訪問日:2017年4月9日(日)

【新店】陽はまたのぼる-1

本日のランチに向かったのは、東京・綾瀬に本日4月9日にオープンするはまたのぼる』

『麺処 さとう 桜新町店』『麺処 晴』などで修業経験のある大川さんが開業した店!
大川さん、おめでとうございます♪


そこで、あいにくの雨の中、閉店した『二代目 狼煙』の跡地にできた店を訪ねたのは、もうすぐ10時30分になる時刻。
すると、店の前には、お客さんの姿はなく


開店時間の11時30分には、まだ、1時間以上あるものの
1人もお客さんがいないのはおかしい

そこで、店の中へと入っていくと
大川店主ににスタッフの人の姿があって!

大川店主から差し出されたのは「14」と書かれた整理券。
この悪天の中、やはり、早くからお客さんが並んだみたいで、急遽、整理券制にしたようだった。


【新店】陽はまたのぼる-3

整理券を受け取ったところに、ちょうど、やってきたのが、レジェンド・タカさん!
「おはようございます!」


そこで、この雨の降る中、店頭で待つのも躊躇われて、タカさんの愛車に乗せてもらって、近くの「ジョナサン」へ退避。
再び、集合時間の11時15分に店へと戻ってくると、店の前には、雨の中、傘を差しながら、30人を超えるお客さんが集まっていた。


そして、行列の整理をしていた大川店主から
「イチエさんこちらにどうぞ!」と言われて…

店の正面から店の左脇の路地にかけて13人が並ぶ行列の後ろに付いて
さらに、レジェンド・タカさんが15番目に並ぶと

16番目のお客さんからは、店の入口から見て、斜め右前の道の端に並んで
そうして、40人超のお客さんが行列を作ったところで、開店時刻の11時を迎えて

【新店】陽はまたのぼる-4

大川店主が店の中から現れて、暖簾を掛け終わると
『陽はまたのぼる』開店♪

【新店】陽はまたのぼる-15【新店】陽はまたのぼる-16

先頭のお客さんから順番に入店!
このお客さんたちが出てこないと入店できないので、その間、店頭に咲き誇る、たくさんのお祝いの花々を見ていたんだけど


ラーメン店関係では、修業先の『麺処 さとう』に『麺処 晴』から!
さらに『麺処 晴』の花に後ろに隠れて、『ちばから』の長谷川大将から!


【新店】陽はまたのぼる-5【新店】陽はまたのぼる-6

また、『ちばから』と同じ人気の二郎系の店『豚星。』!
『麺処 ほん田』出身の『麺処 有彩』


【新店】陽はまたのぼる-7【新店】陽はまたのぼる-8

連合会繋がりで、『中華ソバ 伊吹』、栃木市の『めんや 天夢』
『おおぜき中華そば店』に、『おおぜき中華そば店』出身の『中華そば いづる』

【新店】陽はまたのぼる-9【新店】陽はまたのぼる-10【新店】陽はまたのぼる-11【新店】陽はまたのぼる-12

大阪の『麺処 ゆうき』(『麺や 而今』ゆうき店長)からも!
さらに、『麺処 晴』の常連のお客さんからも連盟で!


【新店】陽はまたのぼる-13【新店】陽はまたのぼる-14

そして、この他にも、多数のお祝いの花が贈られていて!
大川店主の交友関係の広さを窺い知ることができる♪


そうして、タカさん他のラーメン愛好家の皆さんと話しをしながら待っていると
スタッフの人が出てきて、先に食券を買うように促されて

入店して、券売機を見ると
メニューは、醤油味と塩味の「煮干しそば」に「塩煮干しそば」!

【新店】陽はまたのぼる-17

そして、「濃厚そば」の3種類で!
この「濃厚そば」は、『麺処 晴』を卒業するときに限定でやった「濃厚豚骨魚介そば」ではなく、「濃厚煮干しそば」!


