訪問日:2017年4月9日(日)

NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-1

本日のランチに向かったのは東京・中延に昨年の8月2日にオープンしたNOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ

こちらの店は、ミシュランの三つ星フレンチの店から、なぜか、『せたが屋』入りして!
『せたが屋』グループの『ラーメン ゼロ』の店長も務めた高橋店主が開業した店!


しかし、その店が、今月末の4月30日に閉店すると
4月1日に高橋店主が自身のTwitterでツイートしていて

最初はエープリールフールだと思っていたけど
その後のツイートによると、どうやらガチのようで(汗)

しかし、高橋店主の作る「ラーメン(塩)」は、ドライトマトを使った洋風テイストのオンリーワンの味わいのスープで、とてもお気に入りのスープだったのに
スゴいショック(>_<)

閉店の理由は、容易に推測できる。
お客さんが入らなかったから


それで、継続が難しくなった。
美味しいラーメンを出す店なのに


『せたが屋』グループから独立して、当初は、東京・四ッ谷の『沖縄料理わっとこ』を間借りして!
昼のみ営業していた高橋店主。


その後、『わっとこ』の閉店に伴い、本格的に物件探しをして、『中華そば 熊野』の跡地に店をオープン!
オープン2日目に「特製ラーメン(塩)」を食べに行ったところ


東京しゃもの丸鶏メインで出汁をとったというスープの塩ラーメンは、淡麗な味わいながら、芳醇でコク深い味わいの、なかなか美味しいラーメンだとは思ったけど
『わっとこ』時代に使っていたドライトマトをやめてしまったのが

店をオープンすると同時にαウォーターを導入したところ
出汁がよく出過ぎてしまって、トマトも強く出過ぎて、バランスが悪くなって、やめたと、高橋店主は話していた。

しかし、昨年の12月に再食のために訪問して、再び「ラーメン(塩)」を「豚チャーシュー」&「鶏チャーシュー」トッピングで食べたときには
ドライトマトが復活していた♪

さらに、東京しゃもの丸鶏メインで出汁をとったというスープは、鶏のうま味が増していたし♪
昆布に煮干し、鰹節、鯖節等の乾物のうま味がバランスよく重ねられていて!


ドライトマトが復活した上に!
さらに、4ヶ月間の間に、スープは美味しく進化していた♪


その理由を高橋店主は
「美味しいスープ作りたいので、コストはかかりますけど、鶏の量を増やしました。」

「トマトはドライの他にフレッシュも使ってます。」
「地元のお客さん向けに、誰でも食べやすくて、シンプルで、わかりやすい味わいのラーメン作りを目指してやってきました。」


「でも、今は、より美味しいラーメン作りを目指して、わっとこ時代のスープに戻してます。」
そんな話しを聞いて


「元々、誰もが好みのラーメンなんてあるわけないし!」
「ここでしか食べられない美味しいラーメンが作れれば、お客さんは遠くからでもやってきてくれるし!」


「それが、評判になって、SNSやネットで広まって、行列でもできるようになれば…」
「地元のお客さんも注目して来店してくれる!」


そうブログに書かせてもらった。
そして、これで、少しでもお客さんに来ていただいて、高橋店主の作る「ラーメン(塩)」を食べていただければ


絶対にリピーターも出てくるし!
そうあって欲しいと願っていたんだけど


何も力になれなかったのが
本当に残念(>_<)

そこで、都営浅草線と東急大井町線が走る中延で下車!
今日も、雨降る中、傘を差して、国道1号線の横断歩道を渡って、真っ直ぐにある一方通行の道へと入ると、すぐ右に見えてくる、駅近の店へと、前回同様、午後の1時を少し回った時刻にやってきて!


ガラガラと引戸を開けて、入店すると
L字型カウンター10席の席には、3人ほどのお客さんが入っていて

そのうちの、カップルで来店していたお客さんは、閉店を嘆いて、高橋店主と話しをしているところで
確実に、こちらの店のラーメンのファンは、増えているはずなんだけど

こちらを見た高橋店主と目があって、挨拶を交わして
まずは、券売機で食券を購入

そうして、買い求めたのは、「特製らーめん(醤油)」の食券!
最初は、最後なんだし、最後に塩の食べ納めをしようかと思ったけど


NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-2

今日は、閉店の理由を確かめて
最後の最後に、もう一度、塩を食べようと思い直して

まだ、オープンしてから食べていない「ラーメン(醤油)」にすることにした。
さらに、かわいい牛のイラストが描かれた「牛すじカレー」の食券も買って席へ。


NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-3

そうして、カウンターの上に食券を上げると
食券を回収にきた高橋店主からは

「ここでの営業は今月末で終わります。」という意味深な言葉を残して、奥のクローズドキッチンの厨房へと姿を消した。
ということは、復活があるってこと
!?

そんなことを考えながら待っていると
まず、「特製らーめん(醤油)」が着丼!

NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-4NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-5

さらに、一度、厨房に戻ると
再び登場した高橋店主によって、サイドメニューの「牛すじカレー」も供された。

NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-6

鶏ムネ肉豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシューが交互に並べられて!
味玉穂先メンマ小松菜ラディッシュアーリーレッドがトッピングされた、彩りも鮮やかで、美しいビジュアルのラーメン♪


まずは、ラーメンが冷めてはいけないので、閉店の理由に復活(?)の話しもあとで伺うことにして
醤油が香るスープをいただくと

NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-7

今は、東京しゃもの丸鶏と大山鶏のガラ
さらに、牛すじを使って出汁をとっていると、あとで高橋店主に聞かされたスープは

鶏の豊潤なうま味と牛すじによるうま味が出ていて♪
また、昆布に煮干し、鰹節、鯖節等の乾物の和出汁のうま味もあって♪


さらに、香味野菜からと思われる甘味が感じられたので
高橋店主に話すと

「ビーツです。」という答えが返ってきたんだけど
ボルシチに使われる西洋野菜で出汁をとるなんて、さすが、元フレンチの料理人!

しかし、スープを洋風にはしないで、あくまで、和風のラーメンのスープに洋風のエッセンスを入れて、美味しく仕上げてくる♪
この人の、こういう料理のセンスがオンリーワンのラーメンを生む!


ドライとフレッシュのトマトの甘味と酸味を強く感じる塩スープもよかったけど♪
ビーツの甘味をほのかに感じられる醤油スープもいい♪


そこで、高橋店主に
「塩もよかったけど、醤油もいいじゃないですか?」と言うと…

「醤油に力を入れてますから…」
「TOKIOの長瀬智也さんが食べに来てくれて…」


「醤油を食べて、美味いって言って、また、醤油を食べに来てくれました。」なんてエピソードを聞かせてくれたけど
TOKIOの長瀬さんじゃなくても、この醤油ラーメンはリピートしたくなる♪

麺は、出身店である『せたが屋』の中細ストレートの自家製麺が合わせられていて
つるっとした食感の中加水麺は、啜り心地がよくて!

NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-8

のど越しのよさもあって!
小麦粉のうま味も感じられて!


この麺は、塩スープとの絡みもよかったけど
この醤油スープとの絡みはさらによくて♪

うま味いっぱいのスープを、いっぱい持ってきてくれて!
とても美味しくいただくことができたし♪


トッピングされた2種類の紅白のレアチャーシューは、どちらも最高に美味しい♪
鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みがあって、やわらかくて


NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-9

しっとりとした食感に仕上げられていたのがよかったし!
それに、塩加減に味も最高♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューは、ワインが香る大人の味わいのチャーシューで♪
こちらも、しっとりとした食感に仕上げられていて!


厚切りのチャーシューは、噛めば、ジュワッと肉のうま味が滲み出てくる美味しいレアチャーシューで!
絶品♪


穂先メンマは、長い一本物が使われていて!
やわらかくて!


シャクシャクとした食感がよかったし♪
それに、味付けも薄味で、スープの邪魔をしないのもよかったし♪


小松菜のシャキシャキとした食感も!
アーリーレッドのシャリシャリとした食感もよかったし♪


もちろん、スープは、最後の一滴まで、すべて飲み干して完食!
美味しかった♪


なお、「牛すじカレー」は、ちょっと、見た目が地味だったので
ラーメンに入っていた味玉を2つ割りして載せてみた(笑)

NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-10NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-11NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-12

そうして、食べ終わると、もう、お客さんは誰もいなくなった。
その後も、雨ということもあって、お客さんは来ない


ということで、この間に高橋店主から閉店の理由を聞くことができたんだけど
やはり、お客さんが少ないことが営業を継続できなくなった理由

それでも、味を気に入ってくれて、遠くから、わざわざ、やってくるリピーターのお客さんもいてくれたし!
常連のお客さんもできた。


でも、問題は、地元のお客さんが、ぜんぜん、来店してくれないこと
オープンしてから、この地域のお客さんは、あまり、外食をして、お金を使わない。

また、昼も夜も人通りが少ないことがわかった。
そこにきて、隣にあったローソンが閉店してからは、さらに、お客さんが減少


ローソン自体の閉店も、お客さんが少なかったことで
去年の夏に閉店してから、未だに空き店舗のまま

ラーメンが美味しければ、お客さんは来てくれる♪
場所なんて関係ない。


そう思って、原価が上がるのを承知で、スープのブラッシュアップに努めた。
しかし、もう、限界だった


「やっぱり、場所は重要でした。」
高橋店主から反省の言葉が出た。


でも、諦めない。
絶対に違う場所で復活するという!


このまま、このオンリーワンのスープのラーメンが食べられなくなるのは寂しすぎるので
絶対に復活してください。

復活したら、多少遠くても伺いますので!
ご馳走さまでした。


NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-13NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ【参】-14

メニュー:特製ラーメン()…980円/味玉ラーメン()…880円/ラーメン()…780円

特製ラーメン(醤油)…980円/味玉ラーメン(醤油)…880円/ラーメン(醤油)…780円

【限定】旨味味ソバ 紅月AKATSUKI-(ミニあぶりチャーシューごはんor味玉付)…880円

ごはん(自家製ミートソース付)…100円/平日限定 本日のごはん…120円/牛すじカレー…200円
ラーメンの大盛り…150円

豚チャーシュー…120円/鶏チャーシュー…100円/味玉…100円/メンマ…100円/生姜…100円


NOODLE CUISINE KENJI 麺処 けんじ



関連ランキング:ラーメン | 中延駅戸越公園駅荏原中延駅



好み度:特製ラーメン(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3930-f6b1281d