訪問日:2017年4月4日(火)

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-1

今夜、私が向かったのは、本日4月4日に創業6周年を迎える大阪・中崎町にあるにかけろ 中崎壱丁 中崎店會 1-6-18号ラーメンという長~い屋号の店!

屋号が長い上に、『麬(ふすま)』という通常の漢字変換では出てこない漢字を使うため、ネットやSNSでは、「フスカケ」とか、「フスマにかけろ」とカタカタ表記の上、略されて表記されることが多い店(笑)

そして、今日は、こちらの店で、6周年記念限定の「フスカケはぴばramen th6」というラーメンが200食限定で提供される!
200食あれば、夜営業に行っても、残っているはずと考えて!


開店25分前の18時20分に、地下鉄谷町線・中崎町1番出口から1分ほどの天五中崎通り商店街の外れ近くにある店の前までやってくると
店の前から、すぐ脇にある狭い路地にかけて、15人ほどのお客さんが行列を作って、開店を待っていた。

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-2

待つ間、こちらの店の健ちゃんこと実藤店主のTwitterをチェックすると
夜営業で、まだ、100食残っていることを確認♪

すると、私のすぐ後にやってきたのが、よしもっさん♪
先月に大阪に来たときにも、偶然、『とりそばモリゾー』でお会いしたし!


一昨日の日曜日に、千葉で開催された『濃麺 海月』の3周年記念イベントでもお会いしたばかりだけど
スゴい確率で遭遇する!

そうして、この後、25人ほどの行列ができたところで、18時41分に、実藤店主が出てきて、4分開店を早めて開店!
ただ、特に、挨拶もなく、静かな開店となった。


先頭のお客さんから入店。
16番目なので、店には入れず、当然、外待ちとなる。


そうして、よしもっさんと話しながら待っていると
そこにやってきたのが、麺友のわるドラさん!

さらに、くみちょうさんやまちゃん
さらには、「らの道」でお馴染みの釈さんに、新店ハンターの黒帽子さんまで!


関西の知った顔の面々が勢揃い(笑)
でも、おかけで、まったく、退屈せず、楽しく待ち時間を過ごせてよかった♪

なお、待つうちにスタッフの人から先に食券を買うよう促されて
入店して

「健ちゃん、おめでとう♪」と言うと…
「ありがとうございます。」と言って満面の笑顔で答えてくれた実藤店主!

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-22

イケメンの健ちゃんは、容姿だけがいいだけではなくて
接客も、めっちゃいいので、女性客のお一人様が目立つのもわかる♪

挨拶をして、券売機の前に立つと
お金を入れる前に、スタッフの人がな限定ラーメンのボタンをプッシュ!

すると、1枚、食券が出てきたんだけど
これは、実藤店主のブログによると

「お代も皆様のお気持ちを『お気持ちBOX』にお帰りの際に入れて頂ければと思います。」
「お口に合わなければお代は0円でも構いません。」というもので


麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-4麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-3

でも、こういうのも
いくら、出せばいいのか悩んでしまうよね(汗)

さらに、1000円札を券売機のお札の差し込み口に差し込んで、「スペシャルトッピングチャーシュー」400円と「瓶ビール」450円の食券も購入して!
3枚の食券を持って、一旦、外へ!


麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-5麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-6

そうして、順番が来て
よしもっさんといっしょに入店。

スタッフの人に食券を渡して
「スペシャルトッピングチャーシュー」は、アテにするので、先に出してほしいとお願いすると

まず、ビールが出されて!
遅れて、「三元豚とレアチャーシュー食べ比べ盛り」と命名された、今日だけは、ただの「スペシャルトッピングチャーシュー」ではなく、さらにスペシャルだという三元豚の昆布〆レアチャーシューに、いつものレアチャーシューを炙ったものの盛り合わせが供された。


麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-7麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-8麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-9麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-10

なお、豚肩ロース肉の炙りレアチャーシューは、スタッフの人によって外側が炙られて!
片面も炙って出されたもので!


麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-11麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-12

香ばしくて!
肉のうま味も強く感じられて、最高だったし!


三元豚の昆布〆のレアチャーシューは、レア感があって!
噛めば、肉のうま味が口に広がる絶品のレアチャーシューで♪


さらに、今夜のものは、ひと手間掛けて、昆布〆されているので、昆布のうま味が肉に移って!
この昆布味の味付けもよかったし♪


そして、この2つの特別なチャーシューで、ビールをグビッとやれば
至福の一時

さらに、ビールをいただいた後は、今夜の夜営業に来ていたお客さんに無料で提供された、振る舞い酒をいただくことにしたんだけど
スタッフの人から供されたお酒は、何と獺祭

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-13

「貰い物ですから♪」と実藤店主は言っていたけど
今、大人気で入手困難な純米大吟醸がいただけるなんて

「健ちゃん、あざっす♪」
そうして、安倍首相がオバマ前大統領に贈ったことでも有名な、この世界に誇る日本酒を飲み干して、チャーシュー皿も空になった絶妙のタイミングで


実藤店主によって作られていた6周年記念限定の「フスカケはぴばramen th6」も完成したようで
まず、先に、トッピングのチャーシューを別皿にしてもらったため、ノーマルな状態の「フスカケはぴばramen th6」が私に!

