訪問日:2017年4月26日(水)

【新店】麺屋 ひとしお-1

今日は静岡の『麺や厨』でランチをいただいて、名古屋に移動!

そうして、名古屋からは空路、福岡入りして!
福岡空港から向かったのが、中州川端に3月11日オープンした新店の『麺屋 ひとしお』!


【新店】麺屋 ひとしお-2
【新店】麺屋 ひとしお-3

こちらの店は、中洲にある創作居酒屋『頂き家』の関連店!
博多では珍しい清湯の「塩つけそば」が食べられるという情報で、そう期待せずに訪問することに
(汗)

オープンから1ヶ月間は昼のみの営業。
しかし、4月10日から夜営業も始まったようなので


夜の8時40分になる時刻に店の前までやってきて
店頭にぶら下げられた提灯がなければ、カフェに見える、ラーメン店らしくない店へと入店すると

大きなテーブル席にカップルのお客さんが2人と
左右の壁際に設けられたカウンター席に、女性のお一人様のお客さんがいるだけ

と思ったら
「いらっしゃいませ♪」という声がして、店の奥からかわいいスタッフの女子が出てきた。

まずは、店を入ってすぐ右の壁際にある券売機で食券を購入!
メニューは、「塩そば」と「醤油そば」の2種のラーメンに、「塩つけ麺」と「醤油つけ麺」の2種のつけ麺があって!


【新店】麺屋 ひとしお-4

この4タイプの麺メニューが基本のようで!
それぞれに、「麺小盛」に「かけラーメン」の設定もあった。


さらに月替りの限定メニューもあって!
今月は「濃厚鶏あさりそば」が提供されていた。


【新店】麺屋 ひとしお-5

面白いのは、サイドメニューとして、「エビピラフ」や「チキン南蛮」が用意されていること。
「炒飯」に「唐揚げ」ならわかるけど、ラーメン店で「エビピラフ」に「チキン南蛮」というのも珍しい。


さらに、奥の黒板には、手書きされたお酒のおつまみもあるようだった。
この中からセレクトしたのは、予定通りの「塩つけ麺」!


食券を買い求めて、スタッフの女子に渡すと
奥の完全にクローズドのキッチンにいた松井さんという店主に注文が告げられた。

そうして、少し、待っていると
スタッフの女子によって、出来上がった「塩つけそば」が運ばれてきた。

【新店】麺屋 ひとしお-6【新店】麺屋 ひとしお-7【新店】麺屋 ひとしお-8【新店】麺屋 ひとしお-9

豚肩ロース肉のレアチャーシューにメンマ代わりの小松菜プチトマト、白髪ネギ、海苔がトッピングされた彩り鮮やかつけ麺♪
ただ、このつけ麺、麺の量が少ないような


見た感じからすると、150gの1玉分しかないと思うんですけど(汗)
実際に、後で、松井店主に麺の量を尋ねたところ

予想通り150gということで
これは、デフォで1.5玉の225gにしないと

と思ったところ
そうではなく、この「製麺屋慶史」謹製だという麺は、1.5玉で150g。

つまり、1玉100gということだった。
ちなみに、「塩そば」に「醤油そば」のデフォの麺量は1玉100gで


関東では1玉140g~150gが標準の麺も、こちら、とんこつラーメンの聖地である博多では、麺1玉の麺量は100gが標準なんだね
ただ、とんこつラーメンは「替え玉」して食べるのが普通だけど、非とんこつのラーメンは、あまり「替え玉」はしないと思うので

麺量は、もっと多めにしておいた方がいいと思うんだけど
これで、「麺小盛」にしたら、何gになるんだろうか!?

まあ、とりあえず、それは置いといて
まずは、中太の平打ち麺だけをいただくと

つるっとした、なめらかで、のど越しのよさもある麺で!
しなやかなコシもあって!


この麺をつけ汁に潜らせていただくと
つけ汁は、鶏出汁のうま味に昆布出汁のうま味♪

さらに、干し椎茸の出汁のうま味に、鰹、鯖、煮干しの魚介出汁のうま味が感じられて!
この味わいは、居酒屋がお酒を飲んだ後の〆に作るラーメンやつけ麺のスープのレベルじゃない


和食の料理人が出汁を引いた、出汁のうま味で食べさせる!
しかも、和食の出汁に使われる淡い出汁ではなく


しっかりとラーメンのスープにアジャストして、それなりに濃い味付けのスープに仕上げられていて
これ、めっちゃ、美味しい♪

それに麺も、加水率高めの麺ながら、平打ちだったこともあって、つけ汁との絡みもまずまずよくて!
美味しくいただけたし♪


それと、終盤に卓上にあった柚子胡椒を麺に載せて食べてみると
柚子のさわやかな香りにピリッと効いた唐辛子の辛味が、また、よくて♪

【新店】麺屋 ひとしお-10

これが、この塩鶏清湯魚介のつけ汁とも合っていて!
美味しく味変してくれたのもよかったし♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシュー
もうちょっと厚切りにしてもらえると、もっとよかったとは思うけど

それでも、しっとりとした食感に仕上げられていていたし!
肉のうま味を感じられる美味しいレアチャーシューでよかったし♪


【新店】麺屋 ひとしお-11

春の息吹を感じるも、やわらかく炊かれていたのもよくて!
小松菜のシャキシャキとした食感もアクセントとしてよかったし♪


そして、最後に、スタッフの女子にスープ割りをお願いすると
「スープ割りですか!?」と言って、厨房に聞きにいってくれて

戻ってくると
「できます♪」といって、つけ汁の入った器を持って、再び、厨房へと走って!