これは、先ほど、整理券をもらうときに大川店主に確認して、わかっていたし
券売機には「つけ麺」のボタンもあったけど、当面はラーメン一本でいくとのことだった。

そうして、この中からチョイスしたのは、チャーシューがトッピングされた醤油味の「煮干しチャーシューそば」!
なお、「和え玉」もあると聞いていたのに、券売機になかったので、スタッフの人に確かめると


「追加で現金でお願いします。」ということだったので
「煮干しチャーシューそば」の食券だけをスタッフの人に渡して、再び、外へ。

そうして、しばらく待っていると
最初に入店したファーストロットのお客さんが出てきて、スタッフの人から呼ばれて、タカさんとともに入店。

席について、待っていると
大川店主によって作られた「煮干しチャーシューそば」が着丼!

【新店】陽はまたのぼる-19【新店】陽はまたのぼる-20

しかし、チャーシューがトッピングされてない(汗)
と思ったら、大川店主から

「チャーシューの味がスープに移ってしまうので、別皿でお出しします。」という説明があって
すぐに、別皿に載せられたチャーシューが供された。

【新店】陽はまたのぼる-21

ただ、ちょっと、寂しい気もしたので
チャーシューも載せて撮影して(笑)

【新店】陽はまたのぼる-22

すぐに、チャーシューを皿に戻して
平子と思われる煮干しが香るスープをいただくと

【新店】陽はまたのぼる-23

平子!平子!平子!
平子のうま味に平子独特のビターな味わいの出たスープで!


それに、何と言っても、この平子のフレーバーがたまらなくよくて
この風味、めっちゃ好み♪

それに、背黒のうま味に鯵煮干しの甘味も感じられて!
『麺処 晴』の「中華そば」っぽい味わいのスープのラーメンと聞いていたのに、ぜんぜん違う


清湯なのに煮干しが濃厚な
味わいは、ちょっと、違うけど、やはり、清湯なのに煮干しが濃厚な『中華ソバ 伊吹』の「淡麗中華ソバ」に近いような気がした。

ただ、塩分濃度が、やや、高めだったかな
ニボラーであれば、許容範囲ではあるけど

それに、カエシの量が、ちょっと、多かったような
でも、かなり大量の煮干しを使って、これだけ煮干しが濃厚な濃厚清湯煮干しのスープを作ってくるとは思っていなかったので

驚かされたし!
好みからすると、『中華ソバ 伊吹』に次ぐ美味しさで、本当にヤバい、このスープ♪


ただ、このスープ、ちゃんと、原価計算しているのかな
この味は、良質な煮干しを、かなりの量を使ってスープを炊かないと、出せない味のような気がするんだけど(汗)

そこで、大川店主に
「平子の香りがめっちゃよくて♪」

「平子のビターな味わいもいい!」と言うと…
「平子使ってるのわかりました?」なんて言うので…

「さすがに、この風味は平子ってわかるでしょう!」
「あとは、背黒と鯵も使ってるよね!?」
と言うと…

「鯵も使ってます。」
「あとは、九十九里特撰に八戸青口です。」
なんて教えてくれたけど…

スープの飲み終わりの頃に、白口特有の甘味のようなものも感じられたけど
瀬戸内の白口煮干しは使ってなかったのかな???

