞみで広島駅に着いて
駅で待ってくれていた広島の友人の車に乗って店へ!

そうして、お昼の12時になる時間に店へとやってくると
店頭の駐車スペースは今日も満車で

また、近くのコインパーキングに停めようかと思ったところに、ちょうど、店を出てきたお客さんがいて
ほとんど待つことなく、駐車できてよかった♪

入店すると
前回は、ほぼ、満席状態だったのに、今日は、そうでもなく、空いていたテーブル席の一つに案内された。

麺メニューは、広島のソウルフードである広島風豚骨醤油ラーメンの「とりとんこつラーメン」と!
この「とりとんこつラーメン」に魚介スープをブレンドした豚骨魚介ラーメンの「魚とんこつラーメン」!


廣島麺匠 こりく-2

そして、「とりとんこつラーメン」と「魚とんこつラーメン」の2種類のラーメンのスープをブレンドした「こりくラーメン」に!
そのつけ麺バージョンの「こりくつけ麺」!


廣島麺匠 こりく-3

さらに、「海老塩ラーメン」なる「とりとんこつラーメン」の塩ラーメンバージョン!
ただし、以前にいただいて、美味しかった「さんまだしつけ麺」は、前回はあったのに今回はなし。


廣島麺匠 こりく-4

これが、レギュラーメニューで
それに、平日限定の「味噌ラーメン」に「味噌つけ麺」の中からセレクトするわけだけど

廣島麺匠 こりく-6

広島の友人は、前回、私が食べた、平日限定の「味噌ラーメン」を注文!
私は、「こりくつけ麺」を「大盛り」にして、たまご麺と全粒粉麺の「ハーフ&ハーフ」でお願いすることにした。


なお、この、たまご麺と全粒粉麺の「ハーフ&ハーフ」だけど
通常は、どちらかの麺を選択することになって!

デフォルトの麺の量は、麺1玉200g。
「大盛り」にすると麺1.5玉の300g。


「麺W」は麺2玉の400gなので
「ハーフ&ハーフ」の場合は、たまご麺と全粒粉麺とも、麺1玉200gずつの計400gの特盛りになるのかなと思って!?

スタッフの女子に聞いてみたところ
「大盛り」でも大丈夫ということで♪

麺0.75玉150gずつの合い盛りにできるということだったけど!
これはいい♪


そうして、待っていると
クローズドキッチンの厨房で作られた、私の「こりくつけ麺」が先に着丼!

廣島麺匠 こりく【弐】-3廣島麺匠 こりく【弐】-4廣島麺匠 こりく【弐】-5

その後、広島の友人の「みそラーメン」が後から配膳されることになるんだけど
「みそラーメン」だから遅いのではなく、前回も、前々回もそうだったけど、こちらの店では、なぜか、つけ麺の方が早く提供される。

たまご麺全粒粉麺の2色の麺の上に、炙りチャーシューハーフ味玉メンマ、刻み海苔がトッピングされて!
つけ汁の中には、細かく刻んだ玉ねぎが散りばめられたつけ麺!


まずは、2色の麺のうち、たまご麺を、そのまま、つけ汁にはつけずにいただくと
中太縮れの麺は、プリプリとした食感の麺で!

廣島麺匠 こりく【弐】-6

卵の風味が感じられるのもよかったし♪
でも、つけ麺の麺としてはどうなんだろうか
!?

そこで、つけ汁につけて食べてみると
つけ汁は、鶏ガラ、ゲンコツの動物系に昆布と鰹節、鯖節、宗太節などの節に、いりこと思われる煮干しの魚介出汁のうま味を重ねた味わいの

魚介強めの、ほとんど粘度のないつけ汁で!
味付けは、「こりくラーメン」のスープを濃いめに仕上げたスープに、一味唐辛子とゆずポン酢を入れて、辛味と酸味をプラス仕上げたということらしいけど


砂糖による甘味も感じられて!
甘・辛・酸のバランスもよかったし!


ゆずポン酢の柑橘系の風味も爽やかで、さっぱりといただけてよかったし♪
それに、中太縮れの「たまご麺」とも、いい感じに絡んでくれたのもよかった♪


一方の全粒粉麺は、平打ちの中太ストレート麺で!
こちらは、まず、小麦粉の風味が口の中に広がるのがよくて♪


モチモチとした食感の多加水麺で!
小麦粉のうま味も感じられていい♪


麺としては、こちらの全粒粉麺の方が、味、食感とも好みだけど♪
つけ汁がシャバ目なので、つけ汁との絡みは、かえって、たまご麺の方がいいかもしれない。


そういう意味では、この2種類の麺を一度に楽しめる、この「ハーフ&ハーフ」は、とてもいいメニューだと思うし♪
知らなかった方は、次回はぜひ、「ハーフ&ハーフ」でお召し上がりください。


ハーフ味玉は、半熟加減もよくて!
白身まで味がしみた美味しい味玉でよかったし♪


そうして、最後に、スタッフの女子につけ汁を渡して、作ってもらうようお願いしたスープ割りは
青ネギがいっぱい入れられて、温かくなって戻ってきて!

廣島麺匠 こりく【弐】-7

飲んでみると
昆布と鰹節などの魚介のうま味が、さらに強くなっていて!

美味しく完食♪
ご馳走さまでした。


広島ラーメンといったら、小鳥の名前が付けられた店で、広島のソウルフードである豚骨醤油ラーメンを食べるのもいいし!
流行りの辛いつけ麺や汁なし担担麺を食べるのもいいけど


こんな魚介豚骨の「二色つけ麺」もあるので!
よかったら、どうぞ♪


廣島麺匠 こりく【弐】-8

メニュー:とりとんこつラーメン…680円/魚とんこつラーメン…700円/こりくラーメン…800円/こりくつけ麺…850円/海老塩ラーメン…800円

【平日限定】みそラーメン…880円/みそつけ麺…880円

大盛り(1.5玉)…100円/麺W(つけ麺のみ)…150円/替え玉(ラーメンのみ)…150円

トッピング
チャーシュー…220円/半熟玉子…100円/ねぎ…100円/のり…100円/めんま…100円/もやし…100円

一品
焼き餃子(7ケ)…400円/茹で餃子(7ケ)…400円/海老餃子(5ケ)…450円/炙り焼豚盛り合わせ…500円

ごはんもの
刻み焼豚ご飯(マヨネーズ入り)
大…450円/小…250円

明太マヨご飯…250円/鮭マヨご飯…250円/むすび(1ケ)…100円/ご飯…150円/割ご飯(つけ麺用)…100円

デザート
アイス…200円


こりく



関連ランキング:ラーメン | 福島町駅西観音町駅観音町駅



好み度:こりくつけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3973-e4ff7980