出来上がったスープ割りを持ってきてくれたんだけど
ラーメンのスープで割りましたといった感じの贅沢なスープ割りで!

【新店】麺屋 ひとしお-12

これが、また、めっちゃ美味しくて、すべて飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


そうして、席を立って、店を出ようとしたところ
奥の厨房から、松井店主が出てきて

味の感想を聞かれたので
「鶏と昆布、干し椎茸に、鰹、鯖、煮干しの魚介出汁のうま味が感じられて、出汁のうま味で食べさせるつけ麺でよかった。」と話すと…

ちょっと、驚いた顔をしながら
「よく、干し椎茸が使われているのがわかりましたね。」と言われたので…

「東京人なので、干し椎茸の出汁の味わいには、子供の頃から慣れているので…」と言うと…
納得してくれて

「和食をやっていたので、和食の技法でラーメンを作ってみようと思ったんです。」なんて言うので…
「醤油そば」も食べてみたくなった。

そこで
「せっかくなので、もう一杯、醤油のかけそば食べます。」と言って、券売機で食券を追加で買って、店主に渡すと

すぐに、厨房に引き返して
出来上がった「かけ醤油そば」を配膳してくれたんだけど

【新店】麺屋 ひとしお-13【新店】麺屋 ひとしお-14

供された「かけ醤油そば」には、豚肩ロース肉のレアチャーシュー小松菜、海苔の具が載っているんですけど
純粋にスープと麺だけを味わうために「かけ」でお願いしたのに(汗)

でも、これは、松井店主のサービスらしいので
ありがたくいただきます(笑)

そうして、まずは、やや、醤油濃いめのスープをいただくと
濃口醤油にたまり醤油、みりん、砂糖のカエシで味付けられたスープは、やや、甘味の感じられるスープで!

しかし、この甘味は、カエシの甘味だけではなく、スープ表面に浮く刻み玉ねぎによるものも影響していて!
たまり醤油による、九州らしい甘ったるい味わいではなく、意外にスッキリとした味わいに感じられたので


「八王子ラーメンぽさも感じられますね!」
「それに、カエシにたまり醤油が使われていると思われますけど、あまり甘くないのもいいです♪」
と感想を話すと…

「博多のたまり醤油は、他の九州のたまり醤油と違って、そんな甘くないです。」
「八王子ラーメンは、少し意識しました。」みたいなことを話していたけど


このスープも、先ほどの「塩つけ麺」同様、鶏と昆布と干し椎茸に、鰹、鯖、煮干しのうま味が出ていて!
カエシの味わいが強いために、「塩つけ麺」に比べると出汁感は弱めに感じられたけど、味はまずまず♪


そして、麺は、中細ストレートの縮れ麺が合わせられていて
つるしこの食感の麺は悪くはないし

【新店】麺屋 ひとしお-15

スープとも合っていないことはないけど
これは、もっと、相性のいい麺がありそうな気もした。

それと、2杯目なので、麺100gで十分だったけど
これが1杯目だと、ちょっと、物足りないような

松井店主によると、4つの麺メニューで、すべて、麺を変えているということだったので、次回は「塩そば」を食べてみたいとは思ったけど!
麺の量は、やっぱり、見直してもらえると嬉しいんだけどね


こちらの店で食べるなら、ぜひ、塩で!
博多では、今まで、あまり、食べる機会がなかったかもしれないですけど、「塩つけ麺」がおすすめです♪


【新店】麺屋 ひとしお-16

メニュー:塩そば…650円/醤油そば…650円/塩つけそば…750円/醤油そば…750円

【月替わりそば】濃厚鶏あさりそば…750円

かけ塩そば…500円/かけ醤油そば…500円
麺大盛…150円
小盛塩そば…580円/小盛醤油そば…580円/小盛塩つけそば…680円/小盛醤油そば…680円

トッピング
チャーシュー…250円/半熟味付玉子…100円

エビピラフ…450円/チキン南蛮…500円/チャーシュー丼…350円
エビピラフ(小)…200円/チキン南蛮(小)…200円/チャーシュー丼(小)…200円/白ごはん…150円


麺屋ひとしお



関連ランキング:ラーメン | 中洲川端駅呉服町駅祇園駅



好み度:塩つけそばstar_s45.gif
かけ醤油そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3954-2ec5f7ac