2008.10.31 麺酒場 蒜
訪問日:2008年10月31日(金)

麺酒場 蒜-1

ハロウィンナイトの今宵…

私がやってきたのは、JR常磐線が走り、流山鉄道の起点にもなっている千葉県松戸市の馬橋駅。

いつも、こちらの駅では「らーめん寺子屋」第6期生の方が営む、名前もそのまんまの「だいろく」にばかり行っていたんだけど…

今夜、訪れたのは「蒜(BILL)」!

今年のGWにわざわざ電話して営業を確かめてきたというのにふられるという経験をしていて…
あまりいい印象を持っていない店だったんだけど…
http://ramen151e.blog71.fc2.com/blog-entry-148.html

今夜は、チャーシューいっぱいの「喜多方ラーメン」を食べたくて、訪れてみる気になった。

ネオンサイン煌めく店!
ドアを開けて入っていくと…

中は活気がある…
特に奥のテーブル席は盛り上がってるね!

店名の「蒜(BILL)」の前に「麺酒場(BAR)」を付けるだけあって、こちらの店では、各種ビールの他、焼酎、チューハイ、日本酒の他、ウイスキー、ワイン等の洋酒まで…
アルコールは豊富に揃っていた。

私の目を引いたのは久保田の「萬寿」!
地酒を置く居酒屋でも、「百寿」「千寿」止まり…
「萬寿」を置く店は極めて少ない…

まあ、ラーメンのブログなので、酒の話しはこれくらいにしておくけど…
酒の肴も多彩で、この店が「麺酒場(BAR)」と名乗るのも頷ける。

空いていたカウンター席に座り…
「チャーシューメン」を注文!

麺酒場 蒜-2

厨房には男性スタッフが2人。女性スタッフが1人。
女性スタッフが酒をつくり、出す…
そして、店主ともうひとりの男性スタッフの2人が調理をしていた。

私の「チャーシューメン」も、この2人のコンビネーションで流れるようにして作られた。

できあがった「チャーシューメン」にはいっぱいのチャーシューと味玉が半分デフォで載る!

麺酒場 蒜-3

さっそくスープをいただく…
程よい甘みがあって、味に深みが感じられる醤油味のスープ!

ブログには書いていない…
先日、飲み会の後に寄った某チェーン店の「喜多方ラーメン」とは、この味の深みという点で大きく異なる…

それと、このスープに絡む平打ちの手打ち風の麺がなかなかのものだった!

チャーシューも、味がしみ込み、味付けもよくて…
この「チャーシューメン」にしたのは正解だった!

最後までスープを飲んで、空になった丼をカウンターにあげて、店主と少し会話させていただいた…

まず、20時~30時という営業時間!
「以前は、昼間も営業されていましたよね?」と投げ掛けると…

「はい、昼は中国人の方に店を任していたんですけど…その人がいい加減な人で…」
それで、夜営業のみにして、業態も「麺酒場」として酒とつまみを充実させたんだそう…

この辺りは、夜の街で、昼間はあまり集客が見込めないという事情もあるようだ…

これは、前述の「だいろく」の開業前に…
店舗をここに構えようとした「だいろく」店主に…
「ここは夜の街だ。大きな会社もないから、平日の昼間の集客は限られる。ターゲットは会社帰りのサラリーマンになる!」と予言した師匠の「13湯麺」松井店主の言葉と重なる。

「麺酒場」が出すラーメンといって、侮ってはいけない!

鶏と豚骨の動物系だけでとった「喜多方ラーメン」スープの味は本場並!

店主によると…
この動物系スープに、魚介をプラスした「蒜(BILL)ラーメン」というのがあって、こちらもおすすめだというので…

次回はこれをいただいてみようかな…

麺酒場 蒜-4

麺酒場 蒜-5

麺酒場 蒜-6

住所:千葉県松戸市西馬橋蔵元町15
電話:047-346-3773
営業時間:20:00~30:00(翌6:00)
休日:日曜
アクセス:JR常磐各駅・流山線・馬橋駅

メニュー:ラーメン…650円/チャーシューメン…900円/ネギラーメン…750円/ネギチャーシューメン…950円/蒜(BILL)ラーメン…800円/麺大盛…200円
つけ麺(並)…700円/(中)…850円/(大)…1000円


好み度:チャーシューメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/393-7e00215b