麺は、開店祝いの花が届いていたので
「村上朝日製麺」の『麺処 晴』で使用している切刃22番の中細ストレートの低加水麺だと思われるけど

【新店】陽はまたのぼる-24【新店】陽はまたのぼる-25

茹で時間を長くしたからか!?
『麺処 晴』で食べたときは、ザクパツのカタめで歯切れのいい食感に感じられた麺が、今日は、つるパツの

歯切れのよさはそのままに
つるっとした、低加水に近い中加水麺のような食感にも感じられて

煮干しラーメンの場合、ザクパツな食感の麺が定番だし!
煮干しスープとの相性もバツグンと思っていたけど


この麺の方が、啜り心地ものど越しのよさも上だし!
スープとの絡みもいいような気もした。


そして、トッピングされた具では、『麺処 晴』仕込みの豚肩ロース肉のレアチャーシューのクオリティが、めっちゃ高くて!
しっとりとした口当たりが最高♪


【新店】陽はまたのぼる-26

噛めば、醤油風味に味付けられた味付けがバツグンで!
肉のうま味が滲み出てくるレアチャーシューで、絶品♪


『麺処 晴』の豚肩ロース肉のレアチャーシューも絶品で!
ほぼ、毎回、トッピングしてしまうけど


厚みがあるのもよくて!
こちらの店でも、きっと、毎回のようにトッピングしてしまうんだろうな♪


なお、チャーシュートッピングすると、豚バラ肉の煮豚が付いてきたんだけど
これが、デカくて分厚い、まるで、角煮のように大きさの煮豚で!

箸で掴もうとすろと、ホロホロと崩れてしまうほどやわらかくて!
味も最高♪


だけど、スープにも、かなり、コストが掛けられているのはわかったけど
このチャーシューもサービスよすぎじゃない!?

この大きな煮豚も原価掛かってるだろうし
レアチャーシューもぶ厚くて、しかも3枚も入っていて

これで250円というのは
コスパよすぎ!

それに、ラーメンにデフォでレアチャーシューが2枚入っていたけど
1枚で十分なんじゃないかな(汗)

それとも、これらのチャーシューは、オープン日のサービス!?
それならいいんだけど

麺を半分以上食べてしまったところで、現金200円をカウンターの上に置いて、追加注文した「和え玉」は
こちらの店では、醤油か塩のタレを選べる。

【新店】陽はまたのぼる-18

今回は醤油味の「煮干しそば」にしたので、「醤油」でお願いしたんだけど
こちらは、スタッフの人が作ってくれて

完成した「和え玉(醤油)」が着丼!
これも、麺の上には多めのカットした豚肩ロース肉のレアチャーシューが載せられて!


麺も1玉入れられていて
これで200円は破格!

【新店】陽はまたのぼる-27

まずは、よく、底の醤油ダレと煮干し油に麺を、よく和えて、いただくと
あれ、この味わいは『麺処 晴』だね(笑)

でも、醤油感の強い、この「和え玉」の味わい!
好きだな♪


なので、この後、残ったラーメンのスープに麺をつけて、「つけ麺」のようにしてもいただいたんだけど
そのまま、「和え麺」でいただく方が美味しい♪

【新店】陽はまたのぼる-28

なお、こちらの「和え玉」の麺は、先ほどとは違って、アルデンテに茹でてあって!
ザクパツな食感が最高♪


やっぱし、煮干しスープには、これかな!?
という気もしたけど

でも、先ほどの麺の茹で加減もよかったし!
2つの異なる食感を楽しめたのもよかった♪


最後は、もちろん、すべて、完食して、フィニッシュ!
いい意味で裏切られた、想像を遥かに上回る煮干しスープのラーメンで、マジでよかった♪


これは、「塩煮干しそば」に、「濃厚そば」も食べに来ないといけないね♪
ご馳走さまでした。


【新店】陽はまたのぼる-29
【新店】陽はまたのぼる-30【新店】陽はまたのぼる-31

メニュー:煮干しそば…750円/煮干し味玉そば…850円/特製煮干しそば…980円/煮干しチャーシューそば…1000円

塩煮干しそば…750円/塩煮干し味玉そば…850円/特製塩煮干しそば…980円/塩煮干しチャーシューそば…1000円

濃厚そば…780円/濃厚味玉そば…880円/特製濃厚そば…1010円/濃厚チャーシューそば…1030円

味玉…100円/のり…100円/玉ねぎ…100円/チャーシュー…250円


陽はまたのぼる



関連ランキング:ラーメン | 綾瀬駅



好み度:煮干しチャーシューそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3928-37da4188