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-14麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-15

そして、「三元豚とレアチャーシュー食べ比べ盛り」と「味玉」がトッピングされた「フスカケはぴばramen th6」が、よしもっさんに出されたんだけど
花びらが開いたように盛りつけられたレアチャーシューが華麗でゴージャス♪

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-16

でも、三元豚の豚肩ロース肉の昆布〆レアチャーシューマイクロトマト穂先メンマもち麩おかひじき、ネギ、海苔がトッピングされて!
金箔がセンターに載せられたノーマルな「フスカケはぴばramen th6」だって、華やかで美しいビジュアルのラーメンだけどね♪


まずは、黄金色に輝くスープをいただくと
「鹿児島の黒さつま地鶏の丸鶏清湯スープに当店自慢の和出汁を合わせたダブルスープの塩醤油らーめん」と実藤店主が自身のブログに綴っていたラーメンのスープからは

地鶏!地鶏!地鶏!
丸鶏!丸鶏!丸鶏!


ふくよかな地鶏のうま味がいっぱいに感じられて!
このふくよかな出汁感は、ガラではなく地鶏の丸鶏を使ったから
!?

地鶏の丸鶏の鶏肉と鶏皮から出る出汁のうま味が
鶏感があって、厚みのあるスープを生み出す♪

でも、材料がよければ、美味しいスープができるわけじゃない。
しっかり、材料に合った温度と時間で、うま味を引き出すことのできる実藤店主の腕があったからこそ♪


さらに、このスープからは、昆布にアサリ、干し椎茸、鰹節、煮干しかな!?
地鶏出汁のスープに和風出汁がプラスされていたけど

こうして、地鶏のイノシン酸のうま味にプラスして、昆布のグルタミン酸のうま味にアサリによるコハク酸のうま味!
干し椎茸によるグアニル酸のうま味を入れてやることによって!
うま味の相乗効果で、より美味しく食べさせようとする実藤店主の意図が感じられたし♪


しかし、今まで「フスカケ」で、これだけ、動物系の強いスープのラーメンを食べた記憶はない。
「フスカケ」の特徴は魚貝出汁のうま味で食べさせるスープのラーメンというイメージだったけど


このスープをいただいて
イメージが変わった。

そして、「塩醤油らーめん」という、たぶん、塩と白醤油
ただ、大豆のうま味も感じられたから

小麦原料ではなく、大豆原料の白醤油か
もしくは、淡口醤油が使われたカエシが使われて

このカエシがスープのうま味を引き立たせる役目をしていて
これ、めちゃめちゃ美味しい♪

おそらく、今まで食べてきた『フスカケ』のスープの中では、私の中ではNo.1!
いや、これは、大阪でいただいたスープの中でも、かなり上位にランクされる絶品のスープといえる♪


なお、後半に、卓上に置かれた「ポルチーニトリュフオイル」を、実藤店主のおすすめに従って、2滴噴射すると
リッチなアロマが香って♪

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-18麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-19

和食イタリアンに変化して!
この途中でスープを味変させるアイデアもよかったし♪


麺は、京都のカリスマ製麺所「麺屋棣鄂(ていがく)」の国産小麦100%を使って製麺された平打ちの中太ストレート麺が合わせられていて
なめらかな口当たりの麺は、しなやかなコシもあって!

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-17

小麦粉のうま味もよく感じられて♪
スープとの絡みもまずまず!


普通なら、細ストレートか、平打ちの中細ストレートの麺を合わせるところを、あえて、こういう麺を合わせるのが『フスカケ』流で!
これは、6年前にオープンしたときから実藤店主が貫いているスタイル!


トッピングされた三元豚の昆布〆レアチヤーシューは、先ほどビールのアテでいただいたものといっしょなので
こちらは、スープにしゃぶしゃぶしていただいたんだけど

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-20

これはこれで、また、違った肉のうま味を味わうことができて!
これも美味しかったし♪


マイクロトマトは飾りだけではなく
その甘味、酸味が塩主体のスープとバツグンの相性だったし♪


麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン【弐弐】-21

穂先メンマのシュクシュクとした食感が、とてもよくて!
薄味に味付けられて、スープの邪魔をしなかったのもよかったし!


もち麸は、スープに浸して食べたら
絶品のスープが口の中に広がって、めっちゃ美味しかったし♪

おかひじきの、シャキシャキとした食感もアクセントとしてよかったし!
スープ、麺、トッピングの具とも、周年記念らしい、かなりこだわりの感じられる逸品で最高♪


最後に
健ちゃん、6周年おめでとうございます♪

これからも、斬新なアイデアのラーメンを創って、楽しませてください。
また、美味しいラーメンを作って、喜ばせてください。


よろしくお願いします。
ご馳走さまでした。




メニュー:塩
中崎壱丁塩らーめん(並盛)…750円/中崎壱丁塩らーめん(並盛)+玉子…850円/中崎壱丁塩らーめん(大盛)…850円

醤油
旨味醤油らーめん(並盛)…750円/旨味醤油らーめん(並盛)+玉子…850円/旨味醤油らーめん(大盛)…850円

トッピング
スペシャルトッピングチャーシュー…400円/とりチャーシュー…380円/味つき柚子玉子…100円/直焚きメンマ…200円

ご飯物ロースト豚丼(大)…600円/ロースト豚丼(小)…380円白ご飯(セルフサービス)…100円セット各らーめんチャーシュー抜き+ロースト豚丼(小)…+250円各らーめん+メンマ飯…+200円

【長期限定らーめん】煮干し鶏濁らぁめん(並盛)…750円/煮干し鶏濁らぁめん(大盛)…850円

【月曜日限定】にぼぐり中華そば(並盛)…800円/にぼぐり中華そば(並盛)+味玉…900円/にぼぐり中華そば(大盛)…900円


【6周年記念限定】フスカケはぴばramen th6…0円(お代はお気持ち)

麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン




関連ランキング:ラーメン | 中崎町駅天神橋筋六丁目駅扇町駅



好み度:フスカケはぴばramen th6star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/3925-2b0